映画『ターミネーター6』のあらすじと日本公開日は?キャストはリンダ・ハミルトン復活!

映画のお兄さん
1985年公開から現在まで、根強いファンが多い<ジェームズ・キャメロン>監督のSF映画代表作品が、スクリーンに帰ってくることになりました!

しかも、キャストは第1作目から出演している俳優<アーノルド・シュワルツェネッガー>!さらに、1作目から出演し、元祖アクション女優<リンダ・ハミルトン>の夢の共演が復活することに!!

その名は、映画『ターミネーター6』!!

1991年公開の第2作目の映画『ターミネーター2』以来となる、夢の共演が再びスクリーンで観れるのは、ワクワクしてきますよね。

2017年8月、映画『ターミネーター2』が3D上映としてスクリーンに戻り、話題になりました。

なので、余計に最新作の映画『ターミネーター6』の公開が待ちきれないファンは、かなり多いことでしょう!

この記事では、最新作となる映画『ターミネーター6』についてご紹介させていただきます。

あと、2017年8月に公開された映画『ターミネーター2』の3D上映をまとめた記事がありますので、是非見てみてください↓

映画『ターミネーター2/3D』のあらすじと日本公開日が2017年に決定!上映館もご紹介!

2017.07.19

映画『ターミネーター6』のあらすじ

ストーリーは、まだ明確にはなっていません。

しかし、1991年の第2作目となる、映画『ターミネーター2』の続編として製作することを発表しました!

しかも、全3部作の第1弾として考えていることも発表!

新キャラクターである、18歳ぐらいの女性が主役となり、ストーリー展開する予定!

舞台は未来と現在の両方で、それぞれ未来のキャラクターと過去のキャラクターが登場し、ベテランの2人<アーノルド・シュワルツェネッガー>&<リンダ・ハミルトン>が物語を支える役目を果たす設定のようです!!

聞いているだけで、ファンは興奮してきますよね(笑)

情報が発表され次第、更新していきますので、お楽しみに!!

 

ここからは、映画『ターミネーター6』の公開日をご紹介します。

映画『ターミネーター6』の日本公開日は?!

最新作となる、映画『ターミネーター6』の全米公開日は、2019年7月26日に決定しました!!

しかし、日本公開日はまだ発表されていません。

2018年3月から撮影を開始し、製作を進めていることが明らかになりました!!

撮影状況など、これから明確になってくるので、更新していきますね。

公開が少しでも、早まってくれることを願いたいですね(笑)

映画『ターミネーター6』の見所は?!

映画『ターミネーター6』に女優<リンダ・ハミルトン>が、復活することが明確になりました。

そして、<ジェームズ・キャメロン>監督曰く、元祖アクション女優<リンダ・ハミルトン>のタフなアクションシーンを用意していると発表!!

<リンダ・ハミルトン>は、現在(60歳)なので、私個人としては少し心配…(笑)

しかし、<リンダ・ハミルトン>のアクションシーンが観れると思うと、ワクワクします!

見所がたくさんある予感する、第6作目の映画『ターミネーター6』!!

あと、映画『ターミネーター2』でのカッコイイアクションシーンをこなす<リンダ・ハミルトン>動画がありますので、是非観てみてくださいね↓

※字幕はありません。

映画『ターミネーター6』のキャストを紹介!

<アーノルド・シュワルツェネッガー>

1947年7月30日生まれ、年齢は(70歳)。

映画『ターミネーター』シリーズでは、居なくてはならない存在!!

第1作目の映画『ターミネーター』で、世界中に衝撃を与え、大注目されました!

当時から、だいぶ時間が経ちましたが、今でもバリバリ現役のアクション俳優の一人です!!

<リンダ・ハミルトン>

1956年9月26日生まれ、年齢は(60歳)。

映画『ターミネーター』シリーズでは、第1作目と第2作目に出演!

とくに注目だったのが、第2作目となる映画『ターミネーター2』のタフなアクションシーン!!

世界中に<リンダ・ハミルトン>の印象を強く残しました!!

1990年代を代表する、アクション女優の一人です。

第6作目となる映画『ターミネーター6』では、どういったタフなアクションを見せてくれるのか注目です。

ちなみに、<ジェームズ・キャメロン>監督とは、映画『ターミネータ2』で出会い、1997年に結婚。

しかし、1999年に離婚を発表。<ジェームズ・キャメロン>監督との離婚後は、関係は良好とのこと。

↓出演が決まった、若い頃の夢の2ショット画像はこちら↓

復活して欲しいキャスト紹介!

ここからは、私個人が映画『ターミネーター6』で、復活して欲しいキャストを勝手にご紹介していきます(笑)

映画『ターミネーター』シリーズで、最も印象に残っている3人です。

<ロバート・パトリック>

1958年11月5日生まれ、年齢(58歳)。

第2作目の映画『ターミネーター2』から出演し、敵のターミネータ役を演じ、まさにハマり役でした!

それ以降は、出演する噂だけはあったものの、実際には出演していません。

最新作の映画『ターミネータ6』で、もし復活することがあるならば、100%話題になるでしょうね(笑)

<エドワード・ファーロング>

1977年8月2日生まれ、年齢(40歳)。

映画『ターミネーター2』で<リンダ・ハミルトン>演じるサラ・コナーの息子役を演じ、一気に大注目された子役。

演技力とイケメンということで話題になり、サラ・コナーの息子ジョン・コナーも、重要なキャラクターでした!

プライベートで不祥事を起こし、それ以来は出演しなくなりましたが、俳優の<エドワード・ファーロング>をまたスクリーンで観たいですね!

↓現在の<エドワード・ファーロング>はこちら↓

現在は太ってしまいましたが、演技力はかなりの実力者です(笑)

<マイケル・ビーン>

1956年7月31日生まれ、年齢は(61歳)。

第1作目の映画『ターミネータ』で、サラ・コナーを守るためにやってきた、カイル・リー役を演じる<マイケル・ビーン>。

サイボーグT-800と凄まじい戦いを魅せてくれて、とても印象に残っている<マイケル・ビーン>です!

<ジェームズ・キャメロン>監督の力でなんとか、復活して欲しいですよね(笑)

サイボーグ<T-800>について

映画『ターミネータ』シリーズで、一番重要なキャラクターはT-800ですよね!!

正直、まだまだ謎の多いT-800。

<ジェームズ・キャメロン>監督は、映画『ターミネータ6』で謎の多いT-800についても明らかになるよう、ストーリーを製作しているとのこと!!

いつも同じ人間の外見だが、そういった部分でも明確にしていくそうです。

非常に楽しみですよね。

映画『ターミネーター/新起動ジェニシス』ないことにする!

第5作目の映画『ターミネーター/新起動ジェニシス』は完全に無視して、製作が進められることが明らかになりました!!

<ジェームズ・キャメロン>は映画『ターミネーター/新起動ジェニシス』について、タイムラインがリセットされて、映画『ターミネーター2』との両立は難しいとのこと。

やっぱり、映画『ターミネーター2』の続編として製作が進む模様!!

だからこそ、最新作の映画『ターミネータ6』が非常に楽しみになってきますよね。

最後にまとめ

最新作の映画『ターミネータ6』をご紹介させていただきました。

まだまだ、これから情報が発表されていくので、どんどん情報を更新していきますね!

常に話題を呼んでいる映画『ターミネータ』シリーズを、お楽しみに。

あと、公開予定の映画2019年おすすめランキング!ベスト5(洋画編)を記事にしました!
是非、見てみてください↓

公開予定の映画2019年おすすめランキング!ベスト5をご紹介!(洋画編)

2017.10.18










関連記事はこちら