実話の映画おすすめランキング2018!洋画を最新作~話題作までベスト20でご紹介!!

映画のお兄さん
実話の名作をベスト20で発表します!

こんにちは、映画大好きのサカイです!

『衝撃の実話おすすめ映画はありますか?!』

という知りたいあなたのために、実話作品をご紹介しちゃいます!!

 

実話が基に作られた映画は衝撃や感動など、思いがこみ上げてくる名作が多いですよね?!

 

今回は、僕が見てきた実話の映画の中でも、僕がおすすめしたい作品をランキング形式でベスト20にまとめました。

僕一押しの作品なので、参考にしてみてください!

※随一更新していきます。

合わせて読みたい記事
2019年、僕が公開を楽しみにしている月面着陸計画の作品です▽
映画『ファースト・マン』の記事はこちら

目次

実話の映画をおすすめベスト20でご紹介!

ここからは、僕がおすすめする実話の映画をベスト20でご紹介していきます!

ぜひ、最後までご覧ください。

第20位:映画『オーバードライブ』 (日本公開:2013年)

引用元:https://eiga.com/movie/78250/photo/

2013年/アメリカ
上映時間:112分
監督:リック・ローマン・ウォー
主演:ドウェイン・ジョンソン

 

・衝撃:

・家族愛:

・アクション:

おすすめ:63/100点

逮捕された息子を救うため、麻薬組織と戦う父親を描いた実話の物語です!

再婚した妻と幸せな生活を送っていた運送会社の社長(ジョン)だったが、前妻に引き取られた息子が友人に麻薬の包みを押しつけられて、逮捕されてしまいます。

 

主演はマッチョ俳優で知られるドウェイン・ジョンソンですが、強さが全面に出ているわけでなく、麻薬には素人の父親として戦う姿の演技が◎でした!

なので、アクションを期待するよりも運送会社社長として潜入し、悪い相手と取引をしながら真相を探る感じが父親として息子をどれだけ愛しているかがすぐに分かり、家族愛が伝わってきましたよ。

 

実話なので、父親目線で見る人は何か感じるものがある作品だと感じました。

父親のジョンが銃を買いにいくシーンには、絶対に息子を救う決意が現れていましたよ!

第19位:映画『マスター』 (日本公開:2017年)

引用元:https://eiga.com/movie/86811/photo/

2016年/韓国
上映時間:143分
監督:チョ・ウィソク
主演:イ・ビョンホン

 

・衝撃:

・裏切り:

・アクション:

おすすめ:65/100点

実際に韓国で起きた詐欺事件《チョ・ヒパル詐欺事件》をモデルにした映画です。

内容は、史上最大の事件とも言われた《金融投資詐欺事件》が描かれています。

僕は映画館で今作を見ましたが、裏切りの連続で全員のキャラクターもしっかり個性が出ているので、分かりやすく最後まで楽しく見れましたよ。

 

《銃撃戦》、《カーアクション》、《爆破》などのアクション・シーンにも力を注いでいるのが見受けられ、僕としては想像以上の作品でした!

 

敵も味方もなく、全員が裏切り者にしか見えず、誰を信用するかの駆け引きも非常に見所となっています。

実際に起きた、韓国では知らない人はいない韓国犯罪の中でも史上最大とも言われた《金融投資詐欺事件》なので、ぜひ見てみてください。

第18位:映画『バリー・シール/アメリカをはめた男』 (日本公開:2017年)

引用元:https://eiga.com/movie/86389/photo/

2017年/アメリカ
上映時間:115分
監督:ダグ・リーマン
主演:トム・クルーズ

 

・衝撃:

・キャスト:

・映像:

おすすめ:67/100点

パイロットからCIAエージェントになり、麻薬の運び屋として稼ぎまくった実在した人物《バリー・シール》について描かれていますよ!

1970年代~1980年代が舞台となっているのですが、映像も時代に合わせていて◎でした。

 

飛行機操縦技術が誰よりも優れていたからこそ、金儲けができたバリー・シールで、普通じゃ出来ないようなシーンばかりですよ(笑)

このような人物が実際に居たかと思うと、本当に衝撃を受けます!

 

ラストのエンディングは衝撃的でしたが、バリー・シールを知るいい機会の作品で誰でも見やすい作品となっています。

そして、飛行機操縦シーンはスタントなしで、主演トム・クルーズ自身が操縦していますよ!

第17位:映画『15時17分 パリ行き』 (日本公開:2018年)

引用元:https://eiga.com/movie/88331/photo/

2018年/アメリカ
上映時間:94分
監督:クリント・イーストウッド

 

・友情:

・キャスト:

・リアル:

おすすめ:69/100点

2015年、ヨーロッパで起きた無差別テロ事件《タリス銃乱射事件》に居合わせた3人を描いた作品です!

監督はクリント・イーストウッドで、今作品の一番の見所となるのは事件現場に実際に居合わせた3人をキャストに迎えたことですよ。

 

主演を務めた3人はもちろん役者ではありませんが、リアルさと自然な演技力に違和感なく見れました!

それぞれ3人の個性もあり、彼らの生い立ちまで描かれています。

 

列車内の事件シーンはリアルなキャストだからこそ、非常に緊迫して見れましたよ!

少年時代から事件当日に至るまでの彼らのやり取り、そしてアクションは非常に注目して欲しいポイントなので、お見逃しなく。

第16位:映画『君への誓い』 (日本公開:2012年)

引用元:https://eiga.com/movie/57842/photo/

2012年/アメリカ
上映時間:104分
監督:マイケル・スーシー
主演:レイチェル・マクアダムス、チャニング・テイタム

 

・ストーリー:

・衝撃:

・感動:

おすすめ:70/100点

幸せな新婚生活を送っていた男女2人だったが、交通事故によって彼女の記憶が一部失ってしまい、お互いが出会ってからのことを全く覚えていないところからスタートします。

彼は、彼女に記憶を取り戻してもらいたく、一生懸命2人の思い出の話や場所に向かいますが全く記憶が戻りません・・。

 

今作は実際に起きた衝撃の実話で、記憶が戻らないままでも彼女はまた彼を好きになり、実際に2人はゴールインしました!

現在は、幸せな夫婦生活を送っているとのことですよ。かなり凄い実話なので、是非おすすめしたい恋愛映画です!

続いて、第15位~をご紹介します。

第15位:映画『幸せのちから』 (日本公開:2015年)

引用元:https://eiga.com/movie/33852/photo/

2006年/アメリカ
上映時間:117分
監督:ガブリエレ・ムッチーノ
主演:ウィル・スミス

 

・家族愛:

・達成感:

・キャスト:

おすすめ:72/100点

医療機器事業の失敗でホームレスとなってしまったが、一流証券会社に無事就職し、夢を成し遂げた実在の人物《クリス・ガードナー》について描かれた作品です!

そして、息子との交流も描いたヒューマン・ドラマでもありますよ。

 

今作品は、ウィル・スミス親子の共演作品としても話題になった映画です!

息子との交流が見所でもあるので、実際の親子共演でリアルに感じて、一つ一つのシーンに感動しちゃいました(涙)

 

《クリス・ガードナー》を演じたウィル・スミスの演技力も◎で、勇気と希望をもらえる作品ですよ!

一番衝撃だったのは、地下鉄のトイレで一晩過ごすシーンに胸が痛くなりました。

第14位:映画『ホース・ソルジャー』 (日本公開:2018年)

引用元:https://eiga.com/movie/88564/photo/

2018年/アメリカ
上映時間:130分
監督:ニコライ・フルシー
主演:クリス・ヘムズワース

 

・アクション:

・迫力:

・感動:

おすすめ:73/100点

9.11直後のアメリカ陸軍特殊部隊(グリーンベレー)の隊員たちの活躍を描いた作品です!

そして、主演を務めたクリス・ヘムズワースの実の妻エルサ・パタキーも出演しているため、初の夫婦共演でもありますよ。

 

車で移動が出来ず、馬に乗って移動し、アメリカ技術を活かしながら空爆&激しい銃撃戦などが見所となっています!

国を守るため自ら志願し、戦場に向かう姿は見ている人を惹きつけるものがありました。

 

同じ軍人の夫をもつ妻同士も絆が生まれ、夫の帰りを待つ姿もしっかり描かれていて、家族の絆の強さが見てはっきり分かる映画でもあります!

そして、キャスト陣も乗馬の訓練に苦労したとのことですよ。

戦争映画好きには、是非おすすめしたい1本です!

第13位:映画『ソウルサーファー』 (日本公開:2012年)

引用元:https://eiga.com/movie/56283/photo/

2011年/アメリカ
上映時間:106分
監督:ショーン・マクナマラ
主演:アナソフィア・ロブ

 

・ストーリー:

・衝撃:

・勇気:

おすすめ:74/100点

サメに襲われ、片腕を失った実在したサーファーの《ベサニー・ハミルトン》の実話が描かれています。

片腕を失っても、あきらめずプロサーファーを目指す姿に勇気と感動をもらえますよ。

 

サーフィンをしてない人でも、最後まで夢中に見れる映画で、誰もが応援したくなるような作品でした!

どんなに苦しいことがあっても、自分に正直に生きる事を教えてくれる映画です。

第12位:映画『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』 (日本公開:2003年)

引用元:https://eiga.com/movie/1031/photo/

2002年/アメリカ
上映時間:141分
監督:スティーブン・スピルバーグ
主演:レオナルド・ディカプリオ、トム・ハンクス

 

・キャスト:

・衝撃:

・頭脳:

おすすめ:76/100点

1960年代、16歳~21歳までの間で、世界26カ国で約400万ドルを稼ぎ出した実在した詐欺師《フランク・アバグネイル》ついて描かれた作品です!

豪華2大共演の頭脳戦となる追いかけっこが見所となりますよ。

 

詐欺師《フランク・アバグネイル》は若き天才の頭脳で、捜査官や周りの大人たちを次々に騙していきますよ(笑)

《フランク・アバグネイル》の生い立ちもしっかり描かれているため、なぜ詐欺師になってしまったのかも分かります!

 

レオナルド・ディカプリオ&トム・ハンクスも相性抜群で、目が離せませんよ。

《フランク・アバグネイル》の家庭環境が、大きくストーリー展開していくのでお見逃しなく!

第11位:映画『マシンガン・プリーチャー』 (日本公開:2013年)

引用:https://eiga.com/movie/57467/photo/

2011年/アメリカ
上映時間:129分
監督:マーク・フォースター
主演:ジェラルド・バトラー

 

・ストーリー:

・銃撃戦:

・希望:

おすすめ:77/100点

アフリカの紛争地で少年兵を救う、実在のアメリカ人活動家のサム・チルダースについて描かれた作品です!

元々は、麻薬の密売人で刑務所に入っていて、出所したことで少しずつ人生をやり直すきっかけができ、現地のボランティア活動で活躍していきますよ。

 

子供たちが誘拐されて、少年兵へと利用される姿はリアルに描かれています。

サム・チルダースは、現在も活動を続けていて、アフリカの希望となる人物に間違いないでしょう。

銃撃戦も迫力があり、ラストは実際のサム・チルダースの映像も用意されていますよ!

続いて、第10位~の発表です。

第10位:映画『ラッシュ プライドと友情』 (日本公開:2014年)

引用元:https://eiga.com/movie/78315/photo/

2013年/アメリカ・ドイツ・イギリス合作
上映時間:123分
監督:ロン・ハワード
主演:クリス・ヘムズワース

 

・キャスト:

・友情:

・ライバル:

おすすめ:79/100点

1976年のF1世界選手権を舞台に、2人の天才ドライバー《ジェームス・ハント》&《ダニエル・ブリュール》がレースで勝負する戦いと絆が描かれた作品です。

見所は迫力あるレース・シーンだけでなく、ライバルによってお互いが力を発揮できることを学べる作品でもありますよ!

 

実在した人物たちが、常に命懸けでレースに取り組んでいたのが伝わってきました!

これぞ《男の友情》と感じる内容となっていますが、女性でも十分楽しめる実話となっていますよ。

 

F1を知らない僕でもワクワクしながら見れた作品で、ライバルの存在の大事さを教えてくれる映画でした。

今作品の僕の好きな名言は《人生は楽しまなきゃ、勝利とは言えない》です!

第9位:映画『アルゴ』 (日本公開:2012年)

引用元:https://eiga.com/movie/57493/photo/

2012年/アメリカ
上映時間:120分
監督:ベン・アフレック
主演:ベン・アフレック

 

・キャスト:

・ドキドキ:

・衝撃:

おすすめ:81/100点

イランで実際に起きた《アメリカ大使館人質事件》の救出作戦を描いた作品です。

見所は、CIAで人質の救出を専門とする《トニー・メンデス》が6人を国外に脱出させるために考えたプランですよ!

 

まさかの架空のSF映画『アルゴ』を企画し、6人を撮影スタッフに偽装して出国させるといった衝撃の作戦を実行します!

俳優ベン・アフレックが監督&主演を務めて、話題になった映画ですよ。

ラストの空港での脱出シーンは、本気でハラハラ・ドキドキします(笑)

第8位:映画『マーヴェリックス/波に魅せられた男たち』 (日本公開:2013年)

引用元:https://eiga.com/movie/77996/photo/

2012年/アメリカ
上映時間:116分
監督:マイケル・アプテッド、カーティス・ハンソン
主演:ジェラルド・バトラー

 

・キャスト:

・友情:

・映像:

おすすめ:83/100点

舞台はカリフォルニア・サンタクルーズ。

世界最大級の大波に挑んだ、伝説のサーファーの生き様が描かれた作品ですよ!

実在した《ジェイ・モリアリティ》について、深く知ることができます。

 

本格的なサーフィン場面もリアルなところが◎。

僕は、好きなことをとことんやり尽くすジェイ・モリアリティに憧れましたよ!

主演を務めたジェラルド・バトラーの演技にも注目です。

第7位:映画『42/世界を変えた男』 (日本公開:2013年)

引用:https://eiga.com/movie/58340/photo/

2013年/アメリカ
上映時間:128分
監督:ブライアン・ヘルゲランド
主演:チャドウィック・ボーズマン

 

・ストーリー:

・尊敬:

・感動:

おすすめ:84/100点

史上初の黒人野球選手のジャッキー・ロビンソンの半生が描かれた作品です!

白人だけの当時のメジャーリーグで唯一の黒人選手ジャッキー・ロビンソンが周囲からの偏見や差別を受けながらも、やり返さない勇気と感動の物語ですよ。

 

ジャッキー・ロビンソンが打席に立つだけでブーイングなど、当時の差別は今見ると信じられない様なことが連続していますが、それでも屈しない姿が作品を見ている方も応援したくなり、勇気をもらえます。

才能がある者にはチャンスを与え、ジャッキー・ロビンソンをメジャーリーグのドジャースに入団させたジェネラル・マネージャーのブランク・リッチーにも、僕は尊敬しちゃいました!

ラストには、選手の実際の写真も登場するので、お見逃しなく!

第6位:映画『コーチ・カーター』 (日本公開:2005年)

2005年/アメリカ
上映時間:136分
監督:トーマス・カーター
主演:サミュエル・L・ジャクソン

 

・キャスト:

・熱血:

・感動:

おすすめ:87/100点

1999年、実際にバスケットボール・チームで起きた感動の実話の作品です。

バスケット・コーチの《ケン・カーター》についてメインに描かれており、チームメンバーの将来を考え、彼らの成績を向上させようと動き出しますよ!

 

生徒には厳しく、ここまで思いやりのあるコーチは中々いないでしょう!

もちろん生徒に厳しく、生徒の親から批判されながらも決断力と信念がある《ケン・カーター》だからこそ出来たことだと感じました。

内容も素晴らしいですが、キャストも俳優チャニング・テイタムや女優オクタビア・スペンサーなども出演しているので、豪華メンバーですよ!

第5位:映画『5パーセントの奇跡/嘘から始まる素敵な人生』 (日本公開:2018年)

引用元:https://eiga.com/movie/86692/photo/

2017年/ドイツ
上映時間:111分
監督:マルク・ローテムント
主演:コスティア・ウルマン

 

・夢:

・衝撃:

・キャスト:

おすすめ:88/100点

95パーセントの視力を失いながらも、5つ星ホテルで働きたい夢を諦めなかった学生の実話を描いた作品です。

しかも、目が見えないことを隠しながら一流ホテルで見習いをスタートする場面は衝撃でした!

 

家族や職場の仲間の助けを借りながら研修課題をクリアしていきますが、もちろん良い事ばかりではありません。

しかし、ホテル内で移動する歩数や聴覚を活かして、諦めない姿勢が本当に印象的でした!

ラブ・ストーリーも含まれるので、たくさんの人に見てもらいたい1本です。

第4位:映画『遠い空の向こうに』 (日本公開:2000年)


 

1999年/アメリカ
上映時間:108分
監督:ジョー・ジョンストン
主演:ジェイク・ギレンホール

 

・ストーリー:

・家族愛:

・感動:

おすすめ:90/100点

ロケットを飛ばすことににすべてを懸けた、少年4人組の青春の感動作品です!

元NASAのエンジニアの自伝を映画化した映画ですよ。

たくさんの困難はもちろん、頑固な父親に猛反対されながらも、自分たちの夢を諦めず、最後までやり遂げた少年たちの熱い思いが詰まった作品です!

 

主演の《俳優:ジェイク・ギレンホール》もまだ若手時代の頃なので、幼さはありますが、相変わらずの演技力は抜群でした。

最初は失敗の連続でしたが、初めてロケットがまっすぐ空高く飛んだシーンから大きく盛り上がりを見せ、最後は父と息子が肩を並べるシーンに泣けてしまいますよ(涙)

第3位:映画『最強のふたり』 (日本公開:2012年)

引用元:https://eiga.com/movie/57365/photo/

2011年/フランス
上映時間:113分
監督:エリック・トレダノ、オリビエ・ナカシュ
主演:オマール・シー

 

・キャスト:

・コンビ愛:

・感動:

おすすめ:91/100点

パラグライダーの事故で首から下が麻痺してしまった富豪の男、刑務所から出たばかりの青年との交流が描かれた作品です。

全く共通点がない2人だからこそケンカしながらも笑い合い、お互い必要とする存在になっていくのが感動しましたよ!

 

ありのままに向き合える2人の心温まるシーンばかりでした。

普通だったらお互いが出会う事のない人間だからこそ、新しいことを学び、生きる意欲にも繋がることを教えてくれる映画ですよ!

僕が好きな役者でもある、俳優オマール・シーの一つひとつの言動も笑えるので注目です(笑)

第2位:映画『LION ライオン/25年目のただいま』 (日本公開:2017年)

引用元:https://eiga.com/movie/84622/photo/

2016年/オーストラリア
上映時間:119分
監督:ガース・デイビス
主演:デブ・パテル

 

・キャスト:

・運命:

・感動:

おすすめ:93/100点

インドで迷子になった5歳の少年が25年後にグーグル・アースで故郷を探し出す作品です。

1986年、インドで兄と仕事探しに出かけた事によって迷子になってしまい、養子としてオーストラリアで生活をすることになるのですが、25年後に本当の母と兄の住んでいる故郷を探します!

 

メディアでも衝撃の実話として取り上げられていて話題にもなりましたが、僕は映画を通じて知りました。

2017年に公開されたのですが、今でもかなり印象に残る1本ですよ。

ラストには実際の本人たちも登場し、さらに感動してしまいました!

第1位:映画『オンリー・ザ・ブレイブ』 (日本公開:2018年)

引用元:https://eiga.com/movie/88031/photo/

2017年/アメリカ
上映時間:134分
監督:ジョセフ・コジンスキー
主演:ジョシュ・ブローリン

 

・キャスト:

・衝撃:

・感動:

おすすめ:95/100点

巨大山火事に立ち向かった消防士たちの実話を描いた作品です。

地元の森林消防団に入隊した主人公が過酷な訓練に耐えながら成長し、仲間達と絆を深めていくのですが、予測も出来ない山火事の出来事にラストは衝撃でした!

 

キャストも若手~ベテランまで豪華キャストが集結している映画で、自然災害の恐ろしさと消防活動の凄さが分かる内容となっていますよ!

2018年の前半に一番感動し、ラストの実際の本人たちの映像が流れたときにはタオル必須ですよ(涙)

洋画おすすめの動画配信サイトランキング

僕が実際に洋画を見るのに使う、初回無料のお試しが出来る動画配信サービスがあります。
9社を表で比較してみました!

関連記事はこちら