映画『バックドラフト2』続編が公開決定?!あらすじとキャストを徹底解説!

映画のお兄さん
消防士の兄弟2人の絆を描いた続編が27年を経て、スクリーンに帰ってきますよ!

こんにちは、映画大好きのサカイです!

『炎と勇敢に戦う兄弟2人を描いた、続編『バックドラフト2』のあらすじとキャストは?!』

という知りたいあなたのために、徹底解説していきます!!

 

懐かしい感動の名作として、消防士たちの栄光のドラマが、再びド迫力で帰ってくることになりました!

しかも、前作と深く関係している内容なので、余計に目が離せません。

 

この記事では、続編の映画『バックドラフト2』の今後の内容について知りたいあなたに向けて書きました。

是非、参考にしてみてください。

※随一更新していきます。

合わせて読みたい記事
僕のおすすめする、感動作品をランキング形式にまとめました!
感動の映画ベスト20はこちら

映画『バックドラフト2』のあらすじ

引用:https://eiga.com/movie/47970/photo/

※前作のネタバレ含みます。

映画『バックドラフト2』のあらすじは、まだ正式に発表されていません。

しかし、3つだけ設定が明らかになっているので、順番に解説していきますね!

設定①:スティーブンの息子が主人公?!

前作『バックドラフト』で主人公として登場した、兄スティーブン(俳優:カート・ラッセル)の息子が主人公として登場することが正式に発表されました。

上記の画像通り、前作の第1弾でも少しだけスティーブンの息子が登場していましたよ!

したがって、父親の意思を継いで、消防士になった可能性が高いですよね?!

スティーブンの息子の活躍と誰がキャストに選ばれるのかも、注目が集まることでしょう。

設定②:スティーブンの息子が叔父さんを恨んでいる?!

そして、2つ目に明らかになっていることは、スティーブンの息子が叔父ブライアンを恨んでいるとのことです!

弟ブライアン(俳優:ウィリアム・ボールドウィン)のせいで、父親スティーブンが死んだと誤解している様ですよ。

たしかに、前作では父スティーブンが死ぬ直前に、叔父のブライアンと同じ現場にいましたよね?!

兄スティーブン&弟ブライアンの最後の現場はこちら▽

弟ブライアンは、スティーブンの息子の誤解を解くことが出来るのでしょうか?!

設定③:悪の集団が出現?!

最後の3つ目は、続編『バックドラフト2』で登場する、最大の敵です!

それは、放火で複数の火災を起した隙に、国外にミサイルを輸出しようとする悪の集団が登場し、主人公たちと戦う姿も描かれているとのことですよ!

放火犯ではなく、国を巻き込む大きな展開が期待されますね。

詳細が明らかになり次第、更新していきます!

映画『バックドラフト2』の日本公開日は?!

映画『バックドラフト2』の全米&日本公開日は、まだ正式に発表されていません。

しかし、すでに続編の制作は進んでいることが明らかになっていますよ!

なので、2020年までには公開すると、勝手に僕は予測しています(笑)

早ければ、2019年後半の可能性もあることでしょう。

ちなみに、前作の全米&日本公開日を比較してみると▽

作品名公開日
映画『Backdraft』全米公開日
(1991年5月24日)
映画『バックドラフト』日本公開日
(1991年7月6日)
全米&日本公開日の差
約1ヶ月半

27年ぶりの続編であるため、日本でも話題になることは間違いないでしょう!

出来る限り早く、全米&日本公開日の間隔は空いてほしくないですね。

発表され次第、更新していきます。

続いて、見どころをご紹介していきますね!

映画『バックドラフト2』の見所は?!

ここからは、見所を2つに絞ってご紹介しますね!

見所①:ド迫力な炎の映像?!

まず1つ目に見所となるのは、前作同様、ド迫力な炎の映像でしょう!

前作の第1弾は1991年に公開され、もうすでに20年以上前の作品となります。

ですが、前作の『バックドラフト』を今見直しても、20年前の映画とは思えないほど、火災のシーンでは迫力があり過ぎます!!

第2弾では、ミサイルを国外に輸出しようとする悪の集団も登場するので、余計にド派手な迫力ある映像に期待してしまいますよね。

見所②:テーマ曲に注目?!

そして2つ目は、誰もがご存知のテーマ曲ではないでしょうか!!

日本では、大人気番組だった【料理の鉄人】で流れていた曲と一緒で、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

続編の第2弾でも、消防士たちの登場するシーンに使われたら、前作を見たファンとしてテンションが上がりますよね(笑)

まだまだ他にも見所はあるので、今後の情報が正式に発表され次第、更新していきます!

メインキャストは!?

ここからは、続編に登場するメイン・キャストをご紹介しますが・・。

まだ、キャスト情報が明らかになっていません!

なので、前作を見たファンとして僕が登場してほしいキャストを3人発表していきますね(笑)

ウィリアム・ボールドウィン/ブライアン役

まず最初に出演する可能性が高いキャストは、《ウィリアム・ボールドウィン》。

なぜなら、続編の第2弾では兄スティーブンの息子が、叔父のブライアンを恨んでいる設定が発表されているからです!!

シリーズ続編として、第2弾でも続投してくれたらファンとして非常に嬉しいですよね?!

ロバート・デ・ニーロ/ドナルド役

そして、2人目に登場してほしいキャストは、《ロバート・デ・ニーロ》です!

前作の第1弾では、放火犯罪捜査官として、主人公ブライアンと一緒に行動していましたよ!

ロバート・デ・ニーロが演じる、ドナルドがスティーブンの息子から恨まれいる件の誤解を解く役目を果たしてほしいと僕は思っています(笑)

なので、重要人物して続編でも登場してほしいです!

カート・ラッセル/スティーブン役

最後に3人目の出演してほしいキャストは、もちろん《カート・ラッセル》ですよ!

前作の第1弾で、もうすでにスティーブンは亡くなっているので、たくさんの登場シーンを計画するのは難しいでしょう。

しかし、回想シーンなどで少しでも出演してくれたら、僕としては大興奮です(笑)

キャスト情報も正式に発表され次第、更新していきますね。

前作のおさらい

1991年/アメリカ
上映時間:137分
監督:ロン・ハワード
主演:カート・ラッセル、ウィリアム・ボールドウィン

 

父に憧れ、消防士になった兄弟2人。

兄弟共に、炎に戦う日々を送りながら生活を送っていた。

しかし、弟のブライアンは消防士として自信を失くしてしまい、放火犯罪調査官として働きはじめるのだが、後に衝撃の真実を知ることになる・・。

最後にまとめ

続編の第2弾『バックドラフト2』をご紹介させていただきました!

90年代の名作として、続編でも期待が高まるばかりですよね?!

正式に発表され次第、更新していくので、お楽しみに!

名作おすすめ関連記事はこちら

僕の一押し関連記事です▽

【記事①:感動の映画おすすめランキング】
感動の映画ベスト20はこちら

【記事②:映画監督おすすめランキング】
映画監督(海外)ベスト17人はこちら

【記事③:名作の映画おすすめランキング】
名作の映画ベスト50はこちら

洋画おすすめの動画配信サイトランキング

僕が実際に洋画を見るのに使う、初回無料のお試しが出来る動画配信サービスがあります。
9社を表で比較してみました!

関連記事はこちら