【スクリーン10】シアタス調布【かなり見やすいのはM-17】

「座席選びにいつも悩む」、「座席表だけじゃわからない」という人も多いはず。

 

スクリーン10は530席あります。なんとなくで決めると、見づらい座席に当たってしまうことがあります。

 

当記事では、都内の映画館を15か所以上みてきた僕が、シアタス調布のスクリーン10で見やすい席を解説します。前列で見たい人にはオススメしません。

 

結論から言うと、「M-17」がかなり見やすいです!見やすい席がわかると、座席選びに悩まなくなりますよ。

イオンシネマで「1000円チケット」にする方法は下記の記事にまとめてあります。自由にご活用ください。

【関連記事】:【最新版】映画館で安く見るおすすめ方法3選【無料で割引したい人向け】

【スクリーン10】シアタス調布【M-17が見やすい3つの理由】

【スクリーン10】シアタス調布【M-17が見やすい】

  • スクリーン全体を見渡せる
  • 足元の解放感
  • 目線の高さがピッタリ

それぞれ理由を解説します。

普通席なのに、窮屈さがまったくありませんでした!

理由①:スクリーン全体を見渡せる

M-17は、座った状態でスクリーン全体をみることができます。

なぜなら、M列の中央なので、顔を左右にむける必要がないからです。

 

僕は首が痛くなりやすいので、M列でカラダに負担をかけずにみることができました。

スクリーン全体を、そのままの顔の位置でみれたので快適です。

理由②:足元の解放感

普通席なのに、足元の窮屈感がありません。

前に座席がなく、手すりがあるだけなので、足を組みかえてもぶつからない広さだからです。

 

目の前は通路になっているので、人が遮る不安がありました。しかし、段差があるのでまったく心配いりませんでした。

カラダが大きい人でも安心して座れますよ。

理由③:目線の高さがピッタリ

M列は、顔を上げてみるのに疲れてしまう人なら、見やすいでしょう。

目線の高さとピッタリ!首が痛くなる心配もありません。

サカイ
位置によっては、カラダの疲れが残ります。

正面をみるだけで、スクリーンの高さがちょうど良いので、楽な体勢でした。

「首」「肩」の痛みが気になる人は見やすいですよ。

【次世代のスクリーン10】SNSの口コミをご紹介!

スクリーン10で鑑賞した方の口コミをまとめました。見て参考にしてください。


一目でわかる!ウルティラは追加料金なし

「ウルティラ」のプロモーション動画はこちら▽

スクリーン10は、追加料金なしでウルティラを体験できます。

※ウルティラとは「大型スクリーン」「立体音響」のため、ふつうのシアターより大迫力で楽しめます。

 

【追加料金】
TOHOシネマズデ新宿
【IMAX®レーザー】
+600円
ユナイテッド・シネマとしまえん
【IMAX®レーザー】
+500円
109シネマズ二子玉川
【IMAX2D】
+600円
丸の内ピカデリー
【ドルビーシネマ】
+600円
シアタス調布
【ウルティラ】
追加料金なし

ほかの映画館と比べ、大迫力の映像体験を一般料金で体験できます!その上、割引すればいつでも1000円です。

 

実際、僕はイオンシネマ限定の割引で、いつでも1000円で鑑賞しています。下記画像がそのチケットです。

詳しく下記記事で解説します。自由にご活用ください。

【関連記事】:映画館で安く見る方法おすすめ3選【プレミアシートで使えます】

【決め手はコレ】スクリーン10の「M-17」はこんな人におすすめ

首が痛くならず、ベストポジションで観たい人

です!

サカイ
前列で臨場感を味わいたい人にはオススメしません。

M列は、スクリーンと目線の高さがピッタリです!人気席なので早めの予約が安心です。

足元が広く、身長が高い人でも快適に座れますよ。

先に取られそう!座席指定はいつからできるの?

座席指定は、鑑賞希望日の2日前の深夜0時からできます。

 

予約をし忘れても、本編開始前20分まではチケット購入できます。

空席状況を確認して、チケット購入してください。

【関連記事】:映画館で安く見る方法おすすめ3選【プレミアシートで使えます】

【アクセス】シアタス調布の行き方

シアタス調布

【住所】:東京都調布市小島町2丁目61-1 トリエ京王調布C館

【駐車場】:約330台

【電話番号】:042-490ー0039

【アクセス】:調布駅 北口 徒歩3分

2017年にオープンしたばかりなので、きれいな映画館です。

 

映画後は、トリエ京王調布で「ランチ」「カフェ」もできますよ!

まとめ:スクリーン10は映画好きにたまらない環境

以上、シアタス調布のスクリーン10「M-17」の体験レポートでした。

  • スクリーン全体を見渡せる
  • 足元が広い
  • 目線の高さがピッタリ

追加料金なしで、このクオリティは半端ないです!

「M-17」は人気の座席です。2日前には予約しましょう。

 

「料金が高いから、気楽に映画館にいけない」という人なら、割引して座席指定をしてください。

1000円の割引方法は、下記記事にまとめました。自由にご活用ください。

【関連記事】:映画館で安く見る方法おすすめ3選【プレミアシートで使えます】

【最新版】映画館で安く見るおすすめ方法3選【無料で割引したい人向け】

2021年5月14日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください