dTVの解約~退会方法まで徹底解説!電話でも簡単に出来る?!

映画のお兄さん
dTVの解約方法を丁寧に解説していきますね。

どうも、映画大好きのサカイです!

今回は、dTVの解約方法について徹底解説していきます。

dTVを解約して、最新作の映画を追加料金なしで観れる他社の動画配信サービスを利用してみたい!

でも、解約方法がわからない!

なんてことありませんか?

ですが、大丈夫です!

dTVの解約は、公式サイトからパソコン&スマホからでも出来ますよ。

解約方法が分からない人なら、ぜひ参考にしてみてください。

この記事をご覧になった方はこちらの記事も読まれています。

洋画本数の差を比較しました!

【関連記事】⇒洋画おすすめの動画配信サービスランキング!徹底比較ベスト10でご紹介!

洋画おすすめの動画配信サービスランキング!徹底比較ベスト10でご紹介!

2018.02.01

dTV解約前に確認するべき3つのこと

ここからは、dTV解約前に知っておきたいポイントを解説していきます。

確認①:無料期間中は解約した時点で視聴できなくなる

dTVの無料期間中は、解約した時点で見放題サービスが終了となります。

他社の動画配信サービスでも言えることですが、無料期間中はギリギリまで利用することをおすすめします。

31日間の無料期間が過ぎると自動的に更新され、月額500円が請求となります。

本会員の場合は月末に解約した方がお得

dTVは、日割り計算がありません。

無料期間中は月をまたいでも31日間は料金発生しませんが、有料会員の場合は月末に解約した方がお得ですよ!

なぜなら、有料会員の場合は毎月1日~末日までが料金となるからです。

解約するベストタイミング
  1. 無料期間中・・・無料期間内ギリギリまで
  2. 有料会員・・・月末

月の途中で解約した場合、もしくは月末に解約した場合でも同じ月額500円が発生します。

なので、観たい作品などがある場合は、月末まで利用することをおすすめします!

確認②:一度解約すると、次の登録は始めから有料会員になる

dTVの初回31日間の無料体験を申し込み出来るのは、1人1回までとなっています!

過去に無料体験を受けたことがある人は、2回目の無料体験はありません。

次に登録する際は、始めから有料会員となります。

映画のお兄さん
ちなみに、無料会員から月末に有料会員に移行される場合は一度解約して、翌月の最初に登録し直す方がお得感がありますよ。

確認③:アプリからでは解約できない

dTVは、アプリから解約することはできません。

アプリを削除したからと言って、退会したことにもならないので注意が必要です!

dTVを解約したい場合は、パソコン&スマホからでもブラウザでdTV公式サイトに入り、解約するようにしましょう。

dTVの解約方法

ここからは、解約手続きの方法を徹底解説していきます!

公式サイトからの解約方法は、パソコンとスマホもほぼ一緒です。

まず始めに、dTV公式サイトに入ります。

公式サイトに入ったら、上の方にあるアカウントから【退会】を選択してください。

選択したら、下の画像の矢印の箇所にチェックを入れて、【利用規約に同意し、解約する】をクリックします。

クリックしたら、dTVの注意事項のページとなります。

手続き内容、注意事項の項目にチェックを入れてください。

チェックを入れたら、下の方にある【次へ】をクリックします。

次のページで、もう一度【次へ】を押してください。

次へを押したら、最後のページです。

【手続きを完了する】を押して、解約手続きが終了となります。

以上、解約方法をご紹介させていただきました。

続いて、アカウントを完全に削除する退会方法のご紹介です!

アカウントを完全に削除する退会方法

ここからは、アカウントを完全に削除する退会方法を解説していきますね。

個人情報が残るのが嫌な人、もうサービスを再開することがない人はぜひ参考にしてみてください。

まず始めにdアカウントページに入り、右上の【アカウント管理へ】をクリックしてください。

クリックしたら、【dアカウントの廃止】を押します。

押したら、【次へ進む】をクリックしてください。

次のページでは、《ID、パスワード》を入力するページとなります。

入力したら、【dアカウントを廃止する】を押して手続き終了です。

以上、アカウントを完全に削除する退会方法でした。

アカウントが残るのが嫌な人は参考にしてみてください。

電話で解約もできる

dTVは、電話でも解約できます。

しかし、電話で解約する場合は一つ条件があります。

それはNTTドコモの回線契約をしていることが必要となります。

契約している場合は▽

ドコモお客様窓口

受付時間:9時~20時(年中無休)

・ドコモ携帯電話でかける場合・・151

・一般電話でかける場合・・0120-800-000

※電話をかける際は、ネットワーク暗証番号が必要になります。

NTTドコモの回線契約をしていない場合は、電話で解約することは出来ません!

契約していない人は、WEB上のdTV公式サイトから解約してくださいね。

dTVの解約まとめ

dTVの解約方法をご紹介させていただきました!

解約方法まとめ
  1. 無料期間中は、解約した時点で視聴できなくなる
  2. 一度解約すると、次の登録は始めから有料会員になる
  3. アプリからでは解約できない
  4. 電話で解約する場合は、NTTドコモの回線契約をしていないとできない

dTVの解約方法は、ご紹介した画像通りに進んでいけばスムーズにできますよ。

一度解約すると、次の登録は始めから有料会員になるので、よく確認してから手続きするようにしましょう。

dTVで最新作の映画を観る場合は、追加料金が発生してしまいます!

しかし、もっと映画の品揃えが多くて、最新作も追加料金なしで観れる見放題おすすめの動画配信サイトがありますよ。

最新作も観たい人なら

U-NEXTの注目ポイント!

  1. 最新作の映画はポイントを使って、追加料金なしで楽しめる
  2. ブルーレイディスクに相当する高画質(1080p)
  3. ポイントは映画館の引き換えチケットにも交換できる
  4. 初回31日間の無料体験ができる
  5. 無料体験からでも600ptもらえて、31日内に解約すれば料金は一切発生しない

U-NEXTは、配信数140,000本を誇る日本最大級の動画配信サービスです。

毎月1200ptもらえるため、最新作の映画は追加料金なしで2本まで視聴することが出来ます。

洋画本数は全4797本見放題本数は3815本もありますよ【2019年3月時点】

U-NEXT(洋画の配信数)

月額料金は他社と比較して高めの設定ですが、洋画本数やU-NEXTポイントを映画の引換券に交換出来たりもするので、サービスの充実差は圧倒的です!

最新作~見放題作品までを追加料金なしで、幅広く観たい人ならおすすめですよ。

※初回31日間の無料体験で600ptもらえます。

\無料期間内の解約なら、料金は発生しません。/

料金をお手頃安く利用したい人なら

Amazonプライムビデオの注目ポイント!

  1. 月額400円(年間プランだと月325円)で見放題
  2. 2万本以上の動画が見放題
  3. 学生にお得なPrime Studentがおすすめ
  4. 月額と年間プランの2つから選べる
  5. 初回30日間の無料体験ができる

プライム対象作品が見放題で、最もお手頃な料金で利用できるのがAmazonプライムビデオです。

月額400円、学生ならPrime studentプランで月額200円でたっぷり視聴できます!

Prime student

最新作の配信は他社と比べて遅いですが、実際に作品を観た人のユーザーレビューが充実している動画配信サイトでは、Amazonプライムビデオが1番です▽

学生さんはもちろん、とにかく安い月額料金で話題の洋画作品を観たい人なら、Amazonプライムビデオがおすすめですよ。

※学生の人ならPrime studentの方がお得です。

他社のおすすめ動画配信サイト

dTVは動画配信数が非常に多く、お手頃な料金で映画が見放題の動画配信サイトです!

ですが、最新作の映画は追加料金が発生してしまうのが残念ですよね・・。

最新作を追加料金なしで観れて、映画の品揃えが幅広い見放題おすすめの動画配信サイトがありますよ。

今すぐ無料体験も出来る動画配信サイトです▽

動画配信サイト月額料金(税抜き)初回無料期間
Amazonプライムビデオ500円30日間
U-NEXT1990円31日間
Hulu933円14日間
dTV500円31日間

映画をたっぷり観たい人なら、1番品揃えが多いU-NEXTがおすすめです。

他社の動画配信サイトを徹底比較した記事も書きましたので、ぜひ参考にしてみてください▽

洋画おすすめの動画配信サービスランキング!徹底比較ベスト10でご紹介!

2018.02.01

洋画おすすめ動画配信サイトのランキング

洋画おすすめの動画配信サービス 僕も洋画を観るのに使う、初回無料の洋画おすすめ動画配信サイトを徹底比較しました。

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください