【無料あり】映画館で安く見るおすすめ方法ランキング【ベスト3】

映画館に行きたいけど料金が高すぎる。パンフ、ポップコーンも買いたいのに。。

どうも、キネマフリークのサカイです。

今日は、こんな悩みに答えていきます。

この記事はこんな人にピッタリ
  • もっと気軽に映画館へ行きたい人
  • パンフ、ポップコーンをよく買う人
  • 映画終わった後のプランに悩む人

あなたは映画館の迫力、臨場感、雰囲気で鑑賞するのが好きなタイプ。なのに、料金の高さで行こうか迷うときありますよね。

実は映画館の割引を利用する人が増えているんです。

今では1900円が当たり前になり、今後も料金が値上げする可能性が考えられますが、最安値でいつでも鑑賞するスタイルなら、あなたには関係のない話。

無料で割引できる方法のみを厳選し、気軽に行ける3つの手段をご紹介します。

 

映画館ブログの運営歴2年以上の僕が、そもそも割引するとどんなメリットがあるのかという話から2、3分で読み終わるよう解説していきますね。

それでは順に見ていきましょ~。

映画館で安く見るメリット

  • パンフ、ポップコーンを買わない
  • 鑑賞後のプランに悩まない
  • つまらない作品でも後悔しない

割引後の料金が格段に下がるので、使わない理由がないんですよね。

メリット①:パンフ、ポップコーンを買わない

割引料金で鑑賞すると、ポップコーンやパンフレットが無料レベル。

ポップコーンの場合

【イオンシネマの場合】

(割引なし)
⇒料金1800円+ポップコーン【L】550円=2350円

(割引後)
⇒料金1000円+ポップコーン【L】550円=1550円

差額:800円

パンフレットの場合

(割引なし)
⇒通常1800円+パンフレット720円=2520円

(割引後)
⇒料金1000円+パンフレット720円=1720円

差額:800円

通常1800円として、これだけ料金が一気に下がると、パンフ、ポップコーンを買わない理由がないんですよね。

パンフレットを買うことで思い出に残りますよ。

メリット②:鑑賞後のプランに悩まない

割引した金額が贅沢の時間に変わる

鑑賞後はカフェやランチ代にまわすことができました。

 

見終わった後どこ行こう、歩き回るのもなぁ・・・・」ということがないので、お茶しながら映画の話で盛り上がる。

楽しすぎてあっという間ですよね。

 

鑑賞後のプランが立てやすいので、ショッピングモールに立ち寄って過ごす時間も好きになりますよ。

メリット③:つまらない作品でも後悔しない

どんな作品を見ても控えめにいって後悔しない。

最安値で見れることで、「1900円も払ったのに・・」という思いが一際薄れる。

 

なので、思っていた内容や評価じゃなかったとしても、ポジティブになれる割引料金ですよ。笑

映画館で安く見るおすすめ方法ランキング【ベスト3】

映画を安く見るおすすめ方法のランキング【ベスト3】

ご紹介したメリットをもとに、決定したランキングを見ていきましょう。「圧倒的なコスパ」の割引方法は下記になりました。

第1位:auスマートパスプレミアム【auじゃなくてもOK】

特典 ・TOHOシネマズ
1900→1200円【毎週月曜】

・ユナイテッドシネマ1800→1400円【毎日】

※何度でも利用可能

無料体験 30日間
月額料金 548円(税込み)
コスパ 18円/1日
レビュー レビューはこちら
電話での
お問い合わせ
・au携帯電話から
【局番なし157(無料)】

・au以外の携帯電話、一般電話
【0077-7-111(無料)】

※上記がご利用になれない場合
【0120-977-033】

満足度
  • 王道の映画館で使える
  • 友達が誘いやすい
  • 知らなきゃ損する割引アプリ
  • 断トツに割引操作が簡単
  • 使って後悔しないレベル

「初回30日間も無料でいいの?」って思わせる最も損しない神アプリ。

 

「TOHOシネマズ」、「ユナイテッド・シネマ」の割引なら、このアプリ以外に選択肢が浮かばないレベル。最安値ではありませんが、絶対失敗しない圧倒的なサービスでした。

スマホからの操作性が抜群に簡単スムーズなので、ストレスなく割引できるのも一番の魅力ですよ。

第2位:みんなの優待

特典 50か所以上の映画館で割引可能
無料体験 2カ月間
月額料金 490円(税込み)
※3カ月目以降
コスパ 16円/1日
レビュー レビューはこちら
満足度
  • 無料期間中に使い倒せる
  • 割引可能な映画館の幅広さにビビる
  • お得以外なにもない

割引できる映画館の幅広さに圧倒されるサービス。

 

知名度は高くないんですが、2カ月間無料だから安心して使い倒せるのが嬉しいポイントですね。

あなたにピッタリの行き慣れた映画館が探しやすいと思います。

慣れると手放せなくなりますよ。

第3位:イオンカード《ミニオンズデザイン》

特典 1800→1000円
【イオンシネマ限定】
※年間50枚まで
入会金・年会費 0円
コスパ 0円/1日
レビュー レビューはこちら
コールセンター ・【043-296-6200】
(9~18時 年中無休)

・【0570-071-090】
※ナビダイヤル
(9~18時 年中無休)

満足度
  • 必ず持ちたい1枚
  • 割引レベル超えてる
  • 鑑賞後の時間が楽しくなる
  • 値上げが気にならない
  • 年間4万円もお得はヤバすぎ

一般料金払うのが、バカバカしくさえ思うレベルのカード。

 

カードが届くまで1週間かかり、割引するまでの流れが少しわかりづらい。ですが、割引料金は最安値でミニオンズデザイン限定特典なのがめっちゃイケてます。
 

メジャー映画館だから使わない理由がないし、パンフ、ポップコーン買うなら必ず損したくない人向けの1枚でしたね。

1度に10枚まで購入でき、一緒に行く相手を誘うきっかけが作れますよ。

auスマートパスプレミアムとみんなの優待の比較

  1. auスマートパスプレミアム
  2. ⇒1つのアプリで2つの王道映画館を割引したい人向け

  3. みんなの優待
  4. ⇒普段から行き慣れた映画館で割引したい人向け

抜群に操作性が簡単な割引アプリを利用するならauスマートパスプレミアム。普段から行き慣れた映画館を安くするなら、みんなの優待ですね。

 

1つのアプリで「TOHOシネマズ」、「ユナイテッド・シネマ」を割引できるのは一石二鳥でした。

 

みんなの優待は初月2カ月間の無料体験がありますが、割引方法が映画館によって違うので少し複雑。

なので、時間をかけずに割引から予約までスムーズに行いたい人ならauスマートパスプレミアム一択かと。

・【初回30日間の無料体験】
auスマートパスプレミアムはこちら

・【初回2か月間の無料体験】
みんなの優待はこちら

イオンカードはだれにオススメ?

最安値でイオンシネマのみ利用するなら、必ず持っておきたい1枚。

割引レベル超えてるので、サービスデイをまったく気にする必要ありません。

 

いつでも利用可能なので、料金のみを一番に考えるなら1000円で鑑賞できるミニオンズカードは間違いないですね。

・【入会金・年会費が無料】
ミニオンズ・イオンカードはこちら

まとめ:映画料金は安すぎる

以上、3つの割引方法をまとめました。

イオンカードは発行までに1週間ほどかかり、アプリのサービスはすぐ割引できます。

 

実際にぼくが映画館に行くときは必ず割引し、なるべく人がいない平日に行ってます。

すぐに割引できるので。ぜひこの機会にお試しあれ。

✔記事でご紹介した3つの割引方法リスト

・【入会金・年会費が無料】
ミニオンズ・イオンカードへ

・【初回2か月間の無料体験】
みんなの優待へ

・【初回30日間の無料体験】
auスマートパスプレミアムへ

【最安値】映画館の割引方法3選

映画館を一般料金で鑑賞するのは高いです。

最安値の割引方法があるのに、
一般料金で観るのはもったいない!

割引料金で観れるからこそ映画館は
「最高のご褒美」です。

最安値であの迫力と臨場感は
他では体験できないですね。

無料で初回から利用できる割引方法しか
ご紹介していません。

関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください