【知ってる人ごくわずか】丸の内ピカデリーのシアター1最前列を体験してみた

この座席はこんな人たちにピッタリ
  • 迫力をより感じたい
  • ゆったり座りたい
  • 前の人の頭がかぶらない

【最前列で超ふかふか】シアター1のリクライニング特別シート

とはいえ、最前列にリクライニングシートがあったこさえ知らなかった人も多いのではないでしょうか。

だから今回は先に、11枚の写真でわかりやすく解説しますね。

11枚の写真でわかりやすく感想

丸の内ピカデリー1に到着!

まだリニューアルしたばかりなので、かなりワクワクしました(笑)

シアター1は、エレベーター上がって9階にあります。

おぉ!久々の丸の内ピカデリ~!!

かなりキレイになっていました。

少し感動(笑)

さっそく入ってみましょう。

シアター1の前に到着です。

リニューアル前のシアター1は802席あったはずが…「623席」になってますね(゚д゚)!

座席にゆとりがありそうで楽しみです。

相変わらずシアター1のスクリーンは大きい!

リクライニングシートは最前列なので向かってみましょう。

おぉ!

たしかに最前列だけ高級感ありますね(笑)

足元も広い!

最前列は解放感がありますよね。

よく見ると専用テーブル付きでした。

ドリンク入れも別でちゃんとありますね。

じっさい座ってみると…。

座った感じはかなりふかふかです。

最前列とはいえ、頭までふかふかなので、長時間でも疲れが軽減できそうです。

専用テーブルの大きさも、ポップコーンLサイズが余裕で置けるぐらいのサイズではないでしょうか。

でもやっぱり気になるのが見やすさですよね?

スクリーンを見てみると・・。

うん、当たり前ですが、やっぱり顔は見上げる感じですね。

しかし、リクライニングシートなので首が痛くなる心配はないでしょう。

目の前に座席もないので集中できました。

とくに邦画は字幕がないから、僕は没入できましたよ。

【料金間違ってない?】シアター1最前列の特別料金

しかし、リクライニングシートのため、料金が気になる人も多いのではないでしょうか。

その最前列の料金はこちらです↓

丸の内ピカデリー
料金 1,900円

つまり、料金はほかの一般席と変わらないんですよね。

ちなみに僕は、当日サービスデーだったので、この料金で座れました↓

とはいえ、最前列のみのリクライニングシートなので、好みは分かれるかと思います。

だから一応、追加料金0円で座れる「全席」リクライニングシートの映画館も、こちらで解説しました↓

「神シート」3選はこちら

確実に見やすい席に座る方法

ですが、シアター1の最前列は限定16席。

もっと言えば、真ん中の最前列で鑑賞したい人もいるかと思います。

なので、確実に見やすい席に座る方法をたった1つ解説します。

その方法は簡単です!

丸の内ピカデリーの座席予約がいつからできるのか知っておくだけ。

座席指定はいつから?
  • インターネット(会員):上映3日前17時~
  • インターネット(非会員):上映3日前21時~
  • 1階窓口:上映2日前オープン

※午前2~6時は購入できません。(メンテナンスのため)

つまり、希望鑑賞日の3日前に座席予約すれば、スムーズに見やすい席に座ることができますよ。

【ここ注意】丸の内ピカデリーの行き方

とはいえ、まだ丸の内ピカデリーに行ったことない人も多いのではないでしょうか。

だから今回は、わかりやすい地図を用意しました↓

その地図がこちらです↓

アクセス

【住所】:東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン9階

【電話番号】:050-6875-0075

【アクセス】:JR有楽町駅銀座口、東京メトロ銀座駅C4出口より徒歩1分

※東京メトロ有楽町線なら、D7の出口から徒歩。

丸の内ピカデリーのシアター1は、「有楽町マリオン9階」です。

しかし、有楽町マリオン「別館5F」には、丸の内ピカデリーのドルビーシネマもあるんですよね。

だから、少し迷ってしまう恐れもあります。

つまり、「シアター1」「シアター2」で鑑賞する場合は、有楽町マリオン9階と覚えておくとわかりやすいでしょう。

まとめ:知ってて損なしの特別シート

結論、ほんとコレだよなぁと思いました。

なぜなら、座席表みて初めて知ったからです(笑)

追加料金0円だし、「ゆったり座りながら」「迫力をより感じたい」人なら、ピッタリではないでしょうか。

気になった人はぜひ、この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。

「丸の内ピカデリー」公式サイトはこちら

それではほかの記事でまた会いましょう。

では。

この記事を読んだ人は
こちらの記事もチェックしています

とはいえ、「最前列はちょっと・・」という人もいるのではないでしょうか。

じつは、全席リクライニングシートの映画館もあるんですよね。

その映画館も追加料金0円なので、座らない理由がありませんでした↓

「神シート」3選はこちら

この記事を書いた人【プロフィール】

初めまして、サカイです。

このブログは、東京の映画館「特別シート」にじっさいに座ってみた、わかりやすい写真を載せています。

だから、特別シートに座ろうか悩んだ人にとって、役立ってくれたら嬉しいです。

今現在、本当にありがたいことに月間35,000PVまで成長しました。

なので、これからもキネマフリークが成長し続けるよう発信していきます。

僕が映画館ブログを「やり続ける理由」、そして過去に「なにをやっていたか?」はコチラにわかりやすくまとめてあります↓

・さらに詳しいプロフィールはこちら