マンネリ解消につながる映画館のカップル・ペアシートTOP3【東京編】

2人で座るなら、一般席よりペアシートの方がかなり快適に座れます。

なぜなら、劇場内の混雑をさけて、「ゆったりベストポジション」で映画を鑑賞できるからです。

だから、もう座席選びに悩む必要はありません。

 

なので、今回は都内の特別シートを10箇所以上体験してきた僕が、マンネリ解消につながる2人ピッタリの座席を3つ厳選しました。

しかし、お出かけのマンネリ解消ができるとはいえ、3万円のペアシートもあったので、追加料金なしのコスパがいいカップル席を選ぶべきでしょう。

なぜ、カップル・ペアシートが一般席よりコスパがいいのか?

映画館の特別シートは、「男女で座るもの」という認識が多いですが、実は友達同士(2人なら誰でも)でも座れるため、使い道が幅広く、座席選びに悩む心配もありません。

 

引用元:PR Times

「GEM Partners」実施のインターネットアンケート、全国に住む15~69歳の男女対象(回答者10,094人)によると、女性の10代20代は友人と2人で映画館に行くことが増えているようです。

 

そのうえ今では、一般席と同じ料金で座れる2人ピッタリの特別シートもあるので、ますます注目が集まることでしょう。

つまり、2人ピッタリの座席は一般席だけではなく、いつもとちょっと違ったプレミアムシートもあるということです。

 

しかし、2人で映画館に行くならコスパだけ重視するのは、もったいないかと思います。

映画を見終わった後の予定プランも重要になってきますよね。

ペアシートに座るだけで、お出かけのマンネリ解消につながるワケ

ペアシートが設置されている映画館の近くには、「カフェ」「ショッピング」など、お店が充実してることが多いです。

 

そのため、映画を見終わった後も予定プランがたてやすく、どこ行こうか悩む心配がありません。

とはいえ、普段から行きつけの映画館の方が安心感はありますよね。

 

しかし、2人で同じ映画館ばかり行ってもマンネリ化するので、ペアシートが設置されている映画館に行ってみるだけで、いつもとちょっと違う刺激をうけることでしょう。

知らないと損するコスパがいいカップル・ペアシートの3つの選び方

  1. 一般席と同じ料金で座れる
  2. 自由に選べるベストポジション
  3. 映画館の付くにお店が充実

各映画館によって、ペアシートの料金はバラバラです。

知らずに座席指定すると、数万円するカップルシートもあるので注意が必要です。

しかし、コスパのいいペアシートの選び方を3つだけ知っておけば、後悔することはないでしょう。

ワンランク上なのに、一般席と同じ料金で座れました

ペアシートだからといって、必ず追加料金が発生するわけではありません。

なぜなら、全席リクライニングシートのうえに、一般席と同じ料金で座れる劇場もあるからです。

 

だから、一般席にこだわって「どの席にしようか・・」なんて、座席選びに悩む必要がありません。

要するに、一般席よりゆったり快適な特別席で、コスパ良く利用することができます。

 

しかし、料金だけにこだわると、近くに「カフェがない」「次どこ行こう・・」など、当日の予定プランに悩むことがあるので、注意が必要なのです。

座席の位置を選ぶのに悩んでいませんか?
自由に選べるベストポジションで…

各劇場によって、プレミアムシートの位置は変わりますが、限られた数しか設置されていない映画館はやめた方がいいかと思います。

なぜかと言うと、劇場内に限られた位置にしか設置されていないと、見やすい席を選ぶことができないからです。

 

そのため、カップル席とはいえ、端の席しか座れないことがあり、座席選びに後悔するおそれがあります。

そのことから、2人ピッタリの特別シートが劇場内に多く設置されている映画館にいくと、快適なベストポジションで鑑賞できますよ。

1日の予定プランに悩まない驚くべき事実

豪華VIP席が設置されている映画館の近くには、お店が充実していることが多く見受けられます。

そのため、高級シートで映画を楽しんだ後の1日のプランがたてやすく、普段のお出かけとは違う刺激的な予定をたてることができます。

 

たとえば、デートプランがマンネリ化してきたカップルなら、まだ行ったことのないペアシートが設置されている映画館の付近で、一日満喫することができるかと思います。

つまり、いつもとちょっと違う劇場に行ってみるだけで、普段のお出かけより刺激的な1日を過ごすことができ、マンネリ化の解消に繋がるでしょう。

 

とはいえ、選び方がわかっても、都内の映画館で2人ピッタリの豪華特別シートを探すのは大変ですよね。

なので、今回はこのように3つに絞りました。

ワンランク上の豪華カップル・ペアシート一覧表【東京編】

座席 料金 映画館
プラチナルーム 30000円
(2人で)
新宿ピカデリー
プレミアスクリーン 1900円 TOHOシネマズ
南大沢
プレミア・ペアシート 6000円
(2人で)
ユナイテッド・シネマ
豊洲
コスパ最強の特別席の選び方
  • 一般席と同じ料金で座れる
  • 自由に選べるベストポジション
  • 映画館の付くにお店が充実

いつもとチョット違う
マンネリ化を断ち切る映画館の「カップル・ペアシート」ベスト3選

先ほどの選び方をもとに、「普段のお出かけとはちょっと違う」マンネリ解消につながる2人にピッタリのペアシートはこちらになりました。

3選:プレミア・ペアシート【ユナイテッド・シネマ豊洲】

ユナイテッド・シネマ豊洲
コスパ
座席 プレミア・ペアシート
料金 平日:5000円(2名で)
土日祝:6000円(2名で)
住所 東京都江東区豊洲2丁目4-9
アーバンドックららぽーと豊洲3F
電話番号 0570-783-789
アクセス ・東京メトロ有楽町線 豊洲駅 徒歩6分
一般席との違い ・1ドリンク付き
・専用ラウンジ付き
・サイドテーブル付き

プレミア・ペアシートは、専用ラウンジ付きのカップル席です。

豪華2人用のソファー席ですが、高級感は新宿ピカデリーの「プラチナルーム」に劣ります。

一般席より料金は高くなりますが、妥協できる人ならオススメですよ。

「プレミア・ペアシート」の詳細はこちら

2選:プラチナルーム【新宿ピカデリー】

新宿ピカデリー
コスパ
座席 プラチナルーム
料金 30000円
(2人で)
住所 東京都新宿区新宿3丁目15-15 5F
電話番号 050-6861-3011
アクセス ・新宿駅 東口 徒歩5分
一般席との違い ・1ドリンク&スイーツ付き
・プライベート鑑賞ルーム
・個室のウェイティングルーム

都内の映画館で、個室感覚で映画を鑑賞できる高級カップル席です。

コロナでも安心なので、「誕生日」「記念日」など、特別な日に利用することで忘れない思い出になるでしょう。

だから、2人きりの完全プライベート空間で鑑賞したい人ならオススメ。

しかし、3万円代という超VIP席なので、普段のお出かけ向けではないかなと思います。

「プラチナルーム」の詳細はこちら

1選:プレミアスクリーン【TOHOシネマズ南大沢】

TOHOシネマズ南大沢
コスパ
座席 プレミアシート
料金 1900円
住所 東京都八王子市南大沢2-3
fab南大沢4階
電話番号 050-6868-5016
アクセス ・京王相模原線 南大沢駅 徒歩30秒
・南大沢第一駐車場(パオレビル)
一般席との違い ・サイドテーブル付き
・リクライニングシート

南大沢のプレミアスクリーンは、超リーズナブルな特別席です。

「グリーン車」並みの足元の解放感があり、そんな全席リクライニングシートを一般席と同じ料金で座れるんです。

だから、混雑しても窮屈感がないから、つねに楽な体勢で、ソファーのようなゆったりした環境で映画を観ることができます。

腰の痛みが気になる人もリラックスでき、映画館から徒歩1分の場所には「三井アウトレットパーク」もあるので、1日ガッツリ南大沢で遊べますよ。

「プレミアスクリーン」の詳細はこちら

この記事をチェックした人はこんな記事もチェックしています

映画館での「鑑賞マナー」について、SNSでもよく問題になっていますが、誰にもジャマされない超ゆったり席が、TOHOシネマズにあるんです!

スマホはいじれませんが、自宅以上に快適なVIPリクライニングシートなので、一般席の人は座れません。

だから、窮屈感がまったくなく、映画に集中してみたい人専用の少人数の一定スペースのため、居心地が最高なんですよね。

要するに、長時間でものんびりリラックスして鑑賞したい人にピッタリな特別シートを3つに厳選しました。

TOHOシネマズ「カップル必見」の特別シート3選はこちら

1 個のコメント

  • サカイさん、初めまして。映画ブログを運営しているものです。
    映画館デートに最適な特別席が紹介されていて、とても参考になりました!
    というか、東京ってすごいラグジュアリーな映画館があるんですね。スゴイ…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください