【体験談】新宿バルト9のシアター8で見やすい座席位置をご紹介!

どこの座席にしようか迷うなぁ・・。

どうも、キネマフリークのサカイです!

今回は、「新宿バルト9のシアター8で見やすい座席はどこかある?」という質問にお答えしていきます。

シアター8なら、J列がおすすめです。

実際に、僕が新宿バルト9のシアター8で鑑賞してきたので、画像と合わせてご紹介していきます。

新宿バルト9のシアター8で見やすい座席位置をご紹介【体験談】

シアター8の見やすい座席位置は、以下の通りです。

  • 列の中央
  • J列15番
  • 少し後ろ側

それでは、解説していきます。

シアター8の見やすい座席位置は《J列15番》

シアター8のJ列は、後ろから4番目の位置になります。

シアター内の階段を上ると、J列があります。

足元も広く、前の座席に荷物掛けフックがあって、非常に便利でした!

目線の高さがピッタリのポジションでした。

サカイ
荷物掛けフックはあるし、座席は見やすいし、大満足の位置でした!

新宿バルト9のシアター8の(詳細)

新宿バルト9
【シアター8】
・座席数251
※車椅子(̟̟+2)
特別シートなし

シアター8は、新宿バルト9の中で3番目に大きいシアターになります。

そのため、座席数もけっこう多かったです。

シアター8は13階にあります。

新宿バルト9のシアター8で見た、映画『いなくなれ、群青』とは

引用:https://eiga.com/movie/90982/gallery/9/

注目ポイントは?!
・人口2000人ほどの階段島?!
評価:
2019年/日本
上映時間:105分
監督:柳明菜
主演:横浜流星、飯豊まりえ  

「読書メーター」読みたい本ランキング第1位を獲得した、河野裕による青春ミステリー小説を映画化した作品です。

 

「階段島」シリーズの第1作目となり、謎の孤島を舞台に繰り広げられる展開と美しい映像が印象的な内容でした!

 

ファンタジー要素も含まれ、原作ファンはもちろん、改めて小説を読んでみたくなりましたよ♪

サカイ
不思議な世界観がまた観たくなる気持ちにさせてくれます。

新宿バルト9にはお洒落なカフェもある

新宿バルト9は、新宿マルイアネックスの9~13階に2007年にオープンした、全9スクリーン(1842席)の大型シネコンです。

新宿バルト9のアクセス

住所:東京都新宿区新宿3丁目1-26 新宿三丁目ビル9階

電話番号:03-5369-4955

アクセス:新宿駅南口徒歩5分、
新宿三丁目駅(C1/C4)出口よりすぐ


南口から徒歩5~6分ほどで着く場所にあります。

館内はとてもきれいです!

売店以外にもお洒落なカフェがあるのも特徴的ですよ。

フードメニューは、シアター内に持ち込み可能となっていました!

最後にまとめ

以上、新宿バルト9のシアター8で見やすい座席位置をご紹介しました。

まとめ
  • 列の中央
  • 少し後ろ側
  • J列15番がおすすめ

僕は映画割引で節約しながら、何度も見やすい座席位置で鑑賞しています。

また新しく見やすい座席位置があったら、随一更新していきますね。

趣味ブログ講座の無料メルマガ

趣味である映画館巡りをしながら、楽しく映画ブログを運営している僕が、お届けする無料メルマガです。

このメルマガでは、趣味特化型ブログで月30万PVを達成した僕が身に付けた方法と考え方を配信しています。

関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください