映画『天才作家の妻』のあらすじ&日本公開日は?史上最大のスキャンダル!?

映画のお兄さん
ある夫婦の疑惑に迫る、心理サスペンス作品がスクリーンにやってきます!

こんにちは、映画大好きのサカイです!

『ある夫婦に隠された衝撃の真実に迫る、映画【天才作家の妻】について教えて!』

という知りたいあなたのために、徹底解説していきます!!

 

アカデミー賞に6度ノミネートされた、ベテラン女優グレン・クローズが主演を務める、衝撃の真実が隠された作品ですよ!

この記事では、心理サスペンス映画『天才作家の妻/40年目の真実』についてご紹介していきますね。

ぜひ参考にしてみてください。

※随一更新していきます。

合わせて読みたい記事
僕のおすすめする、洋画のサスペンスをランキング形式にまとめました▽
洋画のサスペンス映画ベスト15はこちら

映画『天才作家の妻』のあらすじ

▽予告編はこちら▽

2017年/スウェーデン・アメリカ・イギリス合作
上映時間:101分
監督:ビョルン・ルンゲ
主演:グレン・クローズ

 

現代文学の巨匠ジョゼフが、ノーベル文学賞を授与されることになった。

ジョセフと妻は、ノーベル賞の授賞式が行われるストックホルムを訪れることに。

しかし、ジョセフの経歴に疑いを抱く記者が現れ、夫婦の秘密について問いただしてきたのだ。

ジョセフの影となり、世界的作家となる夫の傑作は、妻ジョーンが書いたものだと疑われ始めるのだった・・。

映画『天才作家の妻』の日本公開日

映画『天才作家の妻/40年目の真実』の日本公開日が決定しました!

日本公開日は、2019年1月26日です。

本当の真実を知った時には、間違いなく衝撃を受けることでしょう。

続いて、見どころをご紹介していきますね。

映画『天才作家の妻』の見どころ

注目ポイント!

・衝撃の疑惑とラストの妻の決断?!

・アメリカで、当初4館しか公開してなかったが、全米NO.1を記録した作品!

現代文学の夫ジョゼフが、ノーベル文学賞を授与されることになりますが、実はゴーストライターではないのかと疑惑が浮上します!

華やかな授賞式の裏には、妻の秘密も隠され、ラストまで展開が全く読めない感じがドキドキしますよね。

完璧な妻役を演じた、ベテラン女優グレン・クローズの演技に目が離せない!

そして、最後に妻が取った決断に注目が集まることでしょう。

メイン・キャスト

ここからは、メイン・キャスト3人をご紹介しますね!

グレン・クローズ/ジョーン役

完璧でありながら、夫に対して裏の顔が隠されている謎の妻役を演じた、アカデミー賞6度ノミネートされたベテラン女優です!

今作品で、一番目が離せない本当の真実を隠している役ですよ。

ジョナサン・プライス/ジョゼフ役

世界的な作家でありながら、傑作は妻が書いたものでは?と疑われる夫のジョセフ役を演じます!

理想のおしどり夫婦に見える2人ですが、妻との本当の関係性が気になりますよね。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどに、出演している俳優さんですよ!

クリスチャン・スレイター/ナサニエル役

夫ジョゼフの経歴に疑いを抱き、妻ジョーンに夫婦の秘密を問いただす記者を演じます!

果たして、夫婦の本当の真実を突き止めることは出来るのか?!

最後にまとめ

映画『天才作家の妻/40年目の真実』についてご紹介させていただきました!

謎が多く、最後まで目が離せない展開が気になりますよね。

妻がラストに取った決断と真実は、かなり衝撃が大きい予感がします(笑)

ちなみに、2019年以降の公開予定がある洋画をランキング形式にまとめたので、参考にしてみてくださいね。

公開予定の映画2019年以降!おすすめランキングをベスト25でご紹介!(洋画編)

2017.10.18

洋画おすすめの動画配信サイトランキング

僕が実際に洋画を見るのに使う、初回無料のお試しが出来る動画配信サービスがあります。
9社を表で比較してみました!

関連記事はこちら