TOHOシネマズ六本木の座席をスクリーン7のプレミア・ラグジュアリーシートで観てきた!

映画のお兄さん
TOHOシネマズ六本木の特別シートを体験してきちゃいました!

どうも、キネマフリークのサカイです!

今回は、TOHOシネマズ六本木のプレミア・ラグジュアリーシートについて徹底解説していきます。

『TOHOシネマズ六本木のプレミア・ラグジュアリーシートの座席位置ってどこ?

他の特別シートと比較してどんな感じか、座席表と合わせて教えて!』

なんてことありませんか?

ですが、大丈夫!

実際に、僕が休日に映画『おっさんずラブ』を観に行くため、TOHOシネマズ六本木のプレミア・ラグジュアリーシートを利用してきたので、画像と合わせてご紹介していきますね。

TOHOシネマズの割引チケットについて!

TOHOシネマズの一般料金を、割引クーポンでいつでも1500円で鑑賞できます。

幅広い映画館で利用できる必要不可欠な割引チケットなので、ぜひ参考にしてみてください▽
TOHOシネマズの映画チケットを割引クーポンでいつでもお得に鑑賞する方法を徹底解説!

TOHOシネマズの映画チケットを割引クーポンでいつでもお得に鑑賞する方法を徹底解説!

2019.11.18

TOHOシネマズ六本木のプレミア・ラグジュアリーシートとは?!

TOHOシネマズ六本木のプレミア・ラグジュアリーシートは、革製の電動リクライニングシートで専用テーブル付きのゆったり座れる特別シートです!

TOHOシネマズ六本木

・住所:東京都港区六本木6丁目10-2 ヒルズけやき坂コンプレックス内

・電話番号:050-6868-5024

アクセス:六本木駅、出口1C 徒歩3分、出口3 徒歩6分


駅からの出口によって到着時間も変わりますが、六本木駅から徒歩3~5分ほどで着く場所にあります。

TOHOシネマズ六本木の館内もとても綺麗でした!

今回は、スクリーン7での鑑賞だったので、館内エスカレーターで上に行きました!

2階にもお手洗いがあり、待合所も広かったですよ。

映画のお兄さん
TOHOシネマズ六本木は今回が3度目でしたが、スクリーン7での鑑賞は初だったね!
彼女
六本木デートには、映画館は外せないね(笑)

TOHOシネマズ六本木のプレミア・ラグジュアリーシートの特徴

3つの特徴
  1. 革製の電動リクライニングシート
  2. フットレスト付きで足を伸ばせる
  3. 荷物置き場がある

TOHOシネマズ六本木のプレミア・ラグジュアリーシートは、電動リクライニングシートのため、ワンタッチで背もたれの角度やフットレストを調整することができます!

そのため、ゆったり映画鑑賞できるので、長時間座っていても疲れることはありません。

バッグやカバンなどを置くスペースも確保されており、足元も広く快適に座ることが出来ましたよ♪

 

TOHOシネマズ六本木のプレミア・ラグジュアリーシートは、限られた一部スクリーンにしか設置されていません。

プレミア・ラグジュアリーシートが設置されているスクリーン7の座席表はこちら▽

上記の座席表の赤枠がプレミア・ラグジュアリーシートとなります!

TOHOシネマズのプレミア・ラグジュアリーシートの中でも、かなり観やすい座席位置でしたよ♪

注意説明!

※TOHOシネマズ六本木のプレミア・ラグジュアリーシートは、スクリーン7だけに設置されています。

なので、観たい作品がプレミア・ラグジュアリーシートで鑑賞できるとは限らないので、公式サイトでスケジュールをご確認ください。

引き続き、さらに詳しくプレミア・ラグジュアリーシートをご紹介していきますね。

TOHOシネマズ六本木のプレミア・ラグジュアリーシートを体験!

ここからは、プレミア・ラグジュアリーシートを実際に体験した画像と合わせてご紹介していきます。

プレミア・ラグジュアリーシートは、スクリーン7に設置されています!

上映10分前から中に入れますよ。

中へ入ると、プレミア・ラグジュアリーシートがとても目立つ位置にありました!

足元もとても広かったです。

荷物置き場も各1個ずつテーブルの下にあります!

座ってみると、右下にリクライニングの角度調整できるボタンがあります。

大きなスクリーンが目の前にあり、上映前から観やすさをかなり期待してしまいました(笑)

座席位置は、最高のポジションでしたよ♪

1席に1つずつテーブルもあるので、売店で買った商品も置くことができます。

フットレストもワンタッチで角度調節でき、足を伸ばしながらゆったり鑑賞できましたよ!

映画のお兄さん
近すぎない距離で、目の前全体がスクリーンって感じがより映画に集中できて楽しめたね!
彼女
特別シートの中でも座席位置は最高♪

TOHOシネマズ六本木のプレミア・ラグジュアリーシートのメリット

ここからは、TOHOシネマズ六本木のプレミア・ラグジュアリーシートを利用してみて、良かった点をご紹介していきますね。

メリット①:電動リクライニング

TOHOシネマズ六本木のプレミア・ラグジュアリーシートは、電動リクライニングのため、ワンタッチで簡単に角度調整できます。

そのため、背もたれやフットレストの角度調整をすれば、長時間座っていても疲れることはなく、自分好みの姿勢で映画に集中して鑑賞することができますよ♪

映画のお兄さん
電動だと簡単に調節できて本当に楽でした!

メリット②:座席位置が非常に良い

2つ目のメリットは、座席位置が非常に観やすいポジションです。

スクリーンが目の前にある様な感覚で観ることができ、目線の高さも丁度良かったです!

観やすい座席位置にこだわる人なら、とくにおすすめですよ。

映画のお兄さん
特別シートの中でも観やすさだけなら圧倒的な座席位置でした!

メリット③:荷物の収納スペースがある

プレミア・ラグジュアリーシートには、1席に1つずつ荷物を収納できるスペースがあります。

そのため、カバンやバッグを置くことが出来るので、非常に便利でしたよ!

映画のお兄さん
荷物を置くスペースがあるのは、女性にとっても嬉しいですよね♪

TOHOシネマズ六本木のプレミア・ラグジュアリーシートのデメリット

デメリット①:パーテーションが付いていない

TOHOシネマズ六本木のプレミア・ラグジュアリーシートは、パーテーションがありません。

TOHOシネマズ日比谷のプレミア・ラグジュアリーシートだと、パーテーションがあるため、隣の席が見えない様になっています!

しかし、隣の席などを気にしない人なら全く問題なく、快適に座れますよ♪

ちなみに、TOHOシネマズ日比谷のプレミア・ラグジュアリーシートはこちらで詳しくご紹介しています▽

TOHOシネマズ日比谷の座席をスクリーン1のプレミアラグジュアリーシートで観てきた!

2019.09.03

デメリット②:専用ラウンジがない

2つ目のデメリットは、専用ラウンジがないことです!

専用ラウンジに興味がない人なら全く問題ありませんが、専用ラウンジ付きの特別シートを利用したい人ならこちらを参考にしてみてください▽

映画館
【専用ラウンジ付き】
料金
プラチナシート
(新宿ピカデリー)
5000円
(1席単位)
グランド・エグゼクティブシート
(109シネマズ二子玉川)
6300円
(1席単位)
プレミア・ペアシート
(ユナイテッドシネマ豊洲)
・2D作品
(2名で5000円)
・3D作品
(2名で6000円)
※土日祝は+1000円

専用ラウンジがあるとさらに高級感が増しますよ♪

TOHOシネマズ六本木の料金

TOHOシネマズ六本木の料金表はこちら▽(2019年9月時点)

【料金表】 
・一般1900円
・大学生
(学生証を提示する場合あり)
1500円
・高校生
・中学生
・小学生
1000円
・幼児
(3才~)
1000円
・プレミアラグジュアリーシート
(例:1900円+3000円=4900円
+3000円
・プレミアボックスシート
(例:1900円+1000円=2900円
+1000円
・DOLBY ATMOS
(例:1900円+200円=2100円
+200円
・MX4D
(例:1900円+1200円=3100円
+1200円
・3D
※当劇場の3Dメガネを持参の場合は3Dメガネ料金(100円)不要
+400円

上記の表のとおり、TOHOシネマズ六本木のプレミア・ラグジュアリーシート料金は通常料金+3000円となります!

しかし、サービスデイや割引サービスを利用するとお得に利用することができますよ。

割引サービスはこちら▽

【サービスデイ・割引料金】 
・TOHOシネマズデイ
(毎月14日)
1200円
・シネマイレージデイ
(毎週火曜日・会員限定)
1400円
・ファーストデイ
(毎月1日)
1200円
・auマンデイ
(毎週月曜日、auスマートパス、auスマートパスプレミアム、auビデオパス会員)
・一般&大学生は1100円
・高校生以下は900円
・レディースデイ
(毎週水曜日)
1200円
・シニア割引
(60歳以上の方)
※年齢確認を証明できるものが必要
1200円
・夫婦50割引
※どちらかが50歳以上で同一日時&同作品を鑑賞する場合のみ
※年齢確認できる証明書の提示あり
2人で2400円
・障害者割引
※付き添い1名まで同料金
※障害者手帳のご提示あり
1000円

ちなみに、僕はauビデオパス会員なので、通常4900円よりも800円もお得な4100円でプレミア・ラグジュアリーシートを利用することが出来ましたよ♪

当日のチケットはこちら▽

特別割引を利用すれば、さらにお得に鑑賞できるのでおすすめですよ▽

auビデオパスの評判&口コミを解説!映画館の割引チケットがもらえる?!

2018.04.18

TOHOシネマズ六本木のプレミア・ラグジュアリーシートはどんな人におすすめ

こんな人におすすめ
  1. 1番見やすい座席位置で鑑賞したい
  2. 足を伸ばしながらゆったり観たい人
  3. 常に自分の好きな姿勢を調節しながら鑑賞したい
人におすすめです!

TOHOシネマズ六本木のプレミア・ラグジュアリーシートは、スクリーン7で1番見やすい場所と言っても過言じゃありません!

さらに、自分好みにリクライニングを調節しながら、足を伸ばして映画を鑑賞できるので、とても贅沢な気分になります(笑)

 

他の映画館の特別シートも数多く利用してきましたが、その中でもTOHOシネマズ六本木のプレミア・ラグジュアリーシートは、臨場感を味わうことができました!

彼女も座席位置には良い意味で驚いていましたよ(笑)

プレミア・ラグジュアリーシートは、一般料金よりも多少高くなりますが、リラックスして鑑賞できる特別な空間です。

仕事帰りに映画をゆったり観たい人や休日に落ち着いた雰囲気で鑑賞したい人なら、プレミア・ラグジュアリーシートはおすすめですよ♪

映画のお兄さん
けっこう利用している人も多かったね!
彼女
贅沢だけど、座り心地も良くてまた行きたいね♪

プレミア・ラグジュアリーシートで観た映画『おっさんずラブ』とは

引用:https://eiga.com/movie/90359/gallery/8/

注目ポイントは?!
・おっさんたちの互角関係の恋愛バトル?!
評価:
2019年/日本
上映時間:114分
監督:瑠東東一郎
主演:田中圭 

社会現象となった男たちの恋愛を描いた、ラブコメディが映画化した作品です。

ドラマ放送されていた男たちの恋愛関係がさらに深く描かれていて、バトル勃発でしたよ(笑)

ドラマを観ていなかった人でも、過去の振り返りをしながらストーリー展開していくため、とても分かりやすいです!

とりあえず笑いたければ、劇場版『おっさんずラブ』はおすすめですよ♪

最後にまとめ

TOHOシネマズ六本木のプレミア・ラグジュアリーシートをご紹介させていただきました!

プレミア・ラグジュアリーシートは、とても広いスクリーン7の最も観やすいポジションで、ゆったりプライベートな感覚で鑑賞できる特別シートです。

割引サービスで、さらにお得に利用することも可能ですよ♪

予約が空いていれば、いつでも利用可能なので、ぜひこの機会に参考にしてみてくださいね。

他の映画館でもデートおすすめの特別シートは増えているので、ぜひ参考にしてみてください▽

洋画おすすめ動画配信サイトのランキング

洋画おすすめの動画配信サービス 僕も洋画を観るのに使う、初回無料の洋画おすすめ動画配信サイトを徹底比較しました。

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください