【結果】AmazonプライムビデオとdTVを徹底比較!【洋画向け】

AmazonプライムビデオとdTVって月額料金が一緒なんだけど、洋画観るならどっちが良いかなぁ。。

どうも、キネマフリークのサカイです。

今回は、「洋画を観るなら、AmazonプライムビデオとdTVのどちらがおすすめ?!」という質問にお答えしていきます。

結果、Amazonプライムビデオの方がおすすめです。理由は以下の次の通りです。

  • 学生なら月額250円
  • ユーザーレビューが充実
  • そのままDVDやグッズも購入できる

実際に、洋画おすすめの動画配信サービス10社を徹底比較した僕が詳しく解説していきます。

AmazonプライムビデオとdTVを徹底比較!【洋画向け】

 AmazonプライムビデオdTV
月額料金
(税抜き)
500円
※学生250円
500円
配信数30,000本12万本
ダウンロード
無料体験
(初回のみ)
30日31日間
口コミ評判・口コミはこちら口コミはこちら
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら

AmazonプライムビデオとdTVの【比較する基準】

2社を比較する基準は、以下の3つです。

  1. 学生なら月額250円
  2. ユーザーレビューが充実
  3. そのままDVDやグッズも購入できる

それでは、詳しく1つずつ解説していきますね。

学生なら月額250円

Amazonプライムビデオでは、学生のみが利用できるお得なプログラムPrime studentがあります。

Prime studentの料金
  • 月額プラン:250円
  • 年間プラン:2450円
  • ※初回6ヶ月の無料体験(登録の際は学籍番号が必要)

一般会員よりも無料期間が長く、月額料金を安く抑えられます。

通常のプライム会員よりも、月額料金がさらに安いです!

学生で動画配信サービスを利用するなら、Amazonプライムビデオの方が節約になるので助かりますよね。

ユーザーレビューが充実

Amazonプライムビデオは、映画選びに失敗するリスクを少なくできます。

なぜなら、ユーザーレビューが豊富で、実際に作品を観た人の感想や評価が簡潔に表示されるからです。

 

映画に対する個人のレビューが読めることで、「せっかく見たのに面白くなかった・・。」という失敗を回避できますよね(笑)

そのままDVDやグッズも購入できる

Amazonプライムビデオは、観た映画のDVDやグッズも送料無料で、そのまま購入することができます。

なぜなら、Amazonプライムビデオに入会すると、送料無料で買い物ができるプライム会員になれるからです。

 

観た映画を気に入って、「DVD欲しいなぁ!」や「グッズ何か売ってるかなぁ。」なんてこともできます。

アマゾンで映画グッズをそのまま買えるので、グッズやDVDをコレクションしている人なら便利に購入ができますよね。

【結果】AmazonプライムビデオとdTVを徹底比較!【どんな人におすすめ】

【結果】AmazonプライムビデオとdTVを徹底比較!【洋画向け】

AmazonプライムビデオとdTVの2社を比較して、「どんな人におすすめか?」は以下の通りです▽

こんな人におすすめ
・ドコモユーザーで安さ重視なら【dTV】

・作品選びで時間を無駄にしたくない人なら【Amazonプライムビデオ】

それでは、詳しく解説していきます。

安さ重視でドコモユーザーの人なら《dTV》

ドコモユーザーで安さ重視ならなら【dTV】

dTVは月額料金500円で、とても安い動画配信サービスです。

Amazonプライムビデオと同じ料金で、見放題の動画が充実しているため、洋画を料金以上にたっぷり観ることができます。

 

ドコモユーザーならスムーズに入会できますが、それ以外だとdアカウントを登録しないといけないのが少々面倒です。

 

入会した後は、動画の入れ替えがけっこう頻繁なので、「もう観たい映画がない・・」ということにはならないかと。

dTV公式サイトはこちら(31日間無料)

作品選びで時間を無駄にしたくない人なら《Amazonプライムビデオ》

安さ重視で作品選びに失敗したくないなら【Amazonプライムビデオ】

Amazonプライムビデオは、月額料金が1番安い動画配信サービスです。

一般会員で月額500円、学生なら250円なので、節約できますよね。

 

映画を観る前に、レビューをチェックすると作品選びに失敗するリスクが減り、「時間を無駄にした・・」と思うようなことが減りますね。

 

気に入った映画のDVDやグッズもアマゾンでそのまま購入できるので、検索する手間が省けてとても便利ですね。

Amazonプライムビデオ公式サイトはこちら(30日間無料)

最後にまとめ

以上、洋画おすすめの2社を比較しました。

まとめ
  1. 学生なら月額250円で、Amazonプライムビデオが利用できる
  2. ドコモユーザーなら、dTVはおすすめ
  3. Amazonプライムビデオなら、映画選びに失敗するリスクが少ない

それぞれサービスの特徴を中心にお話させていただきました。

洋画おすすめの動画配信サービスは、以下の記事で詳しくまとめたので、ぜひ合わせてご覧ください。
【人気記事】:動画配信サービスの洋画おすすめランキング!徹底比較ベスト10でご紹介!

洋画おすすめの動画配信サービス

【最新版】おすすめVODの洋画ランキング【”洋画観たい人”向け】

2018年2月1日

楽しく続ける趣味ブログ無料メルマガ配信中

趣味である映画館巡りをしながら、楽しく映画ブログを運営している僕がお届けする無料メルマガです。

このメルマガでは、趣味特化型ブログで月30万PVを達成した僕が身に付けた方法と考え方を配信しています。

関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください