【超ふかふか】丸の内ピカデリーシアター1の「リクライニングシート」を体験してみた

この記事はこんな方にピッタリ
  • 没入したい
  • 快適にみたい

丸の内ピカデリーのシアター1で役立つリクライニングシートの「重要ポイント」をご紹介します。

最前列で快適に鑑賞したい方たちが、映画に没入するときに役立つ重要なポイントです。

しかし、リクライニングシートはシアター1の最前列しか設置されておらず、意外と知られていません。

だから今回は、そのリクライニングシートを体験してきた僕が、わかりやすく解説します。

最前列でしたが、首が痛くならないふかふかのソファー席でした!

超没入の「リクライニングシート」を体験してみた

丸の内ピカデリーのシアター1で便利なリクライニングシートを「画像でわかりやすく」ご紹介します。

最前列で没入したい方たちが、ゆったり鑑賞するときに使う特別シートです。

画像でわかりやすくご紹介

丸の内ピカデリー1に到着!

まだリニューアルしたばかりなので、かなりワクワクしました(笑)

シアター1は、エレベーター上がって9階にあります。

おぉ!久々の丸の内ピカデリ~!!

かなりキレイになっていました。

少し感動(笑)

さっそく入ってみましょう。

シアター1の前に到着です。

リニューアル前のシアター1は802席あったはずが…「623席」になってますね(゚д゚)!

座席にゆとりがありそうで楽しみです。

相変わらずシアター1のスクリーンは大きい!

リクライニングシートは最前列なので向かってみましょう。

おぉ!

たしかに最前列だけ高級感ありますね(笑)

足元も広い!

最前列は解放感がありますよね。

よく見ると専用テーブル付きでした。

ドリンク入れも別でちゃんとありますね。

じっさい座ってみると…。

座った感じはかなりふかふかです。

最前列とはいえ、頭までふかふかなので、長時間でも疲れが軽減できそうです。

専用テーブルの大きさも、ポップコーンLサイズが余裕で置けるぐらいのサイズではないでしょうか。

でもやっぱり気になるのが見やすさですよね?

スクリーンを見てみると・・。

うん、当たり前ですが、やっぱり顔は見上げる感じですね。

しかし、リクライニングシートなので首が痛くなる心配はないでしょう。

目の前に座席もないので集中できました。

とくに邦画は字幕がないから、僕は没入できましたよ。

【追加料金なし】意外と知らない「リクライニングシート」の新料金

シアター1のリクライニングシートで役立つ重要な料金についてお話します。

最前列でゆったり鑑賞したい方たちが、リーズナブルに座れるコスパのいい料金です。

こちらが料金表になります↓

料金表
【丸の内ピカデリー】
一般 1,900円
リクライニング
シート
1,900円

追加料金なしで座ることができ、そのうえ、サービスデーも併用できます。

しかし、リクライニングシートは最前列のみなんですよね。

つまり、好みはありますが、リーズナブルな料金でゆったり映画に没入したい方にはピッタリでしょう。

ところが、最前列以外にもリクライニングシートのある劇場は多くあるんですよね。

こちらに最前列以外のゆったり特別シートもまとめました↓

映画館「超おもてなし」快適シート3選はこちら

座席予約はいつから?〇日前からです

丸の内ピカデリーの便利な座席指定の方法を解説します。

丸の内ピカデリーで鑑賞する方たちが、見やすい座席をかなりの確率で座る方法です。

その方法は簡単です。

丸の内ピカデリーの座席指定日が「いつから」か知っておくだけ。

こちらが丸の内ピカデリーの座席指定の開始日です↓

座席指定はいつから?
  • インターネット(会員):上映3日前17時~
  • インターネット(非会員):上映3日前21時~
  • 1階窓口:上映2日前オープン

※午前2~6時は購入できません。(メンテナンスのため)

あとは当日に1階、または9階でチケットを発券機からだすだけ。

こちらが丸の内ピカデリーの発券機です。

<1階の発券機↓>

<9階の発券機↓>

つまり、鑑賞希望日が決まり次第、早めに座席予約しておくと、スムーズに見やすい座席で快適な鑑賞時間を過ごせるでしょう。

【これ注意】丸の内ピカデリー「シアター1」の行き方

丸の内ピカデリーで役立つわかりやすい地図をご紹介します。

こちらが地図になります↓

アクセス

【住所】:東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン9階

【電話番号】:050-6875-0075

【アクセス】:JR有楽町駅銀座口、東京メトロ銀座駅C4出口より徒歩1分

※東京メトロ有楽町線なら、D7の出口から徒歩。

丸の内ピカデリー「シアター1」は、有楽町マリオン9階です。

しかし、有楽町マリオン「別館5F」にはドルビーシネマもあるんですよね。

要するに、「シアター1」「シアター2」で鑑賞する場合は、有楽町マリオン9階と覚えておきましょう。

あなただけの快適な映画鑑賞を!

丸の内ピカデリーのシアター1「リクライニングシート」をご紹介しました。

こちらがわかりやすい詳細表です↓

リクライニングシート
(シアター1)
座席数
(シアター1)
16席限定
(802席のうち)
料金 1900円
住所 東京都千代田区有楽町2-5-1
有楽町マリオン9階
電話番号 050-6875-0075
アクセス JR有楽町駅銀座口、
東京メトロ銀座駅C4出口より徒歩1分
※東京メトロ有楽町線なら、D7の出口から徒歩。

丸の内ピカデリーのリクライニングシートは、まわりを気にせず、映画に没入したい方にピッタリでしょう。

座席指定も簡単です。

丸の内ピカデリーの座席指定日が「いつから」か知っておくだけ。

しかし、リクライニングシートは、最前列のみとなります。

だから今回は、最前列以外の快適シートもまとめました

こちらにわかりやすく詳細をまとめたので、この機会にぜひチェックしてみてください。

映画館「超おもてなし」快適シート3選はこちら

この記事を読んだ人は
こんな記事もチェックしています

映画館で役立つ豪華VIP席をご紹介します。

人混みをさけて快適に鑑賞したい方たちが、思い出に残る映画時間を過ごすときに使う特別席です。

こちらにわかりやすく3つに厳選しました↓

映画館「超おもてなし」高級シート3選はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください