映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク2』の評価は?!続編のキャストをご紹介!

映画のお兄さん
あの恐怖から再び…恐竜が人間を襲います!!

スティーブン・スピルバーグ監督の最高傑作が、再び続編として帰ってきました!

その名は、映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク2』。

閉鎖されたジュラシック・パークから4年が経ったが、再び恐竜の島に人間達が足を踏み入れるのです。

続編映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク2』の主演は、第1作目で登場し、勇敢に恐竜に立ち向かったイアン・マルコム博士<ジェフ・ゴールドブラム>。

前作の事件から恐竜に対して恐怖心を抱いていたイアン・マルコム博士だが、恋人を守るため、仕方なく恐竜のいる島に向かうのだが…

しかも、今作ではアメリカの町で恐竜が大暴れする事態になるのです!!

この記事では、映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク2』についてご紹介します。

ちなみに、映画『ジュラシック・パーク』全シリーズをまとめた記事も書きましたので、合わせてご覧ください

映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』のあらすじは?!

↓予告編はこちら↓

※字幕はありません。

1997年/アメリカ
上映時間:129分
監督:スティーブン・スピルバーグ
主演:ジェフ・ゴールドブラム

 

4年前に起きたジュラシック・パーク事件に居合わせてしまったイアン・マルコム博士が、突如ハモンド会長に呼び出される。

内容は、ジュラシック・パーク(サイトA)の他に、(サイトB)の島が存在しており、そのサイトBの島に恐竜が未だに生息し、バカンスに訪れた一家が襲われたとのこと。

だから、調査のためマルコム博士に向かって欲しいとのことだった。

しかし、恐竜に恐怖心があるため、マルコム博士は断るのだが、恋人の古生物学者であるサラは先に向かったとのこと。

サラを救うため、マルコム博士は急いでサイトBの島に向かうのだが…

しかも、裏では恐竜捕獲作戦までもが実行されようとしていたのだった…。

映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』の評価は?!

ストーリー:★★★☆☆
キャスト:★★★★☆
恐怖:★★★★☆
映像:★★★★☆
合計:76/100点

 

続編となる映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』は前作とはイメージが全く違い、恐怖感がさらに増した作品!!

スティーブン・スピルバーグ監督の続編なので、期待が高まりましたが、ファンの間では賛否両論でした。

私個人としては、とてもダークな作品に仕上がっている印象でしたが、とても楽しめましたよ!!

ただ、前作な感じを期待してしまっているファンにとっては、ガッカリと思う人もいることでしょうね(汗)

キャスト陣も豪華で、マルコム博士役の<ジェフ・ゴールドブラム>はもちろんのこと、今が旬の女優<ジュリアン・ムーア>も出演しているのです!!

ジェフ・ゴールドブラム&ジュリアン・ムーアの二大共演にも目が離せませんよ。

悪夢の始まりは、マルコム博士の恋人であるサラがティラノサウルスの赤ん坊が怪我してしまっているのを見つけ、手当てをする。

しかし、母親のティラノサウルスが連れ去られたと思い込み、人間を襲い始め、本当の悪夢がスタートするのです。

怪我の手当て中に、母親のティラノサウルスが現れるシーンをご用意したので、是非見てみてください。

↓怪我の手当て中に、母親のティラノサウルスが現れるシーンはこちら↓

※字幕はありません。

恐竜と会話ができれば、勘違いされずに済んだのですが…(笑)

映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』の見所3つご紹介!

見所①:テントで寝ているとそこには…!!

※字幕はありません。

恐竜が生息する島では、油断も隙もないようですね…(笑)

見所②:娘が父親を救うため立ち上がる!

※字幕はありません。

体操部に所属しているマルコム博士の娘だが、まさかこの場で体操が役に立つとは…。

体操恐るべし!!(笑)

見所③:町にティラノサウルスが出現!

※字幕はありません。

ティラノサウルスの捕獲に成功したが、アメリカに到着した時には、船員が全滅!!

まさかの、大都会で大暴れする展開に…。

続いて、メイン・キャストをご紹介していきますね。

メイン・キャストをご紹介!

<ジェフ・ゴールドブラム>

1952年10月22日生まれ、年齢(64歳)。出身はアメリカ。

1974年に映画『狼よさらば』で、映画デビューを果たしました。

1983年に映画『再会の時』で注目を集め、1986年の映画『ザ・フライ』で一気に有名なる。

そして、1993年に映画『ジュラシック・パーク』で重要な役柄を演じ、映画『ジュラシック・パーク』シリーズで人気キャラクターとなりました。

1996年には、話題となった映画『インデペンデンス・デイ』に出演し、大ヒットを記録。

その後も、映画やTVドラマでも活躍し続け、2018年公開の映画『ジュラシック・ワールド2/フォールン・キングダム』にカムバックすることになる。

ちなみに、ジェフ・ゴールドブラムがカムバックする、映画『ジュラシック・ワールド2/フォールン・キングダム』をまとめた記事も書きましたので、是非合わせてご覧ください↓
映画『ジュラシック・ワールド2/炎の王国』をまとめた記事はこちら

<ジュリアン・ムーア>

1960年12月3日生まれ、年齢(56歳)。出身はアメリカ。

1990年にスクリーンデビューを果たし、1995年に映画『SAFE』で初主演を務めました。

アカデミー助演女優賞、主演女優賞にノミネートされる経験もある、実力派女優の一人。

現在も、多数の話題作で出演し、2018年には映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』で悪役に挑んでいます。

今後の活躍にも期待されている、大人気女優。

ちなみに、映画『キングスマン2:ゴールデン・サークル』をまとめた記事も書いたので、是非合わせてご覧ください↓
映画『キングスマン2:ゴールデン・サークル』をまとめた記事はこちら

<ピート・ポスルスウェイト>

1946年2月7日生まれ、年齢(64歳没)。[2011年に他界。]

元々は舞台役者として活躍し、1977年にスクリーンデビューを果たします。

1993年に映画『父の祈りを』でアカデミー助演男優賞にノミネートされる。

その後も、2010年に映画『インセプション』、映画『ザ・タウン』など、話題作に出演していました。

最後にまとめ

映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク2』について、ご紹介させていただきました。

やっぱり、スティーブン・スピルバーグ監督の作品は、観ている者を惹きつける作品ばかりですよね!!

あと、第3弾の映画『ジュラシック・パーク3』をまとめた記事も書きましたので、是非合わせて見てみてください

関連記事はこちら

僕も実際に洋画を見るのに使う、初回無料《洋画をたくさん見たい!》と思っているならばおすすめの動画配信サービスがあります。 ですが、 動画配信サービスはとても種類が多いので、9社を表で比較してみました!