映画『ロッキー』シリーズの評価一覧をご紹介!最高傑作は何作目?!

映画のお兄さん
歴史が長い名作の『ロッキー』シリーズを徹底解説します!

1976年、まだ無名だった俳優シルベスター・スタローンが一気にスターになったボクシング映画シリーズ!!

その名は、映画『ロッキー』。

スラム街に住む、無名の4回戦ボクサーであるロッキーの成長が描かれた作品シリーズですよ。

 

そして、40年以上経った今でも、映画『ロッキー』シリーズの新たな物語でトレーナーとして活躍し続け、まだまだ注目の映画シリーズです。

2019年には、ロッキーがトレーナーとして再び活躍する最新作の公開も控えているので、まだまだ目が離せません。

 

この記事では、映画『ロッキー』シリーズの最新情報まで、まとめて知りたいあなたに向けて書きました!

是非、参考にしてみてください。

ちなみに、映画『ロッキー』全シリーズをおすすめランキング順にまとめた記事も書いたので、参考にしてみてください

映画『ロッキー』シリーズの時系列と順番は?!

1976年、ボクシング映画の代表作品として勇気&感動を与えてくれた名作が誕生しました。

40年以上経っても、最新作が発表されるたびに話題となり、ファンを喜ばせてくれますよね?!(笑)

まず始めに、映画『ロッキー』シリーズの時系列と順番をまとめてご紹介していきますね。

シリーズの時系列と順番はこちら↓

作品名日本公開対戦相手
映画『ロッキー』1977年4月16日ロッキー・バルボア
VS
アポロ・クリード
映画『ロッキー2』1979年9月1日ロッキー・バルボア
VS
アポロ・クリード
映画『ロッキー3』1982年7月3日ロッキー・バルボア
VS
クラバー・ラング
映画『ロッキー4/炎の友情』1986年6月7日ロッキー・バルボア
VS
イワン・ドラゴ
映画『ロッキー5/最後のドラマ』1990年12月7日ロッキー・バルボア
VS
トミー・マシン・ガン
映画『ロッキー・ザ・ファイナル』2007年4月20日ロッキー・バルボア
VS
メイソン・ディクソン

上記の表の通り、映画『ロッキー』シリーズの時系列は公開順と一緒になっています。

映画『ロッキー』シリーズの始まりは、映画のオーディションに何度も落ち続け、無名だった俳優シルベスター・スタローンが脚本を書き上げたことから全ては始まりました。

1975年、当時ボクシング界のスターであったモハメド・アリ戦をシルベスター・スタローンがテレビ観戦してい中、脚本のアイディアが浮かび、たった3日で書き上げたと言われています。

 

観戦していた試合は《モハメド・アリVSチャック・ウェプナー》の試合だったそうですが、世界最強と言われていたモハメド・アリに対して、チャック・ウェプナーはダウンを奪い、シルベスター・スタローンはチャック・ウェプナーをモデルにした脚本を書いたのです。

それから、書き上げた脚本をプロダクションに持っていき、自身が主演を務める条件で映画『ロッキー』シリーズが始まったのでした!

 

映画『ロッキー2』、映画『ロッキー3』、映画『ロッキー4/炎の友情』、映画『ロッキー・ザ・ファイナル』は、自身で監督も務めましたよ。

ちなみに、主人公ロッキーは第3弾から、さらにキレのある身体に進化しているので見比べてみるとより楽しめますよ!

2015年には、新しいシリーズとして主人公ロッキーがボクシング・トレーナーとして登場し、話題になった作品が公開されました!

その名は、映画『クリード/チャンプを継ぐ男』というタイトルで、主人公ロッキーが良きライバルだったアポロ・クリードの息子のトレーナーとして活躍する姿が描かれていますよ。

引用元:https://eiga.com/movie/82844/gallery/

そして、2019年には続編の映画『クリード2/Creed2』が公開予定されているのです。

映画『クリード』シリーズは、ロッキーとアポロ・クリードの息子であるアドニス・ジョンソンの2人をメインにストーリー展開していき、信頼し合っている姿がとても印象的な作品ですよ!

ちなみに、映画『クリード』シリーズの公開順はこちら

作品名日本公開日
映画『クリード/チャンプを継ぐ男2015年12月23日
映画『クリード2/Creed22019年1月11日

上記の表を見て分かる通り、映画『クリード』シリーズはまだ始まったばかりですが、今後もまだまだ注目を集める作品でしょう。

そして、2019年公開予定の映画『クリード2/Creed2』は、『ロッキー』シリーズ第4弾の映画『ロッキー4/炎の友情』と内容が大きく関係しているので、目が離せませんよ!

テーマ曲3選をご紹介!

ここからは、僕が選ぶ映画『ロッキー』シリーズの名曲3選をご紹介していきますね。

たくさんの名曲が揃っている映画『ロッキー』シリーズなので、ぜひ聴いてみてください。

1選:Gonna Fly Now(Theme From Rocky)

第1弾の映画『ロッキー』で流れる曲で、ロッキーの過酷なトレーニング・シーンで使われていました!

この曲を聴いたら、すぐにでも身体を動かし、筋トレをしたくなるような名曲ですよね(笑)

2選:Eye of the Tiger

第3弾の映画『ロッキー3』のエンディングで使われていた曲でした。

戦気を失っていた主人公ロッキーを目覚めさせてくれたアポロ・クリードとリングに上がるラストのシーンは、とても印象的でしたよ!

3選:Burning Heart

第4弾の映画『ロッキー4/炎の友情』で、ロッキーがシベリアに到着した時に流れる曲です。

何かに思い切って取り組む前に聴いておくと、やる気が出るような音楽です(笑)

続いて、映画『ロッキー』シリーズを評価と合わせてご紹介していきますね。

映画『ロッキー』シリーズの評価とまとめておさらい!

ここからは、映画『ロッキー』シリーズを評価と合わせてご紹介していきます。

映画『ロッキー』 (日本公開:1977年)

引用元:https://eiga.com/movie/32595/photo/

1976年/アメリカ
上映時間:120分
監督:ジョン・G・アビルドセン
主演:シルベスター・スタローン

 

・ストーリー:

・キャスト:

・強さ:

合計:80/100点

ロッキー伝説が始まった第1弾なので、最初から主人公ロッキーが強いわけではありませんが、過酷なトレーニングを積み重ねる事によって成長していく姿が格好良いの一言でした!

第1弾から映画の名場面とも言えるシーンがたくさんあり、ロッキーの人間ドラマも◎でしたよ。

 

エイドリアンとの出会いから、少しずつ距離を縮めていく姿もあって、シリーズの今後を楽しみにさせる作品となっています。

映像は古さを感じても、内容はいつ見ても色褪せない映画だと感じるはずですよ!

映画のお兄さん
全てはここから始まったのです!

映画『ロッキー2』 (日本公開:1979年)

1978年/アメリカ
上映時間:119分
監督:シルベスター・スタローン
主演:シルベスター・スタローン

 

・ストーリー:

・感動:

・強さ:

合計:84/100点

映画『ロッキー』シリーズの第2弾でアポロ・クリードと再試合をする内容となっています。

今作からアポロと少しずつ友情が芽生え始め、良きライバルとして今後の2人に大きく影響していきますよ。

 

さらに、ロッキーの私生活にも大きく変化を見せる作品となっていて、エイドリアンと結婚し、妊娠まで発覚しました。

ロッキーの喜ぶ顔が今でも印象的な作品です(笑)

試合後、ロッキーが対戦相手のアポロ、妻のエイドリアン、トレーナーのミッキーに感謝の言葉を言うシーンに感動してしました(涙)

映画のお兄さん
主人公ロッキーの強さが明確になってきた今作です!

映画『ロッキー3』 (日本公開:1982年)

1982年/アメリカ
上映時間:99分
監督:シルベスター・スタローン
主演:シルベスター・スタローン

 

・ストーリー:

・友情:

・成長:

合計:76/100点

映画『ロッキー』シリーズの第3弾は、ハングリー精神がなくなったロッキーの成長がメインに描かれた作品です。

第1、2弾の対戦相手だったアポロ・クリードがロッキーの昔の姿を取り戻させるため、一緒にトレーニングに取り組む2人の姿が見所でしたよ。

 

アポロとは、今作から友情が深まり、ロッキーを支える存在になるとは誰も予想ができなかったことでしょう(笑)

夫婦になったエイドリアンもロッキーを支え、誰からも愛されているロッキーという感じでした!

あと、僕の中では今作のエンディング・シーンが一番大好きで、かなり印象に残っています。

映画のお兄さん
元プロレスラーのハルク・ホーガンも出演し、ロッキーとの身長差に驚かされました!

映画『ロッキー4/炎の友情』 (日本公開:1986年)

引用元:https://eiga.com/movie/51013/photo/

1985年/アメリカ
上映時間:91分
監督:シルベスター・スタローン
主演:シルベスター・スタローン

 

・ストーリー:

・キャスト:

・衝撃:

合計:72/100点

映画『ロッキー』シリーズの中で、一番衝撃だった第4弾です!

そして、対戦相手として登場する俳優ドルフ・ラングレンも今作で注目を集め、大人気俳優となっていきました。

良きライバルでロッキーを支えてくれたアポロ・クリードが、まさかの試合で帰らぬ人になってしまった衝撃作品ですよ。

 

アポロのためにも対戦相手のドラゴに試合に挑むロッキー!

第4弾で一番印象的だったのは、今までの前作と違った自然を活かしたトレーニング方法です。

そして、対戦相手のドラゴとは2019年に公開する映画『クリード2/Creed2』と大きく関係してくるので、見逃せない1本ですよ。

映画のお兄さん
対戦相手のドラゴは、正直言って強すぎます(笑)

映画『ロッキー5/最後のドラマ』 (日本公開:1990年)

1990年/アメリカ
上映時間:105分
監督:ジョン・G・アビルドセン
主演:シルベスター・スタローン

 

・ストーリー:

・家族愛:

・ドラマ要素:

合計:68/100点

第5弾の映画『ロッキー』では、主人公ロッキーに脳障害が発覚して、ボクサーを引退する事になります。

今作は、ロッキーがファイターではなく、トレーナーとして活躍を見せていて、なにより家族愛がメインとなっていますよ。

 

今までの映画『ロッキー』シリーズを見てきたファンとしては、物足りなさを感じることもあるでしょう。

ですが、2015年の映画『クリード/チャンプを継ぐ男』からロッキーはトレーナーとして活躍しているため、今後を考えればトレーナーとしての物語の第1歩となり、大事な今作品です。

映画『ロッキー』シリーズで、今作品がエイドリアン最後の登場なのでお見逃しなく!

映画のお兄さん
最後のストリート・ファイトは予想外でしたね(笑)

映画『ロッキー・ザ・ファイナル』 (日本公開:2007年)

引用元:https://eiga.com/movie/1877/photo/

2006年/アメリカ
上映時間:103分
監督:シルベスター・スタローン
主演:シルベスター・スタローン

 

・ストーリー:

・感動:

・名言:

合計:79/100点

映画『ロッキー』シリーズの第6弾で、前作から16年ぶりとなる続編です。

主人公ロッキーの第2の人生が描かれていて、レストラン経営をしていますよ。

妻のエイドリアンに先立たれ、ロッキーがどれだけ愛していたか、よく分かる作品です。

 

関係はぎくしゃくしていますが息子も成長し、格好良い父親として息子のためにも現役ヘビー級チャンピオンに挑む姿は、いつ見ても最高ですよ!

名言もたくさんある今作品なので、一つひとつのセリフにも目が離せません。

映画のお兄さん
僕が今作品で一番好きな名言は「自分を信じなきゃ、人生じゃない」です!

映画『クリード/チャンプを継ぐ男』 (日本公開:2015年)

引用元:https://eiga.com/movie/82844/photo/

2015年/アメリカ
上映時間:133分
監督:ライアン・クーグラー
主演:マイケル・B・ジョーダン、シルベスター・スタローン

 

・ストーリー:

・感動:

・続編に期待:

合計:83/100点

映画『ロッキー』シリーズの新たな物語として、前作から9年ぶり登場した今作品です!

ロッキーは完全にファイターではなく、トレーナとして活躍をみせ、かつて良き友であり、ライバルでも会ったアポロ・クリードの息子を最強のファイターに育てあげる物語ですよ。

 

第4弾の映画『ロッキー4/炎の友情』で父親アポロは帰らぬ人となってしまったので、父親との思い出がない息子のアドニス・ジョンソン。

ロッキー&息子アドニスの二人三脚で活躍する姿は、映画『ロッキー』全シリーズを見てきた人でも自然とラストまで見れて、ワクワクする展開の連続でした。

 

あと、アポロの息子という設定が素晴らしく、ロッキーの近い存在に見えて自然の流れでしたよ!

ラストは感動してしまいましたが、続編はかなり気になる展開です・・・。

ちなみに、映画『クリード/チャンプを継ぐ男』をまとめた記事も書きましたので、ぜひ参考にどうぞ▽

映画『クリード2/Creed2』 (日本公開:2019年)

2018年/アメリカ
監督:スティーブン・ケープル・Jr.
主演:マイケル・B・ジョーダン、シルベスター・スタローン

 

映画『クリード』シリーズの第2弾で、父親アポロを倒したドラゴが登場する展開の内容となっています。

そして、ドラゴの息子と対決するアポロの息子アドニス・ジョンソンは、父親の仇を取れるのでしょうか?!

映画『ロッキー』シリーズの第4弾と大きくストーリーが関係しているので、見逃せない作品に間違いないでしょう。

ちなみに、最新作『クリード2/Creed2』をまとめた記事も書きましたので、合わせて参考にしてみてください▽

最後にまとめ

映画『ロッキー』シリーズを評価と合わせてご紹介させていただきました。

僕の中では、映画『ロッキー』シリーズの第2弾が一番楽しめましたが、あなたの最高傑作は何作目でしたか?!

まだまだ終わらないシリーズで、むしろこれからも勢いがある映画『クリード2』なので、絶対に見逃せませんよ(笑)

ロッキーの今後の活躍にも期待できますね。

関連記事はこちら

僕も実際に洋画を見るのに使う、初回無料《洋画をたくさん見たい!》と思っているならばおすすめの動画配信サービスがあります。 ですが、 動画配信サービスはとても種類が多いので、9社を表で比較してみました!