感動の映画おすすめランキング!洋画ベスト20をご紹介!!

どうも、キネマフリークのサカイです!

今回は、「感動作品でかなり印象に残っている映画はなに?」という質問にお答えしていきます。

感動する内容の映画は、名作揃いなので最も印象に残っている作品を20選ご紹介します。

目次

感動映画おすすめベスト20を発表!

ここでは、最も印象に残った感動作品を20選ご紹介します。

それでは、ランキングをどうぞ。

※本ランキングでは「映画専門チャンネル」、「動画配信サービス」で視聴した作品がメインとなっています。

第20位:映画『レスラー』 (日本公開:2009年)

引用:https://eiga.com/movie/54321/photo/

2008年/アメリカ・フランス合作
上映時間:109分
監督:ダーレン・アロノフスキー
主演:ミッキー・ローク

 

・ストーリー:

・キャスト:

・ラストの展開:

感動:65/100%

大人気レスラーとして活躍していた男が、今となってはアルバイトをしながら生活を送っている様子が描かれた感動作品。

妻や娘から見放され、一人で生きることとなって初めて気づいた孤独感がかなり伝わってきます。

 

長年のステロイド使用により、医師からもリングに立つことを止められていた主人公が、レスラーとして生き続ける彼の姿に感動。

家族とのやり取りも印象的ですが、レスラー仲間や少ないファンとの交流も忘れられないシーンでしたね。

第19位:映画『サウスポー』 (日本公開:2016年)

引用:http://eiga.com/movie/82023/photo/

2015年/アメリカ
上映時間:124分
監督:アントワン・フークア
主演:ジェイク・ギレンホール

 

・ストーリー:

・愛:

・感動:

感動:66/100%

ボクシング元世界王者の再起と家族の絆を描いた作品で、主演を務めたジェイク・ギレンホールの力強い演技が印象的。

もう一度ボクシングで這い上がり、娘の絆を取り戻そうとするため、ハードなトレーニングのシーンも見所。

今作品は自分の弱さを見つめ直す良いきっかけとなる映画で、父親が娘を抱きかかえるシーンは感動でしたね。

第18位:映画『ルーム』 (日本公開:2016年)

引用:https://eiga.com/movie/83804/photo/

2015年/アイルランド・カナダ合作
上映時間:118分
監督:レニー・アブラハムソン
主演:ブリー・ラーソン、ジェイコブ・トレンブレイ

 

・ストーリー:

・キャスト:

・親子愛:

感動:67/100%

ベストセラー小説の『部屋』を映画化した作品。

納屋に監禁された女性とそこで生まれた子供が外の世界に無事脱出したが、社会でうまくやって行けず、苦悩や葛藤が描かれた内容。

 

キャストは、次々に話題作に出演している子役《ジェイコブ・トレンブレイ》が主演を務め、名演技を発揮している映画です。

脱出シーンも緊張感があり、「頑張れ!」と応援したくなりますよね。

テレビ放送の映画チャンネルで何度も観てる作品です。

第17位:映画『ワン・デイ 23年のラブストーリー』 (日本公開:2012年)

引用:https://eiga.com/movie/57077/photo/

2011年/アメリカ
上映時間:107分
監督:ロネ・シェルフィグ
主演:アン・ハサウェイ、ジム・スタージェス

 

・ストーリー:

・愛情:

・感動:

感動:69/100%

プレボーイで自由奔放の男、しっかり者の女性との23年に及ぶ男女の恋愛物語。

お互い好意を寄せながらも友人でいることを選び、なかなかはっきりした気持ちを伝えらえないままストーリー展開していきます。

 

作品の途中に予想もしなかった出来事が起き、ラストにかなり感動しましたね。

キャストは、日本でも大人気の《アン・ハサウェイ》が登場し、少しずつ美人になっていく姿が印象的。

恋愛映画の中でも1度見たら忘れられない作品でしたね。

第16位:映画『LEON/レオン』 (日本公開:1995年)

1994年/フランス・アメリカ合作
上映時間:110分
監督:リュック・ベッソン
主演:ジャン・レノ、ナタリー・ポートマン

 

・ストーリー:

・キャスト:

・アクション:

感動:71/100%

家族を殺されてしまい、隣室に住む殺し屋のレオンのもとへ転がり込み、12歳の少女は家族を殺した敵に復讐するため、戦い方を学びながらストーリー展開していく内容です。

キャストはジャン・レノ、子役時代のナタリー・ポートマン、ゲイリー・オールドマンらが出演しています。

 

キャスト陣全員が名演技で、見たことのない人ならすぐに作品に惹きこまれるほど印象に残る映画ですね。

リュック・ベッソン監督の作品で一番のお気に入りな1本です。

<<目次に戻るはこちら

第15位:映画『かけがえのない人』 (日本公開:2015年)

引用元:https://eiga.com/movie/81201/photo/

2014年/アメリカ
上映時間:118分
監督:マイケル・ホフマン
主演:ミシェル・モナハン、ジェームズ・マースデン

 

・ストーリー:

・出会い:

・運命:

感動:73/100%

深く愛し合っていた高校生の2人だったが、ある出来事から離ればなれになり、20年後に再会した事によって現在と過去を交互に描かれた感動ラブ・ストーリー。

「物事にはすべて意味がある」をという考えを信じている男は、2人の再会にも何かの意味を感じます。

 

純愛映画でもあり、感動ストーリーでもある今作品は、色々な意味が隠されている物語。

人それぞれの《運命》について考えさせられる内容でしたね。

第14位:映画『最強のふたり』 (日本公開:2012年)

引用元:https://eiga.com/movie/57365/photo/

2011年/フランス
上映時間113分
監督:エリック・トレダ、オリビエ・ナカシュ
主演:オマール・シー

 

・ストーリー:

・笑い:

・絆:

感動:74/100%

パラグライダーの事故で首から下が麻痺してしまった大富豪の男。

そして、その大富豪の男から介護役といて雇われた出所したばかりの黒人青年。

 

全く共通点がない二人は何度も衝突するのは当たり前だったが、一緒に過ごす時間によってお互いを受け入れ、友情が生まれる感動の実話。

主演を務めたオマール・シー作品の中で名作ですね。

第13位:映画『幸せのちから』 (日本公開:2007年)

引用元:https://eiga.com/movie/33852/photo/

2006年/アメリカ
上映時間:117分
監督:ガブリエレ・ムッチーノ
主演:ウィル・スミス

 

・親子愛:

・努力:

・キャスト:

感動:75/100%

アメリカン・ドリームを成し遂げた実在する人物《クリス・ガードナー》の半生を描いた作品。

息子のために最後まで努力し続け、幸せを勝ち取ったラストは感動。

 

ウィル・スミス親子の共演作品としても、話題になった映画でしたね。

父親であるウィル・スミスの演技も、親子共演のためリアルに見えて余計に感動しちゃいました。

名言もたくさん含まれた内容でしたね。

第12位:映画『ミッドナイト・サン/タイヨウのうた』 (日本公開:2018年)

引用元:https://eiga.com/movie/87482/photo/

2018年/アメリカ
上映時間:92分
監督:スコット・スピアー
主演:ベラ・ソーン、パトリック・シュワルツェネッガー

 

・ストーリー:

・キャスト:

・テーマ曲:

感動:77/100%

2006年の日本映画『タイヨウのうた』をハリウッドでリメイクした作品。

太陽の光に当たってはいけない病気の少女、そして怪我で水泳の夢を諦めた青年のラブ・ストーリーです。

 

夜の時間帯でしか会えない少女が、青年は病気のことをまったく知らない段階から恋が発展します。

愛&感動要素のバランスが非常に良かったですね。

キャストには、アーノルド・シュワルツェネッガーの息子であるパトリック・シュワルツェネッガーが登場します。

今作品のテーマ曲も僕のお気に入りです(^^♪

第11位:映画『プライベート・ライアン』 (日本公開:1998年)

1998年/アメリカ
上映時間:170分
監督:スティーブン・スピルバーグ
主演:トム・ハンクス

 

・ストーリー:

・キャスト:

・友情:

感動:78/100%

戦争映画の中でも、名作として記憶に残る映画『プライベート・ライアン』。

第2次世界大戦を舞台に過酷な戦いが描かれていますが、一番の見所は《仲間》や《友情》。

 

3人の兄を戦争で亡くしたライアン2等兵を探し出すため、ミラー大尉&仲間達は動き出しますが、敵と出くわすなどして、凄まじい戦いが繰り広げられます。

キャスト陣も凄い豪華で、若手として活躍していたマット・デイモンも登場。

まだ無名時代のヴィン・ディーゼルもちょい役で出演していますね。

第10位:映画『僕のワンダフル・ライフ』 (日本公開:2017年)

引用元:https://eiga.com/movie/86388/photo/

2017年/アメリカ
上映時間:100分
監督:ラッセ・ハルストレム

 

・ストーリー:

・動物愛:

・テーマ曲:

感動:79/100%

犬と人間の絆の物語がしっかり描かれている作品で、期待を裏切らない映画でした。

犬の存在を深く考えさせられる内容。

 

人間が犬に愛情を注ぐことによって、犬はその倍以上に人間を笑顔にしてくれる、そして犬は人間に幸せを運んできてくれる生き物なんだと学びますね。

犬との関係性や接し方をもう一度見直すいい機会になり、飼い主と犬とのコンビ愛が最高でしたね。

今作品は僕の中の名作です。

<<目次に戻るはこちら

第9位:映画『天使のくれた時間』 (日本公開:2001年)

引用:https://eiga.com/movie/51365/photo/

2000年/アメリカ
上映時間:125分
監督:ブレット・ラトナー
主演:ニコラス・ケイジ、ティア・レオーニ

 

・ストーリー:

・キャスト:

・感動:

感動:81/100%

別の人生を歩む事によって、愛の大切さを教えられるファンタジー・ラブストーリー。

13年前、主人公ジャックは空港で仕事の研修のために恋人を振り切り別れたが、ある日に寝落ちして目が覚めると、別れたはずの恋人と夫婦関係になっているところから大きくストーリー展開していきます。

 

何が起きているのか、全く理解できない状態の主人公だったが、13年前の感情が徐々に甦り、愛の大切さに気づくシーンには感動です。

一つの選択で大きく人生が変わること、そして何が大切なのか気づかせてくれる内容。

WOWOWで何度ラストのシーンを見ても、もう少し続きが見ていたい瞬間ですよね。

第8位:映画『ワイルドスピード/スカイミッション』 (日本公開:2015年)

引用元:https://eiga.com/movie/81183/photo/

2015年/アメリカ
上映時間:138分
監督:ジェームズ・ワン
主演:ヴィン・ディーゼル・ポール・ウォーカー

 

・ストーリー:

・キャスト:

・テーマ曲:

感動:83/100%

ド派手な大人気カーアクション映画の第7弾です。

映画『ワイルドスピード』シリーズの中でも一番感動し、一番注目された作品。

映画『ワイルドスピード』シリーズは、カーアクション作品の中で歴史が長く、最も人気を誇る映画。

 

シリーズで主演を務めていたポール・ウォーカーが亡くなったことで遺作となり、最後にはポール・ウォーカーに対して込められたメッセージも流れます。

全シリーズを観てきた人なら、エンディングでかなり泣けますね。

第7位:映画『アルマゲドン』 (日本公開:1998年)

引用:http://eiga.com/movie/42262/photo/

1998年/アメリカ
上映時間:150分
監督:マイケル・ベイ
主演:ブルース・ウィリス

 

・ストーリー:

・キャスト:

・テーマ曲:

感動:84/100%

地球を守るため、宇宙に旅立つ勇敢な男たちのヒューマン・アドベンチャー作品。

ブルース・ウィルスとベン・アフレック、その他豪華キャストも登場し、話題の注目映画でした。

画面越しでお別れを言うシーンが印象に残り、親子愛もしっかり描かれ、どの角度から見ても納得の作品でしたよね。

今でもテレビ放送の映画チャンネルで見て感動しています。

第6位:映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』 (日本公開:1995年)

引用元:https://eiga.com/movie/48663/photo/

1994年/アメリカ
上映時間:144分
監督:ロバート・ゼメキス
主演:トム・ハンクス

 

・ストーリー:

・キャスト:

・奇跡&感動:

感動:87/100%

女で一つで育てられた、フォレスト・ガンプの人生が描かれた感動ストーリー。

IQは人並みに至らないが、誰よりも優しい心を持ったフォレストは、色々な人と出会いながら奇跡を何度も起こしていきます。

 

主人公フォレストの人生すべてを詰め込んだ作品です。

卓球を極めるフォレストも面白いですし、感動と同時に笑えるシーンもありましたね。

何度も観ても僕の中の名作です。

<<目次に戻るはこちら

第5位:映画『ハクソー・リッジ』 (日本公開:2017年)

引用元:https://eiga.com/movie/85972/photo/

2016年/アメリカ・オーストラリア合作
上映時間:139分
監督:メル・ギブソン
主演:アンドリュー・ガーフィールド

 

・ストーリー:

・キャスト:

・衝撃:

感動:89/100%

第2次世界大戦の沖縄戦で、75人の命を救った米軍衛生兵のデズモンド・ドスの実話の物語。

ベテラン俳優のメル・ギブソンが監督を務め、衝撃の戦争映画を手がけました。

 

戦争時代に武器を持つ事に反対したデズモンド・ドスは、たった一人で倒れている仲間、そして敵までも治療して救い出そうとする姿が感動しますね。

グロイシーンも多いので苦手な人にはおすすめしませんが、戦争映画が好きな人なら絶対に見て欲しい内容です。

衝撃&感動はもちろん、実在した人物なのでたくさんの人に知ってもらいたい映画だと感じましたね。

第4位:映画『ワンダー/君は太陽』 (日本公開:2018年)

引用元:https://eiga.com/movie/88159/photo/

2017年/アメリカ
上映時間:113分
監督:スティーブン・チョボウスキー
主演:ジェイコブ・トレンブレイ

 

・ストーリー:

・キャスト:

・テーマ曲:

感動:90/100%

ベストセラー小説を映画化した作品で、生まれつき顔に障害を持った少年が初めて学校に通い、周囲からジロジロ見られながらも主人公オギーの行動により、同級生が少しずつ変化していくといった感動の物語。

キャスト陣は、今注目の子役からベテラン俳優まで出演しています。

 

子供目線からのストーリー展開で男女問わず、感動してしまう心温まる作品でしたね。

障害を持っていても中身は普通の男の子で、初めて家にお友達を呼んで遊ぶシーンには感動します。

第3位:映画『タイタニック』 (日本公開:1997年)

引用元:https://eiga.com/movie/57471/photo/

1997年/アメリカ
上映時間:195分
監督:ジェームズ・キャメロン
主演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット

 

・ストーリー:

・キャスト:

・感動:

感動:91/100%

ジェームズ・キャメロン監督が贈る、実在したイギリスの豪華客船《タイタニック号》を舞台に運命のラブ・ストーリーが描かれています。

主演はレオナルド・ディカプリオ、今作で一気に有名になった女優ケイト・ウィンスレットが務め、今では黄金コンビとして知られる2人。

 

巨大な氷河にぶつかってしまい《タイタニック号》は沈んでしまいましたが、沈まなかったら2人は今後どの様な生活を送っていたのだろうか・・と何度も考えてしまう内容。

今でも名作として歴史に残る映画ですね。

第2位:映画『オンリー・ザ・ブレイブ』 (日本公開:2018年)

引用元:https://eiga.com/movie/88031/photo/

2017年/アメリカ
上映時間:134分
監督:ジョセフ・コジンスキー
主演:ジョシュ・ブローリン、マイルズ・テラー

 

・ストーリー:

・キャスト:

・衝撃:

感動:93/100%

巨大山火事に立ち向かった勇気ある消防士たちの感動の実話を基に描かれた作品です。

キャスト陣も豪華で、若手からベテランまで揃っています。

 

衝撃と感動が凄い内容で「まさか・・・」とは思ったものの、見終わった後もなかなか忘れられない内容でした。

実際の出来事として、たくさんの人に見てもらいたい映画ですね。

第1位:映画『LION ライオン/25年目のただいま』 (日本公開:2017年)

引用元:https://eiga.com/movie/84622/photo/

2016年/オーストラリア
上映時間:119分
監督:ガース・デイビス
主演:デブ・パテル

 

・ストーリー:

・キャスト:

・エンディング:

感動:96/100%

インドで迷子になった少年が25年後に《グーグルアース》で故郷を探し出した衝撃の実話物語。

日本でも話題になり、衝撃と感動が同時に来る内容でした。

 

一人ひとりのキャスト陣の演技も素晴らしく、ベテラン女優ニコール・キッドマンの役どころも印象に残りますね。

感動作品として、是非おすすめしたい1本です。

まとめ:感動作品は名作がいっぱい

忘れられない感動作品をご紹介しました。

過去の名作は、テレビ放送や動画配信サービスで何度見ても感動しますよね。

とても印象に残る名作ばかりなので、お時間ある時にぜひ観てみてください。

それでは、また!

【あわせて読みたい】:たっぷり洋画を視聴するなら

洋画本数が最も多い動画配信サービスを3選にまとめました▽
【関連】【最新版】洋画おすすめVODベスト3はこちら

テレビで楽しめる映画専門チャンネルを3選にまとめました▽
【関連】映画専門チャンネルおすすめベスト3はこちら

趣味ブログ講座の無料メルマガ

趣味である映画館巡りをしながら、楽しく映画ブログを運営している僕が、お届けする無料メルマガです。

このメルマガでは、趣味特化型ブログで月30万PVを達成した僕が身に付けた方法と考え方を配信しています。

関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください