【超没入】TOHOシネマズ六本木のラグジュアリーシートを体験してみた

この記事はこんな人にピッタリ
  • 足を伸ばして鑑賞したい
  • 映画に没入したい
  • 土日でもゆったり座りたい

六本木ラグジュアリーシートで役立つわかりやすい重要なポイントをご紹介します。

ゆったり座りながら鑑賞したい人たちが、映画に没入したいときに使う電動リクライニングシートです。

しかし、料金は安くありません。

今回はじっさいに六本木のラグジュアリーシートを体験してきた僕が、わかりやすく大事なポイントを解説します。

ちなみに2015年、「長澤まさみ」さんの広告ポスターで話題にもなった席ですよ↓

引用元:映画.com

ワンランク上の没入席
六本木ラグジュアリーシートが明らかに

映画ファンが、映画の世界観に浸りたいときに使う豪華リクライニングシートです。

なぜなら、「前の人の頭が視界に入らない」「うしろから座席を蹴られない」からです。

足を伸ばせるラグジュアリーシートを体験してみた

六本木のラグジュアリーシートを画像でわかりやすくご紹介します↓

TOHOシネマズ六本木に到着しました!

初めてのラグジュアリーシートなので、少し緊張してます(笑)

外観はとてもキレイな映画館です。

ラグジュアリーシートが設置されてるのは、スクリーン7になります。

ちなみに、スクリーン7は「TCX」「DOLBY ATMOS」です。

TCXとは

左右の壁から壁イッパイに拡大された巨大スクリーンのこと。(巨大クジラ1頭がスクリーンに入るほどの大きさ)

DOLBY ATMOSとは

従来のサラウンドと違い、より自然でリアルなインパクトを伝える音響。

だから、超楽しみでした(≧▽≦)

スクリーン7は、エスカレーター上がった2階にあります。

2階に上がり、通路をまっすぐ行くとスクリーン7があります。

ちなみに、この通路はドラマ「花より団子」のロケ地としても有名なんですよね。

僕も最初は知りませんでした(笑)

スクリーン7に到着!

それでは入ってみましょう。

入ってすぐにラグジュアリーシート「専用スペース」があります。

土日混雑しても、これならラグジュアリーシートに影響はないでしょう。

足元もかなり広い!

普通席の2倍広く感じました。

電動リクライニングシートなので、座席まわりはめっちゃ広いですね。

各一席ずつ専用テーブルがあります。

その下には、荷物置きスペースが(゚д゚)!

手持ちバッグが入るぐらいの大きさです。

座席の横幅も広めでした。

革製シートなので、高級ソファー並みにリラックスできました。

専用テーブルは、Lサイズのポップコーンを余裕で置けるぐらいの大きさです。

座ってみると、すぐ横にボタンがあります!

どうやらワンタッチで角度調整できるようですね。

押してみると・・

ボタン一つで足まで伸ばせるシートに大変身!

かなり映画に集中できそうです。

しかし、心配なのがスクリーンの見やすさですよね?

快適に座れるだけでは、ワンランク上質な特別シートとは言えません。

頭が視界に入らないスクリーンの見やすさは?

ラグジュアリーシートで役立つスクリーンの見え方をご紹介ます↓

ラグジュアリシート専用スペースなので、普通席の人は視界に入りません。

映画を快適に鑑賞したい人たちが、ゆったり環境で没入したいときに使う豪華VIPシートです。

ワンタッチで簡単にリクライニングできます。

なぜなら、土日の混雑というのは、密で不安やストレスにさせてしまって、映画に集中できなくなるからです。

とはいえ、ラグジュアリシートは料金が安くありません。

しかし、TOHOシネマズが認めた公式アプリのみ「特別割引」ができます。

このとんでもない料金でも
ラグジュアリーシートが選ばれる理由

ラグジュアリーシートで役立つ特別割引をご紹介します。

まだラグジュアリーシートに座ったことない人たちが、初めて利用するときに使える割引テクニックです。

やり方は簡単です。

TOHOシネマズが唯一認めた公式アプリからクーポンコードを取得し、そこから座席指定の画面に貼り付けます。

なぜなら、サービスデイのみの割引というのは、若者の映画離れを加速させてしまって、映画館に足を運んでもらえなくなるからです。

じっさいに僕も、特別割引でラグジュアリーシートに座りました↓

「特別割引」の詳しい方法は、下記の記事で解説しています。

「ラグジュアリーシート」の割引方法はこちら

座席指定するなら〇日前

TOHOシネマズで、いい席に座る座席指定の方法をご紹介します。

快適にみたい人たちが、事前に座席指定するときに使う方法です。

方法はシンプルです。

TOHOシネマズの座席指定が、「いつから」できるのか知っておくだけ↓

  • インターネット(会員):3日前の21時~
  • インターネット(非会員):2日前の0時~

なぜなら、座席の指定開始日を知らないと、いざ予約しようとしても、空いていない場合があるからです。

たとえば、新幹線でも窓際、もしくは通路側で居心地の良さは変わりますよね?

つまり、いい席ほどほかの人も狙っているので、座席の指定開始日を知っておく必要があります。

SNSでわかった耳寄りな情報
ラグジュアリーシートを体験したユーザーの本当の評価

じっさいにラグジュアリーシートに座った方たちの感想をご紹介します。



サカイ
僕もこういった貴重な口コミをみて座ってみたいと思いました!

「ボックスシート」とどっちが見やすい?じつは…

スクリーン7に設置されているボックスシートをご紹介します。

リクライニングではありませんが、となりの人に気が散ってしまう人たちが、映画に集中したいときに使う座席です。

しかし、ラグジュアリシートと比べると見やすい環境とは言えません。

なぜなら、ラグジュアリーシートのような専用スペースはないため、普通席の人が視界に入ってしまうからです。

つまり、最低限の環境で、普通席より快適にみたい人ならピッタリですよ。

初めてでも迷わない「TOHOシネマズ六本木」の行き方

こちらが、TOHOシネマズ六本木のわかりやすい地図です↓

アクセス

住所:東京都港区六本木6丁目10-2 ヒルズけやき坂コンプレックス内

電話番号:050-6868-5024

アクセス:六本木駅、出口1C 徒歩3分、出口3 徒歩6分


TOHOシネマズ六本木に初めて行く人たちが、電車で駅から向かうときに役立つマップです。

六本木駅から行き方は簡単です。

六本木駅に到着したら出口1C、もしくは出口3からいくと歩いて行ける距離になります。

なぜなら、ほかの出口からだと、TOHOシネマズ六本木から離れてしまうからです。

つまり、駅構内で迷ったらとりあえず外に出て、六本木ヒルズを目印に向かえば到着するでしょう。

しかし、六本木は映画館だけではありません。

TOHOシネマズ六本木近くには、仕事の疲れを忘れる癒しスポットもあるんですよね。

六本木最強の夜景スポットまで

TOHOシネマズ六本木近くの夜景スポットをご紹介します。

カップルや友達など、六本木に行ったときに仕事のストレスを忘れる癒しスポットです。

行き方は簡単です。

TOHOシネマズ六本木から徒歩3分なので、映画鑑賞後にそのままいけます。

なぜ癒しスポットかというと、「スカイデッキ」で森タワー屋上から360度夜景を楽しめるからです。

これがじっさいの夜景写真です↓

六本木ヒルズ夜景【森タワー】

東京タワーと月がかなりキレイでした!

つまり、六本木は映画館以外にも大人が遊べるスポットがあるので、当日のプランに悩むことはないでしょう。

土日でも、ゆったり快適な映画鑑賞を!

ラグジュアリーシートで役立つ重要なポイントをご紹介しました。

こちらに詳細を表でまとめています↓

ラグジュアリーシート
【TOHOシネマズ六本木】
座席数 10席
住所 東京都港区六本木6丁目10-2
ヒルズけやき坂コンプレックス内
電話番号 050-6868-5024
アクセス 六本木駅から
・出口1C 徒歩3分
・出口3 徒歩6分
優待特典
あり
特別割引

ゆったり快適に鑑賞したい人たちが、没入したいときに使う豪華VIPシートです。

しかし、料金は安くありません。

なぜなら、限定10席のプレミアムシートだからです。

ところが、初めて座る人に役立つ「特別割引」があります。

つまり、映画の世界観に浸りたい人なら、特別シートで忘れない思い出になる映画鑑賞ができますよ。

「特別割引」の方法はこちら

この記事をチェックした人はこんな記事もチェックしています

TOHOシネマズで役立つわかりやすい割引のテクニックをご紹介します。

映画ファンたちが、「特別シート」で使っているテクニックです。

やり方は簡単です。

TOHOシネマズが唯一認めたアプリからクーポンコートを取得し、そこから座席指定の画面に貼り付けます。

こちらに詳しく詳細をまとめました↓

「TOHOシネマズ」の割引方法はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください