新宿ピカデリーのフードメニューはお持ち帰りできなかった?【体験談】

新宿ピカデリーのフードメニューは、お持ち帰りできないって本当?!

どうも、キネマフリークのサカイです!

今回は、「新宿ピカデリーのフードメニューはお持ち帰りできるの?!」という質問にお答えしていきます。

新宿ピカデリーのフードメニューは、お持ち帰りできません。

この記事では、こんな疑問にお答えします。

  1. 新宿ピカデリーのフードメニューは、なんでお持ち帰りできないの?
  2. どうしてもお持ち帰りしたい場合は?
  3. お持ち帰りするなら、どのフードメニューがおすすめ?

実際に、僕が「新宿ピカデリーのフードメニューはなぜお持ち帰りできないのか?」を体験してきたので、ぜひ参考にしてみてください。

新宿ピカデリーのフードメニューはお持ち帰りできなかった?【体験談】

新宿ピカデリーのフードメニューは、お持ち帰りすることはできません。

なぜなら、お持ち帰り用の袋が置いていないからです!

 

映画館の場所によっては、お持ち帰り用の袋が置いてある場所もあります。

 

都内5か所の映画館で、お持ち帰り用の袋が用意されている場所を調べたので、こちらの記事もぜひご覧ください。
お持ち帰り用の袋がある映画館【体験談】はこちら

新宿ピカデリーのフードメニューをお持ち帰りしたい場合は?!

新宿ピカデリーのフードメニューを、お持ち帰りする方法は1つだけあります。

それは、袋を持参すればお持ち帰りすることができます。

 

新宿ピカデリーは、お持ち帰り袋が置いていないので、食べるならロビーの休憩所か劇場シアター内のみしかありません。

 

ポップコーンなど食べきれなくて、「余って捨てちゃうのはもったいない・・」ってこともありますよね。

どうしても食べきれなくて、お持ち帰りしたい場合なら、袋を持参することがおすすめですよ。

新宿ピカデリーのフードメニューをおすすめ順にご紹介!

※時期により、メニューの入れ替わりがあります。

ここでは、新宿ピカデリーで僕がよく食べるフードメニューをおすすめ順に画像と合わせてまとめました。

第5位:ヒッポコのおやつニョッキ(ほたて醤油)

【ヒッポコのおやつニョッキ】
・ほたて醤油
【詳細】
・価格300円

まず、第5位はヒッポコのおやつニョッキ(ほたて醤油)です。

味はほたて醤油の1種類で、中はもちもちしています。

味もほたて醤油の粉がしっかりかかっていて、お手頃な料金ですよね。

第4位:フレーバーポテト(和風BBQ)

【フレーバーポテト】
・コンソメ
・チーズ
・和風BBQ
【詳細】
・価格450円

そして、第4位はフレーバーポテト(和風BBQ)です。

 

フレーバーポテトには3種類あり、注文するとスタッフの方が「しゃかしゃか」と振ってくれるので、受け取ったらすぐに食べれる状態です!

 

ポテトの量もけっこう多くて、食べ応えがあります!

フレーバーポテトは、塩味のポテトよりも50円高いですが、「塩味は飽きちゃった・・」なんて方におすすめですよ。

第3位:プレミアム生クリームソフト クレミア(ミックス)

【プレミアソフトクリーム クレミア】
・ショコラ
・ミックス
・クレミア
【詳細】
・価格500円

第3位は、クレミアのプレミアム生クリームソフト(ミックス)です。

 

クレミアの生ソフトクリームは、めっちゃ濃厚で贅沢なソフトクリームで有名ですよね!

 

最初は「まさか映画館で食べれるとは!!」と言う気持ちでした(笑)

味は3種類から選べますが、正直どの味もおいしいですよ!

第2位:ハーフポップコーン(塩&キャラメル)

【ハーフポップコーン】
・塩&キャラメル
【詳細】
・価格750円

第2位は、映画館の定番メニューとも言える、大きいLLサイズのハーフポップコーン(塩&キャラメル)です。

 

ポップコーンで「甘いのしょっぱいの両方食べたい!」って時なんかはとくにおすすめです。

量が多いので、2人で分けて食べるのも◎。

 

入れ物いっぱいにまでポップコーンを入れてくれるので、たくさん食べたい方には、ぜひ選んでほしいフードメニューです♪

第1位:プレミアムチーズホットドッグ

【プレミアムチーズホットドッグ】【詳細】
・価格550円

最後に第1位は、プレミアムチーズホットドッグです。

 

映画館の定番フードメニューでもありますが、新宿ピカデリーのホットドッグは「ドトールコーヒーとの共同開発」でさらにおいしくなった商品です!

ほど良い固さのフランスパン、口に入れた瞬間のパリっとしたソーセージの組み合わせが最高の食感ですよ。

 

チーズドッグは通常マスタードのホットドッグよりも50円高いですが、ゴーダチーズを使用したチーズドッグの方がさらに濃厚な味わいです♪

映画のお兄さん
チーズのとろけ具合も最高です!

新宿ピカデリーに限定プラチナホットドッグがある?!

新宿ピカデリーには、プラチナ限定メニューで売店にはないホットドッグやポップコーンがあります。

なぜなら、新宿ピカデリーの特別シートを利用した方のみが注文できるフードメニューだからです!

メニューはこちら▽(時期によってメニューが変わる可能性あり)

【プラチナメニューホットドッグ】【詳細】
・プラチナドッグ
(ハッシュビーフ)
800円
・プラチナドッグ
(ハッシュビーフチーズ)
850円
・プラチナドッグ
(ボロネーゼ)
850円
・プラチナドッグ
(グラタン)
850円
・プラチナドッグ
(グラタンチーズ)
850円

ここでしか食べれないホットドッグです!

ホットドッグ好きなら、新宿ピカデリーのプラチナシートを利用した際に、ぜひ1度ご賞味ください♪

プラチナシートの詳細はこちらにまとめました▽

新宿ピカデリーで座席をプラチナシートで観てきた!一人でも予約可能?!

2018年11月14日
映画のお兄さん
限定メニューだからこそ、気になりますよね♪

新宿ピカデリーのフードメニューお支払い方法は?

新宿ピカデリーのフードお支払い方法も非常に便利です!

お支払い方法
  1. 現金
  2. クレジットカード
  3. 電子マネー

交通系電子マネーも利用できるので、「現金で支払うのが面倒・・」なんて方には便利ですよね。

映画のお兄さん
モバイルスイカが使えるのは、非常に便利ですね!

最後にまとめ

「新宿ピカデリーのフードメニューはお持ち帰りできなかった?」についてご紹介させていただきました。

 

新宿ピカデリーは、お持ち帰り用の袋がありません。

余ったフードをどうしてもお持ち帰りしたい場合は、袋を持参すると持ち帰りすることができます。

 

新宿ピカデリーのフードメニューは、クオリティが高いので、とてもおいしいメニューが揃っていますよ。

 

「映画館のフードメニューの値段が高く感じる・・」って思う方なら、鑑賞料金を割引すれば、フードメニューも注文しやすくなりますよね。

映画館の割引方法は、こちらの記事を是非ご覧ください。
映画館の割引方法おすすめベスト5!【結果まとめ】

楽しく続ける趣味ブログ無料メルマガ配信中

趣味である映画館巡りをしながら、楽しく映画ブログを運営している僕がお届けする無料メルマガです。

このメルマガでは、趣味特化型ブログで月30万PVを達成した僕が身に付けた方法と考え方を配信しています。

関連記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください