洋画おすすめの動画配信サービスランキング!徹底比較ベスト10でご紹介!

洋画おすすめの動画配信サービス
映画のお兄さん
洋画おすすめの動画配信サイトを徹底比較しました!

どうも、映画大好きのサカイです!

今回は、洋画をいつでもたっぷり観れて楽しめる動画配信サイトをご紹介していきます。

動画配信サービスってたくさんあるけど、洋画を観るならどこがおすすめ?!

無料体験から、たっぷり視聴できる動画配信サイトを教えて!

なんてことありませんか?

ですが、大丈夫!

数多くある動画配信サービスを徹底比較しました。

さらに、動画配信サイトの選び方や重要ポイントを含めながら、ランキング形式でご紹介していきますね。

洋画おすすめの動画配信サイト【2019年版】

※表は右にスライドできます。

洋画おすすめ比較ランキング1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位
動画配信サイトU-NEXTdTVAmazonプライムビデオauビデオパスHuluNetflixTSUTAYA TVmieru-tvビデオマーケットFODプレミアム
月額料金(税抜き)1990円500円500円562円933円800/1200/1800円933円900円500/980円888円
動画配信数140,000本120,000本30,000本10,000本50,000本非公開10,000本10,000本200,000本30,000本
ダウンロード××××
初回無料体験31日31日30日30日14日30日30日初月初月初月
レビューレビューはこちらレビューはこちらレビューはこちらレビューはこちらレビューはこちらレビューはこちらレビューはこちらレビューはこちらレビューはこちらレビューはこちら
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

おすすめベスト3

まず始めに、洋画おすすめ動画配信サイトランキングのベスト3をご紹介していきます!

無料期間内の解約なら、料金は一切発生しない安心の動画配信サイトです。

第1位:U-NEXT

《U-NEXT》 
月額料金(税抜き)・月額1990円
ポイント=1200pt
(無料体験の時は600pt)
配信本数14万本数(見放題は8万以上)
デバイス・スマホ、
・タブレット
・パソコン
・テレビ
画質・自動
・低画質
・高画質
※選択可
ダウンロード
再生中の字幕切り換え可能
再生速度・×0.6
・×1.0
・×1.4
・×1.8
無料体験の期間初回31日間
U-NEXTは、配信数140,000本を誇る日本最大級の動画配信サービスです。

毎月1200ptもらえるため、最新作の映画は追加料金なしで2本まで視聴することが出来ます。

洋画本数は全4797本見放題本数は3815本もありますよ【2019年3月時点】。

月額料金は他社と比較して高めの設定ですが、洋画本数やU-NEXTポイントを映画の引換券に交換出来たりもするので、サービスの充実差は圧倒的です!

最新作~見放題作品までを追加料金なしで、幅広く観たい人ならおすすめですよ。

※初回31日間の無料体験で600ptもらえます。

\無料期間中の解約なら、料金は発生しません。/

第2位:dTV

《dTV》 
月額料金(税抜き)500円
配信本数120,000本数
デバイス・スマホ、
・タブレット
・パソコン
・テレビ
画質・自動
・HD
・きれい
・すごくきれい
※アプリのみ
ダウンロード
再生中の字幕切り換え可能
再生速度・標準
・×1.5
・×2.0
(アプリのみ)
無料体験の期間初回31日間

dTVは、コスパ重視で利用したい人におすすめの動画配信サイトです。

月額料金500円で利用ができ、作品数が圧倒的に多いです!

洋画本数は全2388本見放題本数は882本もありますよ【2019年3月時点】

U-NEXTの様なポイントはないため、最新作の視聴には追加料金が発生してしまいますが、旧作の作品の入れ替えが頻繁にあるため、見飽きることはありません。

リーズナブルに洋画作品をたっぷり観たい人ならおすすめですよ。

第3位:Amazonプライムビデオ

《Amazonプライムビデオ》 
月額料金(税抜き)500円
※年間費の場合4,900円
配信本数25,000本数
デバイス・スマホ、
・タブレット
・パソコン
・テレビ
画質・標準
・高画質
・最高画質
※アプリはHDが多い
ダウンロード
再生中の字幕切り換え不可能
再生速度なし
無料体験の期間初回30日間

Amazonプライムビデオは、業界ナンバー1の安さを誇る見放題の動画配信サイトです。

さらに、学生のみが利用できるお得なプランのPrime studentも用意されていますよ。

洋画本数はU-NEXTやdTVと比べて少ないですが、話題の有名作品は数多く見放題です!

初めて利用する人で、洋画の話題作をとにかく安くたくさん観たい人なら、Amazonプライムビデオがおすすめですよ。

※学生の人ならPrime studentがおすすめです。

洋画おすすめの動画配信サイトの選び方

ここでは、洋画おすすめの動画配信サイトの選び方で、最も重要なポイントを3つ解説しますね。

3つの重要ポイント
  1. 無料期間が何日間あるか
  2. 配信数が充実しているか
  3. 追加料金なしで観れるのか

ポイント①:無料期間が何日間あるか

動画配信サイトの選び方で最も重要なポイントは、無料期間の長さです。

無料期間が長いことによって、各動画配信サイトで「観たい作品が配信されているのか?」を詳しく検討することができます!

各動画配信サイトの無料期間はこちら▽

動画配信サイト無料期間の日数
U-NEXT31日
dTV31日
Amazonプライムビデオ30日
Hulu14日
ゲオTV14日
ビデオマーケット初月無料
【~月末まで】

14日間はあっという間なので、無料期間が最も長い動画配信サイトを選ぶのがおすすめですよ♪

ポイント②:洋画本数が充実しているか

さらに、動画配信サイトで重要なのは洋画の配信数です!

各動画配信サイトの洋画本数はこちら▽(※変動あり)

動画配信サイト洋画本数
U-NEXT見放題:3815
レンタル:982
合計:4,797本
dTV見放題:882
レンタル:1,506
合計:2,388本
Amazonプライムビデオ1,003本
※字幕・吹き替えを別々に1つと含む。
Hulu540本
※全て見放題
Netflix非公開

「動画配信サイトに入会したのに観たい作品がない・・。」ってことにならないためにも、洋画の配信数が最も多い動画配信サイトを選ぶのがおすすめですよ。

ポイント③:追加料金なしで観れるのか

動画配信サイトには、見放題作品と有料作品の2種類の動画があります。

とくに最新作を観たい人なら、追加料金が発生しない動画配信サイトを選ぶのが最適です!

追加料金が発生すると、月額料金もどんどん高くなってしまうので、ポイントをもらえる動画配信サイトがおすすめですよ。

洋画おすすめ動画配信サイトのランキング【2019年版】

ここからは、初回無料体験ができる洋画おすすめの動画配信サイトをベスト10位にまとめたので、参考にしてみてください。

第1位:U-NEXT

U-NEXT(無料体験)

U-NEXTは、洋画本数が他社と比べて圧倒的に多い動画配信サイトです。

洋画本数は全4,797本、見放題本数は3,815本もありますよ▽【2019年3月時点】。

毎月1200ptもらえるため、最新作を追加料金なしで毎月2本観ることが出来ます。

外のレンタル屋で借りる場合、最新作のレンタル料金が【1本280~380円】もするので、U-NEXTの方が断然お得ですよ。

さらに、U-NEXTポイントの使い道も幅広く、映画館の引き換えチケットにも交換できます!

引き換えチケットに交換できる映画館はこちら▽

洋画の見放題作品が最も多くて、最新作2本を追加料金なしで幅広く視聴した人ならおすすめですよ。

こんな人におすすめ
  1. 最新作を追加料金なしで観たい人
  2. 洋画を幅広く、たっぷり観たい人
  3. 動画だけじゃなく、映画館もお得に行きたい人

第2位:dTV

dTVは、たったのワンコイン500円で洋画本数が非常に豊富な動画配信サイトです。

洋画本数は全2388本、見放題本数は882本もありますよ▽【2019年3月時点】

dTV(洋画の配信数)

さらに、dTVではいつでもお好み登録ができるので、観たいタイプのジャンルや作品を見つけやすく設定できます。

dTVでの最新作は有料となりますが、見放題作品だけに絞って表示することも可能ですよ▽

もちろん、ドコモユーザー以外の人でも入会ができて、操作も非常に簡単!

月額500円で、種類が豊富な見放題作品をたっぷり観たい人ならおすすめですよ。

こんな人におすすめ
  1. 安い月額料金で、洋画をたっぷり観たい人
  2. お好み登録で、見たいタイプの映画を探しやすくしたい人
  3. 見放題作品だけに絞って、追加料金なしでたくさん観たい人

第3位:Amazonプライムビデオ

プライム対象作品が見放題で、最もお手頃な料金で利用できるのがAmazonプライムビデオです。

月額500円、学生ならPrime studentプランで月額250円でたっぷり視聴できます!

最新作の配信は他社と比べて遅いですが、実際に作品を観た人のユーザーレビューが充実している動画配信サイトでは、Amazonプライムビデオが1番です▽

学生さんはもちろん、とにかく安い月額料金で話題の洋画作品を観たい人なら、Amazonプライムビデオがおすすめですよ。

こんな人におすすめ
  1. とにかく料金を安く、話題作や有名作品を観たい人
  2. ユーザーレビューを観ながら、評価が高い作品を観たい人
  3. 学生で、さらにお得に映画を観たい人

※学生の人ならPrime studentの方がお得です。

第4位:auビデオパス

《auビデオパス》 
月額料金(税抜き)562円
配信本数10,000本
デバイス・スマホ、
・タブレット
・パソコン
・テレビ
画質・HD
(HD対象作品のみ)
・高画質
・標準
・低画質
ダウンロード
再生中の字幕切り換え不可能
再生速度なし
無料体験の期間 初回30日間

auビデオパスは、auが提供する見放題の動画配信サービスです。

au以外の人も利用できることになり、月額562円で1万本以上の動画が視聴できますよ!

しかも、毎月540コインがもらえるため、最新作の映画1本を追加料金なしで観ることが出来ます▽

auビデオパス(評判・口コミ)

さらに、auビデオパスに入会すると、特典としてTOHOシネマズユナイテッドシネマズの映画鑑賞割引券が利用できるため、映画館に何度もお得に行くことができますよ♪

auビデオパス(評判・口コミ)

最新作~見放題作品まで幅広く視聴することができ、月額料金を安く抑えながら映画館に何度もお得に行きたい人ならおすすめですよ。

こんな人におすすめ
  1. とにかく料金を安く、最新作も追加料金なしで見たい人
  2. 映画館を何度もお得に行きたい人
  3. 話題の有名作品を一通り観たい人

第5位:Hulu

《Hulu》 
月額料金(税抜き)933円
配信本数50,000万本数
デバイス・スマホ、
・タブレット
・パソコン
・テレビ
画質・自動
・低
・中
・高
・最高
※選択可
ダウンロード
再生中の字幕切り換え不可能
再生速度なし
無料体験の期間初回14日間

Huluは、シンプルな料金設定ですべての動画が見放題です。

そのため、追加料金が発生する心配はありません。

最新作は配信されていませんが、映画館で公開中のシリーズ前作が配信されていることも多いので、旬の話題作を観たい人にはピッタリの動画配信サービスですよ♪(マーベル作品は多め)

Huluは画質が綺麗なことで有名ですが、それ以外にも映画を楽しみながら英語学習をすることだって可能です!

簡単設定で英語字幕に変更することができ、日常英会話の勉強にもなりますよ▽

しかも、ダウンロード機能を使えば好きな映画を外出先で観ながら、英語を学ぶことだって出来ます。

映画好きで日常英会話も勉強したい人なら、Huluはとくにおすすめですよ。

こんな人におすすめ
  1. 追加料金を一切気にせず、映画を観たい人
  2. 映画館で公開中のシリーズ前作や旬の作品を観たい人
  3. 映画を観ながら英語学習をしたい人

第6位:Netflix

Netflix(初回無料体験)

《Netflix》 
月額料金(税抜き)800/1200/1800円
配信本数非公開
デバイス・スマホ、
・タブレット
・パソコン
・テレビ
画質・自動
・低
・中
・高
※選択可
ダウンロード
再生中の字幕切り換え可能
再生速度なし
無料体験の期間初回30日間

ネットフリックスは、ここでしか見れないオリジナル映画が視聴できる見放題の動画配信サイトです。

映画館やDVDでは観ることのできない、面白い作品が勢揃いですよ!

話題のオリジナル作品はこちら▽

Netflix(オリジナル映画)

ネットフリックスは全ての動画が見放題なので、オリジナル作品を安心して何度でも観ることだって可能です。

オリジナル映画以外の洋画作品はU-NEXTより少ないですが、有名作品や受賞歴のある洋画が配信されているので両方楽しめます。

30日間の初回無料体験もあるので、オリジナル映画をメインに視聴したい人ならおすすめですよ。

こんな人におすすめ
  1. オリジナル映画をたくさん観たい人
  2. 無駄なく、料金プランを自分で決めたい人

第7位:TSUTAYA TV

《TSUTAYA TV》 
月額料金(税抜き)933円
配信本数10,000本
デバイス・スマホ、
・タブレット
・パソコン
・テレビ
画質・HD
・SD
ダウンロード×
(レンタル作品のみ可能)
再生中の字幕切り換え不可能
再生速度・×0.5
・×0.8
・×1.0
・×1.5
・×2.0
無料体験の期間初回30日間

TSUTAYA TVは、レンタル屋で有名なTSUTAYAが提供する月額933円(税抜き)で見放題の動画配信サイトです。

毎月1080ポイントもらえるため、最新作の映画も追加料金なしで2本視聴することができますよ▽

さらに、TSUTAYA TVは見放題作品も豊富です!

一通りの有名作品や映画賞受賞作品が配信されているので、見放題の洋画作品だけでも1368本もあり、十分に料金以上楽しめますよ▽【2019年3月時点】

TSUTAYA TV(評判)

TSUTAYA TVでは、最新作も追加料金なしでいち早く視聴することができ、見放題作品も充実しているので、洋画をたくさん楽しみたい人ならおすすめですよ。

こんな人におすすめ
  1. 話題の最新作を追加料金なしで楽しみたい人
  2. 見放題作品を幅広く観たい人
  3. シリーズ作品を一気に見たい人

第8位:mieru-TV

《mieru-TV》 
月額料金(税抜き)・900円
ポイント=2000pt
配信本数10,000万本数
デバイス・スマホ、
・タブレット
・パソコン
画質・SD
・HD
ダウンロード×
再生中の字幕切り換え不可能
再生速度なし
無料体験の期間初月

mieru-TVは見放題ではなく、ポイント交換で視聴することができるレンタル専門の動画配信サイトです。

毎月2000ptもらえるため、最新作は4本(1本あたり243円)視聴できますよ!

支払い方法も携帯電話料金とまとめて支払う事ができるので、クレジットカードの支払いを避けたい人や、学生さんにも登録が簡単です。

旧作もポイントが発生するので、たっぷり洋画を観たい人なら他社の方が最適ですが、最新作をたくさん観たい人ならmieru-TVがおすすめですよ。

こんな人におすすめ
  1. 最新作をメインで楽しみたい人
  2. クレジットカード払いを避けたい人

第9位:ビデオマーケット

《ビデオマーケット》 
月額料金(税抜き)500円/980円
配信本数200,000本
デバイス・スマホ、
・タブレット
・パソコン
・テレビ
画質・標準
・高画質
ダウンロード
※Androidアプリのみ
再生中の字幕切り換え不可能
再生速度・×0.5
・×1.0
・×1.5
・×2.0
※PCのみ
無料体験の期間初月

ビデオマーケットは、2つの料金コースから選び事ができ、無駄なく利用出来る動画配信サイトです。

見放題作品は、25,000本もありますよ▽

ビデオマーケット(見放題配信数)

洋画見放題の本数は648本です【2019年3月時点】。

ビデオマーケット(洋画の見放題本数)

さらに、ビデオマーケットは国別のカテゴリもあるので、今までに見たことのない作品とたくさん出会うことが出来ますよ▽

ビデオマーケット(カテゴリ)

ビデオマーケットは、有名な話題作や注目作品の配信は少ないですが、レンタル屋では置いていない様なレアな作品が多々あります!

お手頃な月額料金から利用でき、クレジットカードを使いたくない人でも登録ができるおすすめの動画配信サービスですよ。

こんな人におすすめ
  1. 2つの料金コースから選んで、無駄なく映画を観たい人
  2. 他社では配信されていないレアな作品を観たい人
  3. 最新作をいち早く観たい人

第10位:FODプレミアム

《FODプレミアム》 
月額料金(税抜き)888円
配信本数30,000本
デバイス・スマホ、
・タブレット
・パソコン
・テレビ
画質・自動
・高画質(HD)
・軽量(低画質)
ダウンロード×
再生中の字幕切り換え×
再生速度×
無料体験の期間初月

FODプレミアムは、フジテレビ系の番組やドラマ、映画やアニメが見放題の動画配信サービスです。

見放題作品も30,000タイトル以上あり、毎月8のつく日にポイントがもらえるのでレンタル作品は追加料金なしで視聴できますよ▽

FODプレミアム会員になると、8のつく日以外に毎月ボーナスで100ptもらえるので、毎月1300pt(1pt=1円)ゲットできます!

そのため、話題の最新作にも追加料金なしで視聴できますよ▽

FODプレミアムは、フジテレビ系の番組以外のラインナップが豊富なので、幅広く利用したい人にもおすすめです。

こんな人におすすめ
  1. フジテレビ系の番組や映画の両方を楽しみたい人
  2. ポイント利用で最新作を追加料金なしで観たい人

動画配信サイトを利用してみて変わったこと

動画配信サイトを利用すると、返しに行く手間や延滞料金などの悩みが解消されます。

そして、レンタル屋で観たいDVDが他の人に借りられる心配もありません。

動画配信サイトについての口コミをまとめたので、参考にしてみてください。

映画のお兄さん
たしかに、レンタルだと色んな人が借りているので、ディスクの裏が傷だらけで映らない時も多々ありますよね・・。

映画のお兄さん
続けて映画を観たい時は、動画配信サイトの方が手間が省けて断然楽ですね♪

映画のお兄さん
僕の場合も延滞料金の金額よりも、動画配信サイトの月額料金の方が安い時が多々ありました(笑)

映画のお兄さん
僕もDVDを返しに行くタイミングを逃して、延滞料金が発生しちゃうことがよくありました!

今までの延滞料金を考えると、早くから動画配信サイトを知っておけば良かったと後悔しています。。

動画配信サイト選びで失敗しないコツは?!

ここでは、洋画おすすめの動画配信サイト選びで失敗しない方法を3つ解説します。

コツ①:実際に利用している人の口コミや評価を見てみる

洋画おすすめの動画配信サイト選びで最も重要なのは、実際に利用している人の口コミや評判です。

動画配信サイトによって、配信されている映画の幅広さが全く異なります!

映画のお兄さん
観たい映画の配信がない時が一番寂しいですよね・・(笑)

見放題作品が充実していて、最新作まで追加料金なしで観れる動画配信サイトを選ぶのがおすすめですよ。

コツ②:月額料金が安い、高いだけで判断はできない

動画配信サイト選びは、「月額料金が安いからお得!」という訳ではありません。

洋画本数が少なかったり、見放題作品が充実していない動画配信サイトもあるので注意が必要です!

映画のお兄さん
追加料金が発生する作品ばかりだと、月額料金が高くなっちゃいますよね・・。

まずは、動画配信サイトのコンテンツの質を重視して、観たい作品が配信しているかを確認しましょう!

コツ③:無料体験を受けてから決める

動画配信サイトの最大のメリットは、初回限定の無料体験があることです。

動画配信サイトによって無料期間は異なりますが、ほとんどが14~31日間の場合が多いですよ!

映画のお兄さん
無料体験があることで、安心して入会することができますよね♪

無料体験を利用すれば、「どういった作品が配信されているのか?」を確認することもでき、実際に視聴することだって出来ます!

自分に合わないと思えば、無料期間内に解約することで料金が一切発生しない動画配信サイトも多くありますよ。

まずは実際に体験してみて、自分にぴったりの動画配信サイトを見つけましょう♪

U-NEXTをおすすめする3つの理由

理由①:質にこだわって映画を観ることが出来る

U-NEXTは洋画本数が多い上に、細かい設定なども視聴中にできることでストレスを感じることなく、スムーズに作品を観ることが出来ます。

他社と比べて料金はやや高めですが、毎月1200ptもらえるので、実質949円(税込み)で利用できますよ!

U-NEXTポイントの使い道も幅広く、お得な映画館の引き換えチケットにも交換できるので、映画好きに嬉しい特典ばかりです♪

理由②:追加料金なしで十分楽しめる

U-NEXTは毎月ポイントがもらえるため、最新作を追加料金なしで2本視聴することができます。

見放題作品も充実しているので、他社では配信されていない名作や掘出し物の面白い映画が揃っていますよ▽

U-NEXTおすすめ洋画5選

・映画『グレートデイズ!夢に挑んだ父と子
【感動ドラマ】

・映画『この愛のために撃て
【アクション】

・映画『僕はラジオ
【実話】

・映画『アンドリューNDR114
【SF】

・映画『フリーダム・ライターズ
【実話】

どの作品も非常に印象に残る映画でした♪

理由③:初回31日間の無料体験

U-NEXTは、31日間の無料体験があります。

無料体験からでも600ptもらえるので、最新作も1本観ることが出来ます!

実際に利用してみて自分に合わなかったら、無料期間内に解約することで料金は一切発生しないので、安心して利用できますよ。

洋画おすすめ動画配信サイトのランキング

洋画おすすめの動画配信サービス 僕も洋画を観るのに使う、初回無料の洋画おすすめ動画配信サイトを徹底比較しました。

関連記事はこちら

洋画おすすめの動画配信サービス