【池袋で常識崩壊】グランドシネマサンシャインのフラットシートを体験してみた

この座席はこんな方にピッタリ
  • 最前列で迫力を楽しみたい
  • 寝っ転がりたい
  • 追加料金なし

フラットシートってどんな席?
「9枚の写真」で見え方まで解説

「最前列で寝っ転がれる?」と言われても、イメージできない方も多いのではないでしょうか。

だから今回は、じっさいに体験してきた写真でわかりやすく解説していきますね。

その写真がこちらです

ロビーに到着しました!

ほかの映画館はない雰囲気でワクワクします。

今回はシアター3で鑑賞です。

行く途中にポスターが貼られていて、映画好きにはたまらないでしょう。

シアター3最前列にありました!

なるほど、これがフラットシートなんですね。

正面からも見ても、かなり楽な体勢で鑑賞できそうです。

ドリンクホルダーもしっかりあります。

で、さっそく座ってみました。

寝っ転がれるだけあって、足は伸ばせますね。

楽ちんです♪

最前列とはいえ、座席も円状になっています。

だから、端でもそこまで心配なさそうですよね。

最後に、スクリーンの見え方をチェックして終わりたいと思います。

スクリーンの見え方はこんな感じです

視界のほぼ100%がスクリーンでした(笑)

なぜなら、前の人の頭がかぶらないうえに、寝っ転がれるからです。

ちなみに、こちらが座席表です↓

端の2席はカップルや友達同士でも楽しめそうですよね。

ですが、やっぱり迫力を「見やすさ」「迫力」を楽しむなら、真ん中がおすすめではないでしょうか。

しかも、サービスデイなら、もっとお得に座れます。

追加料金なしのこの料金

フラットシート
【グランドシネマサンシャイン池袋】
一般席 1900円
フラットシート 追加料金なし

最前列にまだ座ったことない人でも、安心して座れる料金ではないでしょうか。

そのうえ、サービスデイでさらにお得に座ることもできるんですよね。

だから僕は、座らない理由がありませんでした。

ちなみに、シアター(3・5・6・11・12)最前列しか設置されていません。

要するに、最前列に普段座らない僕にとって、かなりいいきっかけになりましたよ。

座席指定するなら〇日前

しかし、フラットシートは限定席のため、いつでも座れるとは限りません。

だから、確実に座席予約する方法も解説します。

その方法は簡単です!

座席指定が、「いつから」できるのか知っておくだけ↓

  • インターネット:2日前~

※作品よっては2日より前から購入できる場合もあり

つまり、いい席ほどほかの人も狙っています。

だから、座席の指定開始日を知っておくだけで、スムーズに座れますよ。

しかし、「それでも最前列はちょっと・・」と思う方もいるかもしれません。

ほかの映画館には、追加料金なしで座れる全席リクライニングシートもあります。

一応、リンク貼っておきますね↓

【追加料金なし】神リクライニングシート3選はこちら

【地図あり】グランドシネマサンシャイン池袋の行き方

とはいえ、まだ行ったことない人もいるかもしれません。

なので、地図も用意しました↓

グランドシネマサンシャイン池袋

住所:東京都豊島区東池袋1丁目30-3 キュープラザ池袋

電話番号:03-6915ー2722

駐車場:キュープラザ池袋有料駐車場他(提携サービスなし)

アクセス:JR山手線等 徒歩4分


駅からそんなに歩きません。

徒歩5分ぐらいなので。

だから、アクセスも便利と言えるのではないでしょうか。

駅からは東口方面に出るとスムーズです。

そこだけは間違いないようにしてくださいね。

ちなみに、こちらが館内のフロアマップです↓

エントランスは4階になります。

5階には「おしゃれなワッフル専門店」もありますよ↓

映画館とつながっています。

メニューも豊富でした!

季節によってメニューは変わるかと思います。

ですが、気になったのでじっさいに食べてみました↓

けっこうボリュームがあっておいしい!

映画の待ち時間、もしくは終わった後に食べるのもありですね。

まとめ:迫力重視なら使わない理由がない

いかがだったでしょうか?

「最前列に座ったことない」「まだ行ったことがない」人でも、なんかほかにはないワクワク感がありませんか(笑)

僕も普段、最前列に座らないタイプですが、ここなら座ろっかなと思います。

なぜなら、楽な体勢で迫力を楽しめるからです。

気になった方は、ぜひこの機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。

「グランドシネマサンシャイン池袋」公式サイトはこちら

それでは他の記事でまた会いましょう。

では。

この記事を読んだ人は
こちらの記事もチェックしています

全席リクライニングできる追加料金なしの映画館があります。

だから「最前列は疲れる」という方でも、見やすい席で自宅のようにリラックスしながら鑑賞できるのではないでしょうか。

意外と穴場なので、こちらに厳選しました↓

追加料金なし「リクライニングシート」3選はこちら

【リクライニングなのに追加料金0円】東京の映画館「神シート」TOP3

2022年8月3日

この記事を書いた人【プロフィール】

初めまして、サカイです。

このブログは、東京の映画館「特別シート」にじっさいに座ってみた、わかりやすい写真を載せています。

だから、特別シートに座ろうか悩んだ人にとって、役立ってくれたら嬉しいです。

今現在、本当にありがたいことに月間35,000PVまで成長しました。

なので、これからもキネマフリークが成長し続けるよう発信していきます。

僕が映画館ブログを「やり続ける理由」、そして過去に「なにをやっていたか?」はコチラにわかりやすくまとめてあります↓

・さらに詳しいプロフィールはこちら