【ほぼ個室感覚】立川のTOHOシネマズでプレミアボックスシートを体験してきた

この座席はこんな人たちにピッタリ
  • まわりを気にせず
  • 快適に
  • 没入したい

超没入プレミアボックスシートを解説

とはいえ、まだTOHOシネマズのプレミアボックスシートに座ったことない人も多いのではないでしょうか。

だから今回はさきに、10枚の写真でわかりやすく解説しますね。

10枚の写真でわかりやすく感想

プレミアボックスシートは、スクリーン7にあります。

座席位置は、ちょうど真ん中あたりですかね。

それでは中に入ってみましょう。

ありました!

しっかり仕切りもあって、隣が気にならなそうです。

目の前に座席がないため、足元もかなり広めでした。

荷物置きスペースも完備されています。

当日はリュックでしたが、余裕あるスペースでした!

それでは座ってみましょうかね。

座ってわかる通り、となりが全く見えません。

ひじ置きも快適です。

となりを気にせず両肘置けるって、意外と最高ですよ(笑)

目の前は通路にもなっています。

その分、足元が広めなのも納得です。

立川のプレミアボックスシートは比較的見やすいのではないでしょうか。

なぜなら、スクリーンと目線の高さが一緒だからです。

たったの300円!?
意外と超お得な特別シート

しかし、プレミアボックスシートで驚いたのは快適さだけではありません。

一番驚いたのは料金なんです。

当日のチケットがこちら↓

追加料金たったの300円で座ることができたんですよね。

もちろん曜日限定ですが、一般席とほぼ変わらない料金で座ることができました。

しかも、さらにお得に特別割引もできます。

特別割引の方法も簡単です。

TOHOシネマズが唯一認めた無料アプリから割引コードを取得し、座席予約画面にコピペするだけ。

こちらにわかりやすく、特別割引の方法を解説しています↓

「特別割引」の方法はこちら

見やすい席に確実に座る方法

とはいえ、プレミアボックスシートは誰でも座れるとは限りません。

なぜなら、限定席だからです。

しかし、確実に座れる方法が1つだけあります。

その方法は、TOHOシネマズの座席予約がいつからできるのか知っておくだけ。

座席予約はいつから?
  • ・鑑賞日2日前0時~

つまり、希望鑑賞日の2日前に座席予約しておけば、スムーズに座ることができますよ。

ちなみに、シネマイレージ会員は、希望鑑賞3日前から座席予約可能です。

【地図あり】立川TOHOシネマズの行き方

とは言っても、まだ立川のTOHOシネマズに行ったことない人もいるかと思います。

だからこちらに、わかりやすい地図を用意しました↓

アクセス

住所:東京都立川市泉町935ー1

電話番号:050ー6868ー5071

多摩モノレールで行けば、駅からすぐ近くです。

目の前にある、ららポート提携駐車場も無料。

こちらに、「TOHOシネマズ立川」公式サイトのわかりやすい駐車場の位置情報も貼っておきますね。

ららぽーとで日本橋名店の海鮮丼を食べてきました

ちなみに余談ですが、ららぽーとで映画のあとに食べた「つじ半」の海鮮丼がめっちゃウマかったです!

ここのお店は偶然見つけたんですが、ちょうどお昼時だったこともあり、散策してたらこのお店が一番気になったんですよね。

なぜ気になったかというと、お好みのタイミングで鯛だしをかけて、茶漬けにして食べることができるからです。

だから、あっという間に完食です!

僕も知らなかったお店でしたが、日本橋の海鮮丼を立川でも味わうことができますよ。

まとめ:意外と超お得な特別シート

なぜなら、プレミアボックスシートは特別割引もできるからです。

だから、「映画に集中したい」「となりの席の人が気になる」方にとって、かなりお得な特別シートではないでしょうか。

すぐ目の前には、ららぽーともありますよ。

気になった人はぜひ、この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。

・「TOHOシネマズ立川」公式サイトはこちら

それではほかの記事でまた会いましょう。

では。

この記事をチェックした人は
コチラの記事もチェックしています

とはいっても、「追加料金がちょっと・・」と思った人もいるのではないでしょうか。

じつは、ほかの映画館に追加料金0円で座れる特別シートもあるんですよね。

限定ですが、意外と知らない人が多い特別シートでした↓

「神シート」3選はこちら

この記事を書いた人【プロフィール】

初めまして、サカイです。

このブログは、東京の映画館「特別シート」にじっさいに座ってみた、わかりやすい写真を載せています。

だから、特別シートに座ろうか悩んだ人にとって、役立ってくれたら嬉しいです。

今現在、本当にありがたいことに月間35,000PVまで成長しました。

なので、これからもキネマフリークが成長し続けるよう発信していきます。

僕が映画館ブログを「やり続ける理由」、そして過去に「なにをやっていたか?」はコチラにわかりやすくまとめてあります↓

・さらに詳しいプロフィールはこちら