【個室感覚】池袋TOHOシネマズのプレミア「ボックスシート」を体験してみた

この座席はこんな人たちにピッタリ
  • となりを気にせず
  • 快適に没入したい

池袋TOHOシネマズのボックスシートを解説

とはいえ、まだTOHOシネマズのボックスシートに座ったことない人も多いのではないでしょうか。

だから今回はさきに、11枚の写真でどこよりもわかりやすく解説しますね。

11枚の写真で超わかりやすく感想

池袋TOHOシネマズに到着しました。

今回が初めてなので、かなり楽しみです♪

今回はスクリーン6で鑑賞です。

館内はとてもきれいでした。

プレミアシアターのスクリーン6に到着です。

すぐ横にはお手洗いもあり、安心ですね。

では、さっそく入ってみましょう。

真ん中に、あきらか一般席とは違うシートが並んでいます。

近くで見てみましょう。

ありました、ボックスシート!

一つひとつのスペースに余裕がありますね。

足元も広い!

これらなら余裕で足を組むこともできますよね。

荷物も置けて、これなら安心♪

それでは座ってみましょうかね。

じっさいに座っても、かなり余裕がありますね。

足を伸ばしてもまだまだ余裕がありそうです。

隣が見えないパーテーションが一体型になっています。

もちろん、両肘もおけます。

これだけでゆったり感が断然変わりますよね。

最後にスクリーンの見え方をチェックして終わりたいと思います。

うん、ほぼ目線の高さピッタリと言えるのではないでしょうか。

これなら首が疲れることはないでしょう。

意外と高くない
プレミアボックスシートの特別料金

とはいえ、やっぱり気になるのは料金ですよね。

当日のチケットはこちらです↓

結論、追加料金1000円で座れました。

もちろん、「追加料金はちょっと・・」という人もいるでしょう。

しかし、TOHOシネマズのボックスシートは特別割引が使えるんですよね。

やり方は簡単です!

TOHOシネマズが唯一認めた無料アプリから割引コードを取得し、座席予約画面にコピペするだけ。

こちらにわかりやすく、詳しいやり方を解説しました↓

「特別割引」のやり方はこちら

確実に見やすい席に座る唯一の方法

しかし、プレミアボックスシートは誰でも座れるわけではありません。

なぜなら、限定席だからです。

とはいっても、確実に座れる方法が1つだけあります。

その方法とは、TOHOシネマズの座席予約がいつからできるのか知っておくだけ。

こちらが、TOHOシネマズの座席予約開始日です↓

  • ・鑑賞日2日前0時~

つまり、希望鑑賞日の2日前に座席予約しておけば、スムーズに座ることができますよ。

【地図あり】池袋TOHOシネマズの行き方

とはいえ、まだ池袋TOHOシネマズに行ったことない人も多いのではないでしょうか。

だからこちらに、わかりやすい地図を用意しました↓

アクセス

住所:東京都豊島区東池袋1丁目18ー1

電話番号:050ー6868ー5070

駅から歩いて行ける距離。

東口出て、5分ほど歩けば到着するでしょう。

グーグルマップを使えば、スムーズに到着しますよ。

超おいしい定食屋さん見つけました

これは余談ですが、TOHOシネマズ池袋から歩いて3分ぐらいの場所に、かなりウマい定食屋さんがありました!

で今回、鑑賞後に食べたのがコチラ↓

そう、サバの味噌煮!

僕の大好物なんですよね(笑)

過去に一度行ったことあるお店だったんですが、久々行ってみたら相変わらずウマい♪

ちなみに、店名は「食事処 さつき」です。

お店の外観はこんな感じ↓

定食が好きな人ならぜひ、一度行って食べてみてはいかがでしょうか。

メニュもかなり豊富ですよ。

まとめ:ストレス減らす超没入シート

と言ってもいいのではないでしょうか。

なぜなら、今は上映中にスマホをさわる人も増えているからです。

しかし、パーテーションがあることによって、集中して鑑賞することができるんですよね。

だからぜひ、この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。

TOHOシネマズ池袋」公式サイトはこちら

それでは他の記事でまた会いましょう。

では。

この記事も読まれています

とはいえ、「追加料金がちょっと・・」という人もいるのではないでしょうか。

じつは、追加料金0円で座れる特別シートもあるんですよね。

こちらに、その特別シートが設置された映画館も3つ厳選してみました↓

「神シート」3選はこちら

この記事を書いた人【プロフィール】

初めまして、サカイです。

このブログは、東京の映画館「特別シート」にじっさいに座ってみた、わかりやすい写真を載せています。

だから、特別シートに座ろうか悩んだ人にとって、役立ってくれたら嬉しいです。

今現在、本当にありがたいことに月間35,000PVまで成長しました。

なので、これからもキネマフリークが成長し続けるよう発信していきます。

僕が映画館ブログを「やり続ける理由」、そして過去に「なにをやっていたか?」はコチラにわかりやすくまとめてあります↓

・さらに詳しいプロフィールはこちら