【テレビで見る人向け】映画見放題サイトおすすめ3社【疲れ目対策】

どうも、キネマフリークのサカイです。

 

今や動画配信サービスはたくさんありますが、スマホやタブレットでの視聴はブルーライトが多く含まれているため、目の疲れに関係すると言われています。

引用元:Net IB News

スマホ・タブレットなどは、ブルーライトによって人が眠くなるホルモン「メラトニン」に影響し、そのため睡眠の質が下がり、睡眠不足に陥りやすくなるとまで言われているんですよね。

 

なので、今回は大画面テレビですぐ見れる映画見放題サービスの中から「入会して良かった3社だけ」をご紹介します。そもそもスマホ・タブレットで視聴することで、どんなデメリットがあるのかという話から解説しますね。

 

2、3分で読み終わるようまとめました。それでは順に見ていきましょ~。

スマホ・タブレットで映画を見るデメリット

  • 目の疲れ
  • 肩こり
  • 睡眠の質を下げる

デメリット①:目の疲れ

スマホやタブレットなど、ブルーライトが多く含まれているため、目の疲れに影響すると言われています。

 

ブルーライトは他の光よりもエネルギーが強く、瞳孔を縮めようと目の筋肉をひどく使うため、目の疲れや肩こりなどに影響すると言われます。たしかにブルーライトカットメガネも販売されていますが、メガネの効果には個人差があると言われ、100%保証というわけではありませんよね。

 

テレビは、スマホやタブレットほどブルーライトが多く含まれていないし、近距離でみることもないですよね。映画は約2時間。長時間、近い距離で小さな画面で見ると、無意識に目が疲れやすくなります。なので、大画面テレビで映画を見ることで、疲れ目対策に繋がるかと思います。

デメリット②:肩こり

スマホ・タブレットなどの視聴は、肩こりにも影響します。

 

スマホやタブレットだと体が丸まり、頭を前に出すような猫背になったりして、首の後ろから肩にかけて筋肉が張って血流が悪化し、肩こりの原因になると言われています。

 

スマホやタブレットをいじるときは、寝転がってみると必然的に画面に近すぎる姿勢となってしまうので、テレビの方が便利ですね。

デメリット③:睡眠の質を下げる

ブルーライトは、睡眠の質を下げる影響があり、睡眠不足にも繋がります。

 

ブルーライトは、人が眠くなる「メラトニン」というホルモンに深く影響するため、睡眠の質が下がり、寝つきが悪くなると言われています。そのため、ひどい場合だと睡眠不足に陥るとも言われているんですよね。

 

今や時代の進化により、ブルーライト断ちするのはほぼ不可能だと思います。ですが、自分でブルーライトの影響を軽減することは可能なので、睡眠の質を意識するなら、影響を減らす価値はあるかと思います。

【テレビで見る人向け】映画見放題サイトおすすめ3社

映画を見る見放題サイトおすすめ3社ランキング

それでは、テレビで映画見るならどのサービスに入会するか、ランキング形式で見ていきましょう。「圧倒的なボリュームでテレビで映画を見たい」人におすすめのサービスは下記のようになりました。

第1位:WOWOW

月額料金 2530円(税込み)
コスパ 82円/1日
満足度
レビュー レビューはこちら
  • 初月無料
  • 洋画と邦画を合わせて年間1400本放送
  • スマホやタブレットでも視聴可能

テレビで映画見るのに圧倒的なサービスです。

 

料金は高めです。解約も契約月の翌月からなのがデメリット。でもWOWOWは年間1400本も放送し、その中の800本は初放送だから内容は半端ないです。「おもしろい番組がない」、「出演タレントのマンネリ化」とかなら、面白いテレビを見る選択肢が増えると日常が変わると思います。

 

無料で初月は利用できるし、WOWOWの画質はフルHDだから、見やすさなら利用しといて間違いないですね。アカデミー賞授賞式の生放送も毎年ワクワクしますよ。

第2位:Amazonプライムビデオ

第2位:Amazonプライムビデオ

月額料金 500円(税込み)
コスパ 17円/1日
満足度
レビュー レビューはこちら
  • 初回30日間無料
  • プライム動画のみ見放題
  • ユーザーレビューが充実

Amazonプライムビデオは、最安値で映画が見放題のサービスです。

 

「Fire TV Stick」やネット環境がないと視聴できないのがデメリット。でも学生にお得なプランPrime Studentがあります。

 

料金安さで映画見放題を使い倒すなら、便利なサービスだと思います。

第3位:スカパー!

第2位:スカパー!

月額料金 (基本料429円)+(1チャンネル400円台~)
コスパ 契約数で異なる
満足度
レビュー レビューはこちら
  • 初月無料
  • 全50ch
  • 1チャンネルから契約可
  • ※契約月の翌月から解約可能。

古めの映画など、1チャンネルから契約できるので便利です。

 

チャンネル数が多すぎて、契約がわかりづらいのがデメリット。自分の見たいジャンル以外は必要ない人にぴったりだと思います。僕は洋画専門チャンネルを1つだけ契約して、無駄な出費を抑えました。

 

細かくジャンル別にチャンネルが分けられているので、興味ない作品と出会う確率が減るのは嬉しいポイントだと思います。

WOWOWとスカパーの比較

引用元:衛星テレビ広告協議会

たっぷり見る、画質にもこだわるならWOWOW。料金を抑えながら、好きなジャンルだけ選択したい人ならスカパー!という印象です。

 

上記の表の通り、2015年頃からWOWOW加入者は増えています。WOWOWとスカパー!はネット配信しかない動画配信サービスとは違い、見逃し放送配信など、スマホやタブレットで視聴できるのも強みになっています。気分によって視聴方法を変えれるのは便利ですよね。

 

とはいえ、スカパーは契約した番組しか見れないので、放送内容はマンネリ化すると思います。WOWOWは3番組が見放題になるのでWOWOW一択かなと。

・【初月無料】
WOWOW公式サイトはこちら

・【初月無料】
スカパー!公式サイトはこちら

※更新情報(2020年11月7日):なんと11月から独占初放送です

WOWOWでは2020年11月から映画『パラサイト 半地下の家族』の独占初放送が決定しました。番組表を見る限りだと、通常版(カラー)とモノクロ版の両方を見れるようです。初月無料なのでとりあえず試してみるのが良いかなと思います。
>>WOWOWの初月無料はこちら

Amazonプライムビデオはだれにオススメ?

Amazonプライムビデオはスマートテレビがあれば、すぐ視聴できます。料金安く視聴可能だし、プライム会員になれば、ネットで買い物できるし映画も見れる。学生なら(Prime Student)プランもあるので、一石二鳥です。量や画質より料金安さを選ぶ方ならAmazonプライムビデオへどうぞ。

・【初回30日間の無料体験】
Amazonプライムビデオ公式サイトはこちら

まとめ:テレビは目のストレスを軽減できる

以上、3社のテレビで映画見る見放題サイトをまとめました。放送内容や料金にバラつきはありますが、無料の初回限定特典もあるので、たっぷりストレスなく楽しめると思います。例えば、大画面テレビで集中して映画見たいなーとか、最近目が疲れるなーとかであれば、まずはスマホやタブレットで視聴するのをやめてみれば良いだけで・・。ぜひお試しあれ。

 

✔記事でご紹介した3つのサービスリスト

・【初月無料】
WOWOW公式サイトへ

・【初回30日間の無料体験】
Amazonプライムビデオ公式サイトへ

・【初月無料】
スカパー!公式サイトへ

【最安値】映画館の割引方法3選

映画館を一般料金で鑑賞するのは高いです。

最安値の割引方法があるのに、
一般料金で観るのはもったいない!

割引料金で観れるからこそ映画館は
「最高のご褒美」です。

最安値であの迫力と臨場感は
他では体験できないですね。

無料で初回から利用できる割引方法しか
ご紹介していません。

関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください