映画『ダイハード6/イヤーワン』あらすじと日本公開日は?キャスト含め最新情報をご紹介!

映画のお兄さん
あの世界一ついてない男が、スクリーンに帰ってきます!

こんにちは、映画大好きのサカイです!

『アクション超大作【ダイハード6】の最新情報は?!』

という知りたいあなたのために、徹底解説していきます!!

 

監督は、第4弾の映画『ダイ・ハード4.0』を手がけたレン・ワイズマン。

いったいどんな危機に直面するのか注目です。

 

さらに、映画『ダイハード6』で刑事ジョン・マクレーンの過去が明らかに!

この記事では、映画『ダイハード6/イヤーワン(原題)』をご紹介していきます。

合わせて読みたい記事

僕のおすすめする、アクション映画をランキング形式にまとめました▽
アクション映画ベスト20はこちら

映画『ダイハード6』あらすじは?!

映画『ダイハード6』のあらすじは、まだ正式に発表はされていません!!

しかし、1つ明らかになっていることがあります!!

それは、主人公の刑事ジョン・マクレーン<ブルース・ウィリス>の過去と現在を含めたストーリーになることが決定!!

前日譚でもありますが続編にもなる、今までにない映画『ダイハード6』に期待です!

 

舞台は1970年、若きジョン・マクレーンの新人警官の模様が描かれているのです。

もうすでにベテラン刑事であるジョン・マクレーン<ブルース・ウィリス>も良いですが、新人警官だった頃の若きジョン・マクレーンも観てみたいですよね(笑)

しかし、一番の課題は若きジョン・マクレーンが務まる俳優を探すこと!

 

若きジョン・マクレーンのキャストを誤ると、《ジョン・マクレーン》のイメージやせっかくのストーリーが壊れてしまいますよね。

なので、慎重に製作を進めて欲しいところです。

詳しいあらすじは発表され次第、更新していきます。

映画『ダイハード6』日本公開日は?!

映画『ダイハード6』日本公開日は、まだ正式には発表されていません。

しかし、映画『ダイハード6』が完全始動したことにより、2018年には《キャスティング》はもちろんのこと、《撮影》も開始されると私は予測しています!!

なので、私の勝手な予想ではありますが、すべて順調にいけば2019年には全米・日本公開すると私は予測しているのです!!

少しずつ詳細が明らかになっていきますが、公開日も発表され次第、更新させていただきますね。

続いて、見どころをご紹介します!

映画『ダイハード6』の見所は?!

ジョン・マクレーン《伝説》映像はこちら↓

映画『ダイハード6』の1番の見所は、もちろん恐いもの知らずのジョン・マクレーン刑事の《男気》と《ド派手なアクション》になるでしょう!!

映画『ダイハード』シリーズでは、最強のオヤジっぷりに、観ているほうが圧倒されてしまいますよね(笑)

普段は、少しやる気のない様に見えますが、怒らせたらもう誰にも止められません!!

映画『ダイハード6』で、また新たな伝説を作ることでしょう。

映画『ダイハード6』のキャストは?!

ブルース・ウィリス/ジョン・マクレーン刑事(役)

1955年3月19日生まれ、年齢(62歳)。出身はドイツ。

1988年に第1弾の映画『ダイ・ハード』が公開され、世界中で大人気アクションシリーズ作品となりました。

タンクトップと言ったら、刑事ジョン・マクレーンのイメージが強く、<ブルース・ウィリス>のハマり役です(笑)

刑事ジョン・マクレーンの名言は《イピカイエ》!

映画『ダイ・ハード』シリーズは、もうすでに<ブルース・ウィリス>の代表作品となっていて、続編の新作が公開される度に話題になります。

62歳の<ブルース・ウィリス>演じる刑事ジョン・マクレーンは、映画『ダイ・ハード6』でどんなアクションを魅せてくれるのか?!非常に楽しみですね。

↓映画『ダイ・ハード』シリーズの名言《イピカイエ》はこちら↓

 

ちなみに、映画『ダイ・ハード』シリーズを徹底解説した記事も書きましたので、参考にしてみてください▽

監督:レン・ワイズマン

1973年3月4日生まれ、年齢(44歳)。出身はアメリカ/カリフォルニア。

映画『ダイ・ハード』シリーズでは、第4弾の『ダイ・ハード4.0』で監督を務めました!

ちなみに、私が映画『ダイ・ハード』シリーズで一番楽しめたのは、第4弾の『ダイ・ハード4.0』です(笑)

だからこそ、映画『ダイハード6』に期待し、公開を待ち望んでいました。

今後の<レン・ワイズマン>監督の動きに、注目が集まることでしょう。

合わせて読みたい記事

僕のおすすめする、映画監督(海外)をランキング形式にまとめました▽
映画監督(海外)おすすめベスト17人はこちら

復活して欲しいキャストは?!

ここからは、映画『ダイ・ハード』シリーズの登場したキャラクターで、もう一度出演して欲しいキャストを僕が勝手に紹介していきます(笑)

ボニー・ベデリア

1948年3月25日生まれ、年齢(69歳)。出身はアメリカ/ニューヨーク。

女優<ボニー・ベデリア>は、第1&2弾の映画『ダイ・ハード』で、刑事ジョン・マクレーンの妻である《ホリー・マクレーン》として出演。

前日譚でもあり、続編でもある映画『ダイハード6』で、刑事ジョン・マクレーンとの出会いについて触れてほしいですよね(笑)

レジナルド・ベルジョンソン

1952年8月16日生まれ、年齢(65歳)。出身はアメリカ/ニューヨーク。

俳優<レジナルド・ベルジョンソン>は、第1弾の映画『ダイハード』で唯一の刑事ジョン・マクレーンの協力者でした。

警察官《パウエル巡査部長》として登場しました!!

私的には、主人公ジョン・マクレーンと現在も、付き合いが続いていて欲しい人物です(笑)

サミュエル・L・ジャクソン

1948年12月21日生まれ、年齢(68歳)。出身はアメリカ/ワシントンD.C。

誰もがご存知のベテラン俳優<サミュエル・L・ジャクソン>。

3作目となるの映画『ダイ・ハード3』で、主人公ジョン・マクレーンとタッグを組み、事件を解決しました。

一般市民の《ゼウス》役として登場!!

久々にジョン・マクレーン刑事&ゼウスの再タッグを映画『ダイハード6』で見たいですよね(笑)

今すぐ無料で映画『ダイハード』全シリーズを観るなら

U-NEXTの注目ポイント!

  1. 最新作の映画はポイントを使って、追加料金なしで楽しめる
  2. ブルーレイディスクに相当する高画質(1080p)
  3. ポイントは映画館の引き換えチケットにも交換できる
  4. 初回31日間の無料体験ができる
  5. 無料体験からでも600ptもらえて、31日内に解約すれば料金は一切発生しない

U-NEXTは、配信数140,000本を誇る日本最大級の動画配信サービスです。

毎月1200ptもらえるため、最新作の映画は追加料金なしで2本まで視聴することが出来ます。

洋画本数は全4797本見放題本数は3815本もありますよ【2019年3月時点】

U-NEXT(洋画の配信数)

月額料金は他社と比較して高めの設定ですが、洋画本数やU-NEXTポイントを映画の引換券に交換出来たりもするので、サービスの充実差は圧倒的です!

最新作~見放題作品までを追加料金なしで、幅広く観たい人ならおすすめですよ。

こんな人におすすめ
  1. 最新作を追加料金なしで観たい人
  2. 洋画を幅広く、たっぷり観たい人
  3. 動画だけじゃなく、映画館もお得に行きたい人

・初回31日間の無料体験で600pt(1pt=1円)もらえます。

\無料期間内の解約なら料金発生しません!/

※2019年11月1日まで、映画『ダイハード』全シリーズは配信されています。

他社のおすすめ動画配信サイト

U-NEXTは、他社では配信されていない洋画もたくさん見れる動画配信サイトです。

しかし、2か月目からもっとお手頃な料金で利用したい人ならおすすめの動画配信サイトもあります。

今すぐ無料体験も出来る動画配信サイトです▽

動画配信サイト月額料金(税抜き)初回無料期間
Hulu933円14日間
dTV500円31日間
mieru-TV900円初月無料
Amazonプライムビデオ500円30日間

月額料金をとにかく安く洋画を観たい人なら、動画配信サイトのAmazonプライムビデオがおすすめです。

他社の動画配信サイトを徹底比較した記事も書きましたので、ぜひ参考にしてみてください▽

\今すぐ無料体験でたっぷり視聴できますよ/

洋画おすすめの動画配信サービスランキング!徹底比較ベスト10でご紹介!

2018.02.01

洋画おすすめ動画配信サイトのランキング

洋画おすすめの動画配信サービス 僕も洋画を観るのに使う、初回無料の洋画おすすめ動画配信サイトを徹底比較しました。

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください