【グランベリーパーク】109シネマズのエグゼクティブシートを体験してみた

この座席はこんな人たちにピッタリ
  • ゆったり没入
  • 一般席より快適

【没入感アップ】109シネマズのエグゼクティブシートを写真で解説

とはいえ、まだエグゼクティブシートに座ったことない人も多いのではないでしょうか。

だから今回は先に、12枚の写真でわかりやすく解説しますね。

全てわかる12枚の写真で解説

109シネマズのグランベリーパークに到着しました。

平日の午前中だったこともあり、この時間はまだお客さんが少なかったですね。

さっそく中に入ってみましょう。

今日は、シアター4で『ラジエーションハウス』を観る予定です。

エグゼクティブシートで座席予約したので、いつも以上にワクワクします(≧▽≦)

エグゼクティブシートはどのあたりに設置されているのか楽しみです。

エグゼクティブシートは、やや後ろの方に座席が設置されていました。

しかし、これにはワケがあるんですよね(笑)

このワケは後ほど解説します。

では近くで見てみましょう。

エグゼクティブシートは限定席なので、設置数は多くありません。

座席も一般席と違うのが見てわかりますよね。

どのあたりに違いがあるのか詳しく調べてみました。

まず一番に足元が広い!

エグゼクティブシートは「リクライニング」できるため、前後の間隔も一般席より広めでした。

次に、正面から座席を確認してみました。

「専用テーブル」「荷物置きスペース」が付いています。

腰の部分もクッションのような感じで、長時間でも安心して座れました。

荷物置きスペースの広さはどうでしょうか?

リュックは入りそうにないですが、そんなに大きくなければバック類は置けるでしょう。

足元やひざの上に置かなくて済むので、けっこう便利です。

さて、そろそろリクライニングしてみましょうかね。

リクライニングは、座席正面のレバーを引きます。

たまに、リクライニングの使い方に戸惑う方もいるので、覚えておくと便利ではないでしょうか。

リクライニングは、どこまで背もたれを倒せるんですかね??

おぉ!

となりの席と比べて、けっこう角度が変わりますねΣ(・ω・ノ)ノ!

座席が斜めっているのが見てわかります(笑)

じっさいに座ってみました。

先ほどもお話しした通り、やっぱり足元が広い!

これなら足を組んでも、前の座席に当たりませんよね。

快適~♪

専用テーブル付きだったので、ポップコーンも買ってしまいました(笑)

テーブルがあると、こぶす心配もありません。

一般席だと、グラグラしてこぼしそうになるので・・。

最後に、スクリーンの見やすさを確認して終わりたいと思います。

最初にお話しした通り、エグゼクティブシートはやや後ろに設置されています。

そのワケとは、スクリーンが目線の高さに来るよう設計されたベストポジションだからです。

だから、上映後に首が痛くなる心配がないんですよね。

しかし、ここまで一般席と違ってくると、料金が気になるところですよね。

僕も最初は不安でした。

ところが、意外と料金は高くなかったんですよね!

【意外とアリかも】エグゼクティブシートの特別料金

しかし、エグゼクティブシートは特別シートのため、追加料金があります。

その当日のチケットがこちらです↓

一般席より1000円高くなります。

ですが、109シネマズのポイントカード会員の人なら、いつでも一般席と同じ料金で座ることができるんですよね。

とはいえ、ポイントカードの入会金は1000円かかります。

だから、「入会金かかるのか・・」と思った人もいるのではないでしょうか。

なので一応、追加料金0円で座れる特別シートが設置された映画館を3カ所厳選しときました。

意外と穴場なので、こちらに貼っておきますね↓

追加料金0円「神シート」3選はこちら

座りたい席に確実に座る方法

追加料金があるとはいえ、エグゼクティブシートは誰でも座れるわけではありません。

なぜなら、限定席だからです。

しかし、確実に座れる方法が1つあります。

その方法は簡単です!

それは、座席予約がいつからできるのか知っておくだけ。

座席予約はいつから?
  • 上映3日前~上映開始20分前まで

つまり、鑑賞希望日の3日前から座席予約すれば、スムーズに座ることができますよ。

【地図あり】109シネマズ「グランベリーパーク」の行き方

しかし、まだ109シネマズのグランベリーパークに行ったことない人もいるかと思います。

だから今回は、わかりやすい地図を用意しました。

その地図がこちらです↓

アクセス

住所:東京都町田市鶴間3-4-1 グランベリーパーク内

電話番号:0570-012-109(24時間ナビダイヤル)

電車:東急田園都市線「南町田グランベリーパーク駅」下車(駅前)

駐車場あり:3時間無料(109シネマズ利用のお客様)

駐車場の場所はこちら

駅の改札でたら、すぐ着く距離です。

近くにはお店もたくさん並んでいるので、初めて行く人にとっても、楽しめるのではないでしょうか。

ちなみに、こちらが、グランベリーパーク内の地図も貼っておきます↓

上の地図は1階の地図ですが、2階もあります(笑)

つまり、映画観た後も「ショッピング」「カフェ」などして、ゆっくり1日過ごせますよ。

僕がカフェして食べてきたメニューはコレ

ちなみに僕も、映画観た後にカフェしてきました。

そのカフェして食べてきたメニューがこちらです↓

「ジロー珈琲」の焼きカレートーストです。

なぜこのトーストを選んだかというと、こんなに分厚い食パンを食べたことなかったからです(笑)

かなりボリューミーで、お腹いっぱい大満足!

グランベリーパークは、ほかにもお店がいっぱいあります。

念のため、グランベリーパーク「公式フロアガイド」も貼っておきますね↓

「公式フロアガイド」はこちら

まとめ:1日ゆったり遊べる映画館

一言でいうと、結論まさにコレです。

追加料金はありますが、映画館でゆったり鑑賞した後、ゆっくり1日遊んで帰れるのではないでしょうか。

お店もいっぱいなので、休日を満喫できるかと思います。

ぜひこの機会に、チェックしてみてはいかがでしょうか。

109シネマズ「グランベリーパーク」公式サイトはこちら

それでは、ほかの記事でまた会いましょう。

では。

この記事をチェックした方は
こちらの記事もチェックしています

とはいえ、「追加料金かかるのか・・」と思った人も多いのではないでしょうか。

じつは先ほども言ったとおり、追加料金0円で座れる特別シートが設置された映画館もあるんですよね。

意外と知られていないので、こちらに3カ所厳選しました↓

追加料金0円「神シート」3選はこちら

この記事を書いた人【プロフィール】

初めまして、サカイです。

このブログは、東京の映画館「特別シート」にじっさいに座ってみた、わかりやすい写真を載せています。

だから、特別シートに座ろうか悩んだ人にとって、役立ってくれたら嬉しいです。

今現在、本当にありがたいことに月間35,000PVまで成長しました。

なので、これからもキネマフリークが成長し続けるよう発信していきます。

僕が映画館ブログを「やり続ける理由」、そして過去に「なにをやっていたか?」はコチラにわかりやすくまとめてあります↓

・さらに詳しいプロフィールはこちら