amazonプライムビデオのおすすめ映画/洋画を50選にまとめてみた!

映画のお兄さん
アマゾンプライム・ビデオのおすすめ映画を一挙ご紹介します!

こんにちは、映画大好きのサカイです!

『動画配信サイトのamazonプライムビデオでおすすめの洋画は何がありますか?!』

という知りたいあなたのために、おすすめの洋画をご紹介しちゃいます!!

 

今回は、僕が実際に利用している動画配信サイトでもあるため、amazonプライムビデオでおすすめしたい映画(洋画)50選ジャンル別&僕の評価と合わせて発表していきますね!!

 

この記事では、これからamazonプライムビデオで洋画をたくさん見ようと考えているあなたに向けて書きました。

僕の一押しの映画を厳選したので、是非参考にしてみてくださいね。

※随一更新していきます。

初回14日~31日間無料
僕が愛用している、初回無料《14日~31日間無料》の洋画おすすめ動画配信サイトを徹底解説しました!
洋画の初回無料配信ベスト5はこちら

目次

amazonプライムビデオのおすすめ映画50選を発表!

ここからは、アマゾンプライム・ビデオで配信されている洋画をジャンル別にまとめて50選でご紹介します!

僕好みになりますが、ぜひ最後までご覧ください。

※2018年9月時点に配信されている作品です。

《恋愛》

第1選:映画『一枚のめぐり逢い』 (日本公開:2012年)

引用元:https://eiga.com/movie/55974/photo/

2012年/アメリカ
上映時間:101分
監督:スコット・ヒックス
主演:ザック・エフロン、テイラー・シリング

 

・ストーリー:

・キャスト:

・大人の恋:

おすすめ度:73/100点

イラクに赴任していた米軍の1人の男が戦場で美しい女性が写る写真を拾い、何度も命を救われ、帰国後に写真に写っている女性に会いに行き、恋愛に発展する物語です。

 

今作品は純愛物語と言うよりも、大人のラブ・ストーリーと言った感じの作品でした!

イケメンで有名な俳優ザック・エフロンはとてもクールな役を演じ、今までと違った演技も見れて印象に残った映画です。

 

ストーリーの流れは予想できる感じでしたが、最後まで夢中になれる恋愛映画ですよ!

ちなみに、僕はDVDも買っちゃいました(笑)

第2選:映画『セイフ ヘイヴン』 (日本公開:2013年)

引用:https://eiga.com/movie/78226/photo/

2013年/アメリカ
上映時間:116分
監督:ラッセ・ハルストレム
主演:ジョシュ・デュアメル、ジュリアン・ハフ

 

・ストーリー:

・景色:

・サスペンス:

おすすめ度:74/100点

隠された理由を持って、ノースカロライナ州の港町にやってきた女性がシングルファーザーの男性と出会い、恋に発展する物語です!

 

今作品はサスペンス要素もあり、ラストまで目が離せない恋愛映画だと見受けられました。

港町の背景が抜群に良いため、恋愛映画の撮影場所には◎だと感じましたよ(笑)

 

港町にやってきた女性がまさかの指名手配犯と分かったときは驚きでしたが、その理由を知りながらでも惹かれ合う2人がとても印象に残っています。

ラストは、予想も出来なかったことが発覚し、たくさんの要素が含まれた映画でしたよ!

第3選:映画『きみに読む物語』 (日本公開:2005年)

引用元:https://eiga.com/movie/1570/photo/

2004年/アメリカ
上映時間:123分
監督:ニック・カサベテス
主演:ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス

 

・ストーリー:

・キャスト:

・感動:

おすすめ度:76/100点

1940年代の南部の町で、良家の女性と貧しい男性との2人の間に生まれた純愛物語です。

恋愛映画の中では、かなり有名な作品で注目されましたよ!

 

キャストは、たくさんのラブ・ストーリーに出演しているレイチェル・マクアダムス、ミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』で日本でも話題になったライアン・ゴズリングが主演を務めました。

 

全米でも話題になった作品で、ラストの終わり方は感動の一言です!

純愛映画を見たいなら、外しちゃいけない1本ですよ。

第4選:映画『ニューイヤーズ・イブ』 (日本公開:2011年)

引用元:https://eiga.com/movie/56275/photo/

2011年/アメリカ
上映時間:118分
監督:ゲイリー・マーシャル

 

・ストーリー:

・ハッピー:

・映像:

おすすめ度:79/100点

大晦日のニューヨークを舞台に、それぞれ男女の姿が描かれたストーリーです。

豪華キャストが勢揃いで、カップルや夫婦に自信を持っておすすめしたい1本でもあります。

 

心温まるストーリー展開なので、誰でも楽しめる映画ですよ。

今作品で登場し、注目してもらいたいキャストはザック・エフロンのイケメンっぷりでした(笑)

慌しい大晦日のそれぞれの出来事が描かれていて、ラストまで見飽きることなく楽しめる作品ですよ。

第5選:映画『ワン・デイ 23年のラブストーリー』 (日本公開:2012年)

引用:https://eiga.com/movie/57077/photo/

2011年/アメリカ
上映時間:107分
監督:ロネ・シェルフィグ
主演:アン・ハサウェイ、ジム・スタージェス

 

・ストーリー:

・キャスト:

・感動:

おすすめ度:83/100点

プレボーイで自由奔放の男、しっかりの者の女性との23年に及ぶ男女の恋愛物語です!

お互い、好意を寄せながらも友人でいることを選ぶ男女で、なかなかはっきりした気持ちを伝えらえないままストーリー展開していきますよ。

 

ですが、作品の途中に予想もしなかった出来事が起き、僕はかなり感動してしまいました!

キャストは、日本でも大人気のアン・ハサウェイが登場し、少しずつ美人になっていく姿が印象的ですよ。

恋愛映画の中でも1度見たら忘れられない作品だと、僕は感じました。

第6選:映画『あと1センチの恋』 (日本公開:2014年)

引用元:https://eiga.com/movie/81054/photo/

2014年/ドイツ・イギリス合作
上映時間:103分
監督:クリスチャン・ディッター
主演:リリー・コリンズ、サム・クラフリン

 

・ストーリー:

・キャスト:

・映像:

おすすめ度:87/100点

恋愛映画では、王道とも言える幼なじみのラブ・ストーリーです。

12年間に渡り、すれ違ってきた2人が「好き」の2文字を伝えられないまま時間が経っていき、本当の運命の相手は誰だったのか気づいていく展開になっていきますよ。

 

運命のいたずらとも言える「隣にいるからこそ一番遠い相手」とも言うような内容でした!

 

実際に経験がある人なら共感もできて、より楽しめる映画だと感じましたよ。

恋愛映画好きなら見逃せない1本なので、是非見て欲しい作品です。

第7選:映画『世界一キライなあなたに』 (日本公開:2016年)

引用元:https://eiga.com/movie/83995/photo/

2016年/アメリカ
上映時間:110分
監督:テア・シェアイック
主演:エミリア・クラーク、サム・クラフリン

 

・ストーリー:

・キャスト:

・衝撃:

おすすめ度:96/100点

バイク事故で車椅子生活を送ることになった実業家の男、職を失い半年限定で介護の仕事に就くことになった女性の感動ラブ・ストーリーです。

事故によって全てを失い、生きる意志を失っていたが、介護を担当することになった明るい性格の女性と一緒に過ごすことによって、男に変化が見られますがラストに・・・。

 

ラストの終わり方は衝撃的でしたが、見終わった後は良い映画だと感じることが出来る作品です。

出演者のキャスティングもまさに理想的で、すぐに映画に夢中になって見れました。

 

僕自身は、明るい笑顔が似合う女優エミリア・クラークの演技が◎でしたよ。

そして、ラブ・ストーリーにぴったりの俳優サム・クラフリンも名演技を見せてくれるので、恋愛映画が好きな人はかならず見てもらいたい作品だと感じました。

ちなみに、恋愛映画おすすめベスト20をまとめた記事も書きましたので、参考にしてみてください▽

《感動》

第8選:映画『レスラー』 (日本公開:2009年)

引用:https://eiga.com/movie/54321/photo/

2008年/アメリカ・フランス合作
上映時間:109分
監督:ダーレン・アロノフスキー
主演:ミッキー・ローク

 

・ストーリー:

・キャスト:

・ラストの展開:

おすすめ度:65/100点

大人気レスラーとして活躍していた男が、今となってはアルバイトをしながら生活を送っている様子が描かれた感動作品です!

妻や娘から見放され、一人で生きることとなって、初めて気づいた孤独感がかなり伝わってきますよ。

 

長年のステロイド使用により、医師からもリングに立つことを止められていた主人公だったが、レスラーとして生き続ける彼の姿に感動しました。

家族とのやり取りも印象的ですが、レスラー仲間や少ないファンとの交流も忘れられないシーンですよ!

第9選:映画『サウスポー』 (日本公開:2016年)

引用:http://eiga.com/movie/82023/photo/

2015年/アメリカ
上映時間:124分
監督:アントワン・フークア
主演:ジェイク・ギレンホール

 

・ストーリー:

・愛:

・感動:

おすすめ:66/100点

ボクシング元世界王者の再起と家族の絆を描いた作品で、主演を務めたジェイク・ギレンホールの力強い演技が特徴的な作品です!

もう一度ボクシングで這い上がり、娘の絆を取り戻そうとするため、ハードなトレーニングのシーンも見所ですよ。

 

今作品は自分の弱さを見つめ直す、良いきっかけとなる映画でもあります!

父親が娘を抱きかかえるシーンには、本当に感動しました。

第10選:映画『LEON/レオン』 (日本公開:1995年)

1994年/フランス・アメリカ合作
上映時間:110分
監督:リュック・ベッソン
主演:ジャン・レノ、ナタリー・ポートマン

 

・ストーリー:

・キャスト:

・アクション:

おすすめ度:71/100点

家族を殺されてしまい、隣室に住む殺し屋のレオンのもとへ転がり込み、12歳の少女は家族を殺した敵に復讐するため、戦い方を学びながらストーリー展開していくアクション作品です。

 

キャストは、めちゃめちゃ豪華でジャン・レノ、子役時代のナタリー・ポートマン、ゲイリー・オールドマンらが出演していますよ。

いつ見ても迫力と感動を同時に楽しむことができる作品で、誰もが知っている名作ですよね?!

 

キャスト陣全員が名演技で、見たことのない人ならすぐに作品に惹きこまれるほど印象に残る映画ですよ。

僕は、リュック・ベッソン監督作品で一番のお気に入り感動映画として大好きな1本です!

第11選:映画『最強のふたり』 (日本公開:2012年)

引用元:https://eiga.com/movie/57365/photo/

2011年/フランス
上映時間113分
監督:エリック・トレダ、オリビエ・ナカシュ
主演:オマール・シー

 

・ストーリー:

・笑い:

・絆:

おすすめ度:74/100点

パラグライダーの事故で首から下が麻痺してしまった大富豪の男。

そして、その大富豪の男から介護役といて雇われた出所したばかりの黒人青年。

 

全く共通点がない二人は何度も衝突するのは当たり前だったが、一緒に過ごす時間によってお互いを受け入れ、二人に友情が生まれる感動の実話です!

主演を務めたオマール・シー作品で、僕が一番好きな映画であり、名作でもありますよ。

第12選:映画『僕のワンダフル・ライフ』 (日本公開:2017年)

引用元:https://eiga.com/movie/86388/photo/

2017年/アメリカ
上映時間:100分
監督:ラッセ・ハルストレム

 

・ストーリー:

・動物愛:

・テーマ曲:

おすすめ度:79/100点

僕は今作品を映画館で見ましたが、犬と人間の絆の物語がしっかり描かれている作品だったので、期待を裏切らない映画でした。

犬が人間にとって、どういう存在なのかを深く考えさせられる映画でしたよ!

 

人間が犬に愛情を注ぐことによって、犬はその倍以上に人間を笑顔にしてくれる、そして犬は人間に幸せを運んできてくれる生き物なんだと、学ばせてくれる映画でもありました。

犬との関係性や接し方をもう一度見直すいい機会になり、キャストと犬種も見事マッチングしていて、飼い主と犬とのコンビ愛が上手に表現できていましたよ。

 

ぺットで犬を飼っている人なら、絶対に共感し、見終わった後は泣いてしまう可能性大でしょう(笑)

ちなみに、映画『僕のワンダフル・ライフ』をまとめた記事も書きましたので、合わせてご覧ください▽

第13選:映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』 (日本公開:1995年)

引用元:https://eiga.com/movie/48663/photo/

1994年/アメリカ
上映時間:144分
監督:ロバート・ゼメキス
主演:トム・ハンクス

 

・ストーリー:

・キャスト:

・奇跡&感動:

おすすめ度:87/100点

女で一つで育てられた、フォレスト・ガンプの人生が描かれた感動ストーリーです!

IQは人並みに至らないが、誰よりも優しい心を持ったフォレストは、色々な人と出会いながら奇跡を何度も起こしていきます。

 

主人公フォレストの人生すべてを詰め込んだ作品です。

卓球を極めるフォレストも面白いですし、唯一フォレストが所有するエビ取り船が台風から無事だったシーンも少し笑えて、感動と同時に笑えるシーンもありました(笑)

 

映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』は、僕自身が映画を見るきっかけとなった作品でもあり、誰にでもおすすめしたい一本です!

今でも見直してしまうたびに、感動しています(涙)

あと、感動の映画おすすめベスト20をまとめた記事も書きましたので、見てみてください▽

《SF》

第14選:映画『G.Iジョー』 (日本公開:2009年)

2009年/アメリカ
上映時間:122分
監督:スティーブン・ソマーズ
主演:チャニング・テイタム

 

・ストーリー:

・アクション:

・迫力:

おすすめ度:74/100点

チャニング・テイタム主演の大人気シリーズで、ハイテク武器でテロ組織に戦いに挑みます!

今作品に出演しているイ・ビョンホンのハリウッド進出作でもあり、カッコイイ・アクションシーンの連続ですよ。

 

ド派手なアクションで迫力もハンパないです!

続編ではキャスト陣も豪華になり、第3弾も公開予定との事ですよ。

僕が好きな俳優チャニング・テイタムのアクションを見たい人なら、おすすめです!

第15選:映画『her/世界でひとつの彼女』 (日本公開:2014年)

引用:https://eiga.com/movie/79523/photo/

2013年/アメリカ
上映時間:126分
監督:スパイク・ジョーンズ
主演:ホアキン・フェニックス

 

・ストーリー:

・キャスト:

・リアル:

おすすめ度:79/100点

近未来のロサンゼルスを舞台にした、SF恋愛物語です!

人工知能を持った携帯電話の音声《OS1》に本気で恋をしてしまうバツ1の男によって、大きくストーリー展開していきますよ。

 

今作品は、すぐ先の未来のリアルさがとても感じ取られる作品で、しゃべり相手として自分の話を聞いてくれる《OS1》に恋してしまう主人公の気持ちも何となく共感してしまいました(笑)

 

ちなみに、《OS1》の音声は大注目の《女優:スカーレット・ヨハンソン》が務め、その他にも《女優:エイミー・アダムス》や《俳優:クリス・プラット》なども出演していますよ!

映画の中で登場しなくても、音声だけの《スカーレット・ヨハンソン》の色気がハンパないです!

正直、最初の30分はなんとなく見ていましたが、その後はラストまで夢中になって見ていた作品でした(笑)

第16選:映画『フィフス・エレメント』 (日本公開:1997年)

1997年/アメリカ
上映時間:126分
監督:リュック・ベッソン
主演:ブルース・ウィリス

 

・ストーリー:

・アクション:

・キャスト:

おすすめ度:81点/100点

ブルース・ウィリス、ゲイリー・オールドマン、ミラ・ジョボビッチなど、豪華キャストが出演するSFアクション超大作です!

2214年のニューヨークが舞台で、地球の危機を救うため、タクシー運転手が立ち向かいます。

 

正直、キャストは主役級の人ばかりで圧倒されますよ(笑)

まだブルース・ウィリスも若く、ド派手なアクションも健在で金髪姿も印象的でした!

第17選:映画『TIME/タイム』 (日本公開:2012年)

引用元:https://eiga.com/movie/57415/photo/

2011年/アメリカ
上映時間:109分
監督:アンドリュー・ニコル
主演:ジャスティン・ティンバーレイク、アマンダ・セイフライド

 

・ストーリー:

・アクション:

・続編へ期待:

おすすめ度:82点/100点

科学の進歩によって、すべての人間の成長が25歳で止まり、その先は体内時計《ボディ・クロック》で余命時間だけ生きる事のできる近未来を描いたSF・サスペンス作品です。

 

ジャスティン・ティンバーレイク&アマンダ・セイフライドの豪華キャストが主演を務めました。

この作品を見たら、時間の大切さを改めて感じることが出来ますよ(笑)

 

アクションや見たことのない未来型の車も登場し、見所はたくさんあります。

ラストの展開も気になり、見直したくなる映画でした。

第18選:映画『インセプション』 (日本公開:2010年)

引用元:https://eiga.com/movie/54466/photo/

2010年/アメリカ
上映時間:148分
監督:クリストファー・ノーラン
主演:レオナルド・ディカプリオ

 

・ストーリー:

・衝撃:

・映像:

おすすめ度:85/100点

クリストファー・ノーラン監督が贈る、SFアクション超大作です!

豪華キャストが集結し、他人の夢の中でアイデアを盗み出すという最高難易度のミッションが描かれています。

 

今作品を見て、改めてクリストファー・ノーラン監督の凄さが伝わってくる映画ですよ。

 

日本を代表する渡辺謙も出演していて、とても重要な役どころを務めています。

最後の結末は、まさに衝撃的な終わり方でした・・・(笑)

第19選:映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 (日本公開:1985年)

引用元:https://eiga.com/movie/47965/photo/

1985年/アメリカ
上映時間:116分
監督:ロバート・ゼメキス
主演:マイケル・J・フォックス

 

・ストーリー:

・面白さ:

・影響力:

おすすめ度:93/100点

誰もがご存知の大ヒットSFアドベンチャー作品、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』!

 

主演を務めたのは、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズで人気俳優となった、マイケル・J・フォックス。

タイムマシンで過去と未来を飛び回り、大暴れしちゃいますよ!

 

この映画は、一人ひとりのキャラクターも分かりやすく、タイムマシンの《デロリアン》も誰もが乗ってみたくなる憧れの車でしたよね?!

いつ見ても気楽に楽しめるSF映画で、誰からも好かれる作品だと感じますよ。

ちなみに、SF映画おすすめベスト20をまとめた記事も書きましたので、参考にしてみてください▽

《戦争》

第20選:映画『ザ・ウォール』 (日本公開:2017年)

引用元:https://eiga.com/movie/87399/photo/

2017年/アメリカ
上映時間:90分
監督:ダグ・リーマン
主演:アーロン・テイラー=ジョンソン

 

・ストーリー:

・キャスト:

・緊張感:

おすすめ度:68/100点

イラク戦争を舞台に2人のアメリカ兵がスナイパーに狙われ、その場から脱出するといったストーリー展開です。

しかし、どこから狙ってきているかわからない状態から、緊張感あふれる脱出劇が描かれていますよ。

 

戦争映画の激しい戦いを避けたいなら、とても見やすい作品だと感じます!

あと、アクション映画に定評があるダグ・リーマン監督作品ですよ。

第21選:映画『ローンサバイバー』 (日本公開:2014年)

引用元:https://eiga.com/movie/79516/photo/

2013年/アメリカ
上映時間:121分
監督:ピーター・バーグ
主演:マーク・ウォールバーグ

 

・ストーリー:

・キャスト:

・奇跡:

おすすめ度:84/100点

特殊部隊ネイビーシールズ創設以来の惨事と言われた《レッド・ウイング作戦》について描かれた作品です。

レッド・ウイング作戦は、ターリバーンの幹部殺害のために行われた作戦でしたが、19名が戦死する最悪な出来事として歴史に残っています。

 

その衝撃の出来事をマーク・ウォールバーグ主演で描かれた、衝撃作品です!

アフガニスタン山岳地帯で、偵察活動をしていた4人のシールズ隊員が200人以上のタリバン兵との凄まじい戦いが描かれていますよ。

実際に起きた出来事を映画化した作品なので、ぜひ見て欲しい映画です。

第22選:映画『13時間/ベンガジの秘密の兵士』 (日本未公開)

2016年/アメリカ
上映時間:144分
監督:マイケル・ベイ
主演:ジョン・クラシンスキー

 

・ストーリー:

・キャスト:

・迫力:

おすすめ度:86/100点

マイケル・ベイ監督が2012年にリビアで実際に起きた、イスラム過激派によるアメリカ領事館襲撃事件を映画化した作品です!

今作品は日本未公開でしたが、映画ファンの間でも日本公開を望む声が多かった作品でした。

 

タイトル通り、13時間の激しい戦いはかなりの迫力でしたし、仲間と力を合わせて戦い抜くラストのシーンは見所ですよ。

今作品も実際に起きた出来事だと考えると、胸が痛くなる映画でした。

第23選:映画『フューリー』 (日本公開:2014年)

引用元:https://eiga.com/movie/80328/photo/

2014年/アメリカ
上映時間:135分
監督:デビッド・エアー
主演:ブラッド・ピット

 

・ストーリー:

・キャスト:

・感動:

おすすめ度:87/100点

第2次世界大戦、1台の戦車で300人のドイツ軍との戦いが描かれた感動作品です。

徐々に絆を深めていった5人の兵士ですが、ドイツ軍の大群が向かってくることが分かっていても逃げない5人の勇気ある行動とラストに感動しました(涙)

 

今作の戦争ドラマはブラット・ピットが主演を務め、ベテランと感じる演技力に僕は作品に惹きつけられました!

リアルに描かれていながらも、5人の戦い抜くカッコイイ姿にも注目して見て欲しいですね。

第24選:映画『プライベート・ライアン』 (日本公開:1998年)

1998年/アメリカ
上映時間:170分
監督:スティーブン・スピルバーグ
主演:トム・ハンクス

 

・ストーリー:

・キャスト:

・友情:

おすすめ度:93/100点

戦争映画の中でも、名作として記憶に残る映画『プライベート・ライアン』です。

第2次世界大戦を舞台に過酷な戦いが描かれていますが、一番の見所は《仲間》や《友情》ですよ!

 

3人の兄を戦争で亡くしたライアン2等兵を探し出すため、ミラー大尉&仲間達は動き出しますが、敵と出くわすなどして、凄まじい戦いが繰り広げられます。

 

キャスト陣も凄い豪華で、若手として活躍していたマット・デイモン!

そして、まだ無名時代のヴィン・ディーゼルもちょい役で出演しています(笑)

最初~最後まで見逃せないシーンがたくさんあるので、全く見飽きることはないですよ。

あと、戦争映画おすすめベスト15をまとめた記事も書きましたので、参考にしてみてください▽

《実話》

第25選:映画『オーバードライブ』 (日本公開:2013年)

引用元:https://eiga.com/movie/78250/photo/

2013年/アメリカ
上映時間:112分
監督:リック・ローマン・ウォー
主演:ドウェイン・ジョンソン

 

・衝撃:

・家族愛:

・アクション:

おすすめ度:63/100点

再婚した妻と幸せな生活を送っていた運送会社の社長(ジョン)だったが、前妻に引き取られた息子が友人に麻薬の包みを押しつけられて、逮捕されてしまいます。

息子を救うため、戦う父親を描いた実話の物語です!

 

主演はマッチョ俳優で知られるドウェイン・ジョンソンですが、強さが全面に出ているわけでなく、麻薬には素人の父親として戦う姿の演技が◎でした!

なので、アクションを期待するよりも運送会社社長として潜入し、悪い相手と取引をしながら真相を探る感じが父親として息子をどれだけ愛しているかがすぐに分かり、家族愛が伝わってきましたよ。

 

実話なので、父親として見る人は何か感じるものがある作品です。

父親のジョンが銃を買いにいくシーンには、絶対に息子を救う決意が現れていましたよ!

第26選:映画『バリー・シール/アメリカをはめた男』 (日本公開:2017年)

引用元:https://eiga.com/movie/86389/photo/

2017年/アメリカ
上映時間:115分
監督:ダグ・リーマン
主演:トム・クルーズ

 

・衝撃:

・キャスト:

・映像:

おすすめ度:67/100点

パイロットからCIAエージェントになり、麻薬の運び屋として稼ぎまくった実在した人物《バリー・シール》について描かれていますよ!

1970年代~1980年代が舞台となっているのですが、映像も時代に合わせていて◎でした。

 

飛行機操縦技術が誰よりも優れていたからこそ、金儲けができたバリー・シールで、普通じゃ出来ないようなシーンばかりですよ(笑)

このような人物が実際に居たかと思うと、本当に衝撃を受けます!

 

ラストのエンディングは衝撃的でしたが、バリー・シールを知るいい機会の作品で誰でも見やすい作品となっています。

そして、飛行機操縦シーンはスタントなしで、主演トム・クルーズ自身が操縦していますよ!

実在した人物バリー・シールを解説した記事も書きましたので、参考にしてみてください▽

第27選:映画『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』 (日本公開:2003年)

引用元:https://eiga.com/movie/1031/photo/

2002年/アメリカ
上映時間:141分
監督:スティーブン・スピルバーグ
主演:レオナルド・ディカプリオ、トム・ハンクス

 

・キャスト:

・衝撃:

・頭脳:

おすすめ度:76/100点

1960年代、16歳~21歳までの間で、世界26カ国で約400万ドルを稼ぎ出した実在した詐欺師《フランク・アバグネイル》ついて描かれた作品です!

豪華2大共演の頭脳戦となる追いかけっこが見所となりますよ。

 

詐欺師《フランク・アバグネイル》は若き天才の頭脳で、捜査官や周りの大人たちを次々に騙していきますよ(笑)

《フランク・アバグネイル》の生い立ちもしっかり描かれているため、なぜ詐欺師になってしまったのかも分かります!

 

レオナルド・ディカプリオ&トム・ハンクスも相性抜群で、目が離せませんよ。

《フランク・アバグネイル》の家庭環境が、大きくストーリー展開していくのでお見逃しなく!

第28選:映画『マシンガン・プリーチャー』 (日本公開:2013年)

引用:https://eiga.com/movie/57467/photo/

2011年/アメリカ
上映時間:129分
監督:マーク・フォースター
主演:ジェラルド・バトラー

 

・ストーリー:

・銃撃戦:

・希望:

おすすめ度:77/100点

アフリカの紛争地で少年兵を救う、実在のアメリカ人活動家のサム・チルダースについて描かれた作品です!

元々は、麻薬の密売人で刑務所に入っていて、出所したことで少しずつ人生をやり直すきっかけができ、現地のボランティア活動で活躍していきますよ。

 

子供たちが誘拐されて、少年兵へと利用される姿はリアルに描かれています。

サム・チルダースは、現在も活動を続けていて、アフリカの希望となる人物に間違いないでしょう。

銃撃戦も迫力があり、ラストは実際のサム・チルダースの映像も用意されていますよ!

第29選:映画『42/世界を変えた男』 (日本公開:2013年)

引用:https://eiga.com/movie/58340/photo/

2013年/アメリカ
上映時間:128分
監督:ブライアン・ヘルゲランド
主演:チャドウィック・ボーズマン

 

・ストーリー:

・尊敬:

・感動:

おすすめ:84/100点

史上初の黒人野球選手のジャッキー・ロビンソンの半生が描かれた作品です!

白人だけの当時のメジャーリーグで唯一の黒人選手ジャッキー・ロビンソンが周囲からの偏見や差別を受けながらも、やり返さない勇気と感動の物語ですよ。

 

ジャッキー・ロビンソンが打席に立つだけでブーイングなど、当時の差別は今見ると信じられない様なことが連続していますが、それでも屈しない姿が作品を見ている方も応援したくなり、勇気をもらえます。

 

才能がある者にはチャンスを与え、ジャッキー・ロビンソンをメジャーリーグのドジャースに入団させたジェネラル・マネージャーのブランク・リッチーにも、僕は尊敬しちゃいました!

ラストには、選手の実際の写真も登場するので、お見逃しなく!

そして、実話の映画おすすめベスト20をまとめた記事も書きましたので、参考にしてみてください▽

《カーアクション》

第30選:映画『ナイトクローラー』 (日本公開:2015年)

引用元:https://eiga.com/movie/81238/photo/

2014年/アメリカ
上映時間:118分
監督:ダン・ギルロイ
主演:ジェイク・ギレンホール

 

・ストーリー:

・キャスト:

・映像:

おすすめ度:70/100点

刺激的で衝撃的の映像を撮る為に、パパラッチがロサンゼルスを車で駆け巡る作品です!

主演は、多彩な演技で有名な俳優ジェイク・ギレンホールですよ。

 

警察無線を傍受して事故や事件現場に車で向かい、過激な映像を撮ることによって、報酬を得るのです!!

 

そして、どんどんエスカレートしていくため、一線を越えてしまう主人公の姿は恐いですよ(笑)

見所は、猛スピードを出して現場に向かうカーチェイスとジェイク・ギレンホールの独特な演技に注目してみてくださいね。

第31選:映画『モンスタートラック』 (日本未公開)

2016年/アメリカ
上映時間:105分
監督:クリス・ウェッジ
主演:ルーカス・ティル

 

・ストーリー:

・友情:

・コメディ:

おすすめ度:72/100点

高校生の主人公トリップと正体不明のモンスターの青春と友情が詰まった、SFコメディ作品です!

ある日、主人公が奇妙なモンスターと出会い、モンスターを捕獲しようとする大人達から守ろうとすることにより、大きくストーリー展開していきますよ。

 

アメリカンな車で逃走するカーアクションも見所で、山道を走るトラックのカッコいい姿も印象的でした!

今作品は、子供~大人まで気楽に楽しめる映画なので、親子で見るのも◎ですよ(笑)

第32選:映画『ミニミニ大作戦』 (日本公開:2003年)

引用元:https://eiga.com/movie/1540/photo/

2003年/アメリカ
上映時間:111分
監督:F・ゲイリー・グレイ
主演:マーク・ウォールバーグ

 

・ストーリー:

・キャスト:

・派手さ:

おすすめ度:75/100点

1969年の映画『ミニミニ大作戦』をリメイクした作品です!

仲間の裏切りによって仲間が殺され、盗まれた金塊を奪い返すために、ド派手なアクションが繰り広げられますよ。

 

見所は《爆弾、運転、金庫破り》のプロ達が大集結し、小型車のミニクーパーで街を大疾走します。

 

車だけではなく、ヘリコプターや船などの色んな乗り物が登場しますよ!

キャストも他の作品では見れない主役級が勢揃いなので、お見逃しなく。

第33選:映画『デス・レース』 (日本公開:2008年)

引用元:https://eiga.com/movie/53845/photo/

2008年/アメリカ
上映時間:105分
監督:ポール・W・S・アンダーソン
主演:ジェイソン・ステイサム

 

・ストーリー:

・キャスト:

・迫力:

おすすめ度:78/100点

1975年の映画『デス・レース2000』をリメイクした作品です!

主演は、アクション俳優で大人気のジェイソン・ステイサムが務め、男らしくカッコいい演技に注目ですよ。

 

無実の罪で刑務所に収容された主人公が、凶悪犯たちの殺人レースに強制的に参加させられてしまいます。

 

一言で表すと《実写版マリオカート》と言えるでしょう(笑)

ジェイソン・ステイサムのクールな演技や乱闘、ラストには復讐のため立ち向かう、誰にも予測できない展開が盛り上がりを見せますよ!

カーアクション好きには必見の作品です。

第34選:映画『ワイルド・スピード/MEGA MAX』 (日本公開:2011年)

引用元:https://eiga.com/movie/55916/photo/

2011年/アメリカ
上映時間:130分
監督:ジャスティン・リン
主演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー

 

・ストーリー:

・キャスト:

・続編に期待:

おすすめ度:88/100点

映画『ワイルド・スピード』シリーズの第5弾で、オールスターが集結した作品です!

ブラジルで裏社会を牛耳る悪の組織から1億ドルを強奪する計画を練り、凄腕ドライバー達を集め、実行するのだが・・。

 

今作品から人気キャラクターのホブス(俳優:ドウェイン・ジョンソン)が登場し、さらに盛り上がりと注目を集めた映画ですよ!

カーアクションだけではなく、銃撃戦や接近戦も見所なので、休む暇なくアクションが続きます(笑)

 

主演を務める《俳優:ヴィン・ディーゼル》VS《俳優:ドウェイン・ジョンソン》の肉弾戦はかなり見応えありますよ!

ちなみに、映画『ワイルドスピード』シリーズをまとめた記事も書きましたので、参考にしてみてください▽

あと、カーアクション映画おすすめベスト20をまとめた記事も書きましたので、見てみてください▽

《ゾンビ》

第35位:映画『デイ・オブ・ザ・デッド』 (日本公開:2008年)

引用元:https://eiga.com/movie/53702/photo/

2008年/アメリカ
上映時間:85分
監督:スティーブ・マイナー
R15

 

・ストーリー:

・ホラー:

・グロさ:

おすすめ度:66/100点

1985年の名作ホラー『死霊のえじき』をリメイクした作品です!

ある田舎町を舞台にゾンビVS人間のサバイバル・アクションが繰り広げられますよ。

 

主演を務めた女優ミーナ・スバーリは、今作が初のアクションに挑戦した作品としても有名です。

 

今作の見所は、身体能力が高すぎるゾンビがかなりの数で追いかけてくるところですよ!

しかも、空気感染もするので僕だったら絶対に生き残れる自信がないです(笑)

第36選:映画『バイオハザード』 (日本公開:2008年)

引用元:https://eiga.com/movie/1019/photo/

2001年/アメリカ
上映時間:101分
監督:ポール・W・S・アンダーソン
主演:ミラ・ジョボビッチ

 

・ストーリー:

・キャスト:

・映像:

おすすめ度:76/100点

大人気ゲームを女優ミラ・ジョボビッチで実写映画化した作品です!

古い洋館の地下にある研究所が舞台となり、主人公アリスと特殊部隊がゾンビに立ち向かいますよ。

 

最初はアリスも記憶をなくした普通の女性なのですが、ゾンビと戦っていくうちに、頼もしい戦士へと変化していくところに注目です!

 

ゲームを知っているなら、より楽しめる作品でしょう。

レーザーの部屋に閉じ込められるシーンから、一気に研究所が恐怖へ変わっていきますよ。

大人気シリーズとして第6弾まであるので、第1弾から見ることをおすすめします!

第37選:映画『アイ・アム・レジェンド』 (日本公開:2007年)

引用元:https://eiga.com/movie/53135/photo/

2007年/アメリカ
上映時間:100分
監督:フランシス・ローレンス
主演:ウィル・スミス

 

・ストーリー:

・アクション:

・映像:

おすすめ度:80/100点

名作のSF小説『地球最後の男』を映画化した作品です!

主演は大人気俳優のウィル・スミスが務め、誰でも見やすい《SF》&《アクション》要素を取り入れた映画となっていますよ。

 

ウイルス感染よって、地球のほとんどが絶滅した中で生き残った主人公が突然変異した敵と戦うシーンが見所となります!

 

そして、主人公の人類再生を諦めない姿も見逃せませんよ。

ラストの展開には少し衝撃でしたが、見終わった後はタイトルの《レジェンド》の意味が分かった様な気がした作品です。

主人公と愛犬サムの家族愛も感動的でした。

第38選:映画『ウォーム・ボディーズ』 (日本公開:2013年)

引用元:https://eiga.com/movie/77983/photo/

2013年/アメリカ
上映時間:98分
監督:ジョナサン・レビン
主演:ニコラス・ホルト

 

・ストーリー:

・恋愛:

・面白い:

おすすめ度:84/100点

今作はゾンビ映画の中でも新しい視点から描かれた作品です!

食べるつもりで襲ったつもりの女性に一目ぼれしてしまったゾンビをメインに描かれた内容となっていますよ。

 

ゾンビ映画らしい恐さはないものの、コメディ要素や見やすさ、恋愛要素などをたっぷり含んだ名作なので、僕の中ではお気に入りです!

 

あと、ゾンビ役として主演を務めた、俳優ニコラス・ホルトの表情がかなり上手ですよ(笑)

今作はゾンビ映画の固定概念を見事打ち壊してくれた作品なので、是非おすすめしたい1本です!

第39選:映画『ゾンビーワールドへようこそ』 (日本公開:2016年)

引用元:https://eiga.com/movie/84580/photo/

2015年/アメリカ
上映時間:93分
監督:クリストファー・ランドン
主演:タイ・シェリダン

 

・ストーリー:

・友情:

・コメディ:

おすすめ度:88/100点

大親友の冴えないボーイスカウト3人組が、突然街に出現したゾンビの大群と戦う姿が描かれた作品です!

今作は《友情》、《恋》、《青春》など、たくさんの要素が含まれた映画で、とても見やすくてラストまでしっかり楽しめますよ。

 

マジな感じのグロいゾンビ映画ではないため、誰でも楽しめる1本です!

以外にも、アーノルド・シュワルツェネッガーの息子である俳優パトリックも出演しているので、お見逃しなく(笑)

 

主人公は話題作『レディ・プレイヤー1』でも主演を務めた、俳優タイ・シェリダンですよ。

ゾンビ映画の中でもスッキリした終わり方も◎でした。

あまりゾンビ映画を見慣れない人にもおすすめしたい作品ですよ!

そして、ゾンビ映画おすすめベスト15をまとめた記事も書きましたので、見てみてください▽

《ホラー》

第40選:映画『フレディVSジェイソン』 (日本公開:2003年)

引用元:https://eiga.com/movie/1063/photo/

2003年/アメリカ
上映時間:98分
監督:ロニー・ユー

 

・ストーリー:

・夢の共演:

・グロイ:

おすすめ度:71/100点

ホラー映画界の頂点に立つ《ジェイソン》VS《フレディ》の夢の対決ですよ。

フレディ&ジェイソンが登場するのでグロイ・シーンは多々ありますが、ホラー映画ファンなら見逃せない1本ですよね?!(笑)

 

そして、今作品は人間も上手く巻き込まれていて◎でした。

ただ、両者の作品を見たことのない人なら、楽しみが半減するかもです(汗)

 

しかし、メインとなるフレディ&ジェイソンが同じスクリーンに映ったときは、ファンとして大興奮な映画でしたよね?!

もし、ジェイソン&フレディをこれから知りたい人ならおすすめしますよ。

第41選:映画『シャイニング』 (日本公開:1980年)

引用元:https://eiga.com/movie/14352/photo/

1980年/アメリカ
上映時間:119分
監督:スタンリー・キューブリック
主演:ジャック・ニコルソン

 

・ストーリー:

・演出:

・続編に期待:

おすすめ度:78/100点

冬の間は、豪雪で封鎖されるホテルの管理職を得た小説家志望ジャックとその一家だったのだが、以前に残虐な事件が起きた建物でもあったのでした・・。

そして、次第に超常現象が発生し、一家を巻き込む事件に発展していきますよ。

 

スティーブン・キングの小説を映画化したもので、ホラー作品の中でも名作と言われています!

今見ると映像の古さを感じますが、当時は大注目され、演出などが非常に恐い・・。

 

僕は、母役を演じた女優シェリー・デュバルの演技がとても印象に残っていて、恐さが増していたと感じています(笑)

音楽や映像の恐怖を体験したいなら、おすすめですよ。

そして、2020年には前作から40年ぶりとなる続編がスクリーンに帰ってくるので、今後も目が離せないシリーズです!

第42選:映画『パージ』 (日本公開:2015年)

引用元:https://eiga.com/movie/78850/photo/

2013年/アメリカ
上映時間:85分
監督:ジェームズ・デモナコ
主演:イーサン・ホーク

 

・ストーリー:

・キャスト:

・続編に期待:

おすすめ度:80/100点

ホラー映画『パージ』の第1弾で、年1回に殺人を含む、全ての犯罪が合法になる法律《パージ》について描かれた作品です。

内容は少しハチャメチャですが、恨みを持った人間の恐さが伝わってくる映画でした!

 

キャストは、人気俳優イーサン・ホークも出演しているので、ファンとしては嬉しいでしょう。

暴走と化した市民から逃げ回りながら戦う一家の姿は、緊張感がハンパなかったですよ(笑)

 

一家の父親役として登場するイーサン・ホークのアクションも見所です!

ラストは、何とも言えない終わり方が◎でした。

第43選:映画『ゲットアウト』 (日本公開:2017年)

引用元:https://eiga.com/movie/86610/photo/

2017年/アメリカ
上映時間:104分
監督:ジョーダン・ピール
主演:ダニエル・カルーヤ

 

・ストーリー:

・キャラクター:

・続編に期待:

おすすめ度:89/100点

アフリカ系アメリカ人のクリスは、白人女性の彼女の実家へ招待されるのだが、過剰な歓迎をされて少しずつ違和感を感じるクリス!

衝撃の真実を知ることになります・・。

 

低予算ながら全米で大ヒットし、もうすでに続編の計画もあるとの事です。

今作品は、ストーリー重視のホラー映画で不気味な展開が待ち受けていますよ。

 

僕は3度見直しましたが、見れば見るほど作品の中の謎が解けていって、完全にハマってしまった映画です(笑)

あまり情報を得ずに、見始めることをおすすめしますよ!

ちなみに、第90回のアカデミー賞4部門にノミネートされるほどで、日本でも話題になったために大注目されていました。

第44選:映画『エスター』 (日本公開:2009年)

2009年/アメリカ
上映時間:123分
監督:ジャウム・コレット=セラ
主演:イザベル・ファーマン

 

・ストーリー:

・キャスト:

・想像以上:

おすすめ度:95/100点

養子を迎えようとしていた夫婦は孤児院で少女エスターと出会い、引き取ることになったのだが、次第にエスターに対して不安を抱き始めるのだった・・。

 

少女エスター役を演じた当時子役の《イザベル・ファーマン》がハマリ役なので、演技力にも注目して見てもらい作品です!

そして、少女エスターの正体を知ったときも衝撃で、一気に慌てだす家族の反応も◎。

 

ただの少女と思っていたはずが、まさかの展開には驚きでした!

今作品もストーリー重視のホラー映画のため、ラストまで飽きずに見れましたよ。

僕自身、続編を希望したい映画です!

ちなみに、ホラー映画おすすめベスト20をまとめた記事も書きましたので、見てみてください▽

《アクション》

第45選:映画『ザ・ゲスト』 (日本公開:2014年)

引用:https://eiga.com/movie/81006/photo/

2014年/アメリカ
上映時間:100分
監督:アダム・ウィンガード
主演:ダン・スティーブンス

 

・ストーリー:

・キャスト:

・続編に期待:

おすすめ度:66/100点

イラク戦争で息子を亡くしたある一家のもとに、デイヴィッドと名乗る男が現れたことによって、ストーリー展開していくサスペンス・アクション作品です!

今作品で登場するデイヴィッド役を演じた《ダン・スティーブンス》が本気でカッコいいの一言ですよ(笑)

 

途中までは、サスペンスやミステリー要素ばかりですが、終盤の戦いは激しいガン・アクションが◎でした。

アクションよりも、ストーリーで楽しむ作品で、今後の続編にも期待したい映画ですよ。

まさに、これからが面白くなる様なラストに目が離せません!

第46位:映画『スパイ・レジェンド』 (日本公開:2015年)

引用:https://eiga.com/movie/80745/photo/

2014年/アメリカ
上映時間:108分
監督:ロジャー・ドナルドソン
主演:ピアース・ブロスナン

 

・ストーリー:

・キャスト:

・ド迫力:

おすすめ度:67/100点

かつて、伝説の元CIA凄腕エージェントだったピーター・デヴェローが、当時の恋仲だった人が殺されてしまい、真相を追うアクション作品です!

 

映画『007』で有名な《ピアース・ブロスナン》が主役を務めていて、ファンなら見逃せない作品ですよ。

 

自らが育てた愛弟子のCIAと戦うシーンが見所で、ガン・アクションから爆破シーンまでド迫力の連続です。

元CIA凄腕エージェントの弱みを掴んだ愛弟子に、ピーター・デヴェローの初めて弱った感じの表情が印象的で、2人の絆も分かりやすく描かれていて◎でした。

第47位:映画『クーデター』 (日本公開:2015年)

引用:https://eiga.com/movie/81774/photo/

2015年/アメリカ
上映時間:101分
監督:ジョン・エリック・ドゥードル
主演:オーウェン・ウィルソン、レイク・ベル

 

・ストーリー:

・キャスト:

・パニック:

おすすめ度:70/100点

海外赴任先で、突然クーデターに巻き込まれた一家のパニック・アクション作品です!

 

何事もない日常が、一気に恐怖へと変わる瞬間が本当に恐くて、生き残りサバイバル要素が強いですよ。

家族で協力して、次々に迫ってくる敵からギリギリの判断で逃げ切る姿は必見です!

 

助っ人役に、映画『007』で知られる《ピアース・ブロスナン》が出演しているのが、僕は嬉しく感じました。

ラストは、超ギリギリの瞬間をお見逃しなく!!

第48選:映画『メカニック』 (日本公開:2011年)

引用:https://eiga.com/movie/55998/photo/

2011年/アメリカ
上映時間:93分
監督:サイモン・ウェスト
主演:ジェイソン・ステイサム

 

・ストーリー:

・キャスト:

・迫力:

おすすめ度:84/100点

1972年に製作された同名の作品をリメイクし、凄腕の暗殺者アーサー・ビショップについて描かれたド迫力アクション映画です!

 

殺しを事故に見せかて遂行する暗殺者で、たった一人で敵を次々に倒していきますよ。

ですが、親友の息子を弟子にすることによって、問題が発生し、暗殺者ビショップも問題を抱えることになります!

 

主演ジェイソン・ステイサムのキレのあるアクションを見たいなら、おすすめの今作品です。

僕は、暗殺者を主人公とする映画の中で、弟子と師匠のエンディングの迎え方が今でもはっきり覚えている作品の一つですよ!

第49位:映画『マグニフィセント・セブン』 (日本公開:2017年)

引用元:https://eiga.com/movie/85244/photo/

2016年/アメリカ
上映時間:133分
監督:アントワン・フークア
主演:デンゼル・ワシントン、クリス・プラット

 

・ストーリー:

・キャスト:

・アクション:

おすすめ度:85/100点

黒澤明監督の名作『七人の侍』、そして1960年の『荒野の七人』を原案に描いた映画です。

映画『トレーニング・デイ』、『イコライザー』でタッグを組んだアントワン・フークア監督、ベテラン俳優デンゼル・ワシントンら豪華キャストが集結していますよ!

 

それぞれクセのある役どころも見所で、たった7人で大勢の敵に立ち向かい、町を守り抜くアクション作品です。

元々は、賞金稼ぎでお金の為に町を守る依頼を受けましたが、目的は金ではないことに気づき、本当に大事なものに気づかされたシーンがかなり印象的でした。

 

今作品は、アクションやキャラクター設定も素晴らしく、西部劇でも全然飽きずに見れる作品ですよ。

今作品の豪華キャストの顔ぶれは、なかなか他の映画じゃ見れないですよ(笑)

第50選:映画『ザ・タウン』 (日本公開:2011年)

2010年/アメリカ
上映時間:123分
監督:ベン・アフレック
主演:ベン・アフレック、ジェレミー・レナー

 

・ストーリー:

・キャスト:

・銃撃戦:

おすすめ度:95/100点

大人気俳優のベン・アフレックが監督&主演を務めた犯罪アクション作品です。

銀行強盗の発生率が最も高い町で育った主人公は、当たり前のように強盗で生活を送っていたのだが、FBIの捜査の手が迫り、仲間と共にピンチに追い込まれるのです!

 

ある女性に恋に落ち、全てをやり直そうとするタイミングでFBIから追い込まれ、激しい銃撃戦とハラハラ/ドキドキの連続で十分に最後まで楽しめる映画でしたよ。

 

キャスト陣も豪華で、ベン・アフレック以外にも俳優ジェレミー・レナー、女優ブレイク・ライブリーも出演していて大人気役者が揃っています!

もちろん今作品は銃撃戦だけではなくカーアクションもあり、ド迫力を感じることでしょう。

同じ町で育った仲間とのやり取りも十分に深い絆で繋がっているのも分かるし、ストーリーにも満足な映画でしたよ。

ちなみに、アクション映画おすすめベスト20をまとめた記事も書きましたので、参考にしてみてください▽

洋画おすすめの動画配信サイトランキング

僕が実際に洋画を見るのに使う、初回無料のお試しが出来る動画配信サービスがあります。
9社を表で比較してみました!

関連記事はこちら