【ラグジュアリーシート】TOHOシネマズ新宿のスクリーン9が満席でも快適なワケ

スクリーン9のみ設置された「プレミア ラグジュアリーシート」は、ギュウギュウの満席状態でもゆったり座れます。

 

じつは電動リクライニングの座席が、こんなにも快適とは思わなかったので、今までの価値観が変わりました!

そのうえ、TCXの巨大スクリーンがまるでその場にいるようなリアルな迫力で、上映中ハラハラ・ドキドキの連続だったんですよね。

 

当記事では、プレミア ラグジュアリーシートを体験してきた僕が、どの記事よりも詳しく解説します。

TOHOシネマズ新宿の「ラグジュアリーシート」と「普通席」の違いとは?

TOHOシネマズ新宿
座席 ラグジュアリーシート
料金 4900円
住所 東京都新宿区歌舞伎町1丁目19-1
新宿東宝ビル3階
電話番号 050-6868-5063
アクセス JR新宿駅、東口徒歩5分、
西武新宿駅 徒歩3分
駐車場 ・新宿東宝ビル内 地下駐車場
(8~23時 年中無休 約159台)

・新宿サブナード駐車場
(24時間営業 年中無休 約400台)

※当日の映画チケット提示で30分割引
《2時間以上が対象》

一般席との違い ・電動リクライニング
・サイドテーブル
・荷物置きスペース
総合レビュー

マナーが気にならない

プレミアラグジュアリーシートは、まわりのマナーが気にならなくなります。

そのうえ、ラグジュアリーシート専用スペースなので、普通席の人は座れません。

たとえば「スマホを触る」「おしゃべりする」など、こういったストレスを軽減できるんですよね。

つまり、快適に鑑賞できるので、どの席よりも映画に集中できます。

混雑しない

ラグジュアリーシートは、普通席より落ちついた雰囲気で座れます。

なぜなら、限定14席の特別シートなので、前後に座席がありません。

だから、どんなに混雑しても、普通席の3倍ゆったり座れるのです。

疲れが残らない

長時間上映でも、カラダへのストレスを軽減できます。

さらに電動リクライニングなので、いつでも好きな体勢でくつろぎながら鑑賞できます。

要するに、「腰」「首」が痛くなりやすい人にはピッタリの座席ですね。

【徹底調査】SNSの口コミをご紹介

実際に利用した方の口コミをまとめました。


サカイ
ゆったりとした「快適さ」を求める人ならピッタリですね。

実際にラグジュアリーシートに座ってみた・・

スクリーン9は、TOHOシネマズ新宿の中で1番の座席数が多い劇場です。

そのうえ「TCX」「DOLBY ATMOS」なので、どの劇場よりも臨場感を味わえます。

TCXとは

TCXは、左右の壁から壁イッパイに拡大された巨大スクリーンのこと。巨大クジラ1頭がスクリーンに入るほどの大きさです。

DOLBY ATMOSとは

DOLBY ATMOSは従来のサラウンドと違い、より自然でリアルなインパクトを伝える音響。

プレミアラグジュアリーシートは、最後列です。

スクリーンが目線の高さに来るように設計されているようですね。

足元が一般席より広い!

安心してゆったり座れますね(´▽` )

サイドテーブルの下には、荷物置きスペースも完備。

普段使いのレディースバッグが置けるぐらいの大きさです。

革張りのラグジュアリーシートです。

一般席より高級感が伝わってきます!

サイドテーブルもあります。

安定感があるので、床にこぼす心配もありません。

座席の横には、マッサージチェアのようなボタンが(゚д゚)!

押してみると・・

おぉ~、びっくり!

ワンタッチで寝っ転がるような体勢で鑑賞できちゃいます。

スクリーンの見え方(座席表でも解説)

プレミアラグジュアリーシートは、スクリーン9の最後列にあります。

座席表でみるとココ↓↓

限定14席しかありませんが、どの席よりも落ちついた雰囲気で鑑賞できます。

とくに見やすい席は【S列12・13】でしょう。

なぜなら、さらに後ろのU列だと中央では見れないからです。

実際のU列の見え方はコチラ↓↓

スクリーンと目線の高さは問題ありませんが、見やすさにこだわるならS列中央が見やすいでしょう。

ラグジュアリーシートに座ってみた感想

  • 快適さ:
  • 見やすさ:
  • 足元:
  • コスパ:

結論から言うと、映画館の「ビジネスクラス」

そのうえ、限定14席の専用スペースだから、混雑しても窮屈な思いをすることはありません。

 

新宿はアクセスが便利なため、どの映画館よりも混雑しやすいです。そのため、上映中のマナーが守れない人も集まりやすいんですよね(´Д`)

だから、ラグジュアリーシートだと上映中のストレスが軽減でき、ゆったり落ちついた雰囲気で鑑賞できましたよ。

【毎回700円割引】TOHOシネマズ新宿の料金表

料金表
一般 1900円
大学生 1500円
・高校生
・中学生
・小学生
(3歳以上)
1000円
プレミアラグジュアリーシート
(例:1900円+3000円=4900円
+3000円
プレミアボックスシート
(例:1900円+1000円=2900円
+1000円
DOLBY ATMOS
(例:1900円+200円=2100円
+200円
IMAX
(例:1900円+500円=2400円
+500円
MX4D
(例:1900円+1200円=3100円
+1200円

サービスデイの料金表はコチラ↓↓

サービスデイ
ファーストデイ
(毎月1日)
1200円
シニア割引
(60歳以上の方)
1200円
障害者割引
※付き添い1名まで同料金
1000円
TOHOウェンズデイ
(毎週水曜)
1200円
シネマイレージデイ
(毎週火曜日【会員限定】)
1400円
auマンデイ※毎週月曜日
【auスマートパスプレミアム会員】
一般・大学生1200円
高校生以下900円

ラグジュアリーシートの料金は安くないですが、一般席より快適に座れるので使わない理由がないんですよね。

 

とはいえ「料金が高いのはイヤだ!」と思いますが、毎回割引できます!

実際に僕も700円割引してチケット購入できました↓↓

詳しく下記記事で解説しています。

▷▷【最新版】映画館で安く見るおすすめ方法3選はコチラ

座席指定するなら2日前

  • インターベット(会員):3日前21時~
  • インターベット(非会員):2日前0時~

座席指定は、鑑賞希望日の2日前からネットで購入できます。

 

予約をしたら、当日にチケットを発券機から出すだけです。

ワンランク上!TOHOシネマズは特別シートがいっぱい

新宿以外のTOHOシネマズでも、特別シートはあります。

TOHOシネマズ
日比谷 ラグジュアリーシート
南大沢 プレミアスクリーン
六本木 ラグジュアリーシート

場所によって「パーテーション付き」「一般席と同一料金」など、特典が違います。

あなた好みの特別シートが見つかるかもしれません。

【アクセス】TOHOシネマズ新宿の行き方

TOHOシネマズ新宿のアクセス

住所:東京都新宿区歌舞伎町1丁目19-1 新宿東宝ビル3階

電話番号:050-6868-5063

アクセス:JR新宿駅、東口徒歩5分、
西武新宿駅 徒歩3分

駐車場:新宿東宝ビル内 地下駐車場(8~23時 年中無休 約159台)

新宿サブナード駐車場(24時間営業 年中無休 約400台)

※当日の映画チケット提示で30分割引《2時間以上が対象》


駅から歌舞伎町方面に向かい、ドン・キホーテの入り口からすぐの場所です。

 

ビルの上のゴジラが目印です。

ラグジュアリーシートの総合レビューまとめ

TOHOシネマズ新宿のラグジュアリーシートは、どの座席よりも快適に座れる特別シートです。

普通席で満足してる人ならオススメしませんが、落ちついた雰囲気で鑑賞したい人ならピッタリですね。

今なら毎回割引できますよ。

▷▷【最新版】映画館で安く見るおすすめ方法3選はコチラ

この記事をチェックした人はこんな記事もチェックしています

【カップルペアシート】映画館おすすめの特別席3選【東京編】はコチラ▷▷

【カップルペアシート】映画館おすすめの特別席3選【東京編】

2021年6月22日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください