アメリカ映画おすすめランキング2018!名作順にベスト50でご紹介!!

映画のお兄さん
アメリカ映画をジャンル別にランキング形式でご紹介します!

こんにちは、映画大好きのサカイです。

僕は、年間150本以上(目標200本)の映画を視聴し、見る本数を増やしている真っ最中です(笑)

 

アメリカ映画は、たくさんのジャンルから名作が次々に生まれ、世界中からも注目されている映画で有名ですよね?!

僕が今まで見てきた中で「このアメリカ映画はおすすめ!」と感じた作品はたくさんあります!

 

今回は僕が見てきたアメリカ映画の中でも印象に残り、最後まで夢中で見てしまった、僕自身がおすすめしたい作品をジャンル別にランキング形式でご紹介していきます!

僕好みになりますが、ぜひ最後までお楽しみください。

※随一更新していきます。

合わせて読みたい記事
アメリカ映画で大活躍のトム・クルーズ映画をランキング形式にまとめた記事です!
トム・クルーズ映画ベスト17はこちら

目次

アメリカ映画おすすめベスト50を発表!

ここからは、種類が多いアメリカ映画をジャンル別にランキング形式でご紹介していきますね!

是非、最後までご覧ください。

まずは、アクション映画からの発表です!!

《アクション》

第5位:映画『12ラウンド』 (日本未公開)

2009/アメリカ
上映時間:110分
監督:レニー・ハーリン
主演:ジョン・シナ

 

・ストーリー:

・キャスト:

・迫力:

おすすめ度:69/100点

アメリカで大人気プロレスラーとして活躍し、俳優としても大注目の《ジョン・シナ》が主演を務めたノンストップ刑事アクション映画です。

 

映画『ダイ・ハード2』を手がけたレニー・ハーリン監督の作品で、全米では2週連続のTOP10入りを果たしましたよ。

ストーリーも分かりやすく、強盗犯のガールフレンドを死なせてしまった警察官である主人公が1年後に犯人から復讐されるといった内容です。

 

12ラウンドにも及ぶ脅迫のゲームをクリアし、犯人を捕まえられるかが見所となっています。

映画『スピード』、映画『ダイ・ハード3』を混ぜた様なストーリー展開なので、好きな人にはおすすめですよ。

第4位:映画『テイカーズ』 (日本公開:2011年)

引用元:https://eiga.com/movie/55282/photo/

2010年/アメリカ
上映時間:107分
監督:ジョン・ラッセンホップ
主演:イドリス・エルバ、ポール・ウォーカー

 

・ストーリー:

・キャスト:

・ド派手:

おすすめ度:72/100点

大人気俳優イドリス・エルバ、ポール・ウォーカーなど、豪華な顔ぶれが集結した犯罪アクション映画です。

刑務所から出所したばかりのかつての仲間から2000万ドルを強奪する話を持ちかけられるが、後々ロサンゼルス警察なども巻き込む大きな事件に発展していきますよ!

 

ラストの方では、ド派手さ満載の強奪アクション・シーンなどもあって、ワクワクしながら見れました。

ただ、エンディングの迎え方は少し気になる感じでしたが、全体的に楽しめるアクション作品でしたよ。

 

ただの強奪アクション映画ではなく、《仲間の大事さ》、《裏切り》などもあって、人間模様も見所となっています。

豪華キャストが集結した映画だけあって迫力もあり、全米初登場No,1を獲得したのも納得いく作品でしたよ!

第3位:映画『エクスペンダブルズ2』 (日本公開:2012年)

引用元:https://eiga.com/movie/57824/photo/

2012年/アメリカ
上映時間:102分
監督:サイモン・ウェスト
主演:シルベスター・スタローン

 

・ストーリー:

・キャスト:

・迫力:

おすすめ度:81/100点

新旧アクション俳優が揃った、夢の共演の男らしいド派手なアクション映画です。

今回はのミッションは、輸送機に積まれたデータボックスを回収するため、エクスペンダブルズ(消耗品軍団)が立ち上がりますよ。

そして、第2弾の悪役には飛び回し蹴りが得意なジャン=クロード・バン・ダムが登場します!

 

とくに僕が大興奮した1シーンは《シルベスター・スタローン》、《ブルース・ウィリス》、《アーノルド・シュワルツェネッガー》が横に並んで銃をぶっ放すシーンでした(笑)

 

アクション俳優好きの人なら、キャスト陣だけで大満足な1本なのでおすすめです!これぞ、最強メンバーですね(笑)

ちなみに、映画『エクスペンダブルズ』全シリーズをまとめた記事も書きましたので、是非合わせてご覧ください

第2位:映画『ジョン・ウィック』 (日本公開:2015年)

引用元:https://eiga.com/movie/79911/photo/

2014年/アメリカ
上映時間:103分
監督:チャド・スタエルスキ
主演:キアヌ・リーブス

 

・ストーリー:

・銃撃戦:

・接近戦:

おすすめ度:87/100点

ベテラン俳優キアヌ・リーブスが贈る、カンフー&銃を融合させた《ガンフー》の戦い方を詰め込んだ映画です。

内容は、元殺し屋が足を洗い静かに生活を送っていたが、ある事から復讐を誓い、伝説の殺し屋が動き出します!

 

常に銃撃戦があるので、アクション映画好きにはたまらないことでしょう。

そして、映画『マトリックス』を思い出させるキアヌ・リーブスのキレのあるアクションにも注目です。

 

ちなみに、現在は第3弾が製作中なので、まだまだ目が離せないシリーズですよ。

映画『ジョン・ウィック』シリーズを解説した記事も書きましたので、合わせて参考にしてみてください

第1位:映画『イコライザー』 (日本公開:2014年)

引用元:https://eiga.com/movie/78782/photo/

2014年/アメリカ
上映時間:132分
監督:アントワン・フークア
主演:デンゼル・ワシントン

 

・ストーリー:

・正義:

・続編に期待:

おすすめ度:91/100点

映画『トレーニング・デイ』でタッグを組んだアントワン・フークア監督、俳優デンゼル・ワシントンの正義感あふれるアクション映画です。

13年ぶり以来のタッグ組んだ映画は、世界中から注目され、やっぱり今作品も大ヒットしましたよ(笑)

 

元CIAエージェントだった主人公はホームセンターで働き、静かに生活を送っていたが、偶然に出会った少女を救うべく正義感が再び目を覚ます事になります。

 

複数のロシアンマフィアも19秒で倒すといった設定も面白く、身の回りのものを何でも武器に変えてしまう主人公の戦いっぷりも見所でしたよ。

2018年には全米で第2弾の続編が公開するので、いずれ日本でも公開することでしょう。

あと、続編『イコライザー2』をまとめた記事も書きましたので、合わせて見てみてください

ちなみに、アクション映画おすすめベスト20をまとめた記事も書きましたので、参考にしてみてください▽

《SF》

第5位:映画『パッセンジャー』 (日本公開:2017年)

2016年/アメリカ
上映時間:116分
監督:モルテン・ティルドゥム
主演:ジェニファー・ローレンス、クリス・プラット

 

・ストーリー:

・恋愛:

・結末:

おすすめ度:71/100点

乗客5000人を乗せ、120年間は目的地の惑星に到着するまで冬眠装置で眠り続けるはずが、約90年も早く目覚めてしまうことになるのです。

 

絶望的な孤独な2人は宇宙船で生き残る方法を探すのですが、衝撃の事実が隠されていました!

 

今作品は、SFラブ・ストーリーで最後の結末も納得いくエンディングでしたよ。

豪華キャスト2人のラブ・ストーリーなので、滅多に見れないコンビに注目です!

第4位:映画『メン・イン・ブラック』 (日本公開:1997年)

引用:https://eiga.com/movie/50102/photo/

1997年/アメリカ
上映時間:97分
監督:バリー・ソネンフェルド
主演:トミー・リー・ジョーンズ、ウィル・スミス

 

・ストーリー:

・アクション:

・コンビ愛:

おすすめ度:77点/100点

凸凹コンビが贈る、宇宙人監視秘密組織(MIB)の活躍が描かれているSFアクション作品です!

 

キャストも豪華で、ウィル・スミス&トミー・リー・ジョーンズの主演作でもあるため、日本でも大注目されたシリーズですよ。

スーツ&サングラスと言えば『メン・イン・ブラック』で、しっかりコンビ愛も含まれた映画なので、愛着が湧く作品でした(笑)

第3位:映画『チャッピー』 (日本公開:2015年)

引用:https://eiga.com/movie/81798/photo/

2015年/アメリカ
上映時間:120分
監督:ニール・ブロムカンプ
主演:シャルト・コプリー、デブ・パテル

 

・ストーリー:

・友情/絆:

・続編に期待:

おすすめ度:84/100点

人工知能を搭載したロボット(チャッピー)と人間の絆の物語で、豪華キャスト&凄まじいSFアクション作品です!

警察ロボットが注目を集める中、人工知能を搭載したロボットが犯罪者に拉致されてしまうことによって、思わぬ展開と期待以上の迫力で楽しめますよ。

 

豪華キャスト《デブ・パテル、シガニー・ウィーバー、ヒュー・ジャックマンなど》も集結し、見応えがありました。

 

とくに、ヒュー・ジャックマンの悪役っぷりが今作品で際立っていましたよ(笑)

今作品を見ていてチャッピーが愛おしいのと、ラストも続編を期待させる様な展開なので、今後の発表が楽しみな作品です!

第2位:映画『オーロラの彼方へ』 (日本公開:2000年)

引用:https://eiga.com/movie/42998/photo/

2000年/アメリカ
上映時間:117分
監督:グレゴリー・ホブリット
主演:デニス・クエイド

 

・ストーリー:

・家族愛:

・予想外:

おすすめ度:91/100点

無線機で30年の時を越えた、親子の絆のSF・ファンタジー作品です!

刑事ジョンは、自宅のクローゼットの奥から父の形見の無線機を見つけることで、大きくストーリー展開していきますよ。

 

無線機を使ってみると、30年前に死んだはずの父と交信ができ、父を死なせないために息子ジョンが必死に助かる方法を伝えるシーンには感動しました(涙)

ですが、この後から予想もできない衝撃の展開の連続で、ラストまで夢中に見れた1本です。

SF・ファンタジー作品でもサスペンス要素や感動もあり、何度も見たくなる映画ですよ。

第1位:映画『アバター』 (日本公開:2009年)

引用元:https://eiga.com/movie/53184/photo/

2009年/アメリカ
上映時間:162分
監督:ジェームズ・キャメロン
主演:サム・ワーシントン

 

・ストーリー:

・キャスト:

・映像:

おすすめ度:96点/100点

3DのSF超大作の映画『アバター』です。

地球から遠く離れた惑星にやってきた元海兵隊が分身となるアバターを操り、先住民ナヴィとの交流、戦いを描いた作品です!

キャストも主役級の役者たちが集結していて、なにより映像が美しいの一言ですよ!!

 

常に続編の公開予定もあり、再び話題を呼ぶ作品になることでしょう。

あと、続編映画『アバター2』を徹底解説した記事も書きましたので、合わせて参考にしてみてください

ちなみに、SF映画おすすめベスト20をまとめた記事も書きましたので、参考にしてみてください▽

《恋愛》

第5位:映画『ラスト・ソング』 (日本公開:2010年)

2010年/アメリカ
上映時間:107分
監督:ジュリー・アン・ロビンソン
主演:マイリー・サイラス、リアム・ヘムズワース

 

・ストーリー:

・キャスト:

・感動:

おすすめ度:66/100点

ニューヨークに住む女の子(ロニー)は、別居した父が住む浜辺の家に夏の間だけ来ていて、ある男の子と恋に発展する物語です!

今作品は親子愛も深く描かれていて、恋愛映画としてだけではなく、感動する展開もありますよ。

 

両親の別居で父親が大嫌いだったロニーが、突然出会った男の子のおかげで、少しずつ親子の関係に変化が見られる部分も見所ですよ。

僕としては、浜辺でウミガメの赤ちゃんを守ろうとするロニーが、とても印象的でした(笑)

第4位:映画『きみがくれた物語』 (日本公開:2016年)

引用元:https://eiga.com/movie/84282/photo/

2016年/アメリカ
上映時間:111分
監督:ロス・カッツ
主演:ベンジャミン・ウォーカー、テリーサ・パーマー

 

・ストーリー:

・出会い:

・映像:

おすすめ度:86/100点

小さな海沿いの町で偶然出会い、恋に落ち、結婚しますが妻が事故に遭い昏睡状態になってしまいます。

そして、夫は人生で最も重い選択を迫られる日がくるのですが・・・。

 

最初は、仲が悪いお隣さん同士だったのですが、お互いの良い一面を見ていくうちに恋が発展していきますよ。

二人の出会いが最悪でも、近くにいると悪い面だけでなく、人の良い一面も見えてくる経験ってありますよね?!(笑)

 

そして、今作で僕が一番好きなのは理想の住んでいる場所と映像でした!

キレイな海沿いでのラブ・ストーリーはとても印象に残り、恋愛映画はストーリー展開と同時に映像も大事なんだと改めて僕自身が気づいた作品でもあります。

第3位:映画『親愛なるきみへ』 (日本公開:2011年)

引用元:https://eiga.com/movie/55318/photo/

2010年/アメリカ
上映時間:108分
監督:ラッセ・ハルストレム
主演:チャニング・テイタム、アマンダ・セイフライド

 

・ストーリー:

・キャスト:

・現実的:

おすすめ度:90/100点

名匠ラッセ・ハルストレム監督が映画化したラブ・ストーリーで、美男美女キャストが出演しています。

兵士で一時的にアメリカ帰郷中だった男は、女子学生と出会いすぐに恋に発展していくストーリーですが・・。

 

その後は遠距離恋愛する2人の様子が描かれいて、現実的なラストを迎えるのがとても印象的でした。

遠距離恋愛の難しさが含まれているストーリー展開ですが、でもまた新たなスタートをする様な予感もして、もう一度見たくなる作品でしたよ!

 

恋愛の複雑な部分が描かれていることに、こういったラブ・ストーリーも良いなと改めて感じました。

なにより、キャスト陣が僕の好きな役者の二人だったので、まさに理想のキャスティングでしたよ(笑)

第2位:映画『イルマーレ』 (日本公開:2006年)

引用:https://eiga.com/movie/1699/photo/

2006年/アメリカ
上映時間:98分
監督:アレハンドロ・アグレスティ
主演:キアヌ・リーブス、サンドラ・ブロック

 

・ストーリー:

・キャスト:

・感動:

おすすめ度:92/100点

湖岸のガラス張りの一軒家に住んでいる、未来と過去の男女の恋が描かれた作品です!

建築家のアレックスと女医のケイトは、未来と過去からの手紙のやり取りで知り合い、愛を育んでいきますよ。

 

キャストは、映画『スピード』以来の12年ぶりの《キアヌ・リーブス》&《サンドラ・ブロック》の共演で、映画ファンなら嬉しい作品だと感じることでしょう!

 

手紙のやり取りだけで、なかなか出会えない二人でしたが、衝撃の真実も隠されていて、途中から早くラストの展開が知りたくなる映画でした。

豪華キャストのラブ・ストーリーだったため、余計に忘れられない恋愛作品でしたよ(笑)

第1位:映画『ミッドナイト・サン/タイヨウのうた』 (日本公開:2018年)

引用元:https://eiga.com/movie/87482/photo/

2018年/アメリカ
上映時間:92分
監督:スコット・スピアー
主演:ベラ・ソーン、パトリック・シュワルツェネッガー

 

・ストーリー:

・キャスト:

・テーマ曲:

おすすめ度:93/100点

2006年の日本映画『タイヨウのうた』をハリウッドでリメイクした作品です。

太陽の光に当たってはいけない病気の少女、そして怪我で水泳の夢を諦めた青年のラブ・ストーリーですよ。

 

夜の時間帯でしか会えない二人だったが、青年は病気のことをまったく知らない段階から恋が発展します。

僕は映画館で見ましたが、愛&感動の要素のバランスが非常に良くて、とても見やすい作品でまた見たくなった映画です。

 

あと、キャストにはアーノルド・シュワルツェネッガーの息子であるパトリック・シュワルツェネッガーが登場しますよ!

今作品のテーマ曲もかなりおすすめなので、是非聴いてみてくださいね。

ちなみに、恋愛映画おすすめベスト20をまとめた記事も書きましたので、参考にしてみてください▽

《ファンタジー》

第5位:映画『テッド』 (日本公開:2013年)

引用元:https://eiga.com/movie/77234/photo/

2012年/アメリカ
上映時間:106分
監督:セス・マクファーレン
主演:マーク・ウォールバーグ
R15

 

・ストーリー:

・ギャグ:

・愛されキャラ:

おすすめ度:74/100点

ある日に突然、魂が宿ったテディベアと中年男(ジョン)とのやり取りが描かれた作品です!

イジメられっ子だった少年ジョンは、クリスマス・プレゼントで貰ったテディベア(テッド)とお友達になれる様に願い、27年経っても親友でいるのですが・・(笑)

 

中年男役にはマッチョ俳優マーク・ウォールバーグが務め、アクション作品以外の意外な演技も披露していますよ。

 

印象に残っているのは、テッド&ジョンが本気の大喧嘩を始めるシーンで、争っているのになぜか笑えます(笑)

下ネタが多いために好みがはっきりするコメディ作品と言えますが、テッドの見た目どおりの可愛らしい一面もあるため、是非おすすめしたい映画です!

第4位:映画『もしも昨日が選べたら』 (日本公開:2006年)

引用:https://eiga.com/movie/33661/photo/

2006年/アメリカ
上映時間:107分
監督:フランク・コラチ
主演:アダム・サンドラー、ケイト・ベッキンセール

 

・ストーリー:

・キャスト:

・コメディ:

おすすめ度:77/100点

家族よりも仕事を優先してしまう主人公が、あるリモコンを手に入れたことによって、人生を急ぎ過ぎてしまうファンタジー作品です!

出世を望む主人公は、家族との時間などを《万能リモコン》で早送りさせてしまい、人生が狂い始めてしまいます。

 

今作品を見終わったときは、「人生を急ぎ過ぎるのは良くない!」と言われている様な気分でした(笑)

 

本来の大事なものを気づかせてくれる映画でもありましたよ。

主人公の太った姿が笑えるので、お見逃しなく!

第3位:映画『恋人はゴースト』 (日本未公開)

2005年/アメリカ
上映時間:95分
監督:マーク・ウォーターズ
主演:リース・ウィザースプーン、マーク・ラファロ

 

・ストーリー:

・キャスト:

・恋愛:

おすすめ度:81/100点

車の衝突事故で亡くなった女医と彼女が住んでいたアパートに引っ越してきた男性とのラブ・コメディ作品です!

今作品は日本未公開ですが、僕は日本でもおすすめしたい映画の1本ですよ。

 

アパートで幽霊と人間が出会い、ケンカばかりの二人でしたが、少しずつお互いを意識し始めるあたりから、大きくストーリー展開していきます。

 

死んだはずの女医の真実と引っ越してきた男性の過去も語られ、感動する場面もあり、バランスが良い作品で、とても見やすいです!

笑って、ちょっぴり感動の恋愛コメディ作品を見たい人なら、おすすめですよ。

第2位:映画『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 (日本公開:2013年)

引用元:https://eiga.com/movie/57676/photo/

2012年/アメリカ
上映時間:126分
監督:アン・リー
主演:スラージ・シャルマ

 

・ストーリー:

・衝撃:

・感動:

おすすめ度:86/100点

世界的ベストセラー小説「パイの物語」を映画化した作品です!

乗っていた貨物船が嵐で沈没し、救命ボートで一人助かった少年パイだったのですが、ボートにトラまで乗っており、少年パイの運命が描かれた物語ですよ。

 

第85回アカデミー賞で全11部門ノミネートされた話題の名作です!

僕が好きなシーンは、バナナの上に乗ったチンパンジーと少年パイのやり取りが今でも印象に残っています(笑)

 

そして、危険なトラとパイとの関係性に少しずつ変化が見えるシーンも見所なので、お見逃しなく!

今作品は映像がものすごい綺麗で、CGの技術に驚かされますよ。

第1位:映画『LIFE!』 (日本公開:2014年)

引用元:https://eiga.com/movie/79144/photo/

2013年/アメリカ
上映時間:114分
監督:ベン・スティラー
主演:ベン・スティラー

 

・ストーリー:

・世界観:

・映像:

おすすめ度:93/100点

平凡の毎日を送っていた空想壁のある男の世界を旅する姿が描かれた作品です!

主演&監督は、俳優ベン・スティラーが務めていますよ。

 

冒険要素が多く含まれ、人それぞれの生き方について考えさせられる映画ですよ!

僕は今でも、今作品のグリーンランドの自然豊かな田舎町が印象に残っています。

 

人生に行き詰ったり、生き方を思いっきり変えたい人に是非見て欲しいです(笑)

主人公が人として大きく成長している姿にも感動してしまいますよ。

何かに一歩踏み出したい人なら、おすすめです!

ちなみに、ファンタジー映画おすすめベスト20をまとめた記事も書きましたので、参考にしてみてください▽

《実話》

第5位:映画『15時17分 パリ行き』 (日本公開:2018年)

引用元:https://eiga.com/movie/88331/photo/

2018年/アメリカ
上映時間:94分
監督:クリント・イーストウッド

 

・友情:

・キャスト:

・リアル:

おすすめ度:69/100点

2015年、ヨーロッパで起きた無差別テロ事件《タリス銃乱射事件》に居合わせた3人を描いた作品です!

監督はクリント・イーストウッドで、今作品の一番の見所となるのは事件現場に実際に居合わせた3人をキャストに迎えたことですよ。

 

主演を務めた3人はもちろん役者ではありませんが、リアルさと自然な演技力に違和感なく見れました!

それぞれ3人の個性もあり、彼らの生い立ちまで描かれています。

 

列車内の事件シーンはリアルなキャストだからこそ、非常に緊迫して見れましたよ!

少年時代から事件当日に至るまでの彼らのやり取り、そしてアクションは非常に注目して欲しいポイントなので、お見逃しなく。

ちなみに、映画『15時17分 パリ行き』をまとめた記事もあるので、参考にどうぞ▽

第4位:映画『ラッシュ プライドと友情』 (日本公開:2014年)

引用元:https://eiga.com/movie/78315/photo/

2013年/アメリカ・ドイツ・イギリス合作
上映時間:123分
監督:ロン・ハワード
主演:クリス・ヘムズワース

 

・キャスト:

・友情:

・ライバル:

おすすめ度:79/100点

1976年のF1世界選手権を舞台に、2人の天才ドライバー《ジェームス・ハント》&《ダニエル・ブリュール》がレースで勝負する戦いと絆が描かれた作品です。

見所は迫力あるレース・シーンだけでなく、ライバルによってお互いが力を発揮できることを学べる作品でもありますよ!

 

実在した人物たちが、常に命懸けでレースに取り組んでいたのが伝わってきました!

これぞ《男の友情》と感じる内容となっていますが、女性でも十分楽しめる実話となっていますよ。

 

F1を知らない僕でもワクワクしながら見れた作品で、ライバルの存在の大事さを教えてくれる映画でした。

今作品の僕の好きな名言は《人生は楽しまなきゃ、勝利とは言えない》です!

第3位:映画『マーヴェリックス/波に魅せられた男たち』 (日本公開:2013年)

引用元:https://eiga.com/movie/77996/photo/

2012年/アメリカ
上映時間:116分
監督:マイケル・アプテッド、カーティス・ハンソン
主演:ジェラルド・バトラー

 

・キャスト:

・友情:

・映像:

おすすめ度:83/100点

舞台はカリフォルニア・サンタクルーズ。

世界最大級の大波に挑んだ、伝説のサーファーの生き様が描かれた作品ですよ!

 

実在した《ジェイ・モリアリティ》について、深く知ることができます。

本格的なサーフィン場面もリアルなところが◎。

 

僕は、好きなことをとことんやり尽くすジェイ・モリアリティに憧れましたよ!

主演を務めたジェラルド・バトラーの演技にも注目して見てみてくださいね。

第2位:映画『コーチ・カーター』 (日本公開:2005年)

2005年/アメリカ
上映時間:136分
監督:トーマス・カーター
主演:サミュエル・L・ジャクソン

 

・キャスト:

・熱血:

・感動:

おすすめ度:87/100点

1999年、実際にバスケットボール・チームで起きた感動の実話の作品です。

バスケット・コーチの《ケン・カーター》についてメインに描かれており、チームメンバーの将来を考え、彼らの成績を向上させようと動き出しますよ!

 

生徒には厳しく、ここまで思いやりのあるコーチは中々いないでしょう!

もちろん生徒に厳しく、生徒の親から批判されながらも決断力と信念がある《ケン・カーター》だからこそ出来たことだと感じました。

 

内容も素晴らしいですが、キャストも俳優チャニング・テイタムや女優オクタビア・スペンサーなども出演しているので、豪華メンバーですよ!

第1位:映画『遠い空の向こうに』 (日本公開:2000年)


 

1999年/アメリカ
上映時間:108分
監督:ジョー・ジョンストン
主演:ジェイク・ギレンホール

 

・ストーリー:

・家族愛:

・感動:

おすすめ度:90/100点

ロケットを飛ばすことににすべてを懸けた、少年4人組の青春の感動作品です!

元NASAのエンジニアの自伝を映画化した映画ですよ。

 

たくさんの困難はもちろん、頑固な父親に猛反対されながらも、自分たちの夢を諦めず、最後までやり遂げた少年たちの熱い思いが詰まった作品です!

 

主演の《俳優:ジェイク・ギレンホール》もまだ若手時代の頃なので、幼さはありますが、相変わらずの演技力は抜群でした。

最初は失敗の連続でしたが、初めてロケットがまっすぐ空高く飛んだシーンから大きく盛り上がりを見せ、最後は父と息子が肩を並べるシーンに泣けてしまいますよ(涙)

そして、実話の映画おすすめベスト20をまとめた記事も書きましたので、参考にしてみてください▽

《戦争》

第5位:映画『ネイビーシールズ』 (日本公開:2012年)

引用元:https://eiga.com/movie/57891/photo/

2012年/アメリカ
上映時間:110分
監督:スコット・ウォー、マイク・マッコイ

 

・ストーリー:

・リアル:

・緊張感:

おすすめ度:73/100点

米軍特殊部隊とテロリストの戦いが描かれた作品ですが、本当に使われている戦術や戦い方をそのまま映画にして描かれている衝撃作品です。

 

本作に登場する武器や兵器はすべて本物!!

そして、元々は俳優が出演する予定だったのを本物の隊員が出演しています。

出演した隊員の本名は伏せられていますが、リアルさはかなりハンパないですよ。

第4位:映画『ティアーズ・オブ・ザ・サン』 (日本公開:2003年)

引用元:https://eiga.com/movie/1688/photo/

2003年/アメリカ
上映時間:118分
監督:アントワン・フークア
主演:ブルース・ウィリス

 

・ストーリー:

・キャスト:

・カッコいい:

おすすめ度:76/100点

ブルース・ウィリス主演の戦争映画&救出劇が描かれていて、かなりカッコイイ作品でした!

内戦下のアルジェリアで特殊部隊は、難民治療にあたっている女医だけを救出するように命じられるのです。

 

しかし、その他の28人の難民まで救出することを決意し、300人ほどの反乱軍と戦い抜く姿が描かれた感動作品ですよ!

 

今作品は、主演を務めたブルース・ウィリスだけじゃなく、キャスト全員がカッコイイ映画で男らしい団結力が見所でした。

名作『トレーニング・デイ』、『イコライザー』などの映画を手がけてきたアントワン・フークア監督作品なので、おすすめですよ。

第3位:映画『ハート・ロッカー』 (日本公開:2010年)

引用元:https://eiga.com/movie/53910/photo/

2008年/アメリカ
上映時間:131分
監督:キャスリン・ビグロー
主演:ジェレミー・レナー

 

・ストーリー:

・キャスト:

・人間ドラマ:

おすすめ度:79/100点

イラク・バグダッドで爆発物処理をしていた特殊部隊EODの活躍が描かれた作品です。

870個以上の爆弾を処理してきた男がリーダーとしてやってくるのだが、部下の兵士は無茶ばかりするリーダーについていけなくなり、さらに危険にさらされることにもなるのだが・・・。

 

今作品は、爆発処理班をメインに描かれているので、毎回爆発を処理するシーンに緊張感がかなりありました!

 

しかも、無茶ばかりするリーダーと部下の2人とのやり取りも多く描かれているので、人間ドラマ要素もしっかりあって、最後まで色んな展開が気になる映画でしたよ。

僕は、主演を演じた俳優ジェレミー・レナーのファンでもあるので、たまたま見た作品でしたが、また一つ良い映画に出会えた気がした作品でした。

第2位:映画『アメリカン・スナイパー』 (日本公開:2015年)

引用元:https://eiga.com/movie/81224/photo/

2014年/アメリカ
上映時間:132分
監督:クリント・イーストウッド
主演:ブラッドリー・クーパー

 

・ストーリー:

・キャスト:

・伝説:

おすすめ度:91/100点

米軍史上最強とまで言われた狙撃手であった《クリス・カイル》の自伝を映画化した作品です。

クリス・カイルは狙撃の腕で仲間を救い、[レジェンド]と言われていました。

 

クリス・カイルの存在は敵からも広く存在を知られていて、懸賞金をかけられていたほどですよ!

 

監督はクリント・イーストウッドが務め、主演&プロデューサーは俳優ブラッドリー・クーパーが務めました。

僕は、今作品を映画館でも見ましたが、しっかりDVDも買っちゃいましたよ(笑)

第1位:映画『ハクソー・リッジ』 (日本公開:2017年)

引用元:https://eiga.com/movie/85972/photo/

2016年/アメリカ・オーストラリア合作
上映時間:139分
監督:メル・ギブソン
主演:アンドリュー・ガーフィールド

 

・ストーリー:

・キャスト:

・衝撃:

おすすめ度:95/100点

第2次世界大戦の沖縄戦で、75人の命を救った米軍衛生兵のデズモンド・ドスの実話の物語です!

2017年に、ベテラン俳優でもあるメル・ギブソンが監督を務め、衝撃の戦争映画を手がけました。

 

戦争時代に武器を持つ事に反対したデズモンド・ドスは、たった一人で倒れている仲間、そして敵までも治療して救い出そうとする姿に感動しました(涙)

 

今作品はグロイシーンも多いので苦手な人にはおすすめしませんが、戦争映画が好きな人なら絶対に見て欲しい作品です。

衝撃&感動はもちろん、実際に実在した人物なので、たくさんの人に知ってもらいたい映画だと感じましたよ。

あと、戦争映画おすすめベスト15をまとめた記事も書きましたので、参考にしてみてください▽

《感動》

第5位:映画『かけがえのない人』 (日本公開:2015年)

引用元:https://eiga.com/movie/81201/photo/

2014年/アメリカ
上映時間:118分
監督:マイケル・ホフマン
主演:ミシェル・モナハン、ジェームズ・マースデン

 

・ストーリー:

・出会い:

・運命:

おすすめ度:73/100点

深く愛し合っていた高校生の2人だったが、ある出来事から離ればなれになり、20年後に再会した事によって現在と過去を交互に描かれた感動ラブ・ストーリーです。

「物事にはすべて意味がある」をという考えを信じている男は、2人の再会にも何かの意味を感じます。

 

純愛映画でもあり、感動ストーリーでもある今作品は、色々な意味が隠されている物語です。

今作品は恋愛映画なのですが、人それぞれの《運命》について考えさせられる内容でもあります。

 

僕が今まで見た恋愛映画の中で、一番色々なことを考えさせられた作品でもありましたよ。

運命を変えることはできないのか・・?!

第4位:映画『天使のくれた時間』 (日本公開:2001年)

引用:https://eiga.com/movie/51365/photo/

2000年/アメリカ
上映時間:125分
監督:ブレット・ラトナー
主演:ニコラス・ケイジ、ティア・レオーニ

 

・ストーリー:

・キャスト:

・感動:

おすすめ度:81/100点

別の人生を歩む事によって、愛の大切さを教えられるファンタジー・ラブストーリーです!

13年前、主人公ジャックは空港で仕事の研修のために恋人を振り切り別れたが、ある日に寝落ちして目が覚めると、別れたはずの恋人と夫婦関係になっているところから大きくストーリー展開していきますよ。

 

何が起きているのか、全く理解できない状態の主人公だったが、13年前の感情が徐々に甦り、愛の大切さに気づくシーンには感動してしまいました!

 

一つの選択で大きく人生が変わること、そして、一番何が大切なのか気づかせてくれる名作ですよ。

今作品を見終わった後は、人生は驚きの連続だと気づくでしょう。

ラストのシーンは、もう少し続きが見ていたい瞬間でした!

第3位:映画『ワンダー/君は太陽』 (日本公開:2018年)

引用元:https://eiga.com/movie/88159/photo/

2017年/アメリカ
上映時間:113分
監督:スティーブン・チョボウスキー
主演:ジェイコブ・トレンブレイ

 

・ストーリー:

・キャスト:

・テーマ曲:

おすすめ度:90/100点

ベストセラー小説を映画化した作品で、生まれつき顔に障害を持った少年が初めて学校に通い、周囲からジロジロ見られながらも主人公オギーの行動により、同級生が少しずつ変化していくといった感動の物語です。

 

キャスト陣は今注目の子役~大人気俳優・女優が出演していて、日本公開前から話題になっていた映画でした。

僕は映画館に見に行きましたが子供目線からのストーリー展開で、男女問わず、感動してしまう心温まる作品でしたよ。

 

見た目に障害を持っていても中身は普通の男の子で、初めて家にお友達を呼んで遊ぶシーンには感動してしまいました(涙)

あと、映画『ワンダー/君は太陽』をまとめた記事も書きましたので、ぜひ見てみてください▽

第2位:映画『タイタニック』 (日本公開:1997年)

引用元:https://eiga.com/movie/57471/photo/

1997年/アメリカ
上映時間:195分
監督:ジェームズ・キャメロン
主演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット

 

・ストーリー:

・キャスト:

・感動:

おすすめ度:91/100点

誰もがご存知のジェームズ・キャメロン監督が贈る、実在したイギリスの豪華客船の《タイタニック号》を舞台に運命のラブ・ストーリーが描かれています。

主演は、イケメン俳優としても知られるレオナルド・ディカプリオ、そして今作で一気に有名になった女優ケイト・ウィンスレットが務め、今では黄金コンビとして知られる2人ですよ!

 

巨大な氷河にぶつかってしまい《タイタニック号》は沈んでしまいましたが、沈まなかったら2人は今後どの様な生活を送っていたのだろうか・・と何度も考えてしまう作品でした。

今でも名作として歴史に残る映画なので、見たことない人は是非おすすめしたい映画です!

第1位:映画『オンリー・ザ・ブレイブ』 (日本公開:2018年)

引用元:https://eiga.com/movie/88031/photo/

2017年/アメリカ
上映時間:134分
監督:ジョセフ・コジンスキー
主演:ジョシュ・ブローリン、マイルズ・テラー

 

・ストーリー:

・キャスト:

・衝撃:

おすすめ度:93/100点

巨大山火事に立ち向かった勇気ある消防士たちの感動の実話を基に描かれた作品です。

キャスト陣も豪華で、若手~ベテランまで揃っていますよ。

 

僕は実話とは知っていたものの、結果を知らずに見に行きましたが、衝撃と感動がハンパない作品でした!

何度も「まさか・・・」とは思ったものの、見終わった後もなかなか忘れられない映画でしたよ。

実際に起こったことで、もっと世の中の人が知らなければいけないことはたくさんあると思います。

 

映画を通じて、また一つ実際に起きたことを知れて、本当に良かったと思いました。

映画ファンだけでなく、実際の出来事としてたくさんの人に見てもらいたい作品だと感じました!

ちなみに、映画『オンリー・ザ・ブレイブ』をまとめた記事も書きましたので、合わせてご覧ください▽

そして、感動の映画おすすめベスト20をまとめた記事も書きましたので、見てみてください▽

《カーアクション》

第5位:映画『チェイサー』 (日本公開:2017年)

引用:http://eiga.com/movie/86187/photo/

2017年/アメリカ
上映時間:94分
監督:ルイス・プリエト
主演:ハル・ベリー

 

・ストーリー:

・キャスト:

・追跡劇:

おすすめ度:64/100点

息子が何者かに誘拐されてしまい、母親が助け出すため、車で追跡するカーアクション作品です!

主演を務めた、女優ハル・ベリーの力強い母親の演技が印象的でした。

 

ド派手な感じはありませんが、今作品は緊張感あるカーアクションが見所で、ごく普通の母親が息子を救うために強い母親へ成長していく姿も同時に描かれていましたよ!

最後の「誘拐する子を間違えたわね」の決めセリフが、まさに強い母親を感じされる一言でした(笑)

第4位:映画『ドライヴ』 (日本公開:2012年)

引用元:https://eiga.com/movie/57216/photo/

2011年/アメリカ
上映時間:100分
監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
主演:ライアン・ゴズリング
R15

 

・ストーリー:

・キャスト:

・バイオレンス:

おすすめ度:80/100点

昼はハリウッド映画のスタントマンして、夜は強盗の逃走を手伝う凄腕ドライバーの姿が描かれています!

何事もなく、静かに生活を送っていた主人公でしたが、一人の愛する女性によって裏社会を相手に立ち向かっていきますよ。

 

映画ポスターから内容までおしゃれで、一言で表すと《大人の映画》と言った感じでしょう!

作品を見ていて、復讐する姿までおしゃれに見えてしまいました(笑)

映画『ラ・ラ・ランド』で日本でも一気に有名になった、俳優ライアン・ゴズリングの一つひとつのセリフにも注目してみてくださいね。

第3位:映画『ベイビードライバー』 (日本公開:2017年)

引用元:https://eiga.com/movie/87237/photo/

2017年/アメリカ
上映時間:113分
監督:エドガー・ライト
主演:アンセル・エルゴート

 

・ストーリー:

・キャラクター:

・見やすさ:

おすすめ度:86/100点

音楽を聴く事によって、驚異のドライバー・テクニックを発揮する青年を描いた作品です!

ですが、その運転技術を犯罪の逃走に使わされてしまい、事件に巻き込まれてしまいますよ。

 

今作品は一人ひとりのキャラクターが分かりやすく、それぞれ個性的で次の展開が気になる内容でした。

 

カーアクションはもちろん、主人公が走って逃走するシーンも非常に楽しめますので、見所ですよ!

音楽にノッて、車が走り出す主人公の姿は印象的でした(笑)

第2位:映画『ニード・フォー・スピード』 (日本公開:2014年)

引用元:https://eiga.com/movie/79942/photo/

2014年/アメリカ
上映時間:131分
監督:スコット・ウォー
主演:アーロン・ポール

 

・ストーリー:

・友情:

・車好き:

おすすめ度:87/100点

大人気ゲームを実写映画化したド派手なカーアクション作品です!

凄腕ドライバーの主人公は、仲間を殺されたことによって、死に追いやった男に復讐する内容ですよ。

 

高級車ばかり登場するので、車好きは必見の映画です。

最高の仲間たちと車で復讐に向かうシーンは見所満載ですよ!

 

僕が一番興奮したシーンは、ヘリコプターで車を吊り下げるシーンです(笑)

ラストの復讐を懸けたレースはドキドキの連続でしたが、作品の全体を通して、スカッとする映画でしたよ!

第1位:映画『ワイルド・スピード/MEGA MAX』 (日本公開:2011年)

引用元:https://eiga.com/movie/55916/photo/

2011年/アメリカ
上映時間:130分
監督:ジャスティン・リン
主演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー

 

・ストーリー:

・キャスト:

・続編に期待:

おすすめ度:88/100点

映画『ワイルド・スピード』シリーズの第5弾で、オールスターが集結した作品です!

ブラジルで裏社会を牛耳る悪の組織から1億ドルを強奪する計画を練り、凄腕ドライバー達を集め、実行するのだが・・。

 

今作品から人気キャラクターのホブス(俳優:ドウェイン・ジョンソン)が登場し、さらに盛り上がりと注目を集めた映画ですよ!

カーアクションだけではなく、銃撃戦や接近戦も見所なので、休む暇なくアクションが続きます(笑)

 

主演を務める《俳優:ヴィン・ディーゼル》VS《俳優:ドウェイン・ジョンソン》の肉弾戦はかなり見応えありますよ!

ちなみに、映画『ワイルドスピード』シリーズをまとめた記事も書きましたので、参考にしてみてください▽

あと、カーアクション映画おすすめベスト20をまとめた記事も書きましたので、見てみてください▽

《ゾンビ》

第5位:映画『ドーン・オブ・ザ・デッド』 (日本公開:2004年)

引用元:https://eiga.com/movie/1355/photo/

2004年/アメリカ
上映時間:100分
監督:ザック・スナイダー
主演:サラ・ポーリー
R15

 

・ストーリー:

・キャスト:

・衝撃:

おすすめ度:72/100点

1978年の名作『ゾンビ』をリメイクした作品です!

突然、街がゾンビ化していき、生き残った人たちでショッピングモールに逃げ込んで、生き残りを懸けた戦いが繰り広げられますよ。

 

今作は一人ひとりのキャラクターが分かりやすく、ゾンビ以外にも印象に残るシーンが非常に多かった作品でした。

 

最初から女の子のゾンビが登場した時は衝撃でしたが、とてもテンポの良い印象を受けましたよ。

僕自身は最後のエンディングが一番印象的だったので、お見逃しなく!

第4位:映画『ゾンビランド』 (日本公開:2010年)

引用元:https://eiga.com/movie/54435/photo/

2009年/アメリカ
上映時間:88分
監督:ルーベン・フライシャー
主演:ウッディ・ハレルソン
R15

 

・ストーリー:

・キャスト:

・見やすさ:

おすすめ度:74/100点

全米ナンバー1大ヒットを記録し、豪華キャストを迎えたゾンビ映画です!

ウイルスによって、人類の大半がゾンビ化している世界が舞台となっていますよ。

 

ある引きこもりの青年が《32のルール》を作ったことで生き延びていたが、何人かの生き残った人たちと出会ったことによって、大きくストーリー展開していきます。

 

主演は『ソーシャル・ネットワーク』などに出演している、俳優ジェシー・アイゼンバーグが務めています。

その他にも『ラ・ラ・ランド』で一気に大注目された女優エマ・ストーンも出演しているので、目が離せませんよ。

一番印象に残るシーンは、ジェット・コースターを乗りながらゾンビと戦うのが面白かったです(笑)

2019年には続編も公開されますよ!

あと、続編の映画『ゾンビランド2』をまとめた記事もあるので、参考にしてみてください▽

第3位:映画『バイオハザード』 (日本公開:2008年)

引用元:https://eiga.com/movie/1019/photo/

2001年/アメリカ
上映時間:101分
監督:ポール・W・S・アンダーソン
主演:ミラ・ジョボビッチ

 

・ストーリー:

・キャスト:

・映像:

おすすめ度:76/100点

大人気ゲームを女優ミラ・ジョボビッチで実写映画化した作品です!

古い洋館の地下にある研究所が舞台となり、主人公アリスと特殊部隊がゾンビに立ち向かいますよ。

 

最初はアリスも記憶をなくした普通の女性なのですが、ゾンビと戦っていくうちに、頼もしい戦士へと変化していくところに注目です!

 

ゲームを知っているなら、より楽しめる作品でしょう。

レーザーの部屋に閉じ込められるシーンから、一気に研究所が恐怖へ変わっていきますよ。

大人気シリーズとして第6弾まであるので、第1弾から見ることをおすすめします!

第2位:映画『ワールド・ウォーZ』 (日本公開:2013年)

引用元:https://eiga.com/movie/56999/photo/

2012年/アメリカ
上映時間:116分
監督:マーク・フォースター
主演:ブラッド・ピット

 

・ストーリー:

・キャスト:

・続編に期待:

おすすめ度:87/100点

ブラット・ピット主演で、ベストセラー小説を映画化した超大作です!

世界中に謎のウイルスが広がった事により、一気に街がゾンビ化して、テンポの良い作品でしたよ。

 

元国連捜査官の主人公は、ワクチン開発の情報収集で世界を飛び回るため、作品の規模の大きさを感じました。

ハラハラ・ドキドキの連続で、目が離せない展開ばかりです(笑)

 

僕が一番ドキドキしたのは、飛行機の中で戦うシーンなので、ぜひ見てみてください!

あと、続編の第2弾を徹底解説した記事も書きましたので、参考にどうぞ▽

第1位:映画『ゾンビーワールドへようこそ』 (日本公開:2016年)

引用元:https://eiga.com/movie/84580/photo/

2015年/アメリカ
上映時間:93分
監督:クリストファー・ランドン
主演:タイ・シェリダン

 

・ストーリー:

・友情:

・コメディ:

おすすめ度:88/100点

大親友の冴えないボーイスカウト3人組が、突然街に出現したゾンビの大群と戦う姿が描かれた作品です!

今作は《友情》、《恋》、《青春》など、たくさんの要素が含まれた映画で、とても見やすくてラストまでしっかり楽しめますよ。

 

マジな感じのグロいゾンビ映画ではないため、誰でも楽しめる1本です!

以外にも、アーノルド・シュワルツェネッガーの息子である俳優パトリックも出演しているので、お見逃しなく(笑)

 

主人公は話題作『レディ・プレイヤー1』でも主演を務めた、俳優タイ・シェリダンですよ。

ゾンビ映画の中でもスッキリした終わり方も◎でした。

あまりゾンビ映画を見慣れない人にもおすすめしたい作品です!

そして、ゾンビ映画おすすめベスト15をまとめた記事も書きましたので、見てみてください▽

《ホラー》

第5位:映画『ハロウィン(1978)』 (日本公開:1979年)

1978年/アメリカ
上映時間:89分
監督:ジョン・カーペンター
主演:ジェイミー・リー・カーティス

 

・ストーリー:

・音楽:

・続編に期待:

おすすめ度:82/100点

ホラー映画の中でも頂点に立ち、歴史が長い作品シリーズの映画『ハロウィン』!

小さな町で起きたマイヤーズ家の殺人事件が描かれていて、犯人であるマイケル・マイヤーズが大人になってブギーマンのマスクを被り、再び暴れ出しますよ。

 

今作品は恐い音楽も印象的で、アメリカ3大ホラー(フレディ、ジェイソン、ブギーマン)と言われているほどの名作です。

2018年には、全米で続編が公開予定となっていて、注目のシリーズとなっていますよ。

 

普通じゃ死ぬはずのブギーマンが何度も立ち上がり、襲い掛かってくるシーンが恐怖です(笑)

最新作の続編はどういったラストを迎えるのか、楽しみですね。

あと、最新作『ハロウィン:2018』をまとめた記事も書きましたので、参考にしてみてください▽

第4位:映画『スクリーム』 (日本公開:1997年)

1996年/アメリカ
上映時間:111分
監督:ウェス・クレイブン
主演:ネーブ・キャンベル

 

・ストーリー:

・面白い:

・見やすい:

おすすめ度:85/100点

1990年代に話題となり大注目された、ホラー映画です。

カリフォルニアの田舎町で起きた、学生を巻き込む殺人事件が描かれていますよ。

 

シリーズは第4弾まであり、大人気シリーズとして有名なホラー作品ですよね?!

映画『スクリーム』の見所は、突然現れて走って追いかけてくる恐怖感!

 

そして、誰が犯人か全く読めない展開のため、登場人物の全員が疑わしいのが面白いですよ。

主人公が犯人に気づいた時の表情が、僕は印象に残っています(笑)

第3位:映画『ゲットアウト』 (日本公開:2017年)

引用元:https://eiga.com/movie/86610/photo/

2017年/アメリカ
上映時間:104分
監督:ジョーダン・ピール
主演:ダニエル・カルーヤ

 

・ストーリー:

・キャラクター:

・続編に期待:

おすすめ度:89/100点

アフリカ系アメリカ人のクリスは、白人女性の彼女の実家へ招待されるのだが、過剰な歓迎をされて少しずつ違和感を感じるクリス!

衝撃の真実を知ることになります・・。

低予算ながら全米で大ヒットし、もうすでに続編の計画もあるとの事です。

今作品は、ストーリー重視のホラー映画で不気味な展開が待ち受けていますよ。

 

僕は3度見直しましたが、見れば見るほど作品の中の謎が解けていって、完全にハマってしまった映画です(笑)

あまり情報を得ずに、見始めることをおすすめしますよ!

 

ちなみに、第90回のアカデミー賞4部門にノミネートされるほどで、日本でも話題になったために大注目されていました。

そして、続編『ゲットアウト2』を徹底解説した記事も書きましたので、第1弾を見終わったら、ぜひ合わせて見てみてください▽

第2位:映画『ソウ』 (日本公開:2004年)

2004年/アメリカ
上映時間:103分
監督:ジェームズ・ワン

 

・ストーリー:

・登場人物:

・エンディング:

おすすめ度:91/100点

老朽化したバスルームで目覚め、面識のない2人の男たちはお互いを殺し合うように死のゲームを要求させられるのですが・・。

映画『ソウ』シリーズはグロイ・シーンなどが多いと言われていますが、シリーズ第1弾の今作はそうでもなく、駆け引きや人物描写などが見所となっていますよ!

 

ですが、痛々しいシーンはありました(笑)

ストーリーのテンポも良いので、どんどん次の展開が欲しくなる作品でした!

 

今作は内容も素晴らしく、ラストは完全に観ている側が騙された感があって、かなり印象に残る映画でしたよ。

続編の第2弾からはグロイ・シーンがメインとなっていましたが、第1弾はホラー作品の中でも名作と言えるでしょう!

第1位:映画『ドント・ブリーズ』 (日本公開:2016年)

引用元:https://eiga.com/movie/85518/photo/

2016年/アメリカ
上映時間:88分
監督:フェデ・アルバレス
主演:ジェーン・レビ

 

・ストーリー:

・ハラハラ:

・続編に期待:

おすすめ度:93/100点

強盗を企んだ若者3人だったが、侵入した自宅は盲目の老人で、想像を絶する異常な本性が隠されていた・・。

今作の恐怖は、追いかけてくる恐さのため、ホラー映画が苦手な人でも観やすく、むしろ続編が気になる展開でした!

 

日本でも全国でわずか34スクリーンでの上映でしたが、公開20日で興行収入がなんと2億円を突破した大人気ホラー作品です。

その後は、52スクリーンまで拡大し、4億円を超える大ヒットを記録しました!

 

一番の見所は、地下室で暗闇から盲目の老人が追いかけてくるシーンです!

上映時間は短めの88分ですが、休んでいる暇がない映画でした(笑)

ちなみに、続編の映画『ドント・ブリーズ2』をまとめた記事も書きましたので、参考にしてみてください▽

あと、ホラー映画おすすめベスト20をまとめた記事も書きましたので、見てみてください▽

今すぐ無料でアメリカ映画を見るには?!

ご紹介した、僕のおすすめアメリカ映画ランキングで、気になる作品は見つかりましたか?!

僕は、ご紹介したアメリカ映画を洋画一押しの動画配信サービスで見ましたよ!

初回14日~31日間無料
僕が愛用している、初回無料の洋画おすすめ動画配信サイトを徹底解説した記事です!
洋画の初回無料配信ベスト5はこちら

洋画おすすめの動画配信サイト無料ランキング2018!徹底比較ベスト5をご紹介!

2018.02.01

今すぐ無料体験(2週間~1ヶ月)が出来る、僕の洋画おすすめの動画配信サービスがあります!

僕自身が実際に洋画を見るのに使っていて、かなり多くの作品が見れるので《洋画をたくさん見たい!》と思っているならばおすすめです。

もし、気になったアメリカ映画を今すぐ無料で見たい人なら、僕の愛用する洋画おすすめの動画配信サイトがありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめ関連記事はこちら

僕の一押しの関連記事です!

【記事①:インド(ボリウッド)映画おすすめランキング】
インド(ボリウッド)映画ベスト15はこちら

【記事②:名作の映画おすすめランキング】
名作の映画ベスト50はこちら

関連記事はこちら

僕も実際に洋画を見るのに使う、初回無料《洋画をたくさん見たい!》と思っているならばおすすめの動画配信サービスがあります。 ですが、 動画配信サービスはとても種類が多いので、9社を表で比較してみました!