映画館の子連れおすすめのペアシートを3選ご紹介!【東京編】

ウチの子と一緒に座れるペアシートってないのかなぁ?

どうも、キネマフリークのサカイです。

今回は、「都内の映画館で、親子一緒に座れるおすすめのペアシートってないの?」という質問にお答えしていきます。

子連れにおすすめのペアシートはありますよ!

 

一緒に座れるメリットは、主に次のとおり2つありますよね。

  1. 親子一緒に映画を楽しめる
  2. 隣がママ・パパだから安心できる

親子で一緒に座れるおすすめのペアシートの選び方として、座席位置を重視して3選に決めました!

なぜなら、「映画に集中でき、何かあれば出入口にもすぐ行ける便利なペアシートだから」です。

 

数々の映画館の特別シートを利用してきた僕が詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

映画のお兄さん
それでは、詳しく解説していきます!

映画館の子連れおすすめのペアシートを3選ご紹介!【東京編】

ここからは、都内の映画館で子連れおすすめのペアシートをご紹介していきます。

それでは、1つずつ解説していきますね。

1選:TジョイPRINCE品川(ペアシート)

映画館T・ジョイPRINCE品川
特別シートペアシート
料金
(2席単位)
2人で3600円
(追加料金なし)
住所東京都港区高輪小島町4丁目10-30品川プリンスホテル アネックスタワー3F 
電話番号03-5421-1113
アクセスJR線・京急線の品川駅 高輪口から徒歩3分

TジョイPRINCE品川の映画館にあるペアシートは、追加料金なしで利用できるソファ型のペアシートです!

 

ほとんどのシアターに設置されているため、見たい作品をペアシートで確実に鑑賞するなら、品川がおすすめと言えるでしょう。

 

ペアシートの座席位置は、シアターによって変わりますが、一番後ろか通路側の端っこになるので、何かあればすぐに出入口に向かうこともできますよ。

実際に、僕がTジョイPRINCE品川で映画を見る時にも、ペアシートを親子で利用するのをよく見かけます!

 

通路側や一番後ろは、すぐに出入口にも行けるので、非常に便利な座席位置ですよ。

2選:ユナイテッド・シネマお台場(ペアシート)

映画館ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
特別シートペアシート
料金
(2席単位)
2人で3600円
(追加料金なし)
住所東京都港区台場1丁目7-1アクアシティお台場1F 
電話番号0570-783-804
アクセス・ゆりかもめ(台場駅)徒歩1分
・りんかい線(東京テレポート駅)徒歩6分

2つ目は、ユナイテッド・シネマお台場のペアシートです。

ユナイテッド・シネマお台場のペアシートも、追加料金なしで利用できます!

 

シアター1にしか設置されていないのですが、座席位置は中央の通路が近いので、何かあれば両脇の出入口にすぐに向かえます。

大人2人以上でもゆったり座れる広々ペアシートで、サイドにはテーブルが付いていますよ!

 

ゆりかもめ【台場駅】から徒歩1分の場所なので、歩き疲れることもありませんよね。

 

ユナイテッド・シネマお台場は、アクアシティの中にあるので、そのままショッピングや食事もできるため、アクアシティだけでも1日楽しく過ごすことができますよ!

3選:イオンシネマ武蔵村山(ゴールドクラス)

映画館イオンシネマ武蔵村山
特別シートゴールドクラス
料金
(1席単位)
通常料金+500円
(ワンドリンク&専用ラウンジ付き)
住所東京都 武蔵村山市榎1-1-3 イオンモールむさし村山3階
電話番号042-567-8717
(10時~22時)
アクセス西武拝島線「玉川上水」より《イオンモール行》 立川バス15分、MMシャトル35分

イオンシネマ武蔵村山は、専用ラウンジ付きの2階席で映画を見ることができます。

 

追加料金が+500円かかりますが、ワンドリンク付きで、専用ラウンジにお手洗いもあるため、混み合うのを避けることができますよ!

座席位置はこちらです▽

上映前、後も専用ラウンジで休憩することも可能です。

ゴールドクラスが混み合うことは基本ないので、安心して親子で映画を見ることができますよ。

映画館の子連れおすすめのペアシートを利用するメリット

メリット①:親子で映画を楽しめる

まず1つ目は、親子で一緒に映画を楽しめます。

 

一緒の座席なので、面白いシーンなどで一緒に笑い合ったりできますよね♪

 

一般席だと、どうしても周囲を気にしちゃうこともあるかと思うので、一緒に楽しむならペアシートはおすすめですよ。

メリット②:隣がママ・パパだから安心できる

2人席なので、子供の様子を見ながら安心して映画を見ることができますよ。

 

知らないお客さんが近くにいると少し心配かと思いますが、ペアシートは2人の空間で鑑賞できるので、安心ですよね。

メリット③:すぐに出られる位置

ご紹介したペアシートは、通路側が多く、何かあればすぐに出入口に向かうことができます。

 

中央に座ってしまうと、出入り口を出るまで大変ですが、お手洗いなどを考えたら、やっぱり出入口近くの方が安心ですよね。

映画館で親子におすすめのペアシートを利用するデメリット

デメリット①:見たい映画をペアシートで見れない場合がある

映画館によっては、1つのシアターにしかペアシートが設置されていない場所がたくさんあります。

例で言うと▽

  1. TジョイPRINCE品川
  2. (ペアシート:シアター1~10)

  3. ユナイテッド・シネマお台場
  4. (ペアシート:シアター1のみ)

  5. イオンシネマ武蔵村山
  6. (ゴールドクラス:シアター5のみ)

ご紹介したペアシートだと、TジョイPRINCE品川以外は、1つのシアターだけとなります。

 

見たい映画を確実にペアシートを利用して見れるとは限らないので、これからはもっとペアシートが増えてほしですよね(汗)

最後にまとめ

都内の映画館で子連れおすすめのペアシートを3選ご紹介させていただきました。

 

ペアシートは親子やカップルなど、幅広い使い方があるので、非常に便利な座席ですよね。

 

これからも親子で座れるおすすめのペアシートがあったら、どんどん更新していきます。

他の映画館の特別席やお得な割引方法は、こちらの記事から是非参考にしてみてください。

合わせて読みたい
・【映画館おすすめの特別席】
映画館おすすめの特別席はこちら

・【映画館の割引おすすめ方法ベスト5】
映画館の割引おすすめ方法ベスト5はこちら

楽しく続ける趣味ブログ無料メルマガ配信中

趣味である映画館巡りをしながら、楽しく映画ブログを運営している僕がお届けする無料メルマガです。

このメルマガでは、趣味特化型ブログで月30万PVを達成した僕が身に付けた方法と考え方を配信しています。

関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください