映画『最強のふたり』がハリウッドでリメイク?大物女優も出演が決定!

映画のお兄さん
フランスの名作がハリウッドでリメイク?!

どうも!、映画大好きのサカイです!

『日本でも話題になった、フランス映画【最強のふたり】がハリウッド・リメイクされるって本当?!』

という知りたいあなたのために、徹底解説していきます!!

 

パラグライダーの事故で首から下が麻痺してしまった大富豪の男性、刑務所を出てきたばかりで介護をするため雇われた青年と2人の交流を描いた、衝撃と感動の実話ですよ。

この記事では、ハリウッド・リメイク版『最強のふたり』についてご紹介していきますね。

そして、僕がおすすめする洋画の名作をランキング形式にまとめたので、ぜひご覧ください▽

洋画おすすめの名作ランキング2018!ベスト50にまとめてみた!!

2018.05.30

あらすじ

予告編はこちら▽

※字幕はありません。

不慮の事故で全身麻痺になってしまった大富豪の男性が、宝石強盗で半年服役した前科のある黒人青年を介護役として雇い、全く共通点のない2人の交流を描いた実話の物語。

言い争いをしながらも、お互いを受け入れ、友情を育んでいく・・。

フランス映画『最強のふたり』とは!?

引用:https://eiga.com/movie/57365/photo/

注目ポイント!

  1. 同情せずに、ありのままを受け入れてくれる
  2. お互い住む世界が違うからこそ、理解できるものがある
  3. 気を遣い過ぎず、本音で話せる2人の絆
  4. 満足度:84/100点

    2011年/フランス
    上映時間:113分
    監督:エリック・トレダノ、オリビエ・ナカシュ
    主演:フランソワ・クリュゼ、オマール・シー

映画『最強のふたり』は、フランスで歴代観客動員数ベスト3を記録した大ヒット作です!

日本でも注目され、話題になったフランス映画の名作ですよ。

対照的な2人だからこそ、何度でもお互いが本音で言い合い、本当の絆が伝わり、本気で笑い合う姿に感動してしまいました!

周囲から、むやみに気を遣われて特別扱いされることで、自身が本音で話せないところに、図々しく何でも口にだしてしまう青年が現れます。

最初は、お互い笑顔を見せないシーンばかりでも、次第に一緒に過ごす時間が増え、本当に2人が楽しんでいる姿はいつ見ても名シーンばかりで忘れられません。

しかも、実際にモデルとなった2人が存在するからこそ、何度見ても感動してしまいます(涙)

モデルになった2人とは?!

モデルになった2人の映像はこちら▽

知っておきたいポイント

・映画では、大富豪の男性を介護する青年ドリスとなっているが、実際にはアルジェリア出身のアブデルという名前である!

映画を見終わってから、モデルになった2人を見ると少しイメージが違うかもしれません。

ですが、上記の映像を見ると、アブデルがフィリップの前に現れると安心した表情で介護を任せているのが見受けられますよね!

アブデルは、2004年までの10年間をフィリップの介護に取り組みました。

2人の友情は、もちろんずっと続いているとのことですよ♪

日本公開日

ハリウッド・リメイク版『最強のふたり』の予告編がついに公開されました!

しかも、全米では2019年1月11日に公開されることが明らかになっていますよ。

ですが、日本公開するかはまだ正式に発表されていません。

ちなみに、フランス版の公開日の時はこちら▽

作品名フランス公開日日本公開日公開日の差
映画『最強のふたり』2011年11月2日2012年9月1日10ヶ月

2019年内には、日本公開してほしいですね!

予告編を見る限り、コメディ要素も多い感じに見受けられます。

正直、実話からかけ離れた感じもしますが、フランスとアメリカの演出の違いも見どころになるのではないでしょうか。

続いて、見どころをご紹介しますね!

見どころ

ハリウッド・リメイク版『最強のふたり』は、キャストが豪華ですよ!

フランス版では、フィリップ&ドリスがメインにストーリー展開していきます。

ですが、ハリウッド版ではフィリップのアシスタント役に大物女優ニコール・キッドマンが務めることによって、さらに作品に魅力を感じますよね!?

3人の交流とフランス版での名シーンをどの様に再現しているのかも楽しみです!

メインキャスト3人

ここからは、メインキャストを3人ご紹介しますね。

ケヴィン・ハート/ドリス役

リメイク版では、フィリップの介護役として雇われた、スラム出身の青年を担当します。

アメリカの俳優であり、コメディアンでもあるため、コメディの部分は期待して良いでしょう!

フランス版では、俳優オマール・シーが務めていました▽

引用元:http://eiga.com/movie/57365/gallery/4/

ブライアン・クランストン/フィリップ役

パラグライダーの事故が原因で、全身麻痺になってしまった車いすに乗る、フィリップ役を務めています。

数々の名作や映画賞を受賞し、映画監督も経験があるベテラン俳優さんですよ!

フランス版で、フィリップ役を務めた俳優フランソワ・クリュゼはこちら▽

引用:https://eiga.com/movie/57365/gallery/3/

ニコール・キッドマン/アシスタント役

大富豪フィリップのアシスタント役である、女優ニコール・キッドマン!!

今作品の見どころの一つでもありますが、どういったアイスタント役を務めるのかも注目して見てみたいですね。

ちなみに、フランス版ではちょくちょく登場するぐらいでした(笑)

フランス版でアシスタント役を務めた、女優オドレイ・フルーロはこちた▽

ジム・キャリーもオファーされていた?!

2015年、ジム・キャリーがハリウッドリメイク版『最強のふたり』のオファーを断っていたことがラジオ番組で明かされていました!

オファーされた役柄は明かさないでいたが、「作品をダメにしたくなかった」と説明。

ちなみに、青年ドリスを演じる俳優ケビン・ハートは当時から出演が決まっていたとの事ですよ。

映画のお兄さん
ジム・キャリーの【最強のふたり】も見てみたかったですよね!

最後にまとめ

ハリウッド・リメイク版の映画『最強のふたり』をご紹介させていただきました!

僕は、フランス版も大好きな作品だったので、リメイク版との違いなども注目して、早く見てみたいです。

キャスト陣も変わったことにより、また日本でも話題になるでしょう。

情報が入り次第、更新していきます。

2019年が非常に楽しみですね!

2019年の話題の洋画を一覧表にまとめてみた!

映画スケジュール(予定表2019)を洋画中心にまとめてみた!

2018.11.03

洋画おすすめの動画配信サイトランキング

僕が実際に洋画を見るのに使う、初回無料のお試しが出来る動画配信サービスがあります。
9社を表で比較してみました!

関連記事はこちら