映画『ランペイジ/巨獣大乱闘』の評価&感想は?!ド派手さがハンパない!

映画のお兄さん
映画『ランペイジ/巨獣大乱闘』を初日に見てきたので、評価&感想を発表します!

巨大化が止まらない作品が日本公開しました!

その名は、映画『ランペイジ/巨獣大乱闘』。

巨大化3体と主演を務めたドウェイン・ジョンソンの激しい戦いが、以前から話題になっていましたよね?!

話題通り、激しいバトルでしたよ(笑)

 

まだ、映画『ランペイジ/巨獣大乱闘』を見ていなくて、見ようか迷っているあなたに向けて書きました!

是非、参考にしてみてください。

この記事では、映画『ランペイジ/巨獣大乱闘』の評価&感想をご紹介していきますね。

映画『ランペイジ/巨獣大乱闘』の評価は?!

・ストーリー:

・設定:

・迫力:

・アクション:

おすすめ度:75点/100点

※多少ネタバレあり。

ストーリーは、とてもテンポが良く飽きることなく、どんどん次の展開が気になる感じで進んでいきますよ。

マッチョでタフな学者のデイヴィス(ドウェイン・ジョンソン)は、親友のジョージ(ゴリラ)とコミュニケーションを取りながら楽しい日々を送っていました!

親友のジョージも学者のデイビスを信頼しており、とても人間に慣れている様子から始まり、動物の可愛らしいシーンが印象的でしたね。

ただ、巨大化されてしまうある成分が地球に流出してしまい、動物たちが吸ってしまうところから巨大化する変化が表れてしまいます!!

テンポは良い分、巨大化するきっかけが早く感じて、巨大になる理由が少し強引かなとも思って見ていました。

しかし、巨大化してからどんどんアクションに期待できる展開が見て分かるほどだったので、ワクワクしながら見れました。

もちろん、巨大化してからは迫力あるアクションの連続で、ストーリーや設定よりも迫力あるアクションと映像を重視して楽しめる作品と見受けられましたよ!

なので、ストーリーや設定を重視する人にはおすすめできません。

でも、僕みたいにアクション好きで迫力ある映像を好む人は、是非見てもらいたい作品です!!

映画『ランペイジ/巨獣大乱闘』の感想は?!

※多少ネタバレあり。

映画『ランペイジ/巨獣大乱闘』は、巨大化してしまったゴリラ、オオカミ、ワニが街で大暴れして、食い止めるといった内容です!

ですが、元々は人間の遺伝子実験の失敗から事が大きくなり、動物たちに何も罪はないのですよ。

そして、僕の中ではジョージ(ゴリラ)と学者のデイビスのコミュニケーションの取り方など、動物愛もしっかり描かれた作品だなと思って、見ていました!

今作品は、80年代のアーケードゲームをベースに映画化したのですが、それをここまで迫力ある作品に仕上げたことがことが、凄くないですか?!

↓アーケードゲーム映像はこちら↓

ゲームを映画化するとここまでの映像表現が可能で、見応えある作品に仕上げたことが、何よりも凄いの一言です!

あと、今作品の主演はドウェイン・ジョンソンしか務まらない作品だと思って見ていました。

こんなマッチョな学者はいないと思うのですが、アクション重視の作品、そして巨大化した動物たちに立ち向かう設定にはドウェイン・ジョンソンしかいないでしょう(笑)

見所となる巨大化してしまった3匹が街で大暴れしてしまうシーンの迫力は凄まじいものでした!

大暴れしてからは、迫力が凄すぎて、戦いに夢中になれましたよ。

ハチャメチャな戦いを見たい人には、必見のシーンではないでしょうか?!

↓街で大暴れシーンはこちら↓

巨大化した3匹が街で大暴れして、さらに主演を務めたドウェイ・ジョンソンの活躍が見れるので、期待して良いですよ。

ラストの戦いは、ドウェイン・ジョンソンだからここまで戦えたと言える感じですので(笑)

アクション&ド派手さが好きな人にはおすすめなので、是非見てみてくださいね。

最後にまとめ

映画『ランペイジ/巨獣大乱闘』の評価&感想をご紹介させていただきました。

予告編を見た以上の迫力があなたを待っていますよ!!

キャスト陣のそれぞれのキャラクターも見所ですが、巨大化した動物にどう立ち向かっていくのかも注目ですよ。

ラストまでド派手なアクションに目が離せませんでした。

2018年もまだまだ話題の作品があるので、お楽しみに!

洋画おすすめの動画配信サイトランキング

僕が実際に洋画を見るのに使う、初回無料のお試しが出来る動画配信サービスがあります。
9社を表で比較してみました!

関連記事はこちら