映画『スリープレス』のあらすじと日本公開日は?キャストはジェイミー・フォックス主演!

世界中で注目を浴び、日本でもファンが多い俳優<ジェイミー・フォックス>の最新作が、日本の映画館にやってきます!!

2011年に、公開された映画『スリープレス・ナイト』をアメリカがリメイクした作品。

その名は、映画『スリープレス』。

息子を犯罪組織にさらわれた、一人の刑事。

犯罪組織に立ち向かっていく、俳優<ジェイミー・フォックス>は必見!!

この記事では、映画『スリープレス』についてご紹介していきます。

映画『スリープレス』のあらすじ

↓最新予告編はこちら↓

※字幕はありません。

2017年/アメリカ
上映時間:95分
監督:バラン・ボー・オダー
主演:ジェイミー・フォックス

 

息子を犯罪組織に誘拐された刑事が、おとり捜査中に強奪したコカインを返すよう脅され、窮地に陥る…。

果たして、無事に息子を、助け出すことはできるのか?!

 

※2011年公開の映画『スリープレス・ナイト』のリメイク作品!!

↓映画『スリープレス・ナイト』の予告はこちら↓

映画『スリープレス・ナイト』は、《フランス、ルクセンブルク、ベルギー》の合作となります!!

映画『スリープレス』の日本公開日は?!

<ジェイミー・フォックス>主演、映画『スリープレス』の日本公開日が決定しました!!

2018年2月3日から、全国ロード・ショーです。

ジェイミー・フォックス主演となれば、ファンのあなたは、公開が待ち遠しいことでしょう。

 

ここからは、映画『スリープレス』の見所をご紹介します。

映画『スリープレス』の見所は?!

映画『スリープレス』の一番の見所は、息子をさらわれた刑事が、悪夢の様な最悪の夜!!そしてみなぎる緊張感!!

予告編を、観てもらえれば分かるとおり、緊張感あるシーンが、多く含まれています。

果たして、息子を誘拐した犯罪組織に立ち向かい、息子を救出することは、できるのか?!

ラストが非常に見所になることでしょう。

映画『スリープレス』のキャスト紹介!

ここからは、映画『スリープレス』のメインキャストをご紹介します。

<ジェイミー・フォックス>

1967年12月13日生まれ、年齢は(49歳)。出身はアメリカ/テキサス州。

1992年の映画『トイズ』でスクリーンデビュー!!

1996年から、スタートのテレビドラマ『ジェイミー・フォックス・ショー』は5年間続き、大人気番組となりました。

1999年の映画『エニイ・ギブン・サンデー』で一気に、俳優として注目され、大人気俳優となったのです!

2004年には、映画『レイ』で主演男優賞を受賞し、同年の映画『コラテラル』では、助演男優賞も受賞!!

その後は、数々の話題作に出演しています。

<ジェイミー・フォックス>主演作品で、私が一番印象に残っているのは、2015年公開の映画『ANNIE/アニー』。

↓映画『ANNIE/アニー』の予告編はこちら↓

<ジェイミー・フォックス>の今までのイメージとは違う、ミュージカル映画『ANNIE/アニー』は最高でした!!

<ミシェル・モナハン>

1976年3月23日生まれ、年齢は(41歳)。出身はアメリカ/アイオワ州。

2000年頃から、テレビシリーズで女優デビューを果たします。

2001年に日本未公開の映画『「PURFUME/パフューム』で映画初出演!

その後は、映画『ボーン・スプレマシー』、『イーグル・アイ』、『パトリオット・デイ』など、話題になった作品ばかり出演しています。

女優<ミシェル・モナハン>の主演作品で、私が一番印象に残っているのは、2015年公開の映画『かけがえのない人』。

↓映画『かけがえのない人』の予告編はこちら↓

友人に薦められ、軽い気持ちで観たら、友人よりも私がハマってしまった作品です(笑)

 

あと、2018年公開予定である、映画『ミッション:インポッシブル6』に<ミシェル・モナハン>が出演することが決定しました!

<ミシェル・モナハン>が出演する、映画『ミッション:インポッシブル6』をまとめた記事を書きましたので、是非見てみてください↓

映画『ミッション:インポッシブル6』のあらすじと日本公開日は?キャストと見所紹介!

2017.09.23

最後にまとめ

映画『スリープレス』について、ご紹介させていただきました。

リメイク作品であり、<ジェイミー・フォックス>主演作なので、かなり見応えがあることでしょう!!

衝撃のラストを映画館で、あなたは目撃します!!

また、新しい情報が入り次第、更新しますね。

お楽しみに。

あと、2018年公開予定の話題作を、ランキング形式でまとめた記事も書きましたので、是非見てみてください↓

公開予定の映画2018年おすすめランキング!ベスト50をご紹介!(洋画編)

2017.09.17










関連記事はこちら