映画『ワンダーウーマン2』続編が早くも2019年に公開日が決定?キャストはガル・ガドット!

映画『ワンダーウーマン』の公開が控えてる中、まだ公開前だと言うのに続編である映画『ワンダーウーマン2』の公開日が早くも決定しました!!

公開前から大注目作品は分かっていましたが、もう公開日が決定するとは思いませんでした(笑)

しかも、映画『ワンダーウーマン』で主演を務めた女優の<ガル・ガドット>の続投も決定しています。

これからの映画時代は女性戦士の作品が注目を集め、大ヒットする傾向にあるでしょう。

2017年、2018年も女性が輝きを見せる年に間違いないですね!!

この記事では続編作品の映画『ワンダーウーマン2』、さらに続投が決まっている女優の<ガル・ギャドット>をご紹介していきます。

第1作目の映画『ワンダーウーマン』のあらすじはこちら

続編の映画『ワンダーウーマン2』のあらすじ

続編の映画『ワンダーウーマン2』では、1980年代を舞台にし、ワンダーウーマンがソビエト連邦に立ち向かっていく!!

果たして、女戦士ワンダーウーマンは敵を倒すことはできるのか?!

続編の映画『ワンダーウーマン2』の日本公開日は?!

続編の映画『ワンダーウーマン2』の全米公開日は2019年11月1日に決定しました!!

もちろん、日本公開日はまだ発表されていません。

早くも公開日を発表するという事は、早い段階で撮影に入ることでしょう!!

第1作目の映画『ワンダーウーマン』公開前からファンは非常に嬉しく、盛り上がります。

余計に第1作目が気になりますよね!!

 

ここからは、映画『ワンダーウーマン2』の<パティ・ジェンキンス>監督について、ご紹介します。

映画『ワンダーウーマン2』の監督<パティ・ジェンキンス>が続投決定!

1971年7月24日生まれ、年齢は(46歳)。出身はアメリカ/カリフォルニア州。

世界中で大ヒットした、映画『ワンダーウーマン』!!

2019年12月13日に全米公開予定である、映画『ワンダーウーマン2』の監督が<パティ・ジェンキンス>に正式決定と発表がありました。

<パティ・ジェンキンス>監督が、続投ということもあり、ファンは嬉しい限りですね。

しかも、ギャラは女性監督で史上最高額に達すると言われています!!

女性監督として今後、最も活躍が期待される<パティ・ジェンキンス>。目が離せませんよ~!

映画『ワンダーウーマン2』のキャスト<ガル・ガドット>は続投決定!

1985年4月30日生まれ、年齢は32歳。出身はイスラエル。

元々はファッションモデルとして活動を開始し、モデルとして注目を集めます。

2009年に第4作目となる映画『ワイルド・スピードMAX』でスクリーンデビューを果たし、女優として一気に人気を集めます!!

その後も映画『ワイルド・スピード』シリーズに出演し、他のジャンルの作品にも出始めていて、今が旬の女優の一人となりました。

まだ出演作品はそんなに多くないですが、映画『ワンダーウーマン』で主演を務めることになったので、今後も世界中で話題になる女優<ガル・ガドット>でしょう。

 

なので、ここからは私が勝手ながら女優<ガル・ガドット>の出演作品で最も印象に残った作品をランキングベスト3で紹介していきます。

第3位:映画『ワイルド・スピード/EURO MISSION』(2013年公開)

2013年/アメリカ
上映時間:130分
監督:ジャスティン・リン
主演:ビン・ディーゼル、ポール・ウォーカー

映画『ワイルド・スピード/EURO MISSION』のあらすじ

リオで犯罪王から大金を強奪し、隠れて生活を送っていたドミニク<ヴィン・ディーゼル>の前に、突如FBI捜査官ボブス<ドウェイン・ジョンソン>が現れる。

高度な運転技術を用いて世界各国で犯罪を繰り返す巨大組織を壊滅させるため、ドミニクと仲間達に協力を求める。

ドミニクは、死んだはずの元恋人が敵の組織に協力していると聞かされ、その真偽を確かめるためにもボブスの依頼を引き受けることにする。

ドミニクは相棒であるブライアン<ポール・ウォーカー>と仲間達を集め、敵の組織に立ち向かう…。

<ガル・ガドット>の活躍評価

活躍点数 82/100点

映画『ワイルドスピード』シリーズで<ガル・ガドット>はすっかりファミリーの一員になりました。

敵に立ち向かう姿は女性としてカッコ良く、<ガル・ガドット>のアクションシーンも見所です。

しかし、最後に<ガル・ガドット>が…。

気になる方は是非、DVDでお楽しみください!!

第2位:映画『バットマン vs スーパーマン/ジャスティスの誕生』(2016年公開)

2016年/アメリカ
上映時間:152分
監督:ザック・スナイダー
主演:ベン・アフレック、ヘンリー・カビル

映画『バットマン vs スーパーマン/ジャスティスの誕生』のあらすじ

スーパーマンVSバットマンが全力で戦いに挑むヒーローアクション大作。

英雄から一転、悪に傾倒したスーパーマン相手に凄まじい戦いを繰り広げ、人類最後の希望であるバットマンと最終対決へ…。

<ガル・ガドット>の活躍評価

活躍点数 84/100点

映画『バットマン vs スーパーマン/ジャスティスの誕生』ではワンダーウーマン役として<ガル・ガドット>が出演しています。

今作がワンダーウーマンのデビュー作となるのです!!

ワンダーウーマンも大活躍の作品!!

第1位:映画『ワイルド・スピード MEGA MAX』(2011年公開)

2011年/アメリカ
上映時間:130分
監督:ジャスティン・リン
主演:ビン・ディーゼル、ポール・ウォーカー

映画『ワイルド・スピード/MEGA MAX』のあらすじ

前科のドミニク<ヴィン・ディーゼル>とその彼を脱獄させた元捜査官ブライアン<ポール・ウォーカー>は張り巡らされた捜査網をなんとかかいくぐり、ブラジルの裏社会で身を隠してた。

2人は逃亡生活を終わらせるために、裏社会のボスから1億ドルを強奪する計画を立てる。

世界中の凄腕ドライバーを集め、計画を実行することに。

<ガル・ガドット>の活躍評価

活躍点数 86/100点

映画『ワイルド・スピード/MEGA MAX』ではセクシーさを武器に敵のボスに近づくシーンなどがあり、重要な役所でした。

もちろん、アクションシーンでも活躍されています!!

<ガル・ガドット>は映画『ワイルド・スピード』と映画『ワンダーウーマン』のイメージが強いですね!!

今後もまだまだ出演作品が増え、活躍していくことでしょう!!

最後にまとめ

映画『ワンダーウーマン2』と主演<ガル・ギャドット>について紹介させていただきました。

今後の期待が大きい<ガル・ギャドット>です。

まだまだ目が離せませんよ!

お楽しみに。

あと、公開予定の映画2019年おすすめランキング!ベスト5(洋画編)を記事にしました!
是非、見てみてください↓

公開予定の映画2019年おすすめランキング!ベスト5をご紹介!(洋画編)

2017.10.18










関連記事はこちら