ビデオマーケットの評判と口コミを徹底解説!初月無料体験は月初がおすすめ?!

ビデオマーケット(評判と口コミ)
映画のお兄さん
ビデオマーケットを徹底評価します!

どうも、映画好きのサカイです!

今回は、ビデオマーケットの評判と口コミを徹底解説していきます。

ビデオマーケットって配信数がかなり多いけど、どんな映画が見れるの?

実際の評判と口コミを教えて!

なんてことありませんか?

ですが、大丈夫!

実際に、ビデオマーケットを利用している映画好きの僕が詳しく解説していきます!

初月無料体験もできるので、ぜひ参考にしてみてください。

ビデオマーケットの内容

注目ポイント

  1. 20万本数を誇る動画配信サイト
  2. 月額料金は、500円か980円の2つのコースから選ぶことができる
  3. クレジットカードがなくても利用することができる
  4. 初月無料体験(入会日~月末まで)がある
  5. ※初月無料体験の登録は、月初がおすすめ!

ビデオマーケットは、2つの料金コースから無駄なく利用出来る動画配信サイトです。

20万本数の動画が配信されていますよ!

映画のお兄さん
動画本数はトップクラスです!

ビデオマーケットは最新作~旧作まで品揃えが幅広く揃っています。

初月無料体験もあるので、安心して動画を視聴し始めることができますよ!

どんな映画が観れるの?

ビデオマーケットで配信されているジャンルはこちらです▽

配信されているジャンル

  1. 映画・・・おすすめ
  2. ドラマ
  3. アニメ
  4. お笑い
  5. バラエティ
  6. スポーツ
  7. グラビア
  8. 韓流
  9. …etc

その中でも、僕がとくにおすすめしたいのが洋画!

注目の話題作~最新作まで幅広く配信されています。

ビデオマーケットで配信されているおすすの洋画はこちら▽

配信されている話題作
  1. 映画『セイフ』
    【アクション】
  2. 映画『ドリーム』
    【実話】
  3. 映画『ジオストーム』
    【SF】
  4. 映画『ベイビー・ドライバー』
    【カーアクション】
  5. 映画『世界にひとつのプレイブック』
    【ヒューマンドラマ】
  6. ※2019年3月時点の作品です。

他社のHuluAmazonプライムビデオでは、最新作の映画は配信されていません。

しかし、ビデオマーケットでは最新作を追加料金なしで、いち早く視聴することもできます!

お手頃な料金からでは考えられないほどの品揃えがある動画配信サイトなので、おすすめですよ。

注意!

ソフトバンクまとめて払い/ワイモバイルまとめて払いは、初月無料体験の対象外です!

ビデオマーケットのメリット

ここからは、ビデオマーケットが映画好きの人にどんなメリットがあるのかを解説していきます。

メリット①:見放題作品は25,000本

ビデオマーケット(見放題配信数)

ビデオマーケットの見放題作品は、25,000本もあります。

プレミアム&見放題コースのみとなりますが、見放題作品が豊富だと、追加料金なしでたくさん観れるので嬉しいですよね♪

他社では配信されていない映画もありますよ!

洋画見放題の本数は?

ビデオマーケット(洋画の見放題本数)

ビデオマーケットの洋画見放題の本数は648本です。

他社と比較して見ると▽【2019年3月時点】

動画配信サイト洋画本数
U-NEXT見放題:3815
レンタル:982
合計:4,797本
dTV見放題:882
レンタル:1,506
合計:2,388本
ビデオマーケット見放題:648
レンタル:2,596
合計:3,244本
Hulu540本
※全て見放題
Netflix非公開

上記の表のとおり、洋画の品揃えは圧倒的にU-NEXTが1番になります。

ですが、洋画の合計数は他社と比べてもビデオマーケットは多い方なのでおすすめですよ。

メリット②:最新作をかならず1本観れる

ビデオマーケット(料金コース)

ビデオマーケットは、どちらの料金コースを選んでも、かならず最新作を1本視聴することができます!

他社の有名な動画配信サイトHuluNetflixでは最新作の視聴はできません。

ビデオマーケットは540pt(1pt=1円)もらえるので、最新作の作品をレンタル&発売日と同時に観れるので早く観たい時にはおすすめです♪

ポイント繰り越しは180日(6ヶ月)まで

ビデオマーケット(ポイント有効期限)

ビデオマーケットのポイントは、180日(6ヶ月)繰り越すことが可能です。

なので、観たい作品がない時には無理して使用せず、貯めることも出来ますよ!

自分に合ったポイントの使い方が出来るのは、非常に嬉しいですよね♪

メリット③:国別で映画が探せる

ビデオマーケット(カテゴリ)

ビデオマーケットは国別のカテゴリもあるので、今までに見たことのない作品とたくさん出会うことが出来ます。

他社の動画配信サービスでも、国別のカテゴリは滅多にありません。

色んな国の映画をたくさん知ることができ、見放題コースなら実際に視聴することもできるので、映画好きは選択画面でワクワクしますよ♪

ビデオマーケットのデメリット

ここでは、ビデオマーケットのデメリットを他社と比較しながら解説していきます。

デメリット①:見放題はB級作品が多い

ビデオマーケットの見放題作品は、B級作品が非常に多いです。

有名な話題作や注目作品を観たい人なら退屈してしまうでしょう。

見放題作品が多くても、自分の観たい映画がなければ意味がないですよね・・。

デメリット②:旧作もレンタル作品が多い

2つ目のデメリットは、旧作のレンタル作品が非常に多いことです!

他社のU-NEXTでは見放題作品として配信されているのに、ビデオマーケットでは有料作品として配信されていることが多々あります・・。

旧作もたっぷり観たい人なら、洋画の見放題作品が1番豊富な動画配信サイトがおすすめですよ!

洋画の品揃えが幅広いおすすめの動画配信サイトは、こちらで詳しく解説しています▽

洋画おすすめの動画配信サービスランキング!徹底比較ベスト10でご紹介!

2018.02.01

デメリット③:ダウンロードはAndroidアプリのみ可能

ビデオマーケットは、Androidアプリのみダウンロードが可能です。

ですが、Androidではない人は、外出先などで視聴したい場合に通信料が発生してしまいます!

通信料を気にせず、観たい作品を事前にダウンロードして視聴したい人ならこちらがおすすめです▽

動画配信サイト初回無料期間
U-NEXT31日間
dTV31日間
Amazonプライムビデオ30日間
Hulu14日間

ビデオマーケットの口コミ

ここでは、ビデオマーケットの口コミをまとめたので、参考にしてみてください!

映画のお兄さん
たしかに、ビデオマーケットは有名な話題作よりも、レンタル屋では置いていない様なレアな作品がありますよね!

映画のお兄さん
他社では見放題なのに、ビデオマーケットでは有料作品として配信されていることも多々ありますね・・。

映画のお兄さん
ビデオマーケットで配信されている動画はクセがあるので、評価がはっきり分かれるでしょう!

どんな人におすすめ

こんな人におすすめ
  1. 2つの料金コースから選んで、無駄なく映画を観たい人
  2. 他社では配信されていないレアな作品を観たい人
  3. 最新作をいち早く観たい人
  4. クレジットカードを使いたくない人

ビデオマーケットは初月無料体験で、たっぷり視聴することができます。

どちらの料金コースも毎月540ptもらえるため、最新作はかならず1本視聴できますよ!

見放題コースであれば、最新作~旧作まで品揃えが幅広く、映画を国別でレアな作品と出会うこともあります。

学生やクレジットカードを使いたくない人でも利用できるおすすめの動画配信ですよ。

映画のお兄さん
携帯キャリア決済を希望する場合は、スマホかタブレットからの入会登録が必要となります!

ビデオマーケットの入会方法

ここでは、初月無料体験する際に必要なビデオマーケットの入会方法を解説していきます。

スマホでの入会方法は、ブラウザから公式サイトに入って登録することが出来ます。

まず始めに、パソコンで入会する方法を解説していきますね。

パソコンで入会

最初にビデオマーケット公式サイトに入ります。

公式サイトに入ったら、真ん中の赤枠【初月0円でトライアル】をクリックしてください▽

ビデオマーケット(初月無料体験)

クリックしたら、右側の《メールアドレス》と《パスワード》を入力します。

2つの料金コースのどちらかにもチェックを入れてください。

そのまま下に進んだら、クレジットカード情報を入力します。

入力したら、【利用規約に同意して登録】を押してください。

最後は、下の登録完了画面になりますよ▽

スマホで入会

ここからは、スマホでの入会登録方法をご紹介していきます!

ブラウザからビデオマーケット公式サイトに入り、赤枠【初月0円でトライアル】を押してください。

次のページでは必要事項を入力します。

そのまま下の方にいくと、決済方法を選択できます。

選択したら、【次へ】を押してください。

次のページで内容が良ければ、【利用規約に同意して進む】を押します。

あとは、指示に従って進めば登録完了となります。

まとめ

まとめ
  1. 初月無料体験がある(入会日~月末まで)
  2. 2つの料金コースの違いは、見放題動画が視聴できるか
  3. 最新作をかならず1本観れる
  4. ダウンロード機能はない

ビデオマーケットは、配信本数が非常に多い動画配信サービスです。

自分に合った2つの料金コースから選ぶことができ、無駄なく利用し始めることが出来ますよ!

見放題作品は25,000本以上あるので、追加料金なしで十分に楽しめます。

レンタル屋には置いていないレアな作品も、お手頃な月額料金からたっぷり観たい人ならおすすめですよ。

洋画をたっぷり幅広く観たい人なら

U-NEXTの注目ポイント!

  1. 最新作の映画はポイントを使って、追加料金なしで楽しめる
  2. ブルーレイディスクに相当する高画質(1080p)
  3. ポイントは映画館の引き換えチケットにも交換できる
  4. 初回31日間の無料体験ができる
  5. 無料体験からでも600ptもらえて、31日内に解約すれば料金は一切発生しない

U-NEXTは、配信数140,000本を誇る日本最大級の動画配信サービスです。

毎月1200ptもらえるため、最新作の映画は追加料金なしで2本まで視聴することが出来ます。

洋画本数は全4797本見放題本数は3815本もありますよ【2019年3月時点】

U-NEXT(洋画の配信数)

月額料金は他社と比較して高めの設定ですが、洋画本数やU-NEXTポイントを映画の引換券に交換出来たりもするので、サービスの充実差は圧倒的です!

最新作~見放題作品までを追加料金なしで、幅広く観たい人ならおすすめですよ。

※初回31日間の無料体験で600ptもらえます。

他社のおすすめ動画配信サイト

ビデオマーケットは、品揃えが幅広い動画配信サイトで、2つの料金コースから利用し始めることができます。

ですが、さらに洋画の見放題本数が非常に豊富な動画配信サイトもありますよ!

今すぐ無料体験も出来る動画配信サイトです▽

動画配信サイト月額料金(税抜き)初回無料期間
Amazonプライムビデオ500円30日間
U-NEXT1990円31日間
Hulu933円14日間
dTV500円31日間

映画をたっぷり観たい人なら、1番品揃えが多いU-NEXTがおすすめです。

他社の動画配信サイトを徹底比較した記事も書きましたので、ぜひ参考にしてみてください▽

洋画おすすめの動画配信サービスランキング!徹底比較ベスト10でご紹介!

2018.02.01

楽しく続ける趣味ブログ無料メルマガ配信中

趣味である映画館巡りをしながら、楽しく映画ブログを運営している僕がお届けする無料メルマガです。

このメルマガでは、1日で3万PV以上を達成した僕が身に付けた方法と考え方を配信しています。

関連記事はこちら



ビデオマーケット(評判と口コミ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください