映画『僕のワンダフル・ライフ』を実際に観たネタバレ!評価と感想は?!

映画のお兄さん
映画『僕のワンダフル・ライフ』初日に観てきました~!やっぱり、すばらしい作品です!!

映画『僕のワンダフル・ライフ』を初日に映画館で、観てきました!

やっぱり、期待通りの作品で、本当に観に行って正解でした。

最後まで、犬と人との絆がしっかり描かれた映画になっており、犬を飼っている人は絶対に感動してしまうことでしょう(笑)

犬を飼っていなくても、映画『僕のワンダフル・ライフ』を観たあなたは、とても印象に残る作品になっていきます。

映画『僕のワンダフル・ライフ』を初日に映画館で観て、私が実際に感じたことや作品の評価などを、お伝えしたいので書かせていただきますね!

この記事では、映画『僕のワンダフル・ライフ』を実際に観たネタバレ&評価と感想をご紹介します。

あと、映画『僕のワンダフル・ライフ』の原作はもちろん、見所などをまとめた記事も書きましたので、ご覧ください↓

映画『僕のワンダフル・ライフ』のあらすじと日本公開日は?原作本と予告編を紹介!

2017.07.24

映画『僕のワンダフル・ライフ』の評価は?!

↓公開記念の特別映像はこちら↓

・ストーリー:★★★★☆
・感動:★★★★☆
・音楽:★★★★☆
・犬と人間の関係:★★★★★
合計 85/100点

 

映画『僕のワンダフル・ライフ』では、犬と人間の絆の物語がしっかり描かれているため、予告編どおり、期待を裏切らない作品でした。

犬が人間にとって、どういう存在なのか?!を深く考えさせられる映画と思って、観に行くことがおすすめです!

映像はもちろん、風景も自然がいっぱいで、撮影場所も◎。

笑いあり、感動ありで、ラストはスッキリする終わり方で素晴らしかったです。

上映時間は100分でしたが、もう1時間ぐらい引き伸ばし、ストーリー展開をもっと細かく見てみたいとも思いました!!

最後の方は、ストーリーをまとめ過ぎてしまい、なんとなく強引にラストを迎える様にも、見受けられたので(笑)

しかし、最後まで飽きることなく、楽しく観れた映画『僕のワンダフル・ライフ』です。

 

ここからは、映画『僕のワンダフル・ライフ』の感想をご紹介します。

映画『僕のワンダフル・ライフ』の感想は?!

ただの感動物語ではなく、犬の存在を深く考えさせられ、人間を笑顔にする力を持っていることもよく理解させられました。

だからこそ、私は観に行って良かったと改めて思います。

<ベイリー>が生まれ変わるごとに、環境が違い…。しかし、<ベイリー>らしく、人間を笑顔にする力を見事に発揮できていて、何度生まれ変わっても<ベイリー>だねっと納得いく作品でした(笑)

人間が犬に愛情を注ぐことによって、犬はその倍以上に人間を笑顔にしてくれる。そして、犬は人間に幸せを運んできてくれる生き物なんだと、学ばせてくれる映画。

映画『僕のワンダフル・ライフ』を観て、犬との関係性や接し方を、もう一度見直すいい機会になるでは?!と思わせる作品!!

キャストと犬種も、見事マッチングしていて、飼い主と犬とのコンビ愛が、上手に表現できていました。

是非、一度観てほしい映画作品です!

映画『僕のワンダフル・ライフ』のネタバレ!

ここからは、私が映画『僕のワンダフル・ライフ』を実際に観た、ネタバレストーリをご紹介します!

※ネタバレあります。

犬の<ベイリー>と大好きな飼い主<イーサン>との出会い!

子犬<ベイリー>は、悪い大人達によって子犬<ベイリー>を、売り飛ばされそうになるところから物語が始まる。

しかし<ベイリー>は、自分の状況を全く理解していない。悪い大人たちに乗せられた車は、ずっと走り続ける…。

しかも、その日はとても暑い日で、<ベイリー>は水が飲みたくなるのだった。

しかし、<ベイリー>が「水を飲みたい」気持ちなんて、一切気づかない悪い大人たち。

すると、走っていた車が突如止まり、大人たちが降りていく。

<ベイリー>は、車から逃げるチャンスだが、喉が渇いている<ベイリー>は動く力も残されていなかったのだ…。

 

その時、<ベイリー>が車で意識をなくそうとしていた姿に、気づいた子どもがいた!!そう、それは子どもの<イーサン>。

後に、<ベイリー>が一番この世で大好きな飼い主になる<イーサン>との初めての出会い。

<イーサン>は、車から<ベイリー>をなんとか救い出し、<ベイリー>を救ったのだ!!

それから、<ベイリー>は<イーサン>家に連れてこられ、<ベイリー>を飼う事になった。

<ベイリー>が<イーサン>と外で一緒に遊ぶときは、<ベイリー>が大好きな《ラグビーボール》でよく遊んでいた。

そして、<ベイリー>と<イーサン>は寝るときも離れず、毎日が一緒。とても幸せな生活を送っていた…。

<イーサン>に恋のきっかけを与えた<ベイリー>!そして、別れの時…。

<イーサン>は高校生になり、犬の<ベイリー>も成長する。

高校生活で<イーサン>は、アメフトを始めていて、スター選手になっていた。しかも、<イーサン>は学校にまで<ベイリー>を連れてきていたのだった。

そんな仲良しの<ベイリー>と<イーサン>はある日、遊園地に出かけた。すると、<イーサン>が突然立ち止まり、射撃をしている高校生の女の子<ハンナ>に見取られる。

 

<ベイリー>が<イーサン>の状況に気づき、射撃をしている<ハンナ>のスカートの中に潜り込もうとする!!慌てて<イーサン>は<ベイリー>を止めるが遅かった…。

<ハンナ>と<イーサン>はこの出会いによって、付き合い始めるのだった!!それからデートの時は、<イーサン>&<ハンナ>&<ベイリー>はいつも一緒だった。

<ハンナ>と<イーサン>は、一緒の大学に進学することを望み、幸せな日々を送っていた…。

 

しかしある日、<イーサン>の家が何者かのいたずらによって、火事になってしまう!

<イーサン>の家族と<ベイリー>は怪我をしなかったが、<イーサン>だけは脚を怪我してしまい、精神的ショックが大きかった…。

<イーサン>の生活は荒れた…。突如、<ハンナ>に別れを告げたりで、<イーサン>は以前のように<ベイリー>と遊ばなくなる。

<ベイリー>も<イーサン>の様子を見て、とても心配になっていた。

 

ある時、<ベイリー>に悲しいお知らせが耳に入る。それは、<イーサン>が農業大学に進学することになり、家を出ることになったのだ。

<ベイリー>と<イーサン>はいつも一緒だったから、落ち込む<ベイリー>。

<イーサン>は、<ベイリー>に別れを告げ、家を出て行ってしまった。

その日から、<ベイリー>は元気をなくし、突如旅たつことになる…。

1回目の生まれ変わり<エリー>!

<ベイリー>は、目を開けると、警察犬のメスの<エリー>として生まれ変わっていた。

<ベイリー>は驚くが、すぐに警察犬の生活になれるのであった。

今度の飼い主は、警官の<カルロス>。妻に先立たれてしまい、孤独で寂しい生活を送っていた。

<エリー>は<カルロス>の寂しい表情を何度も見て、心配していたのだった。

 

<エリー>は<カルロス>と一緒に寝るため、<カルロス>が寝ている時、強引にベットに潜り込んだ!

最初は、<カルロス>も嫌がっていた。しかし、いつの間にか二人は一緒に寝る仲になり、今まで以上に仲良しになったのだ。

そこである日、誘拐事件が発生する。警官の<カルロス>と警察犬の<エリー>が誘拐現場に向かう。

その現場には、銃を持った男と誘拐された少女がいた!!

 

<カルロス>と<エリー>は、少女を救うため立ち向かい、少女を無事救出できたのだったが…。

なんと、救出する際に<エリー>は銃で撃たれていたのだ!

<カルロス>はそれに気づき、<エリー>の側に駆け寄った。<カルロス>はたくさん泣いた…。

そう、<エリー>は旅立ったのだ…。

2回目の生まれ変わり<ティノ>!

目が覚め、今度の飼い主を確認する<ベイリー>。

今度の飼い主は、女子大生の<マヤ>。<マヤ>からは<ティノ>と名付けられた。

<マヤ>の性格は、人付き合いが苦手。他の同級生からの誘いを断ってしまったりして、後に後悔してしまう性格。

<ティノ>はアイスやピザなどをたくさん食べさせてくれる<マヤ>が好きだった。

 

しかし、動物病院の医者から、<ティノ>は肥満体型で運動不足と指摘を受けることになる。

そのため、<マヤ>は<ティノ>に運動してもらうため、公園に連れて行くのだった!

全くやる気のない<ティノ>だったが、一目惚れした他の犬を見つけ、突然走り出す。<マヤ>は<ティノ>を追いかけ、なんとか追いついた。

すると、<ティノ>が一目惚れした犬の飼い主は、同級生の<アル>だったのだ。

 

<マヤ>は非常に驚いたが、この出会いがきっかけで、同級生の<アル>と<マヤ>は結婚することに。<ティノ>が出会うきっかけをたまたま作り、二人は結ばれたのだ!!

その後は、<マヤ>と<アル>が3人の子供に恵まれ、にぎやかな家族の一員になった<ティノ>。

それから、あっという間に時が流れ、<ティノ>も歳をとっていた。

そして、<ティノ>は<マヤ>に感謝の気持ちを抱きながら、旅立つことに…。

3回目の生まれ変わり<ワフリー>!

今度は目を開けると、荒れた若いカップルのもとに生まれ変わった<ベイリー>。

<ワフリー>と名付けられたが、外での放置状態だった。ずっと、鎖に繋がれたままで、散歩にも連れて行ってもらえていない状態。

ある日、その若いカップルの飼い主に、貨物列車のターミナル付近で捨てられてしまう<ワフリー>。

 

しかし、<ワフリー>は、その若いカップルの所へ戻りたい気持ちはなかった…。

それから、自由になった<ワフリー>は大事な人のところへ、歩き続けるのだった!!

かけがえのない存在<イーサン>のもとへ!

<ワフリー>はしばらく歩き続け、見覚えのある道を歩いていることに気づく!!

だんだん、記憶が蘇り、<イーサン>のことを思い出しながら走り出す。

すると、生まれ変わる前に、<イーサン>と一緒に過ごした農場にたどり着くのだった。

しかも、そこには50代になった<イーサン>が住んでいた。

<ワフリー>は嬉しくて、<イーサン>の所へ!!しかし、<イーサン>はもちろん<ベイリー>だと気づいていない。

むしろ、<イーサン>は戸惑っている。<イーサン>は迷子の犬だと思い、<ワフリー>を保険所に連れて行くのだった…。

 

しかし、<イーサン>は初めて会った<ワフリー>のことを忘れられず、次の日にやっぱり、引き取りにいく<イーサン>。

それから、<ワフリー>は<イーサン>から<バディ>と名付けられ、再び<イーサン>との楽しい生活がスタートするのだった。

<バディ>は、<イーサン>にもっと幸せになってほしいと思い、ある人物を探しにいく。

そう、それはかつての恋人であった<ハンナ>を探しに!!

 

偶然にも<バディ>は、<ハンナ>の家を見つけることに成功する。

そして、懐かしい<ハンナ>の匂いで、本人と確信し、<ハンナ>に近づいていく。

しかし、<ハンナ>は<バディ>に気づいても、迷子の犬だと思い込む。

<バディ>がつけていた飼い主の名前をみて<ハンナ>は驚きを隠せなかったが、<ハンナ>は農場に訪ねるのだった。

 

<ハンナ>の訪問に驚きを隠せない<イーサン>。

<ハンナ>も驚くが<イーサン>は、それ以上に驚いていた。

二人は、<バディ>に見守られながら会話をすることに。

そして、<イーサン>は過去<ハンナ>に、酷い別れ言葉を告げたことについて謝りだす。

<ハンナ>は許し、二人は昔みたいに戻り、なんと結婚することになるのだった!!

<イーサン>と<ハンナ>はとても幸せそうだったが、<バディ>がもう一つやらなくてはならないことがあった…。

それは、<イーサン>に<ベイリー>と気づいてもらうことだった!!

なんとか、気づいてもらおうと考える<バディ>。

 

すると、昔に<イーサン>とよく遊んだ《ラグビーボール》を発見したのだった!!

その《ラグビーボール》を<イーサン>に持っていき、<バディ>と遊び始める<イーサン>。

しばらくすると、<イーサン>は<バディ>を見て、<ベイリー>を思い出す。

「もしかして、ベイリー?!」と尋ねると、<バディ>は何度も吠える。そのことによって、<イーサン>は<ベイリー>だと気づくのであった…。

<ベイリー>はすべての願いが叶い、何度も生まれ変わったことも振り返り、こう思った。

「過去や未来よりも、今を一緒に生きること」が一番大事だと…。(byベイリー)

最後にまとめ

映画『僕のワンダフル・ライフ』のネタバレ!評価と感想をご紹介させていただきました。

初日に観れて、良かったと思える作品だったので、おすすめします。

映画作品を観たことによって、原作も余計気になってしまいました(笑)

時間があるときに、是非映画館で、観てみてくださいね。

あと、映画『僕のワンダフル・ライフ』の原作はもちろん、見所などをまとめた記事も書きましたので、ご覧ください↓

映画『僕のワンダフル・ライフ』のあらすじと日本公開日は?原作本と予告編を紹介!

2017.07.24










関連記事はこちら