TOHOシネマズとイオンシネマの料金の違いは?【安いのはどっち】

安さ重視で映画館に行くなら、イオンシネマかTOHOシネマズのどちらの方が良いかなぁ?

どうも、キネマフリークのサカイです。

今回は、「映画館の料金を安さ重視で行くなら、イオンシネマかTOHOシネマズどちらがおすすめ?」という質問にお答えしていきます。

安さ重視ならイオンシネマがおすすめです。理由は、以下の次の3つです。

  1. 料金1000円で観れる
  2. 時間帯の割引がある
  3. 割引方法が充実

映画館で映画を観ることが好きな僕が、イオンシネマとTOHOシネマズの一般料金と割引方法を徹底比較しながら、料金の安さならどっちがおすすめか?をまとめたので、詳しく解説していきますね。

TOHOシネマズとイオンシネマの料金の違いは?【比較表】

TOHOシネマズとイオンシネマの一般料金を比較して表にしました。

こんな感じです▽

 イオンシネマTOHOシネマズ
一般料金1800円1900円
大学生1500円1500円
高校生1000円1000円
小中学生1000円1000円
幼児
(3歳以上)
900円1000円

一般料金と幼児の料金は、イオンシネマの方が安いですね。

それでは、さらに詳しく解説していきますね。

TOHOシネマズとイオンシネマの違い【料金安さならイオンシネマ】

映画館の料金を比較して安さ重視なら《イオンシネマ》

イオンシネマは、料金の安さ重視で行きたい人におすすめです。

  1. 料金1000円で観れる
  2. 時間帯の割引がある
  3. 割引方法の充実さ

それでは、1つずつ解説していきますね。

違い①:料金1000円で観れる

イオンシネマは、TOHOシネマズよりも一般料金が安いです。

なぜなら、TOHOシネマズの一般料金が1900円だから。

 

TOHOシネマズ(全国66拠点)は、2019年にアルバイトの人件費や各種設備投資への負担増によって、一般料金が100円高くなりました。

 

それに比べ、イオンシネマは一般料金は1800円のままなので、料金を比較するとイオンシネマの方が安いと言えますよね。

 

しかも、イオンカード(ミニオンズ)を利用すると、いつでも一般料金が1000円になるので、料金だけを比較したら、他の映画館よりもかなり安く感じます。

【参考記事】:イオンカードミニオンズの評判と口コミは?【映画1000円チケットの結果】

違い②:時間帯の割引がある

イオンシネマは、割引サービスも充実しています。

なぜなら、時間帯の割引サービスがあるからです。

【イオンシネマ】《料金》《詳細》
ハッピーモーニング1300円平日朝10時までに上映を開始する作品。
ハッピーナイト1300円毎日20時以降に上映を開始する作品。

TOHOシネマズは、時間帯の割引サービスはありません。

日にちの割引だけだと、適用される人が限定されてしまいますよね。

 

時間帯の割引サービスがあることで、仕事帰りの人でも気楽に映画を見に行けるので、お得感があります。

違い③:割引方法の充実さ

イオンシネマは、割引方法が充実しています。

とくに、イオンカード(ミニオンズ)は、持っているだけで映画チケットがいつでも1000円になります。

イオンシネマは、映画館の料金安さで言ったら優れていますね。

【参考記事】:【結果まとめ】イオンシネマの割引チケット方法おすすめベスト3選!

TOHOシネマズとイオンシネマは【どんな人におすすめ?】

TOHOシネマズとイオンシネマの料金の安さを比較して、どんな人におすすめか?!は次の以下の通りです。

こんな人におすすめ

・進化した映像技術を体感したい人《TOHOシネマズ》

・料金の安さ重視で見に行きたい人《イオンシネマ》

それでは、解説していきます。

進化した映像技術を体感したい人《TOHOシネマズ》

TOHOシネマズは、最先端の映像技術を体感したい人におすすめです。

なぜなら、各種設備投資で、今やたくさんの映像技術で映画を楽しめるからです。

  • ドルビーアトモス
  • IMAXⓇレーザー
  • MX4DⓇ
などです。

これらには追加料金が発生しますが、迫力は倍増で、より映画を楽しみたい人ならおすすめです。

 

TOHOシネマズは、設備にお金をかけているイメージですが、知名度もあるため安心して見に行けるイメージがありますね。

 

TOHOシネマズを最安値で見に行くなら、auスマートパスプレミアムを利用すると鑑賞料金1100円になります。

詳細はこちらの記事にまとめたので、合わせてご覧ください。

【参考記事】:auスマートパスプレミアムの評判&口コミを徹底解説!【映画好き体験談】

料金の安さ重視で見に行きたい人《イオンシネマ》

イオンシネマは、料金の安さを重視したい人ならおすすめです。

なぜなら、割引方法や割引サービスが充実しているからです。

 

2019年にTOHOシネマズは料金値上げがありましたが、イオンシネマはありませんでした。

映像技術もイオンシネマ独自のウルティラ(高画質・クリアサウンド)を取り入れ、追加料金もなく、TOHOシネマズと比較してとても良心的な料金のイメージですね。

 

イオンシネマは、ミニオンズカードを利用するといつでも映画チケット1000円になるので、TOHOシネマズと比較して、さらにお得に見に行くことができます。

最後にまとめ

以上が、TOHOシネマズとイオンシネマの料金比較でした。

まとめ

・料金安さなら《イオンシネマ》がおすすめ

・映像技術を体感したい人《TOHOシネマズ》

・イオンシネマは割引方法も充実

映画館の料金を節約したい人なら、イオンシネマを利用する様にしましょう。

割引方法も充実しているので、どんどん活用していけば、その分節約ができますね。

映画館のおすすめ割引方法は、以下の記事にまとめたので合わせてご覧ください。

【人気記事】:映画館で安く見る方法おすすめベスト5!【結果まとめ】

【最新版】映画を安く見るおすすめ方法のランキング【節約したい人向け】

2019年12月9日

楽しく続ける趣味ブログ無料メルマガ配信中

趣味である映画館巡りをしながら、楽しく映画ブログを運営している僕がお届けする無料メルマガです。

このメルマガでは、趣味特化型ブログで月30万PVを達成した僕が身に付けた方法と考え方を配信しています。

関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください