【超快適】TOHOシネマズ新宿ラグジュアリーシートを体験してみた

この記事はこんな方にピッタリ
  • どんな座席か知りたい
  • 値段に見合うかわからない

新宿ラグジュアリーシートで役立つ重要なポイントをご紹介します。

足を伸ばしてゆったり鑑賞したい人たちが、映画に没入するときに知っておきたい重要なポイントです。

しかし、スクリーン9しか設置されておらず、いまいちイメージしにくいですよね?

だから今回は、じっさいに新宿ラグジュアリーシートを体験してきた僕が、「普通席との違い」をわかりやすく解説します。

ちなみに2015年、「長澤まさみ」さんの広告ポスターで話題になった席ですよ↓

引用元:映画.com

値段に見合うかわからない
豪華ゆったりラグジュアリーシートを体験してみた

TOHOシネマズ新宿で、憧れの便利な電動リクライニングシートをご紹介します。

映画を快適にみたい人たちが、足を伸ばしてゆったり鑑賞したいときに使う豪華VIPシートです。

【見て分かる】じっさいの画像でご紹介

TOHOシネマズ新宿に到着!

駅から徒歩5分ほどの場所です。

TOHOシネマズ新宿は、上映方式が充実しています。

ちなみに、ラグジュアリーシートが設置されているスクリーン9には、「TCX」「DOLBY ATMOS」に対応しています。

TCXとは

左右の壁イッパイに拡大された巨大スクリーン。
(巨大クジラ1頭がスクリーンに入るほどの大きさ)

DOLBY ATMOSとは

従来のサラウンドと違い、より自然でリアルなインパクトを伝える音響。

チケットを発券し、スクリーン9に到着!

スクリーン9はTOHOシネマズ新宿のなかで、座席数が1番多い(501席)シアターです。

それでは、入ってみましょう。

ラグジュアリーシートはうしろの方にありました!

目立たないで座れそうですね。

さっそく階段をのぼってみると…。

おぉ、足元が広い(゚д゚)!

さすが専用スペースですね。

さらにうしろに進むと、カップルや夫婦ピッタリの2人席もありました。

2人組なら、U列が快適そうですね。

よく見ると、専用テーブルの下には、荷物置きスペースも完備されています!

革張りのうえに電動リクライニングだから、長時間でも疲れる心配はないでしょう。

各一席ずつある専用テーブルは、Lサイズのポップコーンを置いても十分な大きさです。

ひじも両腕かけられます。

リクライニングは、ボタンをワンタッチでできます。

さっそく試してみました。

ポチっと押してみると・・。

おぉ~、びっくり!

あっという間に寝っ転がるような体勢になりました(´▽`*)

音は静かで、好きなタイミングで調節できます。

目線の高さピッタリは本当か?

新宿ラグジュアリーシートで役立つわかりやすいスクリーンの見え方をご紹介します。

目立たずに映画を独り占めしたいファンたちが、快適に座りたいときに使う憧れシートです。

こちらがU列に座ったときの画像です↓

スクリーン9は巨大スクリーン(TCX)なので、目線の高さピッタリでした。

こちらが座席表です↓

新宿ラグジュアリーシートは、目立たないで座れる豪華VIPシートです。

なぜなら、前のほうのVIP席だとかなり目立ってしまい、初めて座る人にとっては恥ずかしいのではないでしょうか。

つまり、新宿ラグジュアリーシートは、初めてVIP席を利用する人でも、まわりを気にせず快適に座れる豪華シートですよ。

とはいえ、料金は安くないため、値段に見合うか悩むのではないでしょうか?

しかし、ラグジュアリーシートは「特別割引」があるんですよね。

意外と知らない禁断の特別割引

新宿ラグジュアリーシートで役立つ割引テクニックをご紹介します。

初めてラグジュアリーシートに座る映画ファンたちが、無理のない料金で鑑賞できる割引テクニックです。

やり方は簡単です。

TOHOシネマズが唯一認めた公式アプリからクーポンコードを取得し、そこから座席指定の画面に貼り付けます。

なぜなら、サービスデイのみの割引というのは、若者の映画離れを加速させてしまって、映画館に足を運んでもらえなくなるからです。

じっさいに僕も、特別割引でラグジュアリーシートに座りました↓

「特別割引」の詳しい方法は、下記の記事で解説しています。

「ラグジュアリーシート」の割引方法はこちら

座席指定するなら〇日前

TOHOシネマズで、いい席に座る座席指定の方法をご紹介します。

快適にみたい人たちが、いい席を取られないための座席指定の方法です。

方法はシンプルです。

TOHOシネマズの座席指定が、「いつから」できるのか知っておくだけ↓

  • インターベット(会員):3日前21時~
  • インターベット(非会員):2日前0時~

なぜなら、座席の指定開始日を知らないと、いざ予約しようとしても、空いていない場合があるからです。

たとえば、新幹線でも窓際、もしくは通路側で居心地の良さは変わりますよね?

つまり、いい席ほどほかの人も狙っているので、座席の指定開始日は知っておく必要があります。

予約をしたら、あとは当日にチケットを発券機から出すだけです。

SNSでわかった
ラグジュアリーシートの本当の評価

じっさいにラグジュアリーシートに座った方たちの感想をご紹介します。


サカイ
僕もこういった貴重な口コミをみて座ってみたいと思いました!

ボックスシートの方が見やすい?じつは…

スクリーン9に設置されているボックスシートをご紹介します。

リクライニングではありませんが、となりの人に気が散ってしまう人たちが、映画に集中したいときに使う座席です。

しかし、ラグジュアリシートと比べると見やすい環境とは言えないかと思います。

なぜなら、ラグジュアリーシートのような専用スペースはないため、「前の人の頭が視界に入る」「うしろから座席を蹴られる」可能性があるからです。

こちらが座席表の位置です↓

つまり、荷物が置けて、となりの人を気にせず鑑賞したい人ならピッタリですよ。

【駅から最短】TOHOシネマズ新宿の行き方

こちらが、TOHOシネマズ新宿のわかりやすい地図です↓

TOHOシネマズ新宿

住所:東京都新宿区歌舞伎町1丁目19-1 新宿東宝ビル3階

電話番号:050-6868-5063

アクセス:JR新宿駅、東口徒歩5分、
西武新宿駅 徒歩3分

駐車場:新宿東宝ビル内 地下駐車場(8~23時 年中無休 約159台)

新宿サブナード駐車場(24時間営業 年中無休 約400台)

※当日の映画チケット提示で30分割引《2時間以上が対象》


TOHOシネマズ新宿に向かう人たちが、駅から最短で到着する便利なマップです。

行き方は簡単です。

新宿駅から歌舞伎町方面に向かい、ドン・キホーテの入り口から正面を見ると、ビルの上にゴジラが見えます。

こちらが画像です↓

ゴジラのビルに向かえば、TOHOシネマズ新宿に到着します。

要するに、駅構内で迷ったらとりあえず外に出て、歌舞伎町方面に向かい、ドン・キホーテの入り口正面にあるゴジラのビルを探すと到着しますよ。

まとめ:無理のない料金で
快適な映画鑑賞を

ラグジュアリーシートの重要なポイントをご紹介しました。

こちらに詳細を表でまとめています↓

ラグジュアリーシート
【TOHOシネマズ新宿】
座席数
(スクリーン9)
14席限定
(499席のうち)
住所 東京都新宿区歌舞伎町1丁目19-1
新宿東宝ビル3階
電話番号 050-6868-5063
アクセス JR新宿駅、東口徒歩5分、
西武新宿駅 徒歩3分
駐車場 ・新宿東宝ビル内 地下駐車場
(8~23時 年中無休 約159台)

・新宿サブナード駐車場
(24時間営業 年中無休 約400台)

※当日の映画チケット提示で30分割引
《2時間以上が対象》

目立たずに、自宅のようにリラックスして鑑賞したい人たちが、映画を独り占めしたいときに使う豪華VIPシートです。

しかし、料金は安くありません。

なぜなら、普通席では絶対に体験できない時間を過ごすことができるからでしょう。

ですが、追加料金なしで座れるワンランク上の特別シートもあるんですよね。

この記事を読んだ人は
こちらの記事もチェックしています

新宿ではありませんが、追加料金なしで座れるリクライニングシートが、TOHOシネマズにあります。

しかも、全席リクライニングシートです!

「座ってみたいけど料金が高い」という方たちが、料金そのままで、自宅のようにリラックスして鑑賞できる特別リクライニングシートなんですよね。

意外と穴場だったので、こちらにご紹介しときます↓

追加料金なし「リクライニングシート」3選はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください