映画館が高い!値上げを解決する割引方法とは?【1000円で見る方法】

映画のお兄さん
映画館の料金を高いと思っていませんか?

どうも、キネマフリークのサカイです!

今回は、「映画館の値上げで料金が高いと思うんだけど、解決方法ってないの?」という質問にお答えしていきます。

映画館の料金をいつでも1000円で見に行く方法があります。

割引方法は次のとおりです。

  1. クレジットカードを使う
  2. スマホアプリを利用する
  3. クーポンサービスを使う
です。

映画館の鑑賞料金が値上げしても、安く見に行く方法はたくさんあるので、僕は実際に利用しながら解決しています。

当ブログで、映画館に特化した内容を60記事以上書いている僕が、常に割引料金で鑑賞している方法を詳しくお話していきますね。

映画館が高い!値上げを解決する割引方法とは?

映画館の料金が高いことで、さらに映画離れが加速していますよね。

なぜなら、2019年に一般料金が1900円に値上げしたからです!

26年ぶりとなる映画料金の値上げ問題は、日本で話題になりましたよね。

 

それでも、僕は映画館で映画を見ることが1番好きなので、安く見る方法を徹底比較したことで、以前よりも映画館に行く回数が増えました!

僕が利用している5つの割引方法はこちらです▽

とくにイオンカードのミニオンズデザインは、いつでもイオンシネマの料金を1000円で鑑賞できるため、映画好きにはかなり嬉しい特典になります♪

映画館の料金が値上げしても、お得な割引方法はたくさんありますよ。

映画館の食べ物も高い?!

映画館離れは、鑑賞料金だけじゃなく、フードメニューも高いイメージがありますよね。

各映画館のポップコーンやドリンクの値段も表にまとめてみました▽


ポップコーン
(Mサイズ)
ドリンク
(Mサイズ)
イオンシネマ
450円320円
ユナイテッド・シネマ500円280~400円
TOHOシネマズ370円370円
109シネマズ450円350円

表を見てみると分かる通り、「フードメニューが安い!」とは言えませんよね・・。

もうすでに、映画館全体の料金が高いというイメージが世にあり、さらに若者の映画館離れが加速していくと予測されます。

しかし、映画館の鑑賞料金を値下げることで、割引した分をフードメニューにまわすこともできますよね。

映画のお兄さん
一般料金を割引すれば、フードメニューも食べやすくなりますよね♪

映画館の高い理由とは?

映画館の料金はどんどん値上げしています。

なぜなら、アルバイト人件費のコストや設備投資への負担増などが原因だと言われているからです。

さらに、日本の場合は土地代が高いことも1つの理由として挙げられています。

 

僕が思うに、動画配信サービスを利用して、スマホで映画を見れる時代になって、以下の問題が明確になったんだと思っています▽

  1. 上映時間を気にする必要がない
  2. 上映中の姿勢がつらい
  3. 高い料金で見る必要がない

動画配信サービスは、これらの問題を解決してくれます。

映画館の料金が高いという値上げ問題で、余計に明確になってしまいましたよね・・。

映画のお兄さん
今後の映画館の料金がどうなるか、気になりますね(汗)

映画館が値上げするから行かなくなってしまった?!

今や映画館の値上げ問題で、通常料金が1800~1900円が当たりの時代になってしまいました。

実際に、ツイッターでもどのぐらいのペースで映画館に行くのかアンケートをとってみたのです。

今回のアンケートでは、月1回~2回ペースで映画館に行くといった答えが1番多かったです。

ですが、今後も仮に料金の値上げあるとすれば、間違いなく映画館に行くお客さんが減ることが予測されますよね。

映画館が高いなら割引方法を使ってみる

僕は、映画館に行くときは5つの割引方法を徹底比較した知識から、鑑賞料金1500円以内で見に行っています。

行きたい時に鑑賞料金が割引されると、どのようなメリット&デメリットがあるのか、詳しく解説していきますね。

割引方法を使うメリット

メリット①:いつでも安く見に行ける

まず1つ目は、行きたい時にいつでも割引料金で映画館へ見に行けます。

そのため、映画館の料金が値上げしても、高いと感じなくなりますよ。

メリット②:割引した分をフード代にまわせる

そして、2つ目は映画を割引した分をフード代に使うことができるので、お得感が増します!

毎回割引して、ポップコーン&ドリンクを注文することで、映画館の魅力を感じることが出来ますよ。

メリット③:節約できる

最後の3つ目は、映画館に行く料金を節約することができます。

割引方法によっては、友達や家族の分まで料金を安くすることができますよ♪

割引方法を使うデメリット

デメリット①:月額料金が発生するのもあり

割引方法によっては、月額料金が発生するのもあります。

しかし、初回の無料体験があるので、じっくり試してから利用し続けるか判断することができますよ。

デメリット②:1~2回じゃ損する場合がある

スマホアプリやクーポンサービスでの割引方法を利用し続ける場合は、月1~2回ペースで映画館にいくと損してしまいます。

もちろん、クレジットカードでの割引方法では、入会金・年会費が無料なので、持っているだけでお得ですよ。

最後にまとめ

映画館の高い値上げを解決する割引方法をご紹介させていただきました。

映画館でしか味わえない臨場感や迫力をいつでも割引料金で見れるのは嬉しいですよね♪

映画館で映画を見る人なら、割引方法を徹底比較した記事も書いたので、ぜひ参考にしてみてください。

楽しく続ける趣味ブログ無料メルマガ配信中

趣味である映画館巡りをしながら、楽しく映画ブログを運営している僕がお届けする無料メルマガです。

このメルマガでは、趣味特化型ブログで月30万PVを達成した僕が身に付けた方法と考え方を配信しています。

関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください