映画監督(海外)おすすめランキング!注目のベスト17人をご紹介!

映画のお兄さん
海外で活躍する注目の映画監督をランキングしました!

こんにちは、映画大好きのサカイです。

『海外で活躍する、今後も注目のおすすめ映画監督を教えて!』

という知りたいあなたのために、僕の一押しのマッチョ俳優をご紹介しちゃいます!!

 

映画を選ぶ時、その作品の監督を調べて決める時もありますよね!?

今回は僕がおすすめしたい、今後も目が離せない映画監督を代表作品と合わせてランキング形式にご紹介していきます!

ぜひ最後までお楽しみください。

※随一更新していきます。

合わせて読みたい記事
僕のおすすめする、名作をランキング形式にまとめました▽
名作の映画ベスト50はこちら

映画監督(海外)おすすめベスト17人を発表!

ここからは、僕のおすすめする映画監督をご紹介させていただきますね。

映画を何見ようか迷ったときには、監督作品を追いかけて見てみるのもありなので、ぜひ参考にしてみてください!

第17位:ダグ・リーマン監督

 プロフィール
生年月日1965年7月24日
年齢 53歳
代表作品・Mr.&Mrs.スミス

・オール・ユー・ニード・イズ・キル

バリーシール/アメリカをはめた男
など。
期待度★★★★★★☆☆☆☆
合計:68/100点

まず、最初に僕がおすすめしたい監督は、《マット・デイモン》主演のアクション映画『ボーン・アイデンティティー』で、一気に有名になったダグ・リーマンです!!

日本でも話題になった、ブラピ&アンジー主演の映画『Mr.&Mrs.スミス』も手掛けたので、映画ファンならダグ・リーマン監督作品を一度は見たことあるでしょう。

《トム・クルーズ》主演の映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の続編も制作予定なので、今後もまだまだ注目を集める監督の一人ですよ!

監督のおすすめ作品は?

・映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
満足度:78/100点

第16位:マーク・ウェブ監督

 プロフィール
生年月日1974年8月31日
年齢44歳
代表作品・500日のサマー

・ギフテッド

・さよなら、僕のマンハッタン
など。
期待度★★★★★★★★☆☆
合計:72/100点

マーク・ウェブ監督は、2009年に初監督を務めた映画『(500)日のサマー』が大ヒットし、一気に注目を浴びました!

元々は、映像作家として活躍していましたよ。

その後は、映画『アメイジング・スパイダーマン』の監督も務めています!

ちなみに、僕が一番おすすめしたい作品は、猛烈に泣ける映画『ギフテッド』です(笑)

監督のおすすめ作品は?

・映画『ギフテッド』
満足度:80/100点

第15位:パティ・ジェンキンス監督

 プロフィール
生年月日1971年7月24日
年齢47歳
代表作品・モンスター(2003)

・ワンダーウーマン
期待度★★★★★★★☆☆☆
合計:73/100点

パティ・ジェンキンス監督は、2017年の映画『ワンダーウーマン』が大ヒットし、女性監督としても注目され、話題になった一人です!

元々は、画家としてキャリアをスタートさせましたが、映画制作の撮影の助手として8年間勤めていました!

2003年、映画『モンスター』で監督&脚本家としてデビューを果たします。

ちなみに、映画『ワンダーウーマン』は、もうすでに続編が制作されていますよ!

監督のおすすめ作品は?

・映画『ワンダーウーマン』
満足度:75/100点

第14位:ドゥニ・ビルヌーブ監督

 プロフィール
生年月日1967年10月3日
年齢51歳
代表作品・プリズナーズ

ボーダーライン

・ブレードランナー2049
など。
期待度★★★★★★★☆☆☆
合計:75/100点

ドゥニ・ビルヌーブ監督は、映画『ボーダーライン』、『ブレードランナー2049』などで有名な監督です!

1998年に長編映画デビューを果たし、その後は、数々の映画賞を獲得しています。

2016年には、映画『メッセージ』でアカデミー作品賞、監督賞などの8部門にノミネートされていますよ!

監督のおすすめ作品は?

・映画『ボーダーライン』
満足度:82/100点

第13位:マシュー・ボーン監督

 プロフィール
生年月日1971年3月7日
年齢47歳
代表作品・キック・アス

・X-MEN:ファースト・ジェネレーション

・キングスマン
など。
期待度★★★★★★★☆☆☆
合計:77/100点

マシュー・ボーン監督は、映画『キングスマン』シリーズで日本でも注目の一人です!

元々プロデューサーとしてデビューしましたが、初監督を務めた2004年の映画『レイヤー・ケーキ』が話題となり、その後は『キック・アス』などの大ヒット作品を連発していますよ。

日本でも大人気の映画『キングスマン』シリーズで、当分は話題の一人には間違いないでしょう。

監督のおすすめ作品は?

・映画『キングスマン』
満足度:80/100点

第12位:ギレルモ・デル・トロ監督

 プロフィール
生年月日1964年10月9日
年齢53歳
代表作品・ブレイド2

・パシフィック・リム

シェイプ・オブ・ウォーター
など。
期待度★★★★★★★☆☆☆
合計:78/100点

ギレルモ・デル・トロ監督は、2018年の映画『シェイプ・オブ・ウォーター』でアカデミー作品賞・監督賞を含む、4部門を受賞しています!

子供の頃から、ホラー映画が大好きだったギレルモ・デル・トロ監督です!

2013年、ホラー映画『クロノス』で初監督を務めました。

それからも、日本人キャストも出演していた映画『パシフィック・リム』で話題になりましたよ。

監督のおすすめ作品は?

・映画『シェイプ・オブ・ウォーター』
満足度:75/100点

第11位:マイケル・グレイシー監督

 プロフィール
生年月日1976年
年齢42歳
代表作品グレイテスト・ショーマン
期待度★★★★★★★★☆☆
合計:80/100点

マイケル・グレイシー監督は、《ヒュー・ジャックマン》主演の映画『グレイテスト・ショーマン』で、一気に名を挙げた監督です!

元々は、CM&ミュージック・ビデオ監督などで活躍していましたよ。

CMの仕事を通じて、ヒュー・ジャックマンと知り合い、『グレイテスト・ショーマン』で初監督を務めることになったのです。

今後は、大人気マンガ『NARUTO ナルト』実写版の監督を務めることが決まっていますよ!

監督のおすすめ作品は?

・映画『グレイテスト・ショーマン』
満足度:87/100点

第10位:クリストファー・ノーラン監督

 プロフィール
生年月日1970年7月30日
年齢48歳
代表作品・ダークナイト

・インセプション

・インターステラー
など。
期待度★★★★★★★★☆☆
合計:82/100点

クリストファー・ノーラン監督は、映画『バットマン』シリーズの第1弾&続編『ダークナイト』が大ヒットし、その後も話題作が続いていますよ!

子供の頃から映画に興味があり、1998年『フォロウィング』で初監督を務めることになります!

2000年、映画『メメント』で映画賞を獲得していますよ。

新作が出るたびに、日本でも話題になるので、今後も監督としての活躍が楽しみですよね!

監督のおすすめ作品は?

・映画『ダークナイト』
満足度:83/100点

第9位:ジャウム・コレット=セラ監督

 プロフィール
生年月日1974年3月23日
年齢44歳
代表作品エスター

ラン・オールナイト

・トレイン・ミッション
など。
期待度★★★★★★★★☆☆
合計:83/100点

映画『アンノウン』、『フライト・ゲーム』、『トレイン・ミッション』など、リーアム・ニーソン主演の大ヒット作品の監督を務めた一人です!

スペイン出身の映画監督で、サスペンス系の作品を得意としています!

ジャウム・コレット=セラ監督の日本でも公開された《リーアム・ニーソン》主演作は、僕が初日に映画館で見たほどです(笑)

監督のおすすめ作品は?

・映画『ラン・オールナイト』
満足度:78/100点

第8位:ラッセ・ハルストレム監督

引用:https://eiga.com/person/76335/

 プロフィール
生年月日1946年6月2日
年齢72歳
代表作品・HACHI 約束の犬

セイフヘイヴン

僕のワンダフルライフ
など。
期待度★★★★★★★★☆☆
合計:85/100点

ラッセ・ハルストレム監督は、ヒューマン・ドラマの名手として有名です!

1975年に映画デビューを果たし、多数の名作の監督を務めてきましたよ。

実話~恋愛映画まで幅広いジャンルで、話題となりました。

ちなみに、2017年に公開された映画『僕のワンダフルライフ』は心温まる作品で、僕は今でも印象に残っています(笑)

監督のおすすめ作品は?

・映画『親愛なるきみへ』
満足度:80/100点

第7位:F・ゲイリー・グレイ監督

 プロフィール
生年月日1969年7月17日
年齢49歳
代表作品ミニミニ大作戦

・ストレイト・アウタ・コンプトン

ワイルドスピード/ICE BREAK
など。
期待度★★★★★★★★☆☆
合計:86/100点

ヒップホップ・ラップ系のミュージック・ビデオの監督を務めていた、F・ゲイリー・グレイ監督!!

1995年に映画デビューを果たし、その後は多数の話題になったアクション作品の監督を務めましたよ。

最近では、第8弾のカーアクション映画『ワイルドスピード/アイスブレイク』の監督を務め、さらに今後が楽しみな映画監督です。

監督のおすすめ作品は?

・映画『ミニミニ大作戦』
満足度:77/100点

第6位:クリント・イーストウッド監督

 プロフィール
生年月日1930年5月31日
年齢88歳
代表作品硫黄島からの手紙

アメリカンスナイパー

15時17分、パリ行き
など。
期待度★★★★★★★★☆☆
合計:88/100点

1950年代から俳優として活躍し、1971年に映画監督デビューを果たしたクリント・イーストウッド監督です!

俳優&映画監督として、頂点にいる存在で、映画界のドンですよ(笑)

今では、息子も俳優として注目を集めているので、親子共演も見てみたいものです!

監督のおすすめ作品は?

・映画『アメリカン・スナイパー』
満足度:85/100点

第5位:ジョセフ・コジンスキー監督

引用:https://eiga.com/person/86844/

 プロフィール
生年月日1974年5月3日
年齢44歳
代表作品・トロン:レガシー

・オブリビオン

オンリー・ザ・ブレイブ
期待度★★★★★★★★☆☆
合計:89/100点

映画監督&脚本家として活躍している、ジョセフ・コジンスキー監督!

監督作品はまだ少ないものの、2020年公開のトム・クルーズ主演作、続編『トップガン2』を手がけることに決まりましたよ。

なので、今後も最も期待されている一人でしょう!

監督のおすすめ作品は?

・映画『オンリー・ザ・ブレイブ』
満足度:85/100点

第4位:スティーブン・スピルバーグ監督

 プロフィール
生年月日1946年12月18日
年齢71歳
代表作品ジュラシック・パーク

プライベート・ライアン

レディ・プレイヤーワン
など。
期待度 ★★★★★★★★★☆
合計:90/100点

数々の名作の映画監督して、有名なスティーブン・スピルバーグ監督!

1972年に、ホラー映画『激突!』で注目され、その後は『ジョーズ』、『ET』などのSF映画が大ヒットとなり、一気に大注目されました。

数々の映画賞も獲得し、ハリウッドの監督としてトップに立つ存在ですよ。

監督のおすすめ作品は?

・映画『レディ・プレイヤー1』
満足度:82/100点

第3位:ジェームズ・ワン監督

 プロフィール
生年月日1977年2月26日
年齢41歳
代表作品ソウ

・死霊館

ワイルドスピード/SKY MISSION
など。
期待度★★★★★★★★★☆
合計:92/100点

2004年、ホラー映画『ソウ』が話題となり、監督として知名度を上げたジェームズ・ワン監督です!

2000年、オーストラリア映画で監督デビューし、その後も多数の話題作の監督を務めています。

ジェームズ・ワン監督は、ホラー映画が多いイメージですが、2015年にはカーアクション映画『ワイルドスピード/スカイミッション』もかなりの大ヒットしましたよ!

監督のおすすめ作品は?

・映画『ワイルドスピード/スカイミッション』
満足度:88/100点

第2位:ジェームズ・キャメロン監督

 プロフィール
生年月日1954年8月16日
年齢64歳
代表作品ターミネーター

タイタニック

アバター
など。
期待度★★★★★★★★★☆
合計:94/100点

SF映画『ターミネーター』、『タイタニック』など、映画ファンを大きく盛り上げたジェームズ・キャメロン監督!!

1980年代から映画監督として活躍し、1984年には映画『ターミネーター』で、主演の《アーノルド・シュワルツェネッガー》をスターの座に押し上げたことでも有名ですよ。

ちなみに、2019年以降も映画『ターミネーター』や『アバター』の最新作が公開を控えているので、間違いなく話題になる一人でしょう!

監督のおすすめ作品は?

・映画『アバター』
満足度:83/100点

第1位:アントワーン・フークア監督

 プロフィール
生年月日1966年1月19日
年齢52歳
代表作品・トレーニング・デイ

サウスポー

イコライザー2
など。
期待度★★★★★★★★★☆
合計:95/100点

アントワーン・フークア監督は、2001年の《デンゼル・ワシントン》&《イーサン・ホーク》主演の映画『トレーニング・デイ』で一気に注目されました!

元々は、ミュージック・ビデオの監督をしていて、1998年に映画監督デビューしています。

ベテラン俳優の《デンゼル・ワシントン》は、30年以上のキャリアを持ちながら、過去に続編作品に出演したことがありませんでした!

しかし、アントワーン・フークア監督作品の映画『イコライザー』で、初の続編に出演することが決まり、話題になりましたよ。

監督のおすすめ作品は?

・映画『サウスポー』
満足度:85/100点

最後にまとめ

僕のおすすめする、映画監督をご紹介させていただきました。

これからも、とくに期待したい監督ベスト17人を選びましたよ!

今後も、どういった作品の監督を務めるか、非常に楽しみにですね。

おすすめ関連記事はこちら

僕の一押し関連記事です▽

【記事①:アメリカ映画おすすめランキング】
アメリカ映画ベスト50はこちら

【記事②:名作の映画おすすめランキング】
名作の映画ベスト50はこちら

【記事③:2019年以降の映画おすすめランキング】
2019年以降のおすすめ映画ベスト25はこちら

洋画おすすめの動画配信サイトランキング

僕が実際に洋画を見るのに使う、初回無料のお試しが出来る動画配信サービスがあります。
9社を表で比較してみました!

関連記事はこちら