【無料あり】映画館で安く見るおすすめ方法ランキング【ベスト3】

どうも、キネマフリークのサカイです。

 

世の中に映画館は多数ありますが、映画館で映画を観る価値が下がっています。大きな理由としては、料金の値上げが考えられます・・。

引用元:↑ 映画観覧料(円)(2020年は直近月)

今や「1900円は高すぎる・・」と言った意見が大勢を占めていますが、最安値になる割引方法を知っているか知らないかで映画館の価値観が変わります。そもそも割引するとどんなメリットがあるのかという話から、おすすめの割引方法を3つ解説しますね。

 

2、3分で読み終わると思います。それでは順に見ていきましょ~。

映画館で割引するメリット

【
  1. 無料でポップコーンが食べれる
  2. パンフレットがほぼ無料
  3. 見て後悔しなくなる

メリット①:無料でポップコーンが食べれる

割引すると、実質ポップコーンが無料で食べれます。

例えば・・

【イオンシネマの場合】

(割引なし)
⇒料金1800円+ポップコーン【L】550円=2350円

(割引後)
⇒料金1000円+ポップコーン【L】550円=1550円

差額:800円

一般料金1800円だとしたら、割引すると映画館の定番おやつが無料で食べれる感覚です。「映画館のフードメニューは高い!」と思っている人でも気楽に買えるでしょう。

 

組み合わせ次第ではドリンクセットもいけるので、映画館の雰囲気をより満喫できると思います。

メリット②:パンフレットがほぼ無料

料金を割引すると、無料でパンフレットやグッズが手に入るのと変わりません。

【通常の場合】
⇒通常1800円+パンフレット720円=2520円

【割引した場合】
⇒料金1000円+パンフレット720円=1720円

差額:800円

映画のパンフレットは720円ぐらいです。超おもしろい作品に当たったときこそ、パンフめっちゃ欲しい!となりますよね。「あの時、買っておけばよかった・・」と思っても、上映期間が過ぎると買えなくなります。

 

パンフやグッズがあると、「そういえば今年なに見に行ったかなぁ・・」と振り返るときの記憶や心に残る重さが全然違うので、思い出になるんですよね。

メリット③:見て後悔しなくなる

手間なしの割引方法

高いお金を払って映画館で観るときって、後悔するときがありますよね。

 

「DVDで十分だった・・」となる作品もあるので、せっかく時間を使って映画館まで行ったのにと、悔しい思いをすることだってしばしば。

 

最安値で観ることで、割引しといてよかった~となると思いますよ。

映画館で安く見るおすすめ方法ランキング【ベスト3】

映画を安く見るおすすめ方法のランキング【ベスト3】

ご紹介したメリットをもとに、決定したランキングを見ていきましょう。「圧倒的な最安値とコスパ」の割引方法は下記になりました。

第1位:auスマートパスプレミアム【auじゃなくてもOK】

月額料金 548円(税込み)
コスパ 18円/1日
満足度
レビュー レビューはこちら
  • 初回30日間無料
  • TOHOシネマズ1200円【毎週月曜】
  • ユナイテッド・シネマ1400円【毎日】

どちらか1つでも映画館を利用する人なら必須の割引アプリです。

 

auの特典が多すぎて、少しわかりにくいのがデメリット。アプリなのでパソコンからの割引手順も面倒です。スマホからの操作性はかなり優秀で、他のサービスと比較してやり方が楽ですね。

 

割引デーは「絶対混むよな・・」と想像がつきますが、auスマートパスプレミアムを使えば混雑も避けれて、ストレスなく映画館の雰囲気を楽しめますよ。

第2位:みんなの優待

月額料金 490円(税込み)※3カ月目以降
コスパ 16円/1日
満足度
レビュー レビューはこちら
  • 2か月無料体験
  • 割引対象の映画館が幅広い

無料期間が長いので、クーポンサービスの中でも安心して使えます。

 

あまり知名度が高くないし、割引方法の手順は少し面倒。使える映画館は幅広いのと、いつでも解約できるのは便利です。

 

使い倒すことができるので、慣れてしまえばとくに問題ないかなと思います。

第3位:イオンカード《ミニオンズデザイン》

入会金・年会費 0円
コスパ 0円/1日
満足度
レビュー レビューはこちら
  • お届け印不要
  • イオンシネマ限定1000円
  • 年間4万円もお得【※年間50枚まで】

イオンシネマで見るなら、このカードが最安値です。

 

ミニオンズ(デザイン)の限定特典なのでデザインは選べません。カードが手元に届くまで1週間ほどかかるのもデメリット。いつでも1000円なので、ポップコーンやパンフレットを買う人なら一緒に持ちたい1枚です。

 

1度に10枚まで購入できるので、友達、カップル、家族など、一緒に購入することで相手も喜ぶと思いますよ。

auスマートパスプレミアムとみんなの優待の比較

TOHOシネマズとユナイテッド・シネマを利用するなら、auスマートパスプレミアム。その他の映画館を利用するならみんなの優待という印象です。

 

みんなの優待は、割引する際にコンビニなどでチケットと交換する手間があるので、時間がもったいないと思います。なので、auスマートパスプレミアム一択が使いやすいかと。

・【初回30日間の無料体験】
auスマートパスプレミアムはこちら

・【初回2か月間の無料体験】
みんなの優待はこちら

イオンカード《ミニオンズ》はだれにオススメ?

イオンシネマをよく利用し、料金を最安値にしたい人向けです。1000円であの臨場感と迫力は、とても体験価値が高いです。他の割引方法と比較すればわかるかなと思います。

イオンシネマの場合
  • イオンカードミニオンズ
  • 《1800円⇒1000円》

  • みんなの優待
  • 《1800円⇒1500円》

ミニオンズデザインの限定特典です。カードのデザインを気にしない方はミニオンズの発行へどうぞ。

【入会金・年会費は無料】
ミニオンズ・イオンカードはこちら
※お届け印も不要です。

※更新情報(2020年11月19日):12月は話題作いっぱい

12月は話題作の公開が控えています。グッズやフードを食べながら鑑賞したい人なら、ミニオンズ・イオンカードで1000円になります。入会金と年会費も無料なので、とりあえず試してみるのが良いかなと思います。
>>ミニオンズカード入会金・年会費の無料はこちら

まとめ:映画料金は安すぎる

以上、3つの割引方法をまとめました。イオンカードは発行までに1週間ほどかかりますが、アプリのサービスは実際にすぐ割引できます。

 

実際にぼくも映画館に行くときは必ず割引します。例えば、なるべく人がいないとき行きたいから平日いこう~と思ったら、すぐに割引できるわけで。ぜひこの機会にお試しあれ。

 

✔記事でご紹介した3つの割引方法リスト

・【初回30日間の無料体験】
auスマートパスプレミアムへ

・【初回2か月間の無料体験】
みんなの優待へ

・【入会金・年会費が無料】
ミニオンズ・イオンカードのへ

 

※更新情報(2020年11月):アノ名作が独占初放送です
なんとWOWOWで2020年11月から映画『パラサイト 半地下の家族』の独占初放送が決定しました。番組表を見る限りだと、通常版(カラー)とモノクロ版の両方を見れるようです。無料の初回限定特典があるサービスなので、かなりお得かなと思います。
映画見放題サイトおすすめ3社【”テレビで見る人”向け】

【最安値】映画館の割引方法3選

映画館を一般料金で鑑賞するのは高いです。

最安値の割引方法があるのに、
一般料金で観るのはもったいない!

割引料金で観れるからこそ映画館は
「最高のご褒美」です。

最安値であの迫力と臨場感は
他では体験できないですね。

無料で初回から利用できる割引方法しか
ご紹介していません。

関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください