無料あり:おすすめVODの洋画ランキング【洋画見たい人向け】

洋画おすすめの動画配信サービス

どうも、キネマフリークのサカイです。

 

映画は最高の娯楽です。「仕事で疲れているけどストレス発散できない」、「学校の勉強が忙しくて楽しみがない」など、何か別のことに時間を使いたくなるときに、映画は刺激をもらえるコンテンツだと思います。

 

その中で今回は「利用して良かった3社だけ」動画配信サービスをご紹介します。そもそも映画を見ると、どんなメリットがあるのかという話から、僕の体験を通して3社の解説をしますね。

 

2、3分で読み終わると思います。それでは順に見ていきましょ~。

おすすめVODで映画を見るメリット

  • 思わず笑いたいとき
  • 背中を押してもらいたいとき
  • 初心に戻るとき

メリット①:思わず笑ってしまう

表情で笑いたいとき、心で笑いたいときなどは、映画は最高のコンテンツです。

 

大人になればなるほど辛いときや不安なときが増え、笑うことが難しい瞬間があるかと思います。仕事で疲れている場合や、学校での勉強が忙しくて疲れている時などはとくにです。

 

笑うこと一つとっても生きていくうえではどうしても必要な感情だし、ホッとします。映画は辛いときを乗り越えるために笑うことの必要性を学ぶことができると思います。

メリット②:背中を押してもらえる

映画を見ることで「よし!頑張ろう」って気持ちになれます。

 

大人になると真剣に努力することが恥ずかしいとか、なにか人と違うことをしようとすると選択に迷ったりしますよね。そんな時に思い出せてくれるんですよ、目標に向かう気持ちを。幼いころは普通であった夢を持つことを肯定できるって不思議なコンテンツだよな・・映画はと。

 

心に余裕がないと、仕事や勉強にも影響がでたりすると思います。疲労がたまると心のコントロールができません。そんな時に映画でストレス発散や気分転換することで、冷静に後悔しない選択をすることに繋がるんですよね。

メリット③:初心に戻れる

映画を見てると、懐かしい気持ちになって満ち足りた気分になれます。

 

年齢を重ねると時間が経つのが早く感じますよね。ショックな出来事や今置かれている立場や現状などで悩んでいる時に、過去を振り返るきっかけがあることで、初心に戻ることがあるかと思います。「自分がどうありたいか」、「自分は何がしたかったのか」など、やることが明確になると、新しい選択肢が増えていきますよね。

 

忙しくて考える余裕がないときこそ、「どうしたいのか」と原点に戻ってモチベーションを上げるのが大切です。映画はそんなきっかけをくれると思いますよ。

洋画おすすめVODベスト3

おすすめVODの洋画ランキング【詳細】

今ご紹介したメリットをもとに、どの動画配信サービスに入会するかランキングの詳細を見ていきましょう。「圧倒的な配信数とコスパ良く洋画を見たい!」人におすすめのVODは下記のようになりました。

第1位:U-NEXT

月額料金 2189円(税込み)
コスパ 73円/1日
洋画本数 5849本(2019年時点)
満足度
レビュー レビューはこちら
  • 見放題数No,1
  • 初回31日間無料
  • 最新作が追加料金なし

洋画おすすめのVODとして代表格。見放題数がNo,1だから、十分なレベルだと思います。

 

料金は高めです。そのため見れるジャンルは多いです。配信スピードが早いので「今日はスカッとしたい気分」、「今日は笑いたい気分」など、気分によって映画を見分けることができます。

 

忙しくて映画館で見れなかった作品もU-NEXTなら、追加料金なしでいち早く見れます。気分のまま思い通りに使いまくれるサービスだと思いますよ。

第2位:Amazonプライムビデオ

月額料金 500円(税込み)
コスパ 17円/1日
洋画本数 1488本(2019年時点)
満足度
レビュー レビューはこちら
  • 料金の安さでNo,1
  • 初回30日間無料
  • 話題作は一通り揃っている

料金安さに評判が良いサービスです。

 

配信数が多くないのがデメリット。学生にお得なプランPrime Studentもあります。

 

映画のユーザーレビューが充実してるので、なに見ようか悩むときはAmazonプライムビデオが一番参考になるかと思います。

第3位:dTV

月額料金 550円(税込み)
コスパ 19円/1日
洋画本数 2388本(2019年時点)
満足度
レビュー レビューはこちら
  • 初回31日間無料
  • ドコモユーザー以外もOK
  • 料金に対して配信数が桁違い

料金と配信数も譲れない人におすすめです。

 

知名度は1~2位に比べ劣ります。dアカウント取得も面倒。でも料金に対して、配信数が桁違いです。

 

見たい映画を見つけやすいのでコスパは十分。配信数と料金で悩むなら便利なサービスだと思いますよ。

U-NEXTとdTVの比較

引用元:U-NEXTブログ・ニュース

たっぷり映画コンテンツに触れたい人ならU-NEXT。料金と配信数もどちらも譲れない人ならdTVという印象です。

 

とはいえ、dTVはdアカウント取得に手間があり、面倒だなと思います。U-NEXTは手続きが非常にスムーズなので、U-NEXT一択かなと。

・【初回31日間の無料体験】
U-NEXT公式サイトはこちら

・【初回31日間の無料体験】
dTV公式サイトはこちら

※更新情報(2020年11月20日):無料で最新作も見れます。

U-NEXTは無料で最新作も見れます。映画『ランボー ラスト・ブラッド』もすでに配信されてます。無料期間内の特典ですが、解約金も0円なのでとりあえず試してみるのが良いかなと思います。
>>U-NEXTの無料体験はこちら

Amazonプライムビデオはだれにオススメ?

Amazonプライムビデオは映画だけでなく、ネットで買い物も一緒にする方にぴったり。学生にお得なプラン(Prime Student)もあります。映画視聴と買い物ができるサービスは価値が高いし、知名度もあるので安心かと。

 

初回30日間の無料体験もあるので、映画視聴とネットで買い物をしたい方はAmazonプライムビデオへどうぞ。

・【初回30日間の無料体験】
Amazonプライムビデオ公式サイトはこちら

まとめ:無料体験で実質0円

以上、3社の動画配信サービスをまとめました。どのサービスも配信数や料金にバラつきがありますが、無料体験があるので映画をたっぷり楽しめると思います。例えば、映画は普段見ないからお金がもったいないのであれば、0円で利用できる無料体験を使ってみれば良いだけで・・。ぜひお試しあれ。

✔記事でご紹介した3つのサービスリスト

・【初回31日間の無料体験】
U-NEXT公式サイトへ

・【初回30日間の無料体験】
Amazonプライムビデオ公式サイトへ

・【初回31日間の無料体験】
dTV公式サイトへ

 

※更新情報(2020年11月):アノ名作が独占初放送です
なんとWOWOWで2020年11月から映画『パラサイト 半地下の家族』の独占初放送が決定しました。番組表を見る限りだと、通常版(カラー)とモノクロ版の両方を見れるようです。無料の初回限定特典があるサービスなので、かなりお得かなと思います。
映画見放題サイトおすすめ3社【”テレビで見る人”向け】

【最安値】映画館の割引方法3選

映画館を一般料金で鑑賞するのは高いです。

最安値の割引方法があるのに、
一般料金で観るのはもったいない!

割引料金で観れるからこそ映画館は
「最高のご褒美」です。

最安値であの迫力と臨場感は
他では体験できないですね。

無料で初回から利用できる割引方法しか
ご紹介していません。

関連記事はこちら



洋画おすすめの動画配信サービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください