ドウェイン・ジョンソン映画おすすめランキング:ベスト10をご紹介!

映画のお兄さん
ドウェイン・ジョンソンのおすすめ映画をランキング形式でご紹介していきますよ~!

こんにちは、映画大好きのサカイです!

年間150本以上(目標200本)の映画を視聴し、その中でもドウェイン・ジョンソン作品でおすすめしたい映画をランキング:ベスト10にまとめてみました。

 

2016年には最も稼いだ男優1位に選ばれ、大ヒット作品を連発し、世界で最も注目されている俳優ドウェイン・ジョンソン!

元々はアメリカのプロレスラーであり、2009年頃から俳優として大ヒット作品に出演し、今となっては実力派俳優の一人となりました。

 

ドウェイン・ジョンソンはジャンル問わず、コメディ~アクション映画まで幅広く出演していて、常に注目を浴びている一人なので、目が離せませんよ。

この記事では、ドウェイン・ジョンソン出演の作品をまとめて知りたいあなたに向けて書きました!

是非、参考にしてみてください。

合わせて読みたい記事
アクション俳優としても有名なトム・クルーズ映画をランキング形式にまとめた記事です!
トム・クルーズ映画ベスト17はこちら

ドウェイン・ジョンソン映画ランキング:ベスト10をご紹介!

ここからは、僕の評価も合わせてランキング:ベスト10にして発表していきますね。

最後までお楽しみください。

第10位:映画『ペイン&ゲイン/史上最低の一攫千金』(2013年公開)

2013年/アメリカ
上映時間:129分
監督:マイケル・ベイ
主演:マーク・ウォールバーグ、ドウェイン・ジョンソン

・マッチョ:

・衝撃度:

・面白さ:

おすすめ:67/100点

コメント

ダニエル・ルーゴ<マーク・ウォールバーグ>はジムで働くトレーナー。

そして、彼の望みはアメリカン・ドリームを叶えることでしたが、仲間のポール<ドウェイン・ジョンソン>と共に夢を追い求めるあまり、悪事にまで手を染めてしまうところから大きくストーリー展開してきます!

それから、手に入れたセレブ生活だったのですが、その甘い夢は悪夢へと変わろうとしていたのでした・・・。

 

私個人としては、それなりに楽しめた作品でしたが、好みがはっきり分かれる映画という印象を受けました。

しかし、実話なのがとても衝撃でしたし、キャスト陣のマッチョぶりもハンパないですよ(笑)

主役級である俳優の<マーク・ウォールバーグ>、<ドウェイン・ジョンソン>との共演は最高でした。

第9位:映画『ヘラクレス』(2014年公開)

引用元:https://eiga.com/movie/78507/photo/

2014年/アメリカ
上映時間:99分
監督:ブレット・ラトナー
主演:ドウェイン・ジョンソン

・アクション:

・英雄:

・映像:

おすすめ:68点/100点

コメント

神ゼウスと人間のアルクメネの間に生まれたヘラクレス<ドウェイン・ジョンソン>が、自身の犯した罪などにさいなまれ、救いを求めて旅に出るのです。

そして、魔物たちとの戦いで、英雄となっていくのですが・・・。

 

映画『ヘラクレス』でのドウェイン・ジョンソンは、最高の身体の仕上がりでしたよ!

プロレスラー時代のザ・ロック様を思い出してしまいました。

ロン毛のドウェイン・ジョンソンも他ではなかなか見れないでしょう(笑)

アクションシーンの迫力も凄まじいですよ。

↓元プロレスラー時代の<ドウェイン・ジョンソン>はこちら↓

第8位:映画『センター・オブ・ジ・アース2/神秘の島』(2012年公開)

引用元:https://eiga.com/movie/57419/photo/

2012年/アメリカ
上映時間:94分
監督:ブラッド・ペイトン
主演:ドウェイン・ジョンソン

・ワクワク:

・スリル:

・続編に期待:

おすすめ:合計70点/100点

コメント

ある日、存在するはずもない謎の島から救難信号をキャッチし、新たな義父ハンク(ドウェイン・ジョンソン)とともに冒険に旅立ちます。

巨大なハチや小さなゾウ、動物のサイズが逆転している不思議な島に到着するのだが、島には驚くべき秘密が隠されていたのです・・・。

 

第2弾の続編映画でキャストが大幅に変更し、主演がドウェイン・ジョンソンが務め、話題になりましたよ!

第1弾から大ヒット映画となり、さらに第2弾でパワーアップして帰ってきたので、非常に見応えがありました。

笑えるシーンが多数あるので、子供~大人まで必見の映画ですよ!

第7位:映画『オーバードライブ』(2013年公開)

引用元:https://eiga.com/movie/78250/photo/

2013年/アメリカ
上映時間:112分
監督:リック・ローマン・ウォー
主演:ドウェイン・ジョンソン

・衝撃度:

・家族の絆:

・アクション:

おすすめ:73/100点

コメント

再婚した妻と幸せな日々を送っていた運送会社社長のジョン(ドウェイン・ジョンソン)は、前妻に引き取られた息子が友人にはめられて、麻薬の包みを押し付けられ現行犯逮捕されてしまうです!

最低でも10年の刑務所暮らしを課せられた息子を助けるために、ジョンは危険な状況へと身を投じていくことに・・・。

映画『オーバードライヴ』は、実話を基に製作された作品ですので、非常に衝撃を受けました。

こんな父親が実際に居たら、カッコよすぎます!!

ドウェイン・ジョンソン演じる、父親役も全く違和感なく観れて、楽しめた映画ですよ。

ただ、イメージしていたアクション映画というよりは、ストーリー重視の作品と見受けられました。

第6位:映画『ワイルド・スピード/MEGA MAX』(2011年公開)

引用元:https://eiga.com/movie/55916/photo/

2011年/アメリカ
上映時間:130分
監督:ジャスティン・リン
主演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー

・迫力:

・映像:

・カーアクション:

おすすめ:78/100点

コメント

世界中の凄腕ドライバーを集め、裏社会のボスから1億ドルを強奪する計画を立て、ド派手なカーアクション繰り広げられる作品です!

第5弾の映画『ワイルド・スピード/MEGA MAX』は、マッチョ俳優の(ドウェイン・ジョンソン)が加わることによって、アクション・シーンがさらにパワーアップしましたよ。

主役のヴィン・ディーゼルVSドウェイン・ジョンソンとの戦いは、かなり必見です!

さらに、映画『ワイルドスピード』シリーズは曲も最高に良いので、是非聞いてみてくださいね(笑)

 

あと、ご紹介しているドウェイン・ジョンソン映画も見れる、洋画おすすめ動画配信サービスのランキング記事も書いたので、参考にどうぞ。

第5位:映画『G.I.ジョー/バック2リベンジ』(2013年公開)

引用元:https://eiga.com/movie/57486/photo/

2013年/アメリカ
上映時間:111分
監督:ジョン・M・チュウ
主演:ドウェイン・ジョンソン

・アクション:

・迫力:

・続編に期待:

おすすめ:80/100点

コメント

パキスタンで極秘任務にあたっていた国際機密部隊《G.I.ジョー》は、米大統領の裏切りによって組織解体の危機にさらされることになってしまいます。

そして、次々に大都市が陥落していき、孤立無援に追い込まれた《G.I.ジョー》は初代司令官を頼り、再び世界の危機に立ち向かっていくのですが・・。

 

第2弾の続編映画『G.I.ジョー/バック2リベンジ』のアクション・シーンは、迫力もアップし、見所もたくさんありましたよ。

しかし、続編となるストーリーに不満がある人もいたのも事実です!

第2弾の映画『G.I.ジョー/バック2リベンジ』を一つの作品と考えたら、良い出来に仕上がっていると見受けられます。

なんと助っ人キャラにベテラン俳優のブルース・ウィリスまで加わっているので、キャスト陣もさらに豪華揃いとなっていますよ。

第4位:映画『ワイルド・スピード/EURO MISSION』(2013年公開)

引用元:https://eiga.com/movie/77678/photo/

2013年/アメリカ
上映時間:130分
監督:ジャスティン・リン
主演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー

・アクション:

・派手さ:

・エンディング:

おすすめ:82/100点

コメント

高度な運転技術を用いて世界各国で犯罪を繰り返す巨大組織を壊滅させるため、ワイスピのファミリーが立ち向かいます!

そして、死んだはずのドミニクの元恋人が敵の組織に協力していると聞かされ、その真偽を確かめるためにもボブスの依頼を引き受けることになるのです。

 

第4弾で死んだはずだったドミニクの元恋人が生きていたのは、かなり衝撃でした!!

なにより、凄いのは観たこともないような車もたくさん登場し、ボブス(ドウェイン・ジョンソン)の活躍もかなり見応えがありますよ。

さらにラストの終わり方もかなり衝撃で、続編に期待したくなるエンディングの迎え方が◎。

第3位:映画『カリフォルニア・ダウン』(2015年公開)

引用元:https://eiga.com/movie/79814/photo/

2015年/アメリカ
上映時間:2015年
監督:ブラッド・ペイトン
主演:ドウェイン・ジョンソン

・カッコイイ父親:

・パニック度:

・映像:

おすすめ:83/100点

コメント

アメリカのカリフォルニア州の太平洋岸に1,300キロに渡ってのびるサン・アンドレアス断層が横ずれし、巨大地震が起きます。

相次いでロサンゼルス、サンフランシスコ、ラスベガスと大都市が壊滅状態に!

ヘリコプターでレスキュー隊員であるドウェイン・ジョンソンが、愛する娘と被害にあった人々を救うため駆けめぐるのだが・・・。

 

最強のレスキュー隊員であり、最強の父親を演じたドウェイン・ジョンソン。

まさに誰もが憧れるようなカッコイイ父親役は、ハマり役でしたよ。

こんなパニックに立ち向かっていけるのはドウェイン・ジョンソンだけでしょう(笑)

第2位:映画『ワイルド・スピード/SKY MISSION』(2015年公開)

引用元:https://eiga.com/movie/81183/photo/

2015年/アメリカ
上映時間:138分
監督:ジェームズ・ワン
主演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー

・接近戦:

・キャスト:

・映像:

おすすめ:87/100点

コメント

ロサンゼルスで安息の日々を過ごすドミニクらのもとに、突然1本の電話が東京から入る。

なんと、電話の主は、過去にドミニクらが壊滅させた組織のボスの兄であるデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)からだったのです!

弟の仇を討つために復讐に燃える兄のデッカード・ショウと、ドミニク率いる仲間達が決着をつける内容となっていますよ。

 

第7弾の映画『ワイルドスピード』シリーズで、ドウェイン・ジョンソンVSジェイソン・ステイサムの接近戦がかなり見所でした!

この作品は、映画『ワイルドスピード』をずっと支えてきた俳優のポール・ウォーカーが撮影の途中、プライベートの車の事故で亡くなってしまいました。

最初は監督、キャスト陣で製作終了する予定でしたが、キャスト陣やスタッフ全員でポール・ウォーカーのためにも最後まで作り上げようと考え直し、仕上がった作品です。

最初に予定していたストーリーも急遽変更したり、ポール・ウォーカーの出演しているシーンを顔だけCGを組み込んだりして、完成させた作品ですよ!

映画『ワイルドスピード』シリーズのファンである私にとってはかなりショックでしたが、一番感動し、一番印象に残っている作品です。

エンディングシーンは、かなり感動しますよ(涙)

第1位:映画『ワイルド・スピード/ICE BREAK』(2017年公開)

引用元:https://eiga.com/movie/86133/photo/

2017年/アメリカ
上映時間:136分
監督:F・ゲイリー・グレイ
主演:ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン

・アクション:

・ド派手さ:

・映像:

おすすめ:90/100点

コメント

誰よりもファミリーを大切にしてきたドミニクがまさかの裏切りで、ファミリーが大ピンチに!!

そして、裏切ったドミニクの謎を追うため、ドウェイン・ジョンソン率いる仲間達が立ち向かいます。

ドミニクがファミリーを裏切った本当の理由とは・・・。

 

第8弾の映画『ワイルドスピード』シリーズで、キャスト陣がかなり豪華になり、敵役に女優のシャーリーズ・セロンが加わりました!

さらに、俳優スコット・イーストウッドまで加わって、映画『ワイルドスピード』シリーズの人気は上がるばかりで、誰にも止められません(笑)

ドウェイン・ジョンソン演じるボブス役もかなり人気キャラとなり、これからの活躍に目が離せないでしょう。

最後にまとめ

ドウェイン・ジョンソン映画のおすすめランキングベスト10を楽しんでいただけたでしょうか?!

これからも期待が大きいドウェイン・ジョンソンの活躍が楽しみですよね!

常にファンは、ドウェイン・ジョンソンの出演する映画を楽しみに待っていることでしょう。

これからも、まだまだ更新していくので、お楽しみに!

ちなみに、今すぐ無料でご紹介した映画も見れる、洋画おすすめの動画配信サービスのランキング記事も書いたので、参考にしてみてください

洋画おすすめの動画配信サービスはこちら

洋画おすすめの動画配信サービスがあります!

僕自身も実際に洋画を見るのに使っていて、かなり多く作品が見れるので《洋画をたくさん見たい!》と思っているならばおすすめです。

ですが、 動画配信サービスはとても種類が多いので、9社を表で比較してみました!

洋画おすすめの動画配信まとめ比較はこちら

関連記事はこちら

僕も実際に洋画を見るのに使う、初回無料《洋画をたくさん見たい!》と思っているならばおすすめの動画配信サービスがあります。 ですが、 動画配信サービスはとても種類が多いので、9社を表で比較してみました!