洋画おすすめの名作ランキング2018!ベスト50にまとめてみた!!

映画のお兄さん
僕の忘れられない名作をランキング形式で発表していきます!

こんにちは、映画大好きのサカイです!

『今まで見てきた幅広いジャンルの映画の中で、洋画好き必見のおすすめ名作は?!』

という知りたいあなたのために、僕の一押しである名作をご紹介しちゃいます!!

 

僕にとって、忘れられない名作をランキング形式にまとめてみました!

たくさんのジャンルから何度も見たくなる、僕のおすすめする名作たちです(笑)

 

この記事では、僕の大好きな名作をあなたに向けて書きました。

是非、参考にしてみてください。

※随一更新していきます。

合わせて読みたい記事
僕がおすすめする、洋画の笑えるコメディ映画をランキング形式にまとめました▽
洋画のコメディ映画ベスト15はこちら

目次

洋画おすすめの名作をベスト50位で発表!?

ここからは、僕が何度も見たくなり、おすすめしたくなる名作をランキング:ベスト50でご紹介していきますね。

是非、最後までお楽しみください。

第50位:映画『ソウルサーファー』 (ジャンル:実話)

引用元:https://eiga.com/movie/56283/photo/

2011年/アメリカ
上映時間:106分
監督:ショーン・マクナマラ
主演:アナソフィア・ロブ

 

・ストーリー:

・衝撃:

・勇気:

名作度:52/100%

サメに襲われ、片腕を失った実在したサーファーの《ベサニー・ハミルトン》の実話が描かれています。

片腕を失っても、あきらめずプロサーファーを目指す姿に勇気と感動をもらえますよ。

 

サーフィンをしてない人でも、最後まで夢中に見れる映画で、誰もが応援したくなるような作品でした!

どんなに苦しいことがあっても、自分に正直に生きる事を教えてくれる映画ですよ。

第49位:映画『かけがえのない人』 (ジャンル:恋愛)

引用元:https://eiga.com/movie/81201/photo/

2014年/アメリカ
上映時間:118分
監督:マイケル・ホフマン
主演:ミシェル・モナハン、ジェームズ・マースデン

 

・ストーリー:

・出会い:

・運命:

名作度:53/100%

深く愛し合っていた高校生の2人だったが、ある出来事から離ればなれになり、20年後に再会した事によって現在と過去を交互に描かれた感動ラブ・ストーリーです。

物事にはすべて意味がある」という考えを信じている男性は、2人の再会にも何かの意味を感じます。

 

純愛映画でもあり、感動ストーリーでもある今作品は、色々な意味が隠されている物語です。

今作品は恋愛映画なのですが、人それぞれの《運命》について考えさせられる内容でもあります。

僕が今まで見た恋愛映画の中で、一番色々なことを考えさせられた作品でもありました。

第48位:映画『ゲットアウト』 (ジャンル:ホラー)

引用元:https://eiga.com/movie/86610/photo/

2017年/アメリカ
上映時間:104分
監督:ジョーダン・ピール
主演:ダニエル・カルーヤ

 

・ストーリー:

・キャラクター:

・続編に期待:

名作度:54/100%

アフリカ系アメリカ人のクリスは、白人女性の彼女の実家へ招待されるのだが、過剰な歓迎をされて少しずつ違和感を感じるクリス!

衝撃の真実を知ることになります・・。

 

低予算ながら全米で大ヒットし、もうすでに続編の計画もあるとの事です。

今作品は、ストーリー重視のホラー映画で不気味な展開が待ち受けていますよ。

 

僕は3度見直しましたが、見れば見るほど作品の中の謎が解けていって、完全にハマってしまった映画です(笑)

あまり情報を得ずに、見始めることをおすすめしますよ!

ちなみに、第90回のアカデミー賞4部門にノミネートされるほどで、日本でも話題になったために大注目されていました。

第47位:映画『ミッドナイト・サン/タイヨウのうた』 (ジャンル:恋愛)

引用元:https://eiga.com/movie/87482/photo/

2018年/アメリカ
上映時間:92分
監督:スコット・スピアー
主演:ベラ・ソーン、パトリック・シュワルツェネッガー

 

・ストーリー:

・キャスト:

・テーマ曲:

名作度:55/100%

2006年の日本映画『タイヨウのうた』をハリウッドでリメイクした作品です。

太陽の光に当たってはいけない病気の少女、そして怪我で水泳の夢を諦めた青年のラブ・ストーリーですよ。

 

夜の時間帯でしか会えない二人だったが、青年は病気のことをまったく知らない段階から恋が発展します。

僕は映画館で見ましたが、愛&感動の要素のバランスが非常に良くて、とても見やすい作品でまた見たくなった映画です。

 

あと、キャストにはアーノルド・シュワルツェネッガーの息子であるパトリック・シュワルツェネッガーが登場しますよ!

今作品のテーマ曲もかなりおすすめなので、是非聴いてみてくださいね。

第46位:映画『ボーダーライン』 (ジャンル:アクション)

引用元:https://eiga.com/movie/83119/photo/

2015年/アメリカ
上映時間:121分
監督:ドゥニ・ビルヌーブ
主演:エミリー・ブラント、ジョシュ・ブローリン

 

・ストーリー:

・善&悪:

・続編に期待:

名作度:55/100%

アメリカとメキシコの国境付近で繰り広げられる、麻薬組織撲滅の極秘作戦について描かれた作品です。

キャストは、今注目の女優エミリー・ブラントが主人公を演じ、その他にベテラン俳優ジョシュ・ブローリン、ベニチオ・デル・トロがクセのある役どころで登場しますよ。

 

作戦の現場では簡単に人が殺されていき、善と悪の境界で揺らぐ主人公の姿が印象的でした!

アクションもありますが、緊張感あふれる人とのやり取りがとても見所となった作品で、もうすでに続編も全米では公開されているので、日本公開も楽しみな1本です。

続いて、第45位~をご紹介します!

第45位:映画『親愛なるきみへ』 (ジャンル:恋愛)

引用元:https://eiga.com/movie/55318/photo/

2010年/アメリカ
上映時間:108分
監督:ラッセ・ハルストレム
主演:チャニング・テイタム、アマンダ・セイフライド

 

・ストーリー:

・キャスト:

・現実的:

名作度:57/100%

名匠ラッセ・ハルストレム監督が映画化したラブ・ストーリーで、美男美女キャストが出演しています。

兵士で一時的にアメリカ帰郷中だった男は、女子学生と出会いすぐに恋に発展していくストーリーですが・・。

 

その後は遠距離恋愛する2人の様子が描かれいて、現実的なラストを迎えるのがとても印象的でした。

 

遠距離恋愛の難しさが含まれているストーリー展開ですが、でもまた新たなスタートをする様な予感もして、もう一度見たくなる作品でしたよ!

恋愛の複雑な部分が描かれていることに、こういったラブ・ストーリーも良いなと改めて感じました。

なにより、キャスト陣が僕の好きな役者の二人だったので、まさに理想のキャスティングでしたよ(笑)

第44位:映画『ドライヴ』 (ジャンル:カーアクション)

引用元:https://eiga.com/movie/57216/photo/

2011年/アメリカ
上映時間:100分
監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
主演:ライアン・ゴズリング
R15

 

・ストーリー:

・キャスト:

・バイオレンス:

名作度:58/100%

昼はハリウッド映画のスタントマンして、夜は強盗の逃走を手伝う凄腕ドライバーの姿が描かれています!

何事もなく、静かに生活を送っていた主人公でしたが、一人の愛する女性によって裏社会を相手に立ち向かっていきますよ。

 

映画ポスターから内容までおしゃれで、一言で表すと《大人の映画》と言った感じでしょう!

作品を見ていて、復讐する姿までおしゃれに見えてしまいました(笑)

 

映画『ラ・ラ・ランド』で日本でも一気に有名になった、俳優ライアン・ゴズリングの一つひとつのセリフにも注目してみてくださいね。

ちなみに、カーアクション映画をおすすめ順にまとめたので、ぜひ見てみてください▽

第43位:映画『エスター』 (ジャンル:ホラー)

2009年/アメリカ
上映時間:123分
監督:ジャウム・コレット=セラ
主演:イザベル・ファーマン

 

・ストーリー:

・キャスト:

・想像以上:

名作度:59/100%

養子を迎えようとしていた夫婦は孤児院で少女エスターと出会い、引き取ることになったのだが、次第にエスターに対して不安を抱き始めるのだった・・。

少女エスター役を演じた、当時子役の《イザベル・ファーマン》がハマリ役なので、演技力にも注目して見てもらい作品です!

 

そして、少女エスターの正体を知ったときも衝撃で、一気に慌てだす家族の反応も◎。

ただの少女と思っていたはずが、まさかの展開には驚きでした!

今作品もストーリー重視のホラー映画のため、ラストまで飽きずに見れましたよ。

僕自身、続編を希望したい映画でした!

第42位:映画『マーヴェリックス/波に魅せられた男たち』 (ジャンル:実話)

引用元:https://eiga.com/movie/77996/photo/

2012年/アメリカ
上映時間:116分
監督:マイケル・アプテッド、カーティス・ハンソン
主演:ジェラルド・バトラー

 

・サーファー必見:

・ストーリー:

・映像:

名作度:60/100%

舞台はカリフォルニア・サンタクルーズ。

世界最大級の大波に挑んだ、伝説のサーファーの生き様が描かれた作品ですよ!

実在した《ジェイ・モリアリティ》について、深く知ることができます。

 

本格的なサーフィン場面もリアルなところが◎。

僕は、好きなことをとことんやり尽くすジェイ・モリアリティに憧れましたよ!

主演を務めたジェラルド・バトラーの演技にも注目です。

第41位:映画『ザ・タウン』 (ジャンル:アクション)

2010年/アメリカ
上映時間:123分
監督:ベン・アフレック
主演:ベン・アフレック、ジェレミー・レナー

 

・ストーリー:

・キャスト:

・銃撃戦:

名作度:60/100%

大人気俳優のベン・アフレックが監督&主演を務めた犯罪アクション作品です。

銀行強盗の発生率が最も高い町で育った主人公は、当たり前のように強盗で生活を送っていたのだが、FBIの捜査の手が迫り、仲間と共にピンチに追い込まれるのです!

 

ある女性に恋に落ち、全てをやり直そうとするタイミングでFBIから追い込まれ、激しい銃撃戦とハラハラ/ドキドキの連続で十分に最後まで楽しめる映画でしたよ。

キャスト陣も豪華で、ベン・アフレック以外にも俳優ジェレミー・レナー、女優ブレイク・ライブリーも出演していて大人気役者が揃っています!

 

もちろん今作品は銃撃戦だけではなくカーアクションもあり、ド迫力を感じることでしょう。

同じ町で育った仲間とのやり取りも十分に深い絆で繋がっているのも分かるし、ストーリーにも満足な映画でしたよ。

第40位:映画『ゾンビーズ』 (ジャンル:ミュージカル)

引用:https://eiga.com/movie/89068/photo/

2018年/アメリカ
上映時間:85分
監督:ポール・ホーエン
主演:メグ・ドネリー、マイロ・マンハイム

 

・ストーリー:

・ミュージカル:

・恋愛:

名作度:61/100%

人間の女子高生とゾンビ男子高校生の禁断の恋の行方を、ダンスやミュージカルなどで描いた作品です!

周りに反対されながらも、自分らしく自由に生きようとする主人公に勇気や感動をもらえる映画ですよ。

 

ダンス・ミュージカルシーンは、非常にレベルの高さを感じ、見ているだけで明るくなれるような内容でした。

偏見や価値観などを考えさせられる作品で、ストーリーも意外と奥が深い印象を受けましたよ。

ゾンビの男子高校生だけでなく、人間の女子高生にも秘密が隠されていて、正直に生きようとする姿は感動しますよ!

合わせて読みたい記事
僕のおすすめする、ゾンビ映画をランキング形式にまとめました▽
ゾンビ映画ベスト17はこちら

第39位:映画『5パーセントの奇跡/嘘から始まる素敵な人生』 (ジャンル:実話)

引用元:https://eiga.com/movie/86692/photo/

2017年/ドイツ
上映時間:111分
監督:マルク・ローテムント
主演:コスティア・ウルマン

 

・夢:

・衝撃:

・キャスト:

名作度:63/100%

95パーセントの視力を失いながらも、5つ星ホテルで働きたい夢を諦めなかった学生の実話を描いた作品です。

しかも、目が見えないことを隠しながら一流ホテルで見習いをスタートする場面は衝撃でした!

 

家族や職場の仲間の助けを借りながら研修課題をクリアしていきますが、もちろん良い事ばかりではありません。

しかし、ホテル内で移動する歩数や聴覚を活かして、諦めない姿勢が本当に印象的でした!

ラブ・ストーリーも含まれるので、たくさんの人に見てもらいたい1本です。

合わせて読みたい記事
実在した人物などを描いた、衝撃の実話映画を僕のおすすめ順でランキング形式にまとめました▽
実話の映画ベスト20はこちら

第38位:映画『ホース・ソルジャー』 (ジャンル:戦争)

引用元:https://eiga.com/movie/88564/photo/

2018年/アメリカ
上映時間:130分
監督:ニコライ・フルシー
主演:クリス・ヘムズワース

 

・アクション:

・迫力:

・衝撃:

名作度:64/100%

9.11事件後に、わずか12人でアフガニスタンに乗り込んで、テロ集団と戦い抜く姿が描かれた作品です。

もちろん、今作品も実際に起きた出来事から映画化したものですよ。

一言で言えば、《男の熱いドラマ》といった感じで、アクションの要素も非常に多く、アクション映画好きも楽しめる1本ですよ。

 

主演は、俳優クリス・ヘムズワースが務めました。そして、妻役には実際の奥さんである女優エルザ・パタキーが出演し、初の夫婦共演を果たした作品でもあります!

実際の夫婦共演なので、リアルに感じる部分も多く、映画館で見れて良かった作品でした。

第37位:映画『LIFE!/ライフ』 (ジャンル:ファンタジー)

引用元:https://eiga.com/movie/79144/photo/

2013年/アメリカ
上映時間:114分
監督:ベン・スティラー
主演:ベン・スティラー

 

・ストーリー:

・世界観:

・映像:

名作度:65/100%

平凡の毎日を送っていた、空想壁のある男の世界を旅する姿が描かれた作品です!

主演&監督は、俳優ベン・スティラーが務めていますよ。

 

冒険要素が多く含まれ、人それぞれの生き方について考えさせられる映画ですよ!

僕は今でも、今作品のグリーンランドの自然豊かな田舎町が印象に残っています。

 

人生に行き詰ったり、生き方を思いっきり変えたい人に是非見て欲しいです(笑)

主人公が、人として大きく成長している姿にも感動してしまいますよ。

何かに一歩踏み出したい人なら、おすすめですよ!

第36位:映画『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』 (ジャンル:実話)

2002年/アメリカ
上映時間:141分
監督:スティーブン・スピルバーグ
主演:レオナルド・ディカプリオ、トム・ハンクス

 

・ストーリー:

・キャスト:

・衝撃:

名作度:65/100%

1960年代、16歳~21歳までの間で、世界26カ国で約400万ドルを稼ぎ出した実在した詐欺師《フランク・アバグネイル》ついて描かれた作品です!

豪華2大共演の頭脳戦となる追いかけっこが見所となりますよ。

 

詐欺師《フランク・アバグネイル》は若き天才の頭脳で、捜査官や周りの大人たちを次々に騙していきますよ(笑)

《フランク・アバグネイル》の生い立ちもしっかり描かれているため、なぜ詐欺師になってしまったのかも分かります!

 

レオナルド・ディカプリオ&トム・ハンクスも相性抜群で、目が離せませんよ。

《フランク・アバグネイル》の家庭環境が、大きくストーリー展開していくのでお見逃しなく!

第35位:映画『エクスペンダブルズ2』 (ジャンル:アクション)

引用元:https://eiga.com/movie/57824/photo/

2012年/アメリカ
上映時間:102分
監督:サイモン・ウェスト
主演:シルベスター・スタローン

 

・ストーリー:

・キャスト:

・アクション:

名作度:66/100%

新旧アクション俳優が揃った、夢の共演の男らしいド派手なアクション映画です。

今回はのミッションは、輸送機に積まれたデータボックスを回収するため、エクスペンダブルズ(消耗品軍団)が立ち上がりますよ。

そして、第2弾の悪役には飛び回し蹴りが得意なジャン=クロード・バン・ダムが登場します!

 

とくに僕が大興奮した1シーンは《シルベスター・スタローン》、《ブルース・ウィリス》、《アーノルド・シュワルツェネッガー》が横に並んで銃をぶっ放すシーンでした(笑)

アクション俳優好きの人なら、キャスト陣だけで大満足な1本なのでおすすめです!これぞ、最強メンバーですね(笑)

合わせて読みたい記事
僕の大好きなアクション作品、映画『エクスペンダブルズ』全シリーズを評価と合わせて解説します!
映画『エクスペンダブルズ』シリーズ記事はこちら

第34位:映画『ラッシュ/プライドと友情』 (ジャンル:実話)

引用元:https://eiga.com/movie/78315/photo/

2013年/アメリカ・ドイツ・イギリス合作
上映時間:123分
監督:ロン・ハワード
主演:クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール

 

・キャスト:

・ライバル:

・友情:

名作度:66/100%

1976年のF1世界選手権を舞台に、2人の天才ドライバー《ジェームス・ハント》&《ダニエル・ブリュール》がレースで勝負する戦いと絆が描かれた作品です。

見所は迫力あるレース・シーンだけでなく、ライバルによってお互いが力を発揮できることを学べる作品でもありますよ!

 

実在した人物たちが、常に命懸けでレースに取り組んでいたのが伝わってきました!

これぞ《男の友情》と感じる内容となっていますが、女性でも十分楽しめる実話となっていますよ。

 

F1を知らない僕でもワクワクしながら見れた作品で、ライバルの存在の大事さを教えてくれる映画でした。

今作品の僕の好きな名言は《人生は楽しまなきゃ、勝利とは言えない》です!

第33位:映画『オーロラの彼方へ』 (ジャンル:SF)

引用:https://eiga.com/movie/42998/photo/

2000年/アメリカ
上映時間:117分
監督:グレゴリー・ホブリット
主演:デニス・クエイド

 

・ストーリー:

・家族愛:

・予想外:

名作度:67/100%

無線機で30年の時を越えた、親子の絆のサスペンス・ファンタジー作品です!

刑事ジョンは、自宅のクローゼットの奥から父の形見の無線機を見つけることで、大きくストーリー展開していきますよ。

 

無線機を使ってみると、30年前に死んだはずの父と交信ができ、父を死なせないために息子ジョンが必死に助かる方法を伝えるシーンには感動しました(涙)

ですが、この後から予想もできない衝撃の展開の連続で、ラストまで夢中に見れた1本です。

ファンタジー作品でもサスペンス要素や感動もあり、何度も見たくなる映画ですよ。

合わせて読みたい記事
僕がおすすめしたい、SF映画をランキング形式にまとめましたよ!
SF映画のベスト20はこちら

第32位:映画『ドント・ブリーズ』 (ジャンル:ホラー)

引用元:https://eiga.com/movie/85518/photo/

2016年/アメリカ
上映時間:88分
監督:フェデ・アルバレス
主演:ジェーン・レビ

 

・ストーリー:

・恐怖:

・続編に期待:

名作度:67/100%

強盗を企んだ若者3人だったが、侵入した自宅は盲目の老人で、想像を絶する異常な本性が隠されていた・・。

今作の恐怖は、追いかけてくる恐さのため、ホラー映画が苦手な人でも観やすく、むしろ続編が気になる展開でした!

 

日本でも全国でわずか34スクリーンでの上映でしたが、公開20日で興行収入がなんと2億円を突破した大人気ホラー作品です。

その後は、52スクリーンまで拡大し、4億円を超える大ヒットを記録しました!

 

一番の見所は、地下室で暗闇から盲目の老人が追いかけてくるシーンです!

上映時間は短めの88分ですが、休んでいる暇がない映画でした(笑)

ちなみに、映画『ドント・ブリーズ』シリーズをまとめた記事も書きましたので、参考にしてみてください▽

合わせて読みたい記事
ホラー映画の中でも、非常に続編が気になる第2弾の解説です!
映画『ドント・ブリーズ2』の記事はこちら

第31位:映画『マイ・インターン』 (ジャンル:ヒューマンドラマ)

引用元:https://eiga.com/movie/81639/photo/

2015年/アメリカ
上映時間:121分
監督:ナンシー・マイヤーズ
主演:ロバート・デ・ニーロ、アン・ハサウェイ

 

・友情:

・年の差:

・キャスト:

名作度:68/100%

ファンションサイトのCEOとして活躍する女性が、40歳以上も年上の男性アシスタントによって成長していく姿が描かれた作品です。

仕事と家事の両立に悩まされている人の必見映画で、共感できるポイントがたくさんあると思います!

 

現実社会でも世代を超えた友情があれば、さらに理想の社会に繋がるのかな?と思いながら見ていた僕です(笑)

ベテラン俳優ロバート・デ・ニーロ、注目の実力派女優アン・ハサウェイとのやり取りも意外な組み合わせで見所ですよ。

見終わった後はホッとする様な作品なので、何かに行き詰まった人に見てもらいたい映画です(笑)

第30位:映画『レディ・プレイヤーワン』 (ジャンル:ファンタジー)

引用元:https://eiga.com/movie/84003/photo/

2018年/アメリカ
上映時間:140分
監督:スティーブン・スピルバーグ
主演:タイ・シェリダン

 

・友情:

・映像:

・ワクワク:

名作度:70/100%

スティーブン・スピルバーグ監督が小説「ゲーム・ウォーズ」を映画化した作品です!

舞台は、2045年。世界中の人たちはVR世界《オアシス》に入って、理想の世界を楽しんでいる日常から始まります。

 

現実世界では、とくに目立つことのない地味な青年がVRの世界で大活躍といった分かりやすい内容でした!

今作品は、世界で有名な映画キャラクターや日本のアニメキャラクターなども登場し、話題になったSF・ファンタジーですよ。

 

スティーブン・スピルバーグ監督の世界観が満載なので、ファン必見の1本でした。

日本で大人気アニメ《ガンダム》まで登場するので、アニメファン~映画ファンまで見逃せない映画ですよ。

合わせて読みたい記事
子供から大人まで楽しめるジャンルのファンタジー映画を僕のおすすめ順にランキング形式にまとめました▽
ファンタジー映画ベスト20はこちら

第29位:映画『幸せのちから』 (ジャンル:実話)

引用元:https://eiga.com/movie/33852/photo/

2006年/アメリカ
上映時間:117分
監督:ガブリエレ・ムッチーノ
主演:ウィル・スミス

 

・親子愛:

・努力:

・キャスト:

名作度:71/100%

医療機器事業の失敗でホームレスとなってしまったが、一流証券会社に無事就職し、夢を成し遂げた実在の人物《クリス・ガードナー》について描かれた作品です!

そして、息子との交流も描いたヒューマン・ドラマでもありますよ。

 

今作品は、ウィル・スミス親子の共演作品としても話題になった映画です!

息子との交流が見所でもあるので、実際の親子共演でリアルに感じて、一つ一つのシーンに感動しちゃいました(涙)

 

《クリス・ガードナー》を演じたウィル・スミスの演技力も◎で、勇気と希望をもらえる作品ですよ!

一番衝撃だったのは、地下鉄のトイレで一晩過ごすシーンに胸が痛くなりました。

ちなみに、今作品の様な感動の映画を僕のおすすめ順でランキング形式にまとめました▽

第28位:映画『グリーンマイル』 (ジャンル:ファンタジー)

引用元:https://eiga.com/movie/1852/photo/

1999年/アメリカ
上映時間:188分
監督:フランク・ダラボン
主演:トム・ハンクス

 

・ストーリー:

・キャスト:

・感動:

名作度:72/100%

死刑囚が収容されている刑務所で看守主任を務めている男、そして身長2メートルほどの大男との奇跡と感動の物語です。

トム・ハンクス映画で人気を誇る作品でもあり、映画ファンに衝撃を与えました!

 

大男の役を務めたマイケル・クラーク・ダンカンは、2012年に心筋梗塞でこの世を去ってしまいましたが、名作で名演技を発揮したことにより、これからも俳優として忘れられない一人でしょう。

 

上映時間は188分で長いですが、実際に見ているときは長く感じないほど夢中になれる作品でしたよ。

数々の名作に出演しているトム・ハンクス映画の中でも、人気が高い作品です!

第27位:映画『アバター』 (ジャンル:SF)

引用元:https://eiga.com/movie/53184/photo/

2009年/アメリカ
上映時間:162分
監督:ジェームズ・キャメロン
主演:サム・ワーシントン

 

・続編に期待:

・キャスト:

・映像:

名作度:73/100%

3DのSF超大作の映画『アバター』です。

地球から遠く離れた惑星にやってきた元海兵隊が分身となるアバターを操り、先住民ナヴィとの交流、戦いを描いた作品です!

 

キャストも主役級の役者たちが集結していて、なにより映像が美しいの一言ですよ!!

常に続編の公開予定もあり、再び話題を呼ぶ作品になることでしょう。

ちなみに、続編映画『アバター2』を徹底解説した記事も書きましたので、合わせて参考にしてみてください▽

合わせて読みたい記事
3D映像で日本でも話題になった、続編が動き始めていますよ!
映画『アバター2』の記事はこちら

第26位:映画『マダム・イン・ニューヨーク』 (ジャンル:ミュージカル)

引用:https://eiga.com/movie/80110/photo/

2012年/インド
上映時間:134分
監督:ガウリ・シンデー
主演:シュリデビ

 

・ストーリー:

・仲間:

・家族愛:

名作度:73/100%

インドの専業主婦が苦手な英語を学んで、自信を取り戻していく女性おすすめの作品です!

自分の価値を認めてもらうために、ニューヨークで行動力を発揮する普通の主婦の活躍が描かれていますよ。

 

ニューヨークで新しい人達と出会うことによって、新しい価値観や、一歩を踏み出す勇気をもらえる内容でした。

家事や子育てに疲れて癒しが欲しい人なら、絶対見てほしい映画で、主婦なら共感できると感じましたよ!

 

僕が今作品で好きな名言は《少し見方を変えたら、新しい世界が広がった》です。

ちなみに、主演を務めた女優(シュリデビ)は、2018年2月に他界したため、今作品が最後の出演作となるので、非常に悲しいです(涙)

合わせて読みたい記事
今作品も含め、僕がおすすめするインド(ボリウッド)映画をランキング形式にまとめましたよ▽
インド(ボリウッド)映画ベスト15はこちら

第25位:映画『コーチ・カーター』 (ジャンル:実話)

2005年/アメリカ
上映時間:136分
監督:ーマス・カーター
主演:サミュエル・L・ジャクソン

 

・ストーリー:

・キャラクター:

・青春:

名作度:74/100%

1999年、実際にバスケットボール・チームで起きた感動の実話の作品です。

バスケット・コーチの《ケン・カーター》についてメインに描かれており、チームメンバーの将来を考え、彼らの成績を向上させようと動き出しますよ!

 

生徒には厳しく、ここまで思いやりのあるコーチは中々いないでしょう!

もちろん生徒に厳しく、生徒の親から批判されながらも決断力と信念がある《ケン・カーター》だからこそ出来たことだと感じました。

 

内容も素晴らしいですが、キャストも俳優チャニング・テイタムや女優オクタビア・スペンサーなども出演しているので、豪華メンバーですよ!

今作品の様な感動の実話映画を僕のおすすめ順でランキング形式にまとめました▽

第24位:映画『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 (ジャンル:ファンタジー)

引用元:https://eiga.com/movie/57676/photo/

2012年/アメリカ
上映時間:126分
監督:アン・リー
主演:スラージ・シャルマ

 

・ストーリー:

・衝撃:

・感動:

名作度:74/100%

世界的ベストセラー小説「パイの物語」を映画化した作品です!

乗っていた貨物船が嵐で沈没し、救命ボートで一人助かった少年パイだったのですが、ボートにトラまで乗っており、少年パイの運命が描かれた物語ですよ。

 

第85回アカデミー賞で全11部門ノミネートされた話題の名作です!

僕が好きなシーンは、バナナの上に乗ったチンパンジーと少年パイのやり取りが今でも印象に残っています(笑)

 

そして、危険なトラとパイとの関係性に少しずつ変化が見えるシーンも見所なので、お見逃しなく!

今作品は映像がものすごい綺麗で、CGの技術に驚かされますよ。

第23位:映画『ITイット/“それ”が見えたら、終わり。』 (ジャンル:ホラー)

引用元:https://eiga.com/movie/86213/photo/

2017年/アメリカ
上映時間:135分
監督:アンディ・ムスキエティ
主演:ビル・スカルスガルド

 

・ストーリー:

・青春:

・友情:

名作度:75/100%

田舎町で児童失踪事件が相次いで起き、その事件解決のため子供たちが勇気を出して真相を探るのだが、衝撃の真実が待っていた・・。

スティーブン・キング原作の人気小説を映画化した作品で、《青春》、《友情》も含まれた映画ですよ!

 

一言でいうと、青春映画『スタンド・バイミー』にホラー要素を含めた様な作品です(笑)

今作も多少グロイ・シーンはありますが、比較的見やすいですよ。

 

ですが、主人公の弟が最初にピエロに遭遇するシーンはけっこう衝撃的でした!!

続編も2019年公開予定なので、まだまだ話題を呼ぶホラー作品シリーズですよ。

合わせて読みたい記事
僕のおすすめする、ホラー映画をランキング形式にまとめました!
ホラー映画ベスト20はこちら

第22位:映画『アルマゲドン』 (ジャンル:SF)

引用元:https://eiga.com/movie/42262/photo/

1998年/アメリカ
上映時間:150分
監督:マイケル・ベイ
主演:ブルース・ウィリス

 

・ストーリー:

・キャラクター:

・友情&親子愛:

名作度:77/100%

地球を守るため、宇宙に旅立つ勇敢な男たちのヒューマン・アドベンチャー作品です。

ブルース・ウィルスとベン・アフレック、その他豪華キャストも登場し、話題の注目映画でした!

エアロ・スミスの歌う主題歌も日本でよく流れていましたよね?!(笑)

 

ラストの画面越しでお別れを言うシーンが、僕は一番印象に残っています!

親子愛もしっかり描かれ、誰がどの視点から見ても納得の感動作品でしたよ。

ちなみに、今でも観直したくなる、僕のおすすめSF映画をランキング形式にまとめました▽

第21位:映画『僕のワンダフル・ライフ』 (ジャンル:ファンタジー)

引用元:https://eiga.com/movie/86388/photo/

2017年/アメリカ
上映時間:100分
監督:ラッセ・ハルストレム

 

・ストーリー:

・動物愛:

・テーマ曲:

名作度:77/100%

僕は今作品を映画館で見ましたが、犬と人間の絆の物語がしっかり描かれている作品だったので、期待を裏切らない映画でした。

犬が人間にとって、どういう存在なのかを深く考えさせられる映画でしたよ!

 

人間が犬に愛情を注ぐことによって、犬はその倍以上に人間を笑顔にしてくれる、そして犬は人間に幸せを運んできてくれる生き物なんだと、学ばせてくれる映画でもありました。

 

犬との関係性や接し方をもう一度見直すいい機会になり、キャストと犬種も見事マッチングしていて、飼い主と犬とのコンビ愛が上手に表現できていましたよ。

ぺットで犬を飼っている人なら、絶対に共感し、見終わった後は泣いてしまう可能性大でしょう(笑)

第20位:映画『ショーシャンクの空に』 (ジャンル:感動)

引用元:https://eiga.com/movie/45573/photo/

1994年/アメリカ
上映時間:143分
監督:フランク・ダラボン
主演:ティム・ロビンス

 

・ストーリー:

・名言:

・希望:

名作度:78/100%

無実の罪で収監されたアンディ、長い間ショーシャンク刑務所にいる囚人のレッドの友情と奇跡が描かれた作品です。

映画ファンでは誰もが知っている作品で、僕も友達に進められて見るきっかけとなった作品でした!

 

作品のセリフの中には数々の名言もあり、《希望》を捨てない大事さを教えてくれる映画ですよ。

ラストの展開がスッキリする終わり方で◎でした。

今でも名作として映画ファンから愛される作品なので、これから洋画を見始める人にはおすすめしたい1本です!

第19位:映画『最強のふたり』 (ジャンル:実話)

引用元:https://eiga.com/movie/57365/photo/

2011年/フランス
上映時間113分
監督:エリック・トレダ、オリビエ・ナカシュ
主演:オマール・シー

 

・ストーリー:

・笑い&感動:

・絆:

名作度:80/100%

パラグライダーの事故で首から下が麻痺してしまった富豪の男、刑務所から出たばかりの青年との交流が描かれた作品です。

全く共通点がない2人だからこそケンカしながらも笑い合い、お互い必要とする存在になっていくのが感動しましたよ!

 

ありのままに向き合える、2人の心温まるシーンばかりでした。

普通だったらお互いが出会う事のない人間だからこそ、新しいことを学び、生きる意欲にも繋がることを教えてくれる映画ですよ!

僕が好きな役者でもある、俳優オマール・シーの一つひとつの言動も笑えるので注目です(笑)

第18位:映画『天使のくれた時間』 (ジャンル:ファンタジー)

引用:https://eiga.com/movie/51365/photo/

2000年/アメリカ
上映時間:125分
監督:ブレット・ラトナー
主演:ニコラス・ケイジ、ティア・レオーニ

 

・ストーリー:

・キャスト:

・感動:

名作度:81/100%

別の人生を歩む事によって、愛の大切さを教えられるファンタジー・ラブストーリーです!

13年前、主人公ジャックは空港で仕事の研修のために恋人を振り切り別れたが、ある日に寝落ちして目が覚めると、別れたはずの恋人と夫婦関係になっているところから大きくストーリー展開していきますよ。

 

何が起きているのか、全く理解できない状態の主人公だったが、13年前の感情が徐々に甦り、愛の大切さに気づくシーンには感動してしまいました!

 

一つの選択で大きく人生が変わること、そして、一番何が大切なのか気づかせてくれる名作ですよ。

今作品を見終わった後は、人生は驚きの連続だと気づくでしょう。

ラストのシーンは、もう少し続きが見ていたい瞬間でした!

ちなみに、僕がおすすめしたいファンタジー映画をランキング形式ににまとめました▽

第17位:映画『タイタニック』 (ジャンル:感動)

引用元:https://eiga.com/movie/57471/photo/

1997年/アメリカ
上映時間:189分
監督:ジェームズ・キャメロン
主演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット

 

・ストーリー:

・恋愛:

・感動:

名作度:82/100%

誰もがご存知のジェームズ・キャメロン監督が贈る、実在したイギリスの豪華客船の《タイタニック号》を舞台に運命のラブ・ストーリーが描かれています。

主演は、イケメン俳優としても知られるレオナルド・ディカプリオ、そして今作で一気に有名になった女優ケイト・ウィンスレットが務め、今では黄金コンビとして知られる2人ですよ!

 

巨大な氷河にぶつかってしまい《タイタニック号》は沈んでしまいましたが、沈まなかったら2人は今後どの様な生活を送っていたのだろうか・・と何度も考えてしまう作品でした。

今でも名作として歴史に残る映画なので、見たことない人は是非おすすめしたい映画です!

第16位:映画『スタンド・バイ・ミー』 (ジャンル:青春)

引用元:https://eiga.com/movie/45887/photo/

1986年/アメリカ
上映時間:84分
監督:ロブ・ライナー
主演:リバー・フェニックス、ウィル・ウィートン

 

・ストーリー:

・青春:

・友情:

名作度:83/100%

森の奥に事故死体がある噂を聞き、4人の少年は冒険に出かけるところから大きくストーリー展開していきます!

4人の友情に共感でき、友情とは何なのか?!を考えさせられる作品でもあります。

 

大人になってからは付き合いがない人でも、子供の時にはなぜか仲良しって不思議ですよね?!(笑)

 

見ていて懐かしい気持ちにさせてくれる名作ですよ。

見る作品に悩んだら、今作品を選べば間違いないでしょう!

第15位:映画『LEON/レオン』 (ジャンル:アクション)

1994年/フランス・アメリカ合作
上映時間:110分
監督:リュック・ベッソン
主演:ジャン・レノ、ナタリー・ポートマン

 

・ストーリー:

・キャスト:

・アクション:

名作度:84/100%

家族を殺されてしまい、隣室に住む殺し屋のレオンのもとへ転がり込み、12歳の少女は家族を殺した敵に復讐するため、戦い方を学びながらストーリー展開していくアクション作品です。

キャストはめちゃめちゃ豪華で、俳優ジャン・レノ&子役時代のナタリー・ポートマン、それから俳優ゲイリー・オールドマンらが出演していますよ。

 

いつ見ても、迫力と感動を同時に楽しむことができる作品で、誰もが知っている名作ですよね?!

キャスト陣全員が名演技で、見たことのない人ならすぐに作品に惹きこまれるほど印象に残る映画ですよ。

僕は、リュック・ベッソン監督作品で、一番のお気に入り感動映画として大好きな1本です!

合わせて読みたい記事
僕の好きなジャンルでもある、アクション映画をおすすめランキングにまとめました!
アクション映画ベスト20はこちら

第14位:映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 (ジャンル:SF)

1985年/アメリカ
上映時間:116分
監督:ロバート・ゼメキス
主演:マイケル・J・フォックス

 

・ストーリー:

・面白さ:

・キャスト:

名作度:86/100%

誰もがご存知の大ヒットSFファンタジー作品、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』!

主演を務めたのは、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズで人気俳優となった、マイケル・J・フォックス。

 

タイムマシンで過去と未来を飛び回り、大暴れしちゃいますよ!

この映画は、一人ひとりのキャラクターも分かりやすく、タイムマシンの《デロリアン》も誰もが乗ってみたくなる憧れの車でしたよね?!

いつ見ても気楽に楽しめるSF映画で、誰からも好かれる作品だと感じます。

第13位:映画『スリー・ビルボード』 (ジャンル:サスペンス)

引用元:https://eiga.com/movie/87781/photo/

2017年/イギリス
上映時間:116分
監督:マーティン・マクドナー
主演:フランシス・マクドーマンド

 

・人間関係:

・キャスト:

・衝撃:

名作度:87/100%

娘が殺害されてしまい、なかなか犯人が見つからない状態で警察に怒りをぶつける母親が、3枚の広告看板で警察に訴えるところから、大きくストーリー展開していきます。

数々の映画賞も獲得した作品で、日本でも注目された映画ですよ!

 

一人ひとりの立場や状況、人間関係が少しずつ変化していくところなどが見所と感じる映画だと見受けられました。

実力派役者が勢揃いし、名演のシーンも数多くあるので、1度見れば印象に残る映画ですよ!

合わせて読みたい記事
僕がおすすめする、サスペンス映画をランキング形式にまとめました▽
サスペンス映画ベスト15はこちら

第12位:映画『プライベート・ライアン』 (ジャンル:戦争)

1998年/アメリカ
上映時間:170分
監督:スティーブン・スピルバーグ
主演:トム・ハンクス

 

・ストーリー:

・人間関係:

・映像:

名作度:87/100%

戦争映画の中でも、名作として記憶に残る映画『プライベート・ライアン』です。

第2次世界大戦を舞台に過酷な戦いが描かれていますが、一番の見所は《仲間》や《友情》ですよ!

 

3人の兄を戦争で亡くしたライアン2等兵を探し出すため、ミラー大尉&仲間達は動き出しますが、敵と出くわすなどして、凄まじい戦いが繰り広げられます。

キャスト陣も凄い豪華で、若手として活躍していたマット・デイモン!

 

そして、まだ無名時代の俳優ヴィン・ディーゼルもちょい役で出演しています(笑)

最初~最後まで見逃せないシーンがたくさんあるので、全く見飽きることはないですよ。

ちなみに、衝撃と感動の戦争映画を僕のおすすめ順でランキングにまとめてみましたよ▽

第11位:映画『ジュラシック・パーク』 (ジャンル:SF)

引用元:https://eiga.com/movie/45490/photo/

1993年/アメリカ
上映時間:
監督:スティーブン・スピルバーグ
主演:サム・ニール

 

・ストーリー:

・ワクワク:

・続編に期待:

名作度:88/100%

スティーブン・スピルバーグ監督の恐竜SFパニック作品です。

誰もが知っている映画でもあり、大人気シリーズとして今も続いています!

恐竜ブームを起こした伝説の名作ですよ。

まだまだ続編もあるので、今後も見逃せないシリーズです!

こちらの記事もどうぞ
いつまでも忘れられない、SF映画をランキング形式にまとめました▽
SF映画のベスト20はこちら

第10位:映画『世界一キライなあなたに』 (ジャンル:恋愛)

引用元:https://eiga.com/movie/83995/photo/

2016年/アメリカ
上映時間:110分
監督:テア・シェアイック
主演:エミリア・クラーク、サム・クラフリン

 

・ストーリー:

・キャスト:

・衝撃:

名作度:89/100%

バイク事故で車椅子生活を送ることになった実業家の男、職を失い半年限定で介護の仕事に就くことになった女性の感動ラブ・ストーリーです。

事故によって全てを失い、生きる意志を失っていたが、介護を担当することになった明るい性格の女性と一緒に過ごすことによって、男に変化が見られますがラストには・・・。

 

ラストの終わり方は衝撃的でしたが、見終わった後は良い映画だと感じることが出来る作品です。

出演者のキャスティングもまさに理想的で、すぐに映画に夢中になって見れました。

 

僕自身は、明るい笑顔が似合う女優エミリア・クラークの演技が◎でしたよ。

そして、ラブ・ストーリーにぴったりの俳優サム・クラフリンも名演技を見せてくれるので、恋愛映画が好きな人はかならず見てもらいたい作品だと感じました。

合わせて読みたい記事
一度見たら印象に残る、僕のおすすめ恋愛映画をランキング形式にまとめました!
恋愛映画おすすめベスト15はこちら

第9位:映画『ワイルドスピード/スカイミッション』 (ジャンル:カーアクション)

引用元:https://eiga.com/movie/81183/photo/

2015年/アメリカ
上映時間:138分
監督:ジェームズ・ワン
主演:ヴィン・ディーゼル・ポール・ウォーカー

 

・ストーリー:

・迫力:

・感動:

名作度:89点/100%

ド派手な大人気カーアクション映画の第7弾です。

映画『ワイルドスピード』シリーズの中でも一番感動し、一番注目された作品です!

 

映画『ワイルドスピード』シリーズは、カーアクション作品の中で歴史が長く、最も人気を誇る映画ですよ。

しかし、ずっと主演を務めていたポール・ウォーカーが亡くなったことによって、遺作となり、最後にはポール・ウォーカーに対して込められたメッセージも流れますよ!

 

なので、映画『ワイルドスピード』シリーズを見たきた人なら、エンディングでかなり泣けてくるでしょう(涙)

映画『ワイルドスピード』を1度でも見たことあるなら絶対に見て欲しい作品で、今後も続編に期待したいシリーズでもあります。

合わせて読みたい記事
僕がおすすめしたい、アメリカ映画をランキング形式にまとめましたよ▽
アメリカ映画ベスト50はこちら

第8位:映画『ワンダー/君は太陽』 (ジャンル:感動)

引用元:https://eiga.com/movie/88159/photo/

2017年/アメリカ
上映時間:113分
監督:スティーブン・チョボウスキー
主演:ジェイコブ・トレンブレイ

 

・ストーリー:

・キャスト:

・テーマ曲:

名作度:91/100%

ベストセラー小説を映画化した作品です。

生まれつき顔に障害を持った少年が初めて学校に通い、周囲からジロジロ見られながらも主人公オギーの行動により、同級生が少しずつ変化していくといった感動の物語ですよ。

 

キャスト陣は今注目の子役~大人気俳優・女優が出演していて、日本公開前から話題になっていた映画でした。

僕は映画館に見に行きましたが、子供目線からのストーリー展開で男女問わず、感動してしまう心温まる作品でしたよ。

 

見た目に障害を持っていても中身は普通の男の子で、初めて家にお友達を呼んで遊ぶシーンには感動してしまいました(涙)

ちなみに、今作品はピッタリの最高のテーマ曲もエンディングに流れるので、合わせて是非聴いてみてくださいね!

合わせて読みたい記事
映画で流れる、いつ聞いても最高のおすすめテーマ曲をランキング形式にまとめました!
映画のおすすめテーマ曲ベスト10はこちら

第7位:映画『アメリカン・スナイパー』 (ジャンル:実話)

引用元:https://eiga.com/movie/81224/photo/

2014年/アメリカ
上映時間:132分
監督:クリント・イーストウッド
主演:ブラッドリー・クーパー

 

・ストーリー:

・リアル:

・衝撃:

名作度:92/100%

米軍史上最強とまで言われた狙撃手であった《クリス・カイル》の自伝を映画化した作品です。

クリス・カイルは狙撃の腕で仲間を救い、【レジェンド】と言われていました!

 

クリス・カイルの存在は敵からも広く存在を知られていて、懸賞金をかけられていたほどですよ!

監督はクリント・イーストウッドが務め、主演&プロデューサーは俳優ブラッドリー・クーパーが務めました。

僕は、今作品を映画館でも見ましたが、しっかりDVDも買っちゃいましたよ(笑)

第6位:映画『ダンガル、きっと、つよくなる』 (ジャンル:実話)

引用:http://eiga.com/movie/88238/photo/

2016年/インド
上映時間:140分
監督:ニテーシュ・ティワーリー
主演:アーミル・カーン

 

・ストーリー:

・家族愛:

・感動:

名作度:93/100点

たくさんの困難を乗り越え、レスリングで金メダルを目指す、父娘の実話の物語です!

父親役を演じたのは、インド映画界のスターである《俳優:アーミル・カーン》が務めた作品ですよ。

 

女性がレスリングをやることに、娘2人は村人の笑い者とされていましたが、いつの間にかインドで大注目の存在になっていきますよ!

父親のやり過ぎたトレーニングや強制的に髪を短髪にさせるシーンは衝撃的でしたが、見ていてワクワクする展開と父娘の絆が伝わってくる内容でした。

 

女性にもおすすめしたい映画です!

ちなみに、実在する娘2人によって、インドでは何千人もの少女がレスリングを始めたとのことですよ!!

合わせて読みたい記事
僕の大好きなインド【ボリウッド】映画をランキング形式にまとめましたよ▽
インド【ボリウッド】映画ベスト15はこちら

第5位:映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』 (ジャンル:感動)

1994年/アメリカ
上映時間:144分
監督:ロバート・ゼメキス
主演:トム・ハンクス

 

・ストーリー:

・キャスト:

・感動:

名作度:93点/100%

女で一つで育てられた、フォレスト・ガンプの人生が描かれた感動ストーリーです!

IQは人並みに至らないが、誰よりも優しい心を持ったフォレストは、色々な人と出会いながら奇跡を何度も起こしていきます。

 

主人公フォレストの人生すべてを詰め込んだ作品です。

卓球を極めるフォレストも面白いですし、唯一フォレストが所有するエビ取り船が台風から無事だったシーンも少し笑えて、感動と同時に笑えるシーンもありました(笑)

 

映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』は、僕自身が映画を見るきっかけとなった作品でもあります!

今でも見直してしまうたびに、感動しています(涙)

第4位:映画『LION ライオン/25年目のただいま』 (ジャンル:実話)

引用元:https://eiga.com/movie/84622/photo/

2016年/オーストラリア
上映時間:119分
監督:ガース・デイビス
主演:デブ・パテル

 

・家族愛:

・衝撃度:

・キャスト:

名作度:94/100%

インドで、迷子になった少年が25年後に《グーグルアース》で故郷を探し出した衝撃の実話物語です。

日本でも話題になり、衝撃と感動が同時に来る作品ですよ。

僕は、今作品を映画館で見に行きましたが、2017年で一番印象に残っている映画でした!

 

一人ひとりのキャスト陣の演技も素晴らしく、ベテラン女優ニコール・キッドマンの役どころも最高でしたよ。

映画館でも見終わった後、周りに泣いているお客さんもけっこういて、同感でした(笑)

映画好きに是非おすすめしたい1本です!

合わせて読みたい記事
信じられない様な衝撃の実話の映画をランキング形式にまとめました▽
実話の映画ベスト20はこちら

第3位:映画『グレイテスト・ショーマン』 (ジャンル:ミュージカル) 

引用元:https://eiga.com/movie/86306/photo/

2017年/アメリカ
上映時間:105分
監督:マイケル・グレイシー
主演:ヒュー・ジャックマン

 

・キャスト:

・ワクワク:

・歌/ダンス:

名作度:94/100%

内容は、実在の人物P・T・バーナムの半生を描いた作品。

もちろん、ミュージカル作品なので、ストーリー重視よりも歌&ダンスがメインで話が進んでいきます。

名曲ばかりのミュージカル・シーンが続くため、一度見れば忘れられない作品に間違いないでしょう!

 

実際に存在した人物P・T・バーナムを知るいい機会にもなりますよ!

主演を演じたヒュー・ジャックマンや豪華キャストも勢揃いですが、僕の一押しキャストは、唯一の日本人キャストである小森悠冊さんに注目してほしいです。

豪華キャストに負けない小森悠冊さんの存在感はハンパないですよ!

合わせて読みたい記事
唯一の日本人キャストである小森悠冊さんについてまとめましたよ▽
小森悠冊さんの記事はこちら

第2位:映画『ハクソー・リッジ』 (ジャンル:戦争)

引用元:https://eiga.com/movie/85972/photo/

2016年/アメリカ・オーストラリア合作
上映時間:139分
監督:メル・ギブソン
主演:アンドリュー・ガーフィールド

 

・ストーリー:

・キャスト:

・衝撃:

名作度:97/100%

第2次世界大戦の沖縄戦で、75人の命を救った米軍衛生兵のデズモンド・ドスの実話の物語です!

2017年に、ベテラン俳優でもあるメル・ギブソンが監督を務め、衝撃の戦争映画を手がけました。

 

戦争時代に武器を持つ事に反対したデズモンド・ドスは、たった一人で倒れている仲間、そして敵までも治療して救い出そうとする姿に感動しました(涙)

 

今作品は、グロイシーンも多いので苦手な人にはおすすめしませんが、戦争映画が好きな人なら絶対に見て欲しい作品です。

衝撃&感動はもちろん、実際に実在した人物なので、たくさんの人に知ってもらいたい映画だと感じましたよ。

合わせて読みたい記事
僕自身が衝撃を受けた、名作の戦争映画をランキング形式にまとめました▽
戦争映画ベスト15はこちら

第1位:映画『オンリー・ザ・ブレイブ』 (ジャンル:実話)

引用元:https://eiga.com/movie/88031/photo/

2017年/アメリカ
上映時間:134分
監督:ジョセフ・コジンスキー
主演:ジョシュ・ブローリン

 

・キャスト:

・衝撃:

・感動:

名作度:98/100%

巨大山火事に立ち向かった、消防士たちの実話を描いた作品です。

地元の森林消防団に入隊した主人公が過酷な訓練に耐えながら成長し、仲間達と絆を深めていくのですが、予測も出来ない山火事の出来事にラストは衝撃でした!

 

キャストも若手~ベテランまで豪華キャストが集結している映画で、自然災害の恐ろしさと消防活動の凄さが分かる内容となっていますよ!

2018年の前半に公開した作品の中で一番感動し、ラストの実際の本人たちの映像が流れたときにはタオル必須ですよ(涙)

合わせて読みたい記事
僕がおすすめしたい、感動の映画をランキング形式にまとめましたよ▽
感動の映画ベスト20はこちら

洋画おすすめの動画配信サイトランキング

僕が実際に洋画を見るのに使う、初回無料のお試しが出来る動画配信サービスがあります。
9社を表で比較してみました!

関連記事はこちら