映画『モリーズ・ゲーム』のあらすじと日本公開日は?キャストと見所をご紹介!

映画のお兄さん
実在した女性の栄光と転落人生を描いた作品が、日本公開しますよ~!!

豪華キャストで贈る、実話の物語が日本上陸ですよ!!

その名は、映画『モリーズ・ゲーム/Molly’s Game』。

元々はモーグルのオリンピック候補だった《モリー・ブルーム》が、ある出来事によってFBIに逮捕されてしまうのです!!いったい何が起きたのか?!

今作でモリー・ブルームを演じるのは、実力派女優のジェシカ・チャステイン。

そして、モリー・ブルームを弁護するのは、イドリス・エルバ。さらに、父親役にケビン・コスナーといった豪華キャストが集結した作品!!

日本公開と同時に話題になること間違いなしですよ(笑)

この記事では、映画『モリーズ・ゲーム/Molly’s Game』をご紹介していきます。

映画『モリーズ・ゲーム/Molly’s Game』のあらすじ

↓予告編はこちら↓

2017年/アメリカ
監督:アーロン・ソーキン
主演:ジェシカ・チャステイン

 

モーグルのオリンピック候補だったモリー・ブルームは、試合中の怪我でアスリートの道を断念することになる。

彼女はハーバード大学へ進学するまでの1年間を、ロサンゼルスで過ごそうとする。

しかし、勤務先の上司の紹介でハリウッドスターや大企業の経営者が法外な掛け金でポーカーに興じる、裏で行われていたポーカーゲームのアシスタントをすることになるのだった。

その才覚を活かし、26歳で自分のゲームルールを開設するモリーは、10年後に逮捕されてしまうのだった…。

モリーを担当する弁護士は、打ち合わせを重ねるうちに彼女の意外な素顔を知ることになる。

映画『モリーズ・ゲーム/Molly’s Game』の日本公開日は?!

映画『モリーズ・ゲーム/Molly’s Game』の日本公開日が決定しました!!

日本公開日は、2018年5月となります。

しかし、日にちまでは発表されていないので、正式に発表され次第、更新していきます。

映画『モリーズ・ゲーム/Molly’s Game』の見所は?!

映画『モリーズ・ゲーム/Molly’s Game』は、ハリウッドでスキャンダルとして話題になった実話で、アスリートから高額ポーカーゲームの経営者へと変わっていき、実在した女性が描かれています!!

しかも、高額ポーカーゲームの現場に《レオナルド・ディカプリオ》や《ベン・アフレック》、さらにスパイダーマンを演じて大人気となった俳優の《トビー・マグワイア》までもが居たという噂があったのですよ!!

こりゃ、凄いですよね?!(笑)

スーパースターやセレブが集まる高額ポーカーゲームは、違法ルールだったためか、モリー・ブルームは逮捕されてしまいました。

才能溢れる女性のモリー・ブルームがアスリートの栄光~転落までを詳しく描かれているのです!!

さらに、実話を基に描かれた作品に《ジェシカ・チャステイン》、《イドリス・エルバ》、《ケビン・コスナー》の豪華キャスト集結なので、一人一人の演技と役どころにも注目ですね。

 

ここからは、映画『モリーズ・ゲーム』のキャスト紹介をしていきます。

映画『モリーズ・ゲーム/Molly’s Game』のキャストをご紹介!

<ジェシカ・チャステイン>

1977年3月24日生まれ、年齢(40歳)。出身はアメリカ/カリフォルニア州。

元々は、舞台を中心に活動していたが、2004年にTVドラマ『ER/緊急救命室』などに出演。

そして、2008年にスクリーンデビューを果たします。

2011年にブラッド・ピット主演の『ツリー・オブ・ライフ』に出演し、2011年に映画『ヘルプ/心がつなぐストーリー』、2012年に映画『ゼロ・ダーク・サーティ』でアカデミー賞助演女優賞、主演賞にノミネートされる。

2014年に『インターステラー』、2015年には映画『オデッセイ』、2016年に『女神の見えざる手』など多数の話題作に出演しています。

今後の新作にも目が離せない女優の一人ですよ!

<イドリス・エルバ>

1972年9月6日生まれ、年齢は(44歳)。出身はイギリス。

なかなか役に恵まれなかったが、2002年頃からTVドラマなどに出演し、注目を集める。

2007年に話題となった映画『28週後…』に出演し、2011年に映画『ゴーストライダー2』、2012年には映画『プロメテウス』、2013年には映画『パシフィック・リム』などの話題作に出演し続けています。

2018年にはファンタジー・ガンアクション作品の『ダークタワー』にも出演し、話題となっている一人。

今作の映画『モリーズ・ゲーム』で弁護士役を演じるイドリス・エルバの演技にも注目が集まっている。

ちなみに、映画『ダークタワー』をまとめた記事も書きましたので、是非合わせてご覧ください↓

<ケビン・コスナー>

1955年1月18日生まれ、年齢(62歳)。出身はアメリカ/カリフォルニア州。

1980年代から俳優として活躍している大ベテラン俳優の一人。

1990年には自身で監督&主演を務めた、映画『ダンス・ウィズ・ウルブズ』でアカデミー賞(作品賞)、(監督賞)など受賞する。

そして、1992年に映画『ボディーガード』が世界で大ヒットし、話題を呼びました。

現在も活躍し続けるベテラン俳優の一人で、まだまだ今後の活躍に期待が上がっている。

監督:<アーロン・ソーキン>

1961年6月9日生まれ、年齢(56歳)。出身はアメリカ/ニューヨーク州。

元々は俳優を目指していたが、脚本家を目指すようになり活躍中。

TVシリーズや映画などで脚本家として成功を収めています。

代表作は、2010年の映画『ソーシャル・ネットワーク』、映画『マネーボール』、2015年の映画『スティーブ・ジョブズ』の脚本を務めている。

そして、2018年に日本公開する今作の『モリーズ・ゲーム』は脚本&初の監督デビュー作となるのです!!

初の監督作品は、いったいどんな仕上がりになっているのか?!非常に楽しみにですね。

最後にまとめ

映画『モリーズ・ゲーム/Molly’s Game』をご紹介させていただきました。

まだまだこれから新しい情報が発表されていくので、発表され次第、更新していきますね。

2018年も話題作がたくさんなので、非常に楽しみですよ。

あと、2018年の話題作をまとめた記事も書きましたので、是非合わせてご覧ください↓

関連記事はこちら

僕も実際に洋画を見るのに使う、初回無料《洋画をたくさん見たい!》と思っているならばおすすめの動画配信サービスがあります。 ですが、 動画配信サービスはとても種類が多いので、9社を表で比較してみました!