映画『ワイルドスピード』スピンオフのあらすじと日本公開日は?キャストと見所を紹介!

映画のお兄さん
2019年、映画『ワイルドスピード』スピンオフ作品がスクリーンにやってきますよ~!

カーアクション映画と言ったら、あなたはどの作品を思い浮かびますか?!

私は間違いなく、すぐに1作品思い浮かびます。

そう、それは映画『ワイルドスピード』!!

その、映画『ワイルドスピード』のスピンオフ作品が、2019年にスクリーンにやってくることが正式に決まりました!!

しかも、主演はマッチョ俳優2人の<ドウェイン・ジョンソン>、<ジェイソン・ステイサム>。

このマッチョ俳優2人は、映画『ワイルドスピード』シリーズでも非常に人気が高く、注目されているコンビなのです!!

人気コンビ主演作品となる、映画『ワイルドスピード』スピンオフを、見逃すわけにはいかないでしょう。

この記事では、映画『ワイルドスピード』スピンオフについてご紹介していきます。

映画『ワイルドスピード』スピンオフのあらすじ

主演:<ドウェイン・ジョンソン>、<ジェイソン・ステイサム>

 

映画『ワイルドスピード』スピンオフのあらすじについては、まだ正式に発表はされていません。

しかし、明確になっていることが一つあります。

それは、捜査官ボブス<ドウェイン・ジョンソン>&元特殊部隊の工作員デッカード・ショウ<ジェイソン・ステイサム>がタッグを組み、新たな敵に立ち向かうことだけは、明確になっています!!!

なので、映画『ワイルドスピード』スピンオフ作品では、最強のマッチョ2人がタッグを組むことによって、相当強い敵を用意しないと見応えがなくなってしまいますよね(笑)

 

元々は、映画『ワイルドスピード』シリーズの中で、捜査官ボブス&元特殊部隊の工作員デッカード・ショウは敵同士でした。

そして、2018年公開の映画『ワイルド・スピード8/ICE BREAK』では、2人は仲間になるものの、不仲な関係からストーリーが始まるのです。

そんな2人が少しずつ絆で結ばれ、タッグを組み、新たな敵に立ち向かうことを想像するだけで、ファンはワクワクすることでしょう。

映画『ワイルドスピード』スピンオフのあらすじが発表され次第、更新してきますね!

映画『ワイルドスピード』スピンオフの日本公開日は?!

映画『ワイルドスピード』スピンオフの全米公開日が決定しました。

2019年7月26日に公開です。

しかし、日本公開日がまだ発表されていません!

映画『ワイルドスピード』シリーズは、日本でも非常に人気が高いです。

私の予想ではありますが、2019年内には日本公開することを私は予測しています(笑)

少なくとも、全米公開してから間隔を空けずに、日本公開することは間違いないでしょう!

映画『ワイルドスピード』スピンオフの日本公開日も発表され次第、すぐに更新してきますね!

 

ここからは、映画『ワイルドスピード』スピンオフの見所を2つご紹介します。

映画『ワイルドスピード』スピンオフの見所を2つご紹介!

見所①:マッチョ2人の接近戦!

もちろん、史上最強のマッチョ俳優2人が並べば、アクション《接近戦》で敵と戦うシーンがファンから求められることでしょう(笑)

映画『ワイルドスピード』シリーズの中でも、敵同士だった捜査官ボブスと元特殊部隊の工作員デッカード・ショウは、《接近戦》で戦っています。

第7作目の映画『ワイルド・スピード7/SKY MISSION』では、敵同士の2人ですが、いつも決着は互角のまま。

第8作目の映画『ワイルド・スピード8/ICE BREAK』では、2人はチームを組むことになりますが、不仲なため、何度も争います(笑)

だからこそ、映画『ワイルドスピード』スピンオフ作品で、2人のチームプレイや《接近戦》での戦いが見所になり、注目を集めることになるのではないでしょうか!!

↓敵同士だった頃の2人の戦いシーンはこちら↓
※字幕はありません。

1分20秒からマッチョ俳優2人の戦いが始まります!

ちなみに、私は映画館で観たとき、圧倒されてしまいました(笑)

見所②:迫力あるカーアクション!

映画『ワイルドスピード』シリーズでは当たり前ですが、迫力ある《カーアクション》は、かならず見所になるこでしょう。

カーアクション作品の中でも、映画『ワイルドスピード』シリーズは圧倒的です。

映画『ワイルドスピード』スピンオフでは、一体どんなカーアクションを見せてくれるのでしょうか?!

↓映画『ワイルドスピード』シリーズの一押し《カーアクション》シーンはこちら↓
※字幕はありません。

第8作目の映画『ワイルド・スピード8/ICE BREAK』での《カーアクション》シーンです。

私自身がお気に入りの《カーアクション》シーンで、一押し!!

映画『ワイルドスピード』スピンオフ作品の《カーアクション》に期待してます(笑)

映画『ワイルドスピード』スピンオフのキャスト紹介!

俳優<ドウェイン・ジョンソン>:特別捜査官ホブス(役)

1972年5月2日生まれ、年齢は(45歳)。出身はアメリカ/カリフォルニア。

元々はアメリカで大人気の伝説のプロレスラーでした。

2003年から俳優として活動を開始!!

一気に俳優としてスターに上り詰めます。

2001年公開の映画『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』で俳優デビューを果たしました。

その後も数々のアクション映画に出演し、映画『ワイルド・スピード』でも大ヒットに大きく貢献!!

 

あと、俳優<ドウェイン・ジョンソン>をもっと知って頂きたく、《ドウェイン・ジョンソン映画のおすすめランキング!ベスト10をご紹介!》記事も書きました!!

是非見てみてくださいね↓

ドウェイン・ジョンソン映画のおすすめランキング!ベスト10をご紹介!

2017.08.04

俳優<ジェイソン・ステイサム>:元特殊部隊の工作員デッカード・ショウ(役)

1967年7月26日生まれ、年齢(50)歳。出身はイギリス。

元々は、イギリス代表選手の水泳飛び込み選手でした。

その後は、モデルなどで活躍。

1998年に映画デビューを果たし、2000年に映画『スナッチ』で初主演を務めました。

2002年のアクション映画『トランスポーター』で一気に注目を集め、アクション俳優の仲間入りを果たします。

それからも、数々のアクション作品に出演し、大人気俳優となりました。

[ワイルドスピード]シリーズでは、2013年公開の第6作目となる、映画『ワイルド・スピード/EURO MISSION』から出演し、居なくてはならない存在となったのです。

キャスト予想?!

ここからは私が勝手に、映画『ワイルドスピード』スピンオフ作品に、出演する可能性があるキャストを予想していきます!

<カート・ラッセル>:ノーバディ(役)

1951年3月17日生まれ、年齢(66歳)。出身はアメリカ。

第7作目の映画『ワイルド・スピード7/SKY MISSION』から出演しています。

キャラクター名は(ノーバディ)。アメリカ政府の秘密工作員組織を仕切っている立場。

映画『ワイルドスピード』スピンオフ作品は、(ノーバディ)から仕事の協力を求められ、ボブス&デッカード・ショウが動き出すのでは?!と推測しています。

<ルーク・エバンス>:オーウェン・ショウ(役)

1979年4月15日生まれ、年齢(38歳)。出身はイギリス。

第7作目の映画『ワイルド・スピード7/SKY MISSION』から出演し、<デッカード・ショウ>の弟として登場したキャラクター。

第7作目の映画『ワイルド・スピード7/SKY MISSION』で敵役でしたが、第8作目の映画『ワイルド・スピード8/ICE BREAK』では、兄弟揃って敵に立ち向かうシーンもありました。

再び兄弟揃って、敵に立ち向かっていくシーンが観れるのでは(笑)

<シャーリーズ・セロン>:サイファー(役)

1975年8月7日生まれ、年齢(42歳)。出身は南アフリカ。

第8作目の映画『ワイルド・スピード8/ICE BREAK』で、敵役のサイファーとして登場します。

映画『ワイルド・スピード8/ICE BREAK』では、最後に逃げられてしまいました。

そして<デッカード・ショウ>と因縁があるので、映画『ワイルドスピード』スピンオフ作品で少しは登場しそうな予感!!(笑)

最後にまとめ

映画『ワイルドスピード』スピンオフ作品について、たっぷりご紹介させていただきました。

まだまだこれから、明確な情報がたくさん発表されていくでしょう。

発表され次第、更新していきますね。

話題沸騰中の映画『ワイルドスピード』スピンオフ作品の公開が、待ち遠しいですね。

お楽しみに。

あと、公開予定の映画2019年おすすめランキング(洋画編)を記事にしました!
是非、見てみてください↓

公開予定の映画2019年おすすめランキング!ベスト5をご紹介!(洋画編)

2017.10.18










関連記事はこちら