無料で映画館の「ポップコーン」を食べる方法TOP3【超節約術】

「もう少しポップコーンが安くなればいいのに…」と思ったことありませんか?

 

引用元:日経Biz Gate

実は、チケット代の売り上げの半分(50%)は、配給会社に流れてしまうので、映画館も生き残るのに厳しい状況なんですよね。

だから、利益率の高いポップコーンの販売で、少しでも危機的状況から脱出するために、収益を得ている背景があるんです。

 

しかし、今では映画チケット代を800円割引できるようになったので、そのぶん、ポップコーンを無料同然に買うことができるんですよね。

なので、毎回のようにポップコーンを無料同然で買っている僕が、詳しくその方法をまとめてみました。

料金がお得になったおかげで、気軽に映画館にいけるようになりました。

こんな意外な方法で映画チケット代1100円が現実になりました

「映画チケット代をもっと安くしてほしい」と思ったことありませんか?

たしかに、あるアンケート調査によると、現在の映画鑑賞料金1800円に対して、86%が「高い」と感じていることがわかりました↓

これは、全国の「10~60代以上の男女3,031人」を対象に実施されものです。

しかし、それは大きな間違いなんです!

 

どういうことかと言うと、今ではアプリから手軽に800円割引できるので、たった1100円で映画を鑑賞することができるんですよね。

僕もポップコーンを食べながら映画を観たいタイプなので、毎回割引しています。

 

とはいえ、「ポップコーン買っても食べ残しちゃうし…」という方もいるかと思います。

ところが、今ではそのままお持ち帰りもできるんですよね。

Lサイズのポップコーンを無料同然にしたら、自宅でも映画館にいる気分になった

Lサイズのポップコーンは、1人で食べきるのにやっとの量なので、残して捨ててしまう人もいるかと思います。

とはいえ、「捨てるのはもったいないしなぁ・・」と悩みますよね。

 

実は、TOHOシネマズでは、ポップコーン用の持ち帰り袋も売店で10円で売っているので、捨てる必要はありません。

袋に入れたまま劇場内で食べれば、床に落とす心配もないですし、残ったポップコーンをそのまま家に持ち帰るだけでOK。

 

要するに、800円チケット割引すると、そのぶん、Lサイズのポップコーンを注文でき、食べ残したとしても持ち帰ることができるので、自宅でそのまま映画館の気分を味わえますよ。

もしポップコーンを無料で食べるなら、映画館チケットを800円割引しましょう

本ランキングでは、400円未満の割引方法をすべて除外します。

なぜなら、他サイトでは、月額料金が高めの「動画配信サービス」、一般的な「ムビチケ」など、ポップコーンを手軽に買いたい人向けではない割引方法ばかり紹介されています。

だから、本ランキングでは、信頼性確保のため800円値引き後のチケットまで、すべて公開します。

ムビチケ買うのやめたら、映画館のポップコーンが無料同然になった理由

ムビチケは、割引の機会損失になる可能性があります。

今では、映画割引したい人でもムビチケをネット購入できますが、「公開延期」「上映終了」など、使い損ねるリスクがあります。

なので、本ランキングではそういった機会損失を避けるための映画割引を厳選し、ご紹介します。

JKにも大人気!いかに高校生も割引したくなるか

じつは、女子高生の5割近くがポップコーンを買っています。

 

引用元:LINEリサーチ

意外なことかもしれませんが、映画館の「フード」「ドリンク」類を買わない高校生は、全体でたったの2割弱。

だから、気になる女子と映画館に行くときは、ポップコーンをプレゼントしてみるだけで、好印象なイメージを持たれる可能性があるかもしれません。

要するに、学生でも今すぐ使える割引方法をランキング形式にしています。

サクサク値引きできる方法のみ厳選したので、それ以外の除外した割引方法をすべて公開します

割引方法 料金
(税込み)
U-NEXT 月額2189円
(初回31日間無料)
エポスカード 入会・年会費
無料
シネママイレージ
カードセゾン
入会・年会費
無料
(2年目以降330円)
dカード 入会・年会費
無料
デイリーPlus 550円
(初月無料)
ムビチケ 1枚1500円
(送料無料)

  1. 月額料金が高い
  2. 入会後の操作が複雑
  3. 機会損失になる可能性

これらの理由を考慮し、除外しています。

ポップコーンの値段に不満な方に朗報!後悔しない割引方法の選び方が明らかに

他サイトでは、値引き後の割引チケットを公開していないことが多く見受けられます。

そのため、発信者が使ってもいない割引方法を紹介している危険性があるんです。

なので、本ランキングでは値引き後のチケット提示し、客観性を重視した選び方をすべて公開します。

ポップコーン食べたいの我慢していませんか?Lサイズのポップコーンも無料で買えるのに・・

ポップコーンを買うと言っても、食べたい人に必要なサイズは変わります。

だから今回は、チケットを800円値引きした分、Lサイズまで無料同然に買えるチケット方法を順位化。

よりチケット代を安くできるものを高評価としています。

ムビチケ買ったのに使わなかった経験ありませんか?行く直前でもスムーズに割引

ムビチケで座席指定すると「寝坊した」「行けなくなった」など、代金を無駄にしてしまう可能性があります。

つまり、劇場に行く直前でもサクサク割引できるものを徹底比較し、いかに効率よくチケットを値引きできるかを順位化しています。

割引デーをすべて把握するの面倒じゃないですか?毎回割引できます

最安値でチケット購入するには、ある程度の月額を払って掛け持ちせず1つに絞るのがコスパ最強。

そこで本ランキングでは、他サイトのような高額な月額料金サービス、入会後の操作が複雑なものを排除。

要するに、コスパを選び方の基準にし、順位化しています。

ポップコーンの値段を気にせず、こうして毎回無料で買うことができました【映画館のチケット割引方法TOP3】

それでは、今ご紹介した選び方をもとに、決定したランキングを見ていきましょう。

第1位:auスマートパスプレミアム《au以外もOK》

総合
評価
特典 【TOHOシネマズ】

・一般席
《1900→1100円》

・プレミアシート
《1900→1100円》

・ボックスシート
《2900→2100円》

・ラグジュアリーシート
《4900→4100円》

※毎週月曜のみ
※同伴者1名まで割引可

 

【ユナイテッド・シネマ】

・大人
→《1800→1400円》

・大学生
→《1500→1300円》

・高校生以下
→《1000→900円》

※毎日いつでも
※1クーポン3枚まで割引可

月額料金 548円(税込み)
コスパ 18円/1日
無料 初回30日間

auスマートパスプレミアムは、「映画チケット割引」「動画見放題」が1つになったコスパ最強のアプリ。

ある程度の月額料金はかかりますが、U-NEXT(月額2189円)並みのサービスを楽しめるんです。

だから、もう高い月額料金を払わなくてもAmazonプライムのような最小限の料金で、「劇場」「自宅」の両方で映画を満喫できます。

今なら30日間の無料体験もあるので、期間内に解約した場合、料金が一切かからないのも入会するきっかけになりました。

  • 初回30日間無料
  • 「TELASA」で見放題の配信動画を視聴できる
  • 「映画チケット割引」「動画配信サービス」の2つを楽しめる

第2位:みんなの優待

総合
評価
特典 割引が使える映画館が幅広い
月額料金 490円(税込み)
コスパ 16円/1日
無料 初月

映画館割引として、とてもバランスのとれた汎用サービス。

ですが、アプリがなかったため、公式サイトの再度ログインが面倒。TOHOシネマズの値引きもauスマートパスプレミアムに劣ります↓

割引できる劇場は幅広いので、あくまでauスマートパスプレミアム以外も興味ある…と妥協できる人ならおすすめですよ。

  • 初月無料
  • 割引可能な映画館が多い
  • バランスがいい

第3位:イオンカード(ミニオンズデザイン)

総合
評価
特典 【イオンシネマ】

・一般席
《1800→1000円》

・アップグレード席
《2300→1500円ドリンク付き》

・ゴールドクラス
《2300→1500円ドリンク付き》

※年間30枚まで
※1度に10枚まで購入可能

コールセンター ・【043-296-6200】
(9~18時 年中無休)

・【0570-071-090】
※ナビダイヤル
(9~18時 年中無休)

無料 入会金
年会費

映画割引の最低基準は満たしつつ、とにかく料金を抑えることが最優先な人にピッタリ。

もちろんクレジットカードのため入会審査があり、手軽さは1位、2位に比べ劣りますがコスパだけなら十分おすすめ。

イオンシネマをよく利用する人なら、持っておいて損はないかなと。

  • 1000円でチケット購入できる
  • 入会金・年会費が無料
  • ミニオンズデザイン限定特典

<<ランキングへ戻るはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください