ファンタジー映画のおすすめランキング2018!洋画をベスト20にまとめてみた!!

映画のお兄さん
ファンタジー映画の名作をベスト20で発表します!

こんにちは、映画大好きのサカイです!

『ファンタンジー映画好きにおすすめできる名作は?!』

という知りたいあなたのために、おすすめのファンタンジー作品をご紹介しちゃいます!!

 

今回は、僕が見てきたファンタジー映画の中でも非常に印象に残っている、僕自身がおすすめしたい作品をランキング形式でベスト20にまとめました。

僕の一押しの映画を厳選したので、是非参考にしてみてくださいね。

※随一更新していきます。

合わせて読みたい記事
ファンタジー作品も含め、僕のおすすめ名作をランキング形式にまとめました▽
名作の映画ベスト50はこちら

目次

ファンタジー映画をおすすめベスト20でご紹介!

ここからは、僕がおすすめするファンタジー映画をベスト20でご紹介していきます!

ぜひ、最後までご覧ください。

第20位:映画『スチュアート・リトル』 (日本公開:2000年)

1999年/アメリカ
上映時間:84分
監督:ロブ・ミンコフ
主演:マイケル・J・フォックス

 

・ストーリー:

・面白い:

・映像:

おすすめ:65/100点

リトル一家は、父、母、息子の3人家族でしたが、息子ジョージが弟が欲しいと言い出して、養護施設から言葉がしゃべれるネズミ(スチュアート)を連れて帰ることで大きくストーリー展開していきます!

家族を持つことが出来て幸せいっぱいのスチュアートでしたが、息子ジョージは受け入れられないでいるため、スチュアートの積極的にアプローチする姿が可愛らしかったですよ(笑)

 

オープン・カーに乗るスチュアートのカーアクションもあり、見所たくさんでした!

リトル一家の飼い猫も面白くて、スチュアートと友情が芽生えるシーンは必見ですよ。

第19位:映画『ザスーラ』 (日本公開:2005年)

2005年/アメリカ
上映時間:110分
監督:ジョン・ファブロー

 

・ストーリー:

・キャスト:

・映像:

おすすめ:66/100点

幼い兄弟があるボード・ゲームを見つけてしまい始めるが、宇宙空間と繋がる恐怖のゲームだったことが判明するSFファンタジー作品です!

今作品の原作者は、大人気ファンタジー映画『ジュマンジ』と一緒なので、大人から子供まで楽しめる作品ですよ。

 

恐怖の宇宙ボード・ゲームを無事にクリアするため、仲の悪かった兄弟が協力し合い、2人の関係が少しずつ変化していくところが印象的でした。

途中で登場する宇宙飛行士にも注目で、ラストまで目が離せない展開ですよ。

映画『ジュマンジ』が好きな人は、今作品もおすすめです!

第18位:映画『ビッグ・フィッシュ』 (日本公開:2006年)

引用:https://eiga.com/movie/1290/photo/

2003年/アメリカ
上映時間:125分
監督:ティム・バートン
主演:ユアン・マクレガー

 

・ストーリー:

・キャスト:

・親子愛:

おすすめ:68/100点

死期の近い父親の本当かウソか分からない若い頃の姿が描かれた、心温まるファンタジー作品です!

子供の頃は喜んで聞いていた父の話が、息子が大人になったことにより、本当の話を聞きたがる息子の気持ちもなんとなく共感できますよ。

 

今作品は、同名のベストセラー小説を映画化した作品で、小説も読んでみたくなるストーリーです。

ホラ話っぽい内容を話す父とは、疎遠になっていた息子でしたが、ラストは感動的な名場面でした!

例えホラ話でも自分の人生の話で、人を喜ばそうとする父親に感動できる映画ですよ。

第17位:映画『きみがくれた未来』 (日本公開:2010年)

引用元:https://eiga.com/movie/55365/photo/

2010年/アメリカ
上映時間:99分
監督:バー・スティアーズ
主演:ザック・エフロン

 

・ストーリー:

・恋愛:

・兄弟愛:

おすすめ:69/100点

最愛の弟を車の事故で亡くした兄の再生する姿が描かれた、感動ファンタジー作品です!

兄が運転する車で助手席に乗る弟が死んでしまうのですが、なぜか兄には死んだはずの弟が見え、苦悩がよく伝わってくる映画でしたよ。

 

兄弟愛と同時に、心を閉ざす主人公の支えになる女性も現れることによって、ラブ・ストーリー要素も含まれていました!

弟との約束で先に進めない兄でしたが、愛する女性の存在で未来に進もうとする姿に感動しました。

主演を務めたザック・エフロン映画の中でも、僕はベスト5に入る作品だと感じています。

第16位:映画『シェイプ・オブ・ウォーター』 (日本公開:2018年)

引用元:https://eiga.com/movie/87780/photo/

2017年/アメリカ
上映時間:124分
監督:ギレルモ・デル・トロ
主演:サリー・ホーキンス
R15

 

・ストーリー:

・キャスト:

・映像:

おすすめ:70/100点

第90回アカデミー作品賞、他4部門を受賞したファンタジー・ラブストーリーです!

1962年を舞台に、政府の極秘研究所の清掃員として働いている女性が見たこともない不思議な生物を発見し、お互いが恋に落ちる物語ですよ。

 

今作品の見所は、映画の中に引き込まれるほど映像が綺麗で、水中で主人公の女性と不思議な生物が愛し合うシーンが印象的でした!

主演を務めた、女優サリー・ホーキンスの身体を張った演技、その他の豪華キャスト陣の個性ある演技でそれぞれのキャラクターがはっきりしていて、とても分かりやすかった作品です。

ファンタジー映画でもリアル&ダークな部分も描かれ、大人のファンタジー作品と言えるでしょう!

続いて、第15位~のご紹介です。

第15位:映画『パディントン』 (日本公開:2016年)

引用元:https://eiga.com/movie/81387/photo/

2015年/イギリス
上映時間:95分
監督:ポール・キング
主演:ヒュー・ボネビル

 

・ストーリー:

・カワイイ:

・キャスト:

おすすめ:71/100点

世界40カ国以上で翻訳されて、大人気のイギリス児童文学「パディントン」を実写映画化した作品です!

ペルーのジャングルからロンドンへやってきた小さなクマが、親切なブラウン一家と出会い、大きくストーリー展開していきますよ。

 

人間の家に初めて入った時の衝撃、歯ブラシを耳かきと間違えるパディントンが面白かったですよ(笑)

あと、イギリスの綺麗な景色も見所で、実際に行きたくなるほどでした!

悪役には女優ニコール・キッドマンが登場し、豪華キャストも出演しています。

親子やカップルなど、幅広い世代に楽しめる作品なので、おすすめですよ!

第14位:映画『ダークタワー』 (日本公開:2018年)

引用元:https://eiga.com/movie/87572/photo/

2017年/アメリカ
上映時間:95分
監督:ニコライ・アーセル
主演:イドリス・エルバ

 

・ストーリー:

・アクション:

・キャスト:

おすすめ:73/100点

スティーブン・キング原作の小説「ダークタワー」を実写映画した作品です!

ニューヨークで暮らす少年ジェイクが時空を超えて、タワーを守る拳銃使いとタッグを組み、世界の崩壊を狙うウォルターに立ち向かう内容ですよ。

 

見所は、拳銃使いのアクション・シーンがとくに迫力あり、見ていてとてもワクワクします!

キャストも俳優イドリス・エルバ&マシュー・マコノヒーの共演で、見逃せない1本です。

ラストの戦いで、拳銃使い(ローランド)VS黒衣の男(ウォルター)との一騎打ちは見物でしたよ!

アクション・ファンタジー作品が好きな人なら、必見の映画です。

第13位:映画『テッド』 (日本公開:2013年)

引用元:https://eiga.com/movie/77234/photo/

2012年/アメリカ
上映時間:106分
監督:セス・マクファーレン
主演:マーク・ウォールバーグ
R15

 

・ストーリー:

・ギャグ:

・愛されキャラ:

おすすめ:74/100点

ある日に突然、魂が宿ったテディベアと中年男(ジョン)とのやり取りが描かれた作品です!

イジメられっ子だった少年ジョンは、クリスマス・プレゼントで貰ったテディベア(テッド)とお友達になれる様に願い、27年経っても親友でいるのですが・・(笑)

 

中年男役にはマッチョ俳優マーク・ウォールバーグが務め、アクション作品以外の意外な演技も披露していますよ。

印象に残っているのは、テッド&ジョンが本気の大喧嘩を始めるシーンで、争っているのになぜか笑えます(笑)

下ネタが多いために好みがはっきりするコメディ作品と言えますが、テッドの見た目どおりの可愛らしい一面もあるため、是非おすすめしたい映画です!

第12位:映画『ラスト・アクション・ヒーロー』 (日本公開:1993年)

引用:https://eiga.com/movie/50497/photo/

1993年/アメリカ
上映時間:107分
監督:ジョン・マクティアナン
主演:アーノルド・シュワルツェネッガー

 

・ストーリー:

・キャスト:

・アクション:

おすすめ:76/100点

ある日、映画大好きな少年が実際に見ていた作品のスクリーンの中に入り込んでしまう、ファンタジー・アクション作品です!

主演はアーノルド・シュワルツェネッガーで、スクリーンに入り込んでしまった少年と悪い敵を倒していきますよ。

 

アクションも迫力あり、登場人物はみんな個性的で設定も面白いです!

マッチョな主人公と映画好きの少年との凸凹コンビのやり取りが印象に残ります。

ラストのシュワちゃんのウインクするシーンもカッコいい名シーンですよ。

第11位:映画『もしも昨日が選べたら』 (日本公開:2006年)

引用:https://eiga.com/movie/33661/photo/

2006年/アメリカ
上映時間:107分
監督:フランク・コラチ
主演:アダム・サンドラー、ケイト・ベッキンセール

 

・ストーリー:

・キャスト:

・コメディ:

おすすめ:77/100点

家族よりも仕事を優先してしまう主人公が、あるリモコンを手に入れたことによって、人生を急ぎ過ぎてしまうファンタジー作品です!

出世を望む主人公は、家族との時間などを《万能リモコン》で早送りさせてしまい、人生が狂い始めてしまいます。

 

今作品を見終わったときは、「人生を急ぎ過ぎるのは良くない!」と言われている様な気分でした(笑)

本来の大事なものを気づかせてくれる映画でもありましたよ。

主人公の太った姿が笑えるので、お見逃しなく!

引き続き、第10位~をご紹介します。

第10位:映画『ジュマンジ』 (日本公開:1996年)

引用元:https://eiga.com/movie/45488/photo/

1995年/アメリカ
上映時間:104分
監督:ジョー・ジョンストン
主演:ロビン・ウィリアムズ

 

・ストーリー:

・ワクワク:

・ドキドキ:

おすすめ:79/100点

ジャングルに繋がる恐怖で不思議なボード・ゲーム(ジュマンジ)のアドベンチャー・ファンタジー作品です!

2018年には、約20年ぶりに続編が日本公開し、再び話題になったシリーズですよ。

 

ハプニング連続のボード・ゲームは、最後まで協力してやり続けないと一生終わらなりません。

何が起きるか分からない恐怖感があるため、サイコロを振る瞬間にもドキドキしちゃいますよ(笑)

町で動物が大暴れするシーンには衝撃でしたが、ラストには感動もあるので後味スッキリの見応えある映画です!

ちなみに、映画『ジュマンジ』シリーズを解説した記事も書きましたので、参考にしてみてください▽

第9位:映画『恋人はゴースト』 (日本未公開)

2005年/アメリカ
上映時間:95分
監督:マーク・ウォーターズ
主演:リース・ウィザースプーン、マーク・ラファロ

 

・ストーリー:

・キャスト:

・恋愛:

おすすめ:81/100点

車の衝突事故で亡くなった女医と彼女が住んでいたアパートに引っ越してきた男性とのラブ・コメディ作品です!

今作品は日本未公開ですが、僕は日本でもおすすめしたい映画の1本ですよ。

 

アパートで幽霊と人間が出会い、ケンカばかりの二人でしたが、少しずつお互いを意識し始めるあたりから、大きくストーリー展開していきます。

死んだはずの女医の真実と引っ越してきた男性の過去も語られ、感動する場面もあり、バランスが良い作品で、とても見やすいです!

笑って、ちょっぴり感動の恋愛コメディ作品を見たい人なら、おすすめですよ。

第8位:映画『ピーターラビット』 (日本公開:2018年)

引用元:https://eiga.com/movie/87899/photo/

2018年/アメリカ
上映時間:95分
監督:ウィル・グラック
主演:ローズ・バーン、ドーナル・グリーソン

 

・ストーリー:

・キャラクター:

・面白い:

おすすめ:82/100点

イギリスの名作絵本「ピーターラビット」を実写映画化した作品です!

うさぎのピーターとロンドンのおもちゃ屋で働いていたマクレガーとの戦いが面白く描かれていますよ。

 

絵本とはイメージが違う、ちょいワルなピーターと愉快な仲間たちとのやり取りやミュージカル・シーンが見所でもあります。

それぞれのうさぎの体型や性格も違い、ピーター以外も大活躍しますよ!

マクレガーとの戦いもコメディ要素たっぷりなので、子供も見やすくて◎。

2019年には続編も公開予定なので、今後もまだまだ目が離せないシリーズとなっていくでしょう。

第7位:映画『オーロラの彼方へ』 (日本公開:2000年)

引用:https://eiga.com/movie/42998/photo/

2000年/アメリカ
上映時間:117分
監督:グレゴリー・ホブリット
主演:デニス・クエイド

 

・ストーリー:

・家族愛:

・予想外:

おすすめ:84/100点

無線機で30年の時を越えた、親子の絆のサスペンス・ファンタジー作品です!

刑事ジョンは、自宅のクローゼットの奥から父の形見の無線機を見つけることで、大きくストーリー展開していきますよ。

 

無線機を使ってみると、30年前に死んだはずの父と交信ができ、父を死なせないために息子ジョンが必死に助かる方法を伝えるシーンには感動しました(涙)

ですが、この後から予想もできない衝撃の展開の連続で、ラストまで夢中に見れた1本です。

ファンタジー作品でもサスペンス要素や感動もあり、何度も見たくなる映画ですよ。

第6位:映画『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 (日本公開:2013年)

引用元:https://eiga.com/movie/57676/photo/

2012年/アメリカ
上映時間:126分
監督:アン・リー
主演:スラージ・シャルマ

 

・ストーリー:

・衝撃:

・感動:

おすすめ:86/100点

世界的ベストセラー小説「パイの物語」を映画化した作品です!

乗っていた貨物船が嵐で沈没し、救命ボートで一人助かった少年パイだったのですが、ボートにトラまで乗っており、少年パイの運命が描かれた物語ですよ。

 

第85回アカデミー賞で全11部門ノミネートされた話題の名作です!

僕が好きなシーンは、バナナの上に乗ったチンパンジーと少年パイのやり取りが今でも印象に残っています(笑)

そして、危険なトラとパイとの関係性に少しずつ変化が見えるシーンも見所なので、お見逃しなく!

今作品は映像がものすごい綺麗で、CGの技術に驚かされますよ。

第5位:映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 (日本公開:1985年)

1985年/アメリカ
上映時間:116分
監督:ロバート・ゼメキス
主演:マイケル・J・フォックス

 

・ストーリー:

・キャスト:

・ワクワク:

おすすめ:88/100点

誰もがご存知の大ヒットSFファンタジー作品、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』!

主演を務めたのは、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズで人気俳優となった、マイケル・J・フォックス。

 

タイムマシンで過去と未来を飛び回り、大暴れしちゃいますよ!

この映画は、一人ひとりのキャラクターも分かりやすく、タイムマシンの《デロリアン》も誰もが乗ってみたくなる憧れの車でしたよね?!

いつ見ても気楽に楽しめるSF映画で、誰からも好かれる作品だと感じます。

ちなみに、SF映画ランキング記事も書いたので、ぜひ合わせて見てみてください▽

第4位:映画『ジャングル・ブック』 (日本公開:2016年)

引用元:https://eiga.com/movie/83468/photo/

2016年/アメリカ
上映時間:106分
監督:ジョン・ファブロー
主演:ニール・セディ

 

・ストーリー:

・迫力:

・映像:

おすすめ:90/100点

ディズニー名作のアニメを実写映画化した作品です!

ジャングル奥地に取り残された人間のモーグリ、そして動物たちとの交流が描かれていますよ。

 

人間嫌いで復讐心を抱くトラなども登場し、主人公以外の動物たちの背景もとても分かりやすいので、見やすいです。

そして、映像や迫力もハリウッドだからこそ出来た技術ですよ!

ちなみに、僕はモーグリとバルー(くま)のコンビが大好きで、ラストのトラと戦うシーンでは応援しながら見てしまいました(笑)

主人公モーグリ役を務めたのは、オーディションで2000人から選ばれた天才子役なので、演技にも注目して見てもらいたいです。

第3位:映画『天使のくれた時間』 (日本公開:2001年)

引用:https://eiga.com/movie/51365/photo/

2000年/アメリカ
上映時間:125分
監督:ブレット・ラトナー
主演:ニコラス・ケイジ、ティア・レオーニ

 

・ストーリー:

・キャスト:

・感動:

おすすめ:92/100点

別の人生を歩む事によって、愛の大切さを教えられるファンタジー・ラブストーリーです!

13年前、主人公ジャックは空港で仕事の研修のために恋人を振り切り別れたが、ある日に寝落ちして目が覚めると、別れたはずの恋人と夫婦関係になっているところから大きくストーリー展開していきますよ。

 

何が起きているのか、全く理解できない状態の主人公だったが、13年前の感情が徐々に甦り、愛の大切さに気づくシーンには感動してしまいました!

一つの選択で大きく人生が変わること、そして、一番何が大切なのか気づかせてくれる名作ですよ。

今作品を見終わった後は、人生は驚きの連続だと気づくでしょう。

ラストのシーンは、もう少し続きが見ていたい瞬間でした!

第2位:映画『LIFE!』 (日本公開:2014年)

引用元:https://eiga.com/movie/79144/photo/

2013年/アメリカ
上映時間:114分
監督:ベン・スティラー
主演:ベン・スティラー

 

・ストーリー:

・世界観:

・映像:

おすすめ:93/100点

平凡の毎日を送っていた空想壁のある男の世界を旅する姿が描かれた作品です!

主演&監督は、俳優ベン・スティラーが務めていますよ。

 

冒険要素が多く含まれ、人それぞれの生き方について考えさせられる映画ですよ!

僕は今でも、今作品のグリーンランドの自然豊かな田舎町が印象に残っています。

人生に行き詰ったり、生き方を思いっきり変えたい人に是非見て欲しいです(笑)

主人公が人として大きく成長している姿にも感動してしまいますよ。

何かに一歩踏み出したい人なら、おすすめです!

第1位:映画『レディ・プレイヤー1』 (日本公開:2018年)

引用元:https://eiga.com/movie/84003/photo/

2018年/アメリカ
上映時間:140分
監督:スティーブン・スピルバーグ
主演:タイ・シェリダン

 

・ストーリー:

・友情:

・映像:

おすすめ:95/100点

スティーブン・スピルバーグ監督が小説「ゲーム・ウォーズ」を映画化した作品です!

舞台は、2045年。世界中の人たちはVR世界《オアシス》に入って、理想の世界を楽しんでいる日常から始まります。

現実世界では、とくに目立つことのない地味な青年がVRの世界で大活躍といった分かりやすい内容でした!

 

今作品は、世界で有名な映画キャラクターや日本のアニメキャラクターなども登場し、話題になったSF・ファンタジーですよ。

スティーブン・スピルバーグ監督の世界観が満載なので、ファン必見の1本でした。

日本で大人気アニメ《ガンダム》まで登場するので、アニメファン~映画ファンまで見逃せない映画ですよ。

洋画おすすめの動画配信サイトランキング

僕が実際に洋画を見るのに使う、初回無料のお試しが出来る動画配信サービスがあります。
9社を表で比較してみました!

関連記事はこちら