映画『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』あらすじと日本公開日は?エマ・ストーン最新作!

映画のお兄さん
テニスで時代を大きく動かした、女と男の対決が日本公開しますよ~!

映画『ラ・ラ・ランド』で大注目を浴びた、エマ・ストーンの最新作がスクリーンにやってきますよ!

その名は、映画『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』。

1970年代に活躍し、実在したテニス・プレーヤーの《ビリー・ジーン・キング》、そして、元チャンピオンの男性選手ボビー・リッグスの対決が描かれた作品です。

男女平等を訴え、すべてを懸けて戦うビリー・ジーン・キングに目が離せませんよ~!

この記事では、映画『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』をご紹介していきます。

2018年の公開予定おすすめ洋画一覧表はこちら

2018年に公開予定の話題の洋画をスケジュール表にしてまとめて書きました。

公開予定を知りたい人なら、参考にしてみてください!

洋画の公開一覧表2018はこちら

映画『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』のあらすじ

↓予告編はこちら↓

2017年/イギリス・アメリカ合作
上映時間:122分
監督:バレリー・ファリス、ジョナサン・デイトン
主演:エマ・ストーン

 

1973年、女子テニスの世界チャンピオンのビリー・ジーン・キングは、女子の優勝賞金が男子の8分の1であることなどを指摘し、男女格差の激しいテニス界に異議を唱えるのだった。

仲間とともにテニス協会を脱退して《女子テニス協会》を立ち上げる。

だが、彼女に元男子世界チャンピオンのボビー・リッグスが男性優位主義の代表として、挑戦状を叩き出したのだった。

ギャンブル癖で妻から別れを告げられたボビーは、この試合で一発逆転をかけていた。

ビリー・ジーンも1度は、挑戦を拒否したが、ある理由から試合に臨む決意をするのだった・・・。

映画『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』の日本公開日は?!

映画『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』の日本公開日が決定しました!

日本公開日は、2018年7月6日となります。

実在したテニス・プレーヤーをエマ・ストーンが演じ、演技にも注目ですよね?!

テニス界の歴史に残る、男女の戦いはどちらが勝つのでしょうか!

映画『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』見所は?!

1973年に世界で注目を浴びた、男女対抗試合について描かれた作品で、今の時代に合った映画にも見受けられることでしょう!

女子テニスの世界チャンピオンのビリー・ジーン・キングは、テニスで男と対決し、女性の力を世に証明するため、男性選手のボビー・リッグスと試合で真剣勝負します!

この時代に、女性の強さ、凄さを証明しようとするビリー・ジーン・キングは、女性の憧れの存在となり、今作を見た人は憧れの存在になるでしょうね(笑)

さらに、映画『ラ・ラ・ランド』で大注目されたエマ・ストーンの演技にも、目が離せないですよね?!

映画『ラ・ラ・ランド』の時とは、正反対の様な役柄をこなしたエマ・ストーンは、さらに今作で演技の幅を広げ、まだまだ注目されるべき女優となるでしょう。

 

ここからは、メイン・キャストをご紹介します。

映画『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』のキャストは?!

<エマ・ストーン>

1988年11月6日生まれ、年齢(29歳)。出身はアメリカ/アリゾナ州。

2005年にTVドラマで女優デビューを果たし、2007年の映画で初出演。

2009年に映画『ゾンビランド』で注目を集め、2010年に映画『小悪魔はなぜモテル?!』で初主演を務める。

2014年には、映画『バードマン/あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』でアカデミー助演女優賞に初ノミネート。

その後も、多数の話題作に出演して、2016年には映画『ラ・ラ・ランド』でアカデミー主演女優賞など、多数の映画賞を獲得。

さらに、今後の女優として活躍が期待されています。

<スティーブ・カレル>

1962年8月16日生まれ、年齢(55歳)。出身はアメリカ/マサチューセッツ州。

1991年にスクリーン・デビューを果たす。

その後も、多数の注目作品に出演し、2005年に映画『40歳の童貞男』でコメディ俳優として注目を浴びました。

さらに、TVドラマなどでも活躍を見せ、現在はプロデューサーとしても活動している。

<アンドレア・ライズボロー>

1981年11月20日生まれ、年齢(36歳)。出身はイギリス/ニューカッスル。

元々は、舞台女優として活躍し、2008年頃に映画に出演。

2010年には映画『わたしを離さないで』など、注目映画に出演。

2013年にトム・クルーズ主演の『オブリビオン』でハリウッド・デビューを果たす。

<サラ・シルバーマン>

1970年12月1日生まれ、年齢(47歳)。出身はアメリカ/ニューハンプシャー州。

1997年に映画デビューを果たし、1998年には映画『メリーに首ったけ』などのコメディ映画に出演。

多数の話題作に出演しながら、アニメ映画『シュガーラッシュ』で声の担当を務めるなど、幅広く活躍している。

<エリザベス・シュー>

1963年10月6日生まれ、年齢(54歳)。出身はアメリカ/デラウェア州。

1983年にスクリーン・デビューを果たし、1984年に映画『ベスト・キッド』に出演。

1989年には、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』で恋人役で出演します。

1995年に映画『リービング・ラスベガス』でアカデミー賞&ゴールデングローブ賞の主演女優賞にノミネートされる。

2000年には映画『インビジブル』に出演して、その後も話題作に出演している。

最後にまとめ

映画『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』をご紹介させていただきました。

今の時代に合った男女平等を訴える戦いを、テニスで勝負といった斬新なストーリー!!

すべて実話を基に描かれているので、注目すべき作品の1つですよね?!

2018年も注目すべき作品がたくさんありますよ~↓

洋画おすすめの動画配信サイトランキング

僕が実際に洋画を見るのに使う、初回無料のお試しが出来る動画配信サービスがあります。
9社を表で比較してみました!

関連記事はこちら