【料金を操る】“超”映画割引の奥の手TOP3「2位はムビチケ」

映画館で役立つコスパ最強の割引テクニックをご紹介します。

劇場に足を運ぶ人たちが、観たい作品が上映するときに役立つかなり便利なテクニックです。

やり方は簡単。

スマホからクーポンコードを取得し、座席指定の画面にコピペするだけで割引できます。

なぜなら、「ムビチケ」「サービスデー」だけの割引というのは、若者の映画館離れを加速させてしまい、劇場に足を運んでもらえなくなるからです。

しかし、ネットでスムーズに割引できることで、自宅では味わえない映画鑑賞がリーズナブルになるので、料金が高いで悩んでいた僕がご紹介します。

こんなにいいとこ取りした
割引力アップの画期的な映画料金

映画館で、前売り券(ムビチケ)の2倍効果的な割引方法があります。

劇場で鑑賞するのが好きな映画ファンが、普通席では体験できない快適さを求めるときに、ワンランク上の座席まで特別割引できる方法です。

そのうえ、前売り券よりお得になります。

方法はかなりシンプルです。

映画館が認めた割引アプリでアカウントを作り、劇場を選択します。

なぜなら、ムビチケだと10桁の購入番号の入力や買いに行く手間など、手軽に割引できないからです。

ちなみに、2013年に「5548人を対象」にしたネットの調査では、割引を極力使う人が増えているのが明らかになっています↓

つまり、誰でもスマホから無理なくワンランク上のシートまで割引できるため、スムーズに座席指定できるのも魅力の一つと言えるでしょう。

しかし、映画割引でも劇場によって料金や割引方法が違うので、選び方がかなり重要になります。

今までの常識を超える割引方法の
「選び方」と大切なこと

普段行く映画館、行ってみたい劇場で役立つ割引方法のわかりやすい選び方をご紹介します。

とくに年1~2回劇場に足を運ぶ人たちが、普通席や特別シートで鑑賞するときによく使う割引方法の選び方です。

選び方は簡単。

割引したい劇場を決め、スマホからどの座席でもリーズナブルになる効果的な方法を選ぶだけです。

なぜなら、前売り券だけというのは10桁の購入番号を入力する手間があるので、スムーズに割引するのが難しいうえに、最大400円引きが限界でしょう。

しかし、映画館が認めたアプリだと「特別割引」ができるため、前売り券の2倍無料になるうえに手間もありません。

つまり、ワンランク上のシートまで割引できると、映画館の使い道も幅広くなるので、お出かけがマンネリ化せず、リーズナブルに豪華な快適空間で映画鑑賞ができますよ。

ところが、割引方法といってもたくさんあるので、やっぱり選ぶのは不安ですよね?

つまり今回は、劇場で鑑賞するのが好きな映画ファンが、圧倒的にコスパがいい割引方法を3つに絞りました。

「映画料金が高い!」から抜け出す
一歩先いく割引方法TOP3

割引したい劇場、座席でコスパ抜群の映画割引をご紹介します。

仕事に疲れた社会人が、おもいっきり気分転換したいときに役立つ割引テクニックです。

1位:auスマートパスプレミアム《au以外も使える》

会員数
1,137万人
総合
レビュー
特典 【TOHOシネマズ】

・一般席
《1900→1100円》

・プレミアシート
《1900→1100円》

・ボックスシート
《2900→2100円》

・ラグジュアリーシート
《4900→4100円》

※毎週月曜のみ
※同伴者1名まで

 

【ユナイテッド・シネマ】

・大人
→《1800→1400円》

・大学生
→《1500→1300円》

・高校生以下
→《1000→900円》

※毎日いつでも
※クーポン1枚で3人まで

無料 30日間

たった1つのアプリで、「TOHOシネマズ」「ユナイテッド・シネマ」がお得になります。

2カ月目から月額がかかりますが、ホットペッパー並みに映画割引が役立つアプリです。

だからもう、普通料金で鑑賞チケットを買う必要がありません。

今なら30日間無料で、映画館のワンランク上のシートまで自由に特別割引できますよ。

  • 30日間無料
  • 特別シートまで割引可能
  • 無料期間内に退会できる

「auスマートパスプレミアム」詳細はこちら

2位:ムビチケ(前売り券)

種類 ・カード
・オンライン
総合
レビュー
特典 400円引き
購入場所 ・ムビチケ前売り券→コンビニ
・ムビチケオンライン→ネットストア
・ムビチケカード→取り扱い店舗

映画割引の代表格といえるムビチケ。

以前は紙の前売り券でしたが、ネットで座席指定できるようになってからは、オンラインでも購入できるようになりました。

認知度は高くムビチケコレクターに人気はありますが、最大400円引きなので、手間と割引を考えたら少し物足りなさがあるでしょう。

3位:イオンカード「ミニオンズデザイン限定」

会員数 4,613万人
(連結有効会員数)
総合
レビュー
特典 【イオンシネマ】

・一般席
《1800→1000円》

・アップグレード席
《2300→1500円》

・ゴールドクラス
《2300→1500円》

※年間30枚まで
※1度に10枚まで購入可

コール
センター
・【043-296-6200】
(9~18時 年中無休)

・【0570-071-090】
※ナビダイヤル
(9~18時 年中無休)

入会金
年会費
無料

映画割引の最低基準は満たしつつ、とにかく料金を抑えることが最優先な人にピッタリ。

しかし、クレジットカードなので入会審査があり、手軽さは1位・2位に比べ劣ります。

映画チケットがいつでも1000円になるので、イオンシネマをよく利用する人なら持っておいて損はないですね。

  • 入会金・年会費が無料
  • 1000円でチケット購入
  • ミニオンズデザイン限定

「イオンカード」詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください