ドウェイン・ジョンソン映画のおすすめランキング!ベスト10をご紹介!

2016年、最も稼いだ男優1位に選ばれ、大ヒット作品を連発し、世界で最も注目されている俳優<ドウェイン・ジョンソン>。

元々はアメリカのプロレスラーであり、2009年頃から俳優として大ヒット作品に出演し、今となっては実力派俳優の一人となりました。

<ドウェイン・ジョンソン>はジャンル問わず、コメディ~アクション映画まで幅広く出演していて、常に世界中から注目を浴びています。

ファンはとても多く、今後の活躍も期待されていることでしょう!!

2017年も大活躍の<ドウェイン・ジョンソン>です。

この記事では俳優の<ドウェイン・ジョンソン>出演作品で、最も印象に残った作品ベスト10をご紹介していきます!

ドウェイン・ジョンソンの最新作映画『セントラル・インテリジェンス』公開日はこちら

目次

第10位:映画『ペイン&ゲイン/史上最低の一攫千金』(2013年公開)

2013年/アメリカ
上映時間:129分
監督:マイケル・ベイ
主演:マーク・ウォールバーグ、ドウェイン・ジョンソン

映画『ペイン&ゲイン/史上最低の一攫千金』のあらすじ

ダニエル・ルーゴ<マーク・ウォールバーグ>はジムで働くトレーナー。

彼の望みはアメリカン・ドリームを叶えること。

仲間のポール<ドウェイン・ジョンソン>と共に夢を追い求めるあまり、悪事にまで手を染めてしまうことに。

そして手に入れたセレブ生活だったが、その甘い夢は悪夢へと変わろうとしていたのだった…。

総合評価

・おすすめ:★★★☆☆
・マッチョ度:★★★★★
・衝撃度:★★★★☆
・映像:★★★☆☆

合計 67/100点

コメント

私個人としては、それなりに楽しめた作品でしたが、好みがはっきり分かれる映画という印象を受けました。

しかし、実話なのがとても衝撃でしたし、キャスト陣のマッチョぶりもハンパないですよ(笑)

主役級である俳優の<マーク・ウォールバーグ>、<ドウェイン・ジョンソン>との共演は最高でした。

第9位:映画『ヘラクレス』(2014年公開)

2014年/アメリカ
上映時間:99分
監督:ブレット・ラトナー
主演:ドウェイン・ジョンソン

映画『ヘラクレス』のあらすじ

神ゼウスと人間のアルクメネの間に生まれたヘラクレス<ドウェイン・ジョンソン>が、自身の犯した罪などにさいなまれ、救いを求めて旅に出る。

そして魔物たちとの戦いで、英雄となっていくのであった。

総合評価

・おすすめ:★★★☆☆
・アクション:★★★☆☆
・英雄度:★★★★☆
・映像:★★★★☆

合計 70点/100点

コメント

映画『ヘラクレス』での<ドウェイン・ジョンソン>は最高の身体の仕上がりでした!!

プロレスラー時代のザ・ロック様<ドウェイン・ジョンソン>を思い出します!!

ロン毛の<ドウェイン・ジョンソン>も他ではなかなか見れないでしょう(笑)

アクションシーンの迫力も凄まじいですよ!!

↓元プロレスラー時代の<ドウェイン・ジョンソン>はこちら↓

第8位:映画『センター・オブ・ジ・アース2/神秘の島』(2012年公開)

2012年/アメリカ
上映時間:94分
監督:ブラッド・ペイトン
主演:ドウェイン・ジョンソン

映画『センター・オブ・ジ・アース2/神秘の島』のあらすじ

ある日、存在するはずもない謎の島から救難信号をキャッチする。

新たな義父ハンク<ドウェイン・ジョンソン>とともに冒険に旅立つことに。

巨大なハチや小さなゾウ、動物のサイズが逆転している不思議な島。しかし、島には驚くべき秘密が隠されていたのだった…。

総合評価

・おすすめ:★★★☆☆
・ワクワク:★★★★☆
・スリル:★★★★☆
・映像:★★★☆☆

合計 72/100点

コメント

続編映画である『センター・オブ・ジ・アース2/神秘の島』は主演が<ドウェイン・ジョンソン>になり、話題になりました。

1作目から大ヒット映画となり、さらに2作目『センター・オブ・ジ・アース2/神秘の島』はパワーアップして帰ってきたので、非常に見応えありました。

子供~大人まで楽しめる作品ですよ!

第7位:映画『オーバードライブ』(2013年公開)

2013年/アメリカ
上映時間:112分
監督:リック・ローマン・ウォー
主演:ドウェイン・ジョンソン

映画『オーバードライヴ』のあらすじ

再婚した妻と幸せな日々を送っていた運送会社社長のジョン<ドウェイン・ジョンソン>は、前妻に引き取られた息子が友人にはめられて、麻薬の包みを押し付けられ現行犯逮捕されてしまう。

最低でも10年の刑務所暮らしを課せられた息子を助けるために、ジョンは女性検事と交渉し、息子の代わりに麻薬密売人逮捕を負うことになってしまう。

運び屋を装い、売人に接触したジョンだったが、その背後にはさらなる大物密売人の存在があった。

ジョンは危険な状況へと身を投じていくことに…。

総合評価

・おすすめ:★★★★☆
・衝撃度:★★★☆☆
・家族の絆:★★★★☆
・映像:★★★☆☆

合計 73/100点

コメント

映画『オーバードライヴ』は実話を元に製作された作品ですので、非常に衝撃を受けました。

こんな父親が実際に居たら、カッコよすぎます!!

<ドウェイン・ジョンソン>演じる、父親役も全く違和感なく観れて、楽しめた映画でした。

第6位:映画『ワイルド・スピード/MEGA MAX』(2011年公開)

2011年/アメリカ
上映時間:130分
監督:ジャスティン・リン
主演:ビン・ディーゼル、ポール・ウォーカー

映画『ワイルド・スピード/MEGA MAX』のあらすじ

前科のドミニク<ヴィン・ディーゼル>とその彼を脱獄させた元捜査官ブライアン<ポール・ウォーカー>は張り巡らされた捜査網をなんとかかいくぐり、ブラジルの裏社会で身を隠してた。

2人は逃亡生活を終わらせるために、裏社会のボスから1億ドルを強奪する計画を立てる。

世界中の凄腕ドライバーを集め、計画を実行することに。

総合評価

・おすすめ:★★★★☆
・アクション:★★★★☆
・マッチョ度:★★★★☆
・映像:★★★★☆

合計 78/100点

コメント

第5作目となる映画『ワイルド・スピード/MEGA MAX』はマッチョ俳優の<ドウェイン・ジョンソン>が加わることによって、アクションシーンがさらにパワーアップしました。

主役の<ヴィン・ディーゼル>と<ドウェイン・ジョンソン>とのマッチョ俳優同士の戦いはかなり必見です!!

果たして、どちらが勝つのか?!

さらに映画『ワイルドスピード』シリーズは曲も最高に良いので、是非聞いてみてください!

 

↓<ヴィン・ディーゼル>VS<ドウェイン・ジョンソン>はこちら↓

こんな凄まじい戦いはなかなか観れませんよね(笑)

迫力がハンパないです!!

↓お気に入りのエンディング曲はこちら↓

ラストの終わり方と、この曲が最高に合っていて、今でも私のお気に入りの洋楽です!!

リズムもノリノリでかなりクールですよ。

第5位:映画『G.I.ジョー/バック2リベンジ』(2013年公開)

2013年/アメリカ
上映時間:111分
監督:ジョン・M・チュウ
主演:ドウェイン・ジョンソン

映画『G.I.ジョー/バック2リベンジ』のあらすじ

パキスタンで極秘任務にあたっていた国際機密部隊《G.I.ジョー》は、米大統領の裏切りによって組織解体の危機にさらされることに。

《G.I.ジョー》が弱まったことにより、テロ組織《コブラ》が再び勢力を拡大。

次々に、大都市が陥落していく。孤立無援に追い込まれた《G.I.ジョー》は初代司令官を頼り、再び世界の危機に立ち向かっていく…。

総合評価

・おすすめ:★★★★☆
・アクション:★★★★☆
・世界の危機度:★★★★☆
・映像:★★★★☆

合計 80/100点

コメント

第2作目となる続編映画『G.I.ジョー/バック2リベンジ』のアクションシーンはかなり迫力あります。

しかし、続編となるストーリーに不満がある方もいました。しかし、映画『G.I.ジョー/バック2リベンジ』を一つの作品と考えたら、良い出来に仕上がっていますよ!!

なんと助っ人キャラに俳優の<ブルース・ウィリス>まで加わっているので、キャスト陣もさらに豪華揃いとなっています!!

第4位:映画『ワイルド・スピード/EURO MISSION』(2013年公開)

2013年/アメリカ
上映時間:130分
監督:ジャスティン・リン
主演:ビン・ディーゼル、ポール・ウォーカー

映画『ワイルド・スピード EURO MISSION』のあらすじ

リオで犯罪王から大金を強奪し、隠れて生活を送っていたドミニク<ヴィン・ディーゼル>の前に、突如FBI捜査官ボブス<ドウェイン・ジョンソン>が現れる。

高度な運転技術を用いて世界各国で犯罪を繰り返す巨大組織を壊滅させるため、ドミニクと仲間達に協力を求める。

ドミニクは、死んだはずの元恋人が敵の組織に協力していると聞かされ、その真偽を確かめるためにもボブスの依頼を引き受けることにする。

ドミニクは相棒であるブライアン<ポール・ウォーカー>と仲間達を集め、敵の組織に立ち向かう…。

総合評価

・おすすめ:★★★★☆
・アクション:★★★★☆
・キャスト:★★★★☆
・映像:★★★★☆

合計 82/100点

コメント

第4作目で死んだはずだったドミニクの元恋人が生きていたのは、かなり衝撃でした。

なにより、凄いのは観たこともないような車もたくさん登場し、ボブス<ドウェイン・ジョンソン>の活躍もかなり見応えあります。

映画『ワイルド・スピード/EURO MISSION』ではドミニクとボブスの連携した戦いも見所。

さらにラストの終わり方もかなり衝撃ですよ!!!

 

↓お気に入りエンディング曲はこちら↓

エンディングでこの曲が流れたときは、すぐに検索しちゃいました(笑)

映画『ワイルド・スピード』シリーズは最後のエンディング曲まで注目です!!

第3位:映画『カリフォルニア・ダウン』(2015年公開)

2015年/アメリカ
上映時間:2015年
監督:ブラッド・ペイトン
主演:ドウェイン・ジョンソン

映画『カリフォルニア・ダウン』のあらすじ

アメリカのカリフォルニア州の太平洋岸に1300キロに渡ってのびるサン・アンドレアス断層が横ずれし、巨大地震を引き起こした。

ロサンゼルス、サンフランシスコ、ラスベガスと大都市が相次いで壊滅。

ヘリコプターでレスキュー隊員<ドウェイン・ジョンソン>が、愛する娘と被害にあった人々を救うため駆けめぐるが…。

総合評価

・おすすめ:★★★★☆
・アクション:★★★★☆
・パニック度:★★★★☆
・映像:★★★★☆

合計 85/100点

コメント

最強のレスキュー隊員であり、最強の父親を演じた<ドウェイン・ジョンソン>。

まさに誰もが憧れるようなカッコイイ父親役は<ドウェイン・ジョンソン>のハマり役でした。

こんなパニックに立ち向かっていけるのは<ドウェイン・ジョンソン>だけでしょう!!

第2位:映画『ワイルド・スピード/SKY MISSION』(2015年公開)

2015年/アメリカ
上映時間:138分
監督:ジェームズ・ワン
主演:ビン・ディーゼル、ポール・ウォーカー

映画『ワイルド・スピード/SKY MISSION』のあらすじ

ロサンゼルスで安息の日々を過ごすドミニク<ヴィン・ディーゼル>らのもとに、突然に東京から1本の電話が入る。

電話の主は過去にドミニクらが壊滅させた組織のボスの兄デッカード・ショウ<ジェイソン・ステイサム>からだった。

弟の仇を討つために復讐に燃える兄のデッカード・ショウと、ドミニク率いる仲間達が決着をつける!!

総合評価

・おすすめ:★★★★★
・アクション:★★★★☆
・キャスト:★★★★★
・映像:★★★★☆

合計 87/100点

コメント

第7作目となる映画『ワイルドスピード』シリーズ。

ボブス<ドウェイン・ジョンソン>も相変わらず大活躍しています。

この作品は映画『ワイルドスピード』をずっと支えてきた俳優の<ポール・ウォーカー>が撮影の途中、プライベートの車の事故で亡くなってしまいました。

最初は監督、キャスト陣で製作終了する予定でしたが、キャスト陣やスタッフ全員で<ポール・ウォーカー>のために最後まで作り上げようと考え直し、仕上がった作品です。

最初に予定していたストーリーを急遽変更したり、途中から最後のシーンまで俳優<ポール・ウォーカー>の出演しているシーンを顔だけCGを組み込んだりして完成させました。

映画『ワイルドスピード』シリーズのファンである私にとってはかなりショックでしたが、一番感動し、一番印象に残っている作品です!!

エンディング曲もまさに俳優<ポール・ウォーカー>のための曲と言えるでしょう。

 

↓感動のエンディング曲『See You Again 』はこちら↓

『See You Again 』を聞くだけで、俳優<ポール・ウォーカー>を思い出します!!

第1位:映画『ワイルド・スピード/ICE BREAK』(2017年公開)

2017年/アメリカ
上映時間:136分
監督:F・ゲイリー・グレイ
主演:ビン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン

映画『ワイルド・スピード/ICE BREAK』のあらすじ

誰よりもファミリー大切にしてきたドミニク<ヴィン・ディーゼル>がまさかのファミリーを裏切ることに。

ファミリーであったドミニクを取り返すために、<ドウェイン・ジョンソン>率いる仲間達が立ち向かう。

ドミニクがファミリーを裏切った本当の理由とは…。

総合評価

・おすすめ:★★★★★
・アクション:★★★★★
・キャスト:★★★★★
・映像:★★★★☆

合計 90/100点

コメント

第8作目の映画『ワイルドスピード』シリーズ。

キャスト陣がかなり豪華で、敵役に女優の<シャーリーズ・セロン>。

さらに俳優<スコット・イーストウッド>まで加わりました。

もう映画『ワイルドスピード』シリーズの人気は上がるばかりで、誰にも止められません!!

<ドウェイン・ジョンソン>演じるボブスもかなり人気キャラになり、これからの活躍も目が離せないでしょう。

 

最後にまとめ

<ドウェイン・ジョンソン>映画のおすすめランキングベスト10を楽しんでいただけたでしょうか?!

これからの期待も大きい<ドウェイン・ジョンソン>の活躍が楽しみですね。

ファンは常に<ドウェイン・ジョンソン>の出演する映画を楽しみに待っていることでしょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

ドウェイン・ジョンソンのおすすめ映画『ジュマンジ2』のあらすじはこちら










関連記事はこちら