映画『はじまりのボーイミーツガール』のあらすじと日本公開日は?キャストと見所を紹介!

映画のお兄さん
2017年最も心温まる、少年と少女の青春ストーリーが、日本のスクリーンにやってきますよ~!

2017年を締めくくる、少年と少女の青春物語が、待望の日本公開決定となりました!

原作はフランスでベストセラーとなった小説を映画化したので、公開が待ち遠しいファンもたくさんいることでしょう。

その名は、映画『はじまりのボーイミーツガール』。

少年はある少女に恋心を抱いているが、少女には誰にも言えない《秘密》が隠されていた。

その秘密を知ってしまうことにより、少年は少女と一緒にある《作戦》を実行させるが果たして…?!

監督は、コメディ俳優として活躍してきた<ミシェル・ブジュナー>が務めます。

100万人を動員させたデビュー作もあり、今後も期待が大きい監督の一人です。

そして<ミシェル・ブジュナー>監督の第3作目となる、映画『はじまりのボーイミーツガール』に期待が集まっています!!

この記事では、見所たくさんの青春ストーリー、映画『はじまりのボーイミーツガール』をご紹介します。

映画『はじまりのボーイミーツガール』のあらすじ

↓予告編はこちら↓

2016年/フランス
上映時間:96分
監督:ミシェル・ブジュナー
配給: キノフィルムズ

 

※(チェリスト)とは、チェロの演奏家のこと。

チェリストを目指し、夢見る優等生の少女がいた。その少女の名はマリー。

落ちこぼれで、クラスで冴えない12歳の少年の名はヴィクトール。

ある日、少年ヴィクトールは遠い存在だった優等生の少女マリーから、突如声をかけられる。

その日から、彼女との距離が少しずつ縮まり、少女マリーがチェリストを目指していることを知ることに!

しかし、マリーにはある秘密があった!

その秘密とは、徐々に視力が低下する病気を抱えていることだ…。

ヴィクトールはその秘密を知ってしまい、さらにその秘密を守るために自分が利用されていることにも気づく!!

利用されていることに気づきながらも、マリーのチェリストになりたい強い気持ちに動かされ、彼女を救うために二人だけのある作戦を開始する。

映画『はじまりのボーイミーツガール』の日本公開日は?!

フランス発、心温まる青春ストーリーの日本公開日が決定しました!!

映画『はじまりのボーイミーツガール』の日本公開日は、2017年12月16日。

上映場所は、《新宿シネマカリテ》、《恵比寿ガーデンシネマ》ほか、全国順次公開となります。

2017年最後を締めくくる、心温まる青春映画は『はじまりのボーイミーツガール』で決まりですね(笑)

 

ここからは、映画『はじまりのボーイミーツガール』の見所を3つご紹介します。

映画『はじまりのボーイミーツガール』の見所を3つご紹介!

見所①:お互いが距離を縮める瞬間?!

引用元:http://eiga.com/movie/86690/gallery/3/

手の届かない様な存在の少女マリー、そして恋心を抱いていた少年ヴィクトール。

その二人の距離が、縮まっていく予感をさせる1シーン?!

このシーンをきっかけに少年ヴィクトールは、少女マリーに思いを伝えることが出来るのか?!

果たして…。

見所②:かなり落ち込んでいる少年ヴィクトール?!

引用元:http://eiga.com/movie/86690/gallery/4/

いったい、彼に何が起きたのか?!

まるで、現実を突きつけられた様な表情…。

彼女の《気持ち》、彼女の《秘密》をすべて知ってしまったのでしょうか?!

そして、少年ヴィクトールは恋することを諦めてしまうのか…?!

最後まで諦めるなヴィクト~ル!!(笑)

見所③:映画『はじまりのボーイミーツガール』の一番最高の名シーン?!

引用元:http://eiga.com/movie/86690/gallery/

まるで二人が、カップルかの様な1シーン。

恋が実らなくても、好きな人と仲良く出来るだけで、幸せを感じている少年ヴィクトール?!

彼女に、まだ気持ちを伝えていないのでしょうか?!

どんな結果にしても、二人が一緒で、お互い最高の表情をしていることに間違いはないでしょう!!

私にとって、映画『はじまりのボーイミーツガール』の一番最高の名シーンと言いたいところです!!

そして、彼女を助けるために二人である作戦を実行するのですが…。

いったいどんな作戦?!

彼女に出会えたことで、少年ヴィクトールはさらに大きく成長できることですね!!

最後までヴィクトールを応援して、見届けてあげましょう(笑)

映画『はじまりのボーイミーツガール』のキャストをご紹介!

引用元:http://eiga.com/movie/86690/gallery/2/

<ジャン=スタン・デュ・パック>:少年ヴィクトール

2016年公開の映画『ミモザの島に消えた母』に、出演していた<ジャン=スタン・デュ・パック>。

まだまだ日本で知名度は高くありませんが、映画『はじまりのボーイミーツガール』で子役ながら名演技を発揮!!

フランスだけでなく、今後は世界で注目を集める俳優に成長していくことでしょう。

<アリックス・バイロ>:少女マリー

<アリックス・バイロ>は女優ではなく、フランスで実際に活躍中のヴァイオリニスト。

誰もが女優だと思わせる様な名演技をしているが、天才ヴァイオリニストとしてフランスで名が通っています!!

映画『はじまりのボーイミーツガール』では、天才ヴァイオリニストとして<アリックス・バイロ>のリアルな演奏を映画館で観れることでしょう。

フランス映画が日本でブーム到来?!

最近では、日本でもフランス映画が話題になり、注目を集めています。

日本公開した作品で、最近話題を呼んだのは、映画『エル/ELLE』(2017年8月公開)。

この作品は、日本だけではなく、世界中で話題となった映画です。

しかし、2017年公開のフランス映画で、私が最もおすすめしたい作品があります。

それは<オマール・シー>主演作品である、映画『あしたは最高のはじまり』。

俳優<オマール・シー>とは、2012年公開の映画『最強のふたり』で、世界中で大注目を浴びた一人!

私自身も、映画『最強のふたり』で俳優<オマール・シー>が大好きになり、フランス映画に注目するきっかけとなりました!!

そして2017年12月には、映画『はじまりのボーイミーツガール』。

2017年もフランス映画で、大注目を集めた作品は多数ありますが、2018年はいったいどんなフランス映画が、スクリーンにやってくるのか非常に楽しみですね。

フランス映画の魅力

私が実際フランス映画を観て思うことは、《ヒューマン・ドラマ》に特化している印象があるのです!!

観終わった後、フランス映画でしかない《リアリティ》、《学び》、《共感》というものを感じることが出来ます。

一つ一つの台詞が印象に残るフランス映画は、今後も名作がどんどん誕生していくことでしょう。

ちなみに、映画『あしたは最高のはじまり』の記事も書きましたので、是非見てみてください↓

映画『あしたは最高のはじまり』のあらすじと日本公開日は?キャストはオマール・シー主演!

2017.06.03

最後にまとめ

映画『はじまりのボーイミーツガール』について、ご紹介させていただきました。

これだけ見所たくさんの映画は、中々見つからないので、見応えある作品に仕上がっていることでしょう。

予告編や新しい情報が発表され次第、更新していきます。

お楽しみに。

あと、2017年公開予定の話題作を、ランキングベスト15まとめ記事も書きましたので、是非、見てみてください↓

公開予定の映画2017年おすすめランキング!ベスト15をご紹介!

2017.09.15










関連記事はこちら