トム・クルーズ映画のおすすめランキング!ベスト15をご紹介!

1980年代~現在までトップクラスの俳優の一人で、男女関係なく人気の俳優<トム・クルーズ>。

<トム・クルーズ>の主演作品は常に世界で注目され、大ヒットの連発です!!

アクション映画作品での<トム・クルーズ>はスタントマンを使わず、<トム・クルーズ>自身でアクションこなす話は有名ですよね。

アクションシーンを自らこなす度胸、さらにイケメンであるカッコ良さとファンに対するサービス精神を忘れていない<トム・クルーズ>はこれからも人気が減ることはまずないでしょう(笑)

2017年も<トム・クルーズ>の主演作品が日本でも話題になり、注目を集めています。

しかも、2018年は<トム・クルーズ>の代表作品である、映画『ミッション:インポッシブル6』が公開予定となっています!!

2018年も話題になること間違いなしの<トム・クルーズ>。

今回この記事では、<トム・クルーズ>主演のアクション映画はもちろん、<トム・クルーズ>主演映画を実際観た人の声と私個人の評価などを総合したランキングベスト15をご紹介します。

最新作の映画『バリー・シール/アメリカをはめた男』のあらすじと日本公開日はこちら

目次

第15位:映画『バニラ・スカイ』(2001年公開)

2001年/アメリカ
上映時間:120分
監督:キャメロン・クロウ
主演:トム・クルーズ

映画『バニラ・スカイ』のあらすじ

ニューヨークの大企業出版社の株主デビット<トム・クルーズ>は、プレイボーイであった。

しかし、あるきっかけで交通事故にあい、醜い顔になってしまう。

しかも、生活が激変し、彼の周囲で奇妙な出来事ばかり起こり始めるのだった…。

総合評価

・おすすめ:★★★☆☆
・ストーリー:★★★☆☆
・衝撃度:★★★★☆
・キャスト:★★★★★

合計 57/100点

コメント

映画『バニラ・スカイ』はキャスト陣が大物役者ばかりのため、とても注目を集めた作品でしたが、ストーリーが少し分からない部分がありました。

しかし、最後まで観ると衝撃だったのが今でもはっきり覚えています!!

時間があるときに、一度は観てみるのも良いでしょう。

第14位:映画『アウトロー』(2013年公開)

2012年/アメリカ
上映時間:130分
監督:クリストファー・マッカリー
主演:トム・クルーズ

映画『アウトロー』のあらすじ

アメリカのペンシルバニア州ピッツバーグの郊外で、昼に6発の銃弾が放たれ5人が射殺される事件が起きる。

すると、元米軍スナイパーが逮捕されることになるが、かつて米軍で秘密捜査官を務めていたジャック・リーチャー<トム・クルーズ>は事件の不審な点に気づき、真相をあぶりだしていく。

総合評価

・おすすめ:★★★☆☆
・アクション:★★★☆☆
・注目度:★★★★☆
・映像:★★★☆☆

合計 60/100点

コメント

第1作目となる映画『アウトロー』。

<トム・クルーズ>の代表作品になりつつあり、続編の映画『ジャック・リーチャー/NEVER GO BACK』(2016年)に公開されました。

<トム・クルーズ>自らカーアクションに挑むシーンもあり、必見ですよ!!

この作品シリーズは続いてほしいと私は思っています(笑)

 

↓<トム・クルーズ>自ら挑むカーアクションシーンはこちら↓

<トム・クルーズ>の一つ一つのアクションシーンは目が離せません!!

第13位:映画『ザ・エージェント』(1997年公開)

1996年/アメリカ
上映時間:138分
監督:キャメロン・クロウ
主演:トム・クルーズ

映画『ザ・エージェント』のあらすじ

有能なスポーツ・エージェントのジェリー・マグワイア<トム・クルーズ>は年俸のみを追求する方針に疑問を持ち始め、提案書を提出するがあっさりクビになることに。

彼に好意を抱いていたドロシーは共に会社を立ち上げて、仕事の成功するために頑張るが…。

総合評価

・おすすめ:★★★★☆
・ストーリー:★★★★☆
・キャスト:★★★☆☆
・映像:★★★☆☆

合計 65/100点

コメント

90年代の映画『トップガン』に続く、<トム・クルーズ>代表作となりました。

少し古い作品になりますが、一度は観てもらいたい作品です

第12位:映画『トップガン』(1986年公開)

1986年/アメリカ
上映時間:110分
監督:トニー・スコット
主演:トム・クルーズ

映画『トップガン』のあらすじ

アメリカ海軍に所属するエリート・パイロット。マーベリック<トム・クルーズ>は厳しい訓練を受けるが、女性教官に恋をする。

やがて彼は戦闘機の実戦に出撃することになる。

総合評価

・続編への期待:★★★★★
・ストーリー:★★★★☆
・カッコ良さ:★★★★★
・映像:★★★☆☆

合計 67/100点

コメント

2019年に映画『トップガン2』の公開が決まり、まだまだ目が離せない映画『トップガン』。

とてもカッコよく仕上がっている作品の一つです。

次はどういったストーリーか楽しみですね!

ちなみにテーマ曲も誰もが知っている名曲なので、聞いてみてくださいね。

 

↓映画『トップガン』のテーマ曲はこちら↓

何度聞いても最高の名曲です!!

これぞ《トップガン》。

第11位:映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(2014年公開)

2014年/アメリカ
上映時間:113分
監督:ダグ・リーマン
主演:トム・クルーズ

映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のあらすじ

謎の侵略者からの攻撃で、滅亡寸前に追い込まれた世界。

戦闘スキルゼロのケイジ<トム・クルーズ>は最前線に送り込まれ、戦闘開始5分で命を落としてしまう。

彼は出撃前日に戻っていたのだ。同じ日々を何度も繰り返すケイジ。しばらくして彼は女性兵士と出会うことに。

ケイジの能力が敵を倒す鍵になることを確信した女性兵士は、彼を徹底的に鍛え上げることに。

ケイジは世界を守りきることはできるのか…。

総合評価

・続編への期待:★★★★★
・アクション:★★★★☆
・ストーリー:★★★★☆
・映像:★★★☆☆

合計 68/100点

コメント

映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』も続編が決まり、非常に注目された作品です。

私は映画館で観れませんでしたが、是非一度は映画館で観てみたい作品!!

続編が楽しみですね!

第10位:映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』(2017年公開)

2017年/アメリカ
上映時間:110分
監督:アレックス・カーツマン
主演:トム・クルーズ

映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』のあらすじ

中東の戦闘地帯で古代エジプトの文字が刻まれた石棺が発見された。

発掘に立ち会った米軍関係者のニック<トム・クルーズ>、考古学者のジェニー<アナベル・ウォーリス>らが同乗し、調査のために石棺をイギリスに輸送する途中にアクシデントが発生する。

ジェニーはなんとか脱出するが、ニックたち米軍関係者を乗せた輸送機はロンドン郊外に墜落し、石棺は行方不明になってしまうのだった…。

総合評価

・おすすめ:★★★☆☆
・アクション:★★★☆☆
・注目度:★★★★★
・映像:★★★★☆

合計 69/100点

コメント

2017年公開中である映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』は映画『ハムナプトラ』シリーズを新しく生まれ変わった作品にしたが、評価があまり高かくありませんでした。

実際私も観に行きましたが、アクションよりもなぜかホラー要素も強く、好みがはっきり分かれてしまう印象に見受けられます。

しかし、<トム・クルーズ>のアクションシーンは健在なので、必見ですよ!!

さらにスタントマンなしで、自らアクションシーンに挑む<トム・クルーズ>は目が離せませんよ!

 

↓映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』での自らアクションをこなす<トム・クルーズ>はこちら↓

<トム・クルーズ>は映画を作る際に、一切妥協をせず自らアクションを挑みます。

2017年夏、公開の映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』のアクションをスタントマンなしでこなす<トム・クルーズ>は現在、55歳です!!

55歳でこのアクションをこなすのは、世界を探してもなかなかいないでしょう(笑)

映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』の詳細はこちら

第9位:映画『マイノリティ・リポート』(2002年公開)

2002年/アメリカ
上映時間:145分
監督:スティーブン・スピルバーグ
主演:トム・クルーズ

映画『マイノリティ・リポート』のあらすじ

2054年のワシントンが舞台。プリコグと呼ばれる予知能力者が未来の殺人を予知し、犯罪予防局が未然に逮捕することで犯罪が90%減少した。

犯罪予防局のアンダートンは最もそのシステムを信じていたが、自分が見知らぬ男を殺すことを予知され、追われる身になってしまう。

彼はプリコグの一人を連れて逃亡するが…。

総合評価

・おすすめ:★★★★☆
・ストーリー:★★★☆☆
・注目度:★★★★☆
・映像:★★★☆☆

合計 70/100点

コメント

映画『マイノリティ・リポート』は<スティーブン・スピルバーグ監督>と<トム・クルーズ>がタッグを組むということでも注目をされた作品です。

<トム・クルーズ>のショートヘアも印象的でした。ストーリーも最後まで飽きずに観れる作品になっています。

第8位:映画『宇宙戦争』(2005年公開)

2005年/アメリカ
上映時間:114分
監督:スティーブン・スピルバーグ
主演:トム・クルーズ

映画『宇宙戦争』のあらすじ

平凡な労働者レイ<トム・クルーズ>が、別れた妻との間にもうけた子供たちと面会するその日、突如現れた何者かが容赦なく町を破壊していき、レイは子供たちと生きるために町を逃げ出すが、衝撃の真実が…。

総合評価

・おすすめ:★★★☆☆
・衝撃度:★★★★☆
・映像:★★★☆☆
・家族愛:★★★★☆

合計 72/100点

コメント

<スティーブン・スピルバーグ>監督と再びタッグを組み話題になった作品。

<トム・クルーズ>が子供たちを守る父親役を演じたのもとても印象に残りました。

一つ一つのストーリー展開も衝撃で目が離せませんでした。

第7位:映画『ミッション:インポッシブル』(1996年公開)

1996年/アメリカ
上映時間:110分
監督:ブライアン・デ・パルマ
主演:トム・クルーズ

映画『ミッション:インポッシブル』のあらすじ

秘密組織IMFの諜報員に新たな指令が下ることに。それは「東欧に潜入しているCIA情報員のリストを盗んだプラハの米国大使館員とその買い手を逮捕せよ」だった。

イーサン<トム・クルーズ>らは作戦を実行するが、情報が敵に漏れ、イーサンを除く全員が殺されてしまうという事態に。

一人だけ生き残ったイーサンは裏切り者を捜し出すべく動き出すが…。

総合評価

・おすすめ:★★★☆☆
・ストーリー:★★★★☆
・キャスト:★★★★☆
・映像:★★☆☆☆

合計 75/100点

コメント

主演<トム・クルーズ>映画と言ったら映画『ミッション:インポッシブル』ですよね!!

現在は、もう人気シリーズとなり、2018年にも新作が公開される予定!!

1作目の映画『ミッション:インポッシブル』では俳優の<ジャン・レノ>との共演も見所となり、<トム・クルーズ>VS<ジャン・レノ>は必見です。

↓映画『ミッション:インポッシブル』のテーマ曲↓

1作目の映画『ミッション:インポッシブル』で流れ、今では映画を観ない方まで知っている名曲になりましたよね!!

1度聞けば、忘れられない音楽です。

第6位:映画『M:I-2』(2000年公開)

2000年/アメリカ
上映時間:124分
監督:ジョン・ウー
主演:トム・クルーズ

映画『M:I-2』のあらすじ

休暇中、突如指令が届くことに。

今度のミッションは「細菌兵器を狙う元同僚の陰謀を阻止すること。さらにある女性のナイア・ホールに接触せよ。」

果たしてイーサン<トム・クルーズ>はミッション成功するのか?!

総合評価

・おすすめ:★★★☆☆
・アクション:★★★★☆
・カッコよさ:★★★★☆
・映像:★★★☆☆

合計 78/100点

コメント

1作目の映画『ミッション:インポッシブル』の続編となります。

監督はあの有名な<ジョン・ウー監督>!!

とくに見所シーンはバイクのアクションシーンは本当にカッコよく、やっぱりイーサン役は<トム・クルーズ>が演じることによって、最高の作品になると再確認できた作品でもありました。

第5位:映画『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』(2011年公開)

2011年/アメリカ
上映時間:135分
監督:ブラッド・バード
主演:トム・クルーズ

映画『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』のあらすじ

ロシアのクレムリンが爆破されIMFはその犯行に関与したとみなされることに。

容疑を晴らすべく密かに行動し、イーサン<トム・クルーズ>のチームが立ち向かう。

総合評価

・おすすめ:★★★★☆
・アクション:★★★★☆
・キャスト:★★★★☆
・ミッション難易度:★★★★☆

合計 80/100点

コメント

映画『ミッション:インポッシブル』シリーズの第4作目となります。

ミッションの難易度もかなり上がり、アクションも1作目と比べると迫力が凄い!!

キャストも豪華になり、主役級の俳優がもう一人チームに加わります。その名は俳優の<ジェレミー・レナー>です!!

<トム・クルーズ>と<ジェレミー・レナー>のアクションは見所ですよ。

さらに映画『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』で話題になった、超高層ビルを飛び込むシーンはスタントマンなしで<トム・クルーズ>自ら飛んじゃっています(笑)

 

↓映画『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』でのアクションをこなす<トム・クルーズ>はこちら↓

ドバイにある世界中で最も高いと言われている、超高層ビルの(ブルジュ・ハリファ)。

その超高層ビル(ブルジュ・ハリファ)を<トム・クルーズ>が数本のワイヤーだけで登っちゃうのです!!

普通の神経では恐くてチャレンジする前に断念することでしょう。

さすが<トム・クルーズ>と言うしかありませんよね(笑)

第4位:映画『ナイト&デイ』(2010年公開)

映画『ナイト&デイ』のあらすじ

平凡なジューン<キャメロン・ディアス>は、空港で笑顔が素敵な男性ロイ<トム・クルーズ>に出会い、胸をときめかせる。

しかし、恋の予感は一瞬にして終わり、パニックへ。

ジューンは嵐のような大事件に巻き込まれてしまうことに。

謎が多いロイの背後には、巨大な陰謀の影があった…。

しかも、この予測不能で危険なロイと行動を共にすることだけが、ジューンに残された生きる手段だったのだ…。

総合評価

・おすすめ:★★★★☆
・アクション:★★★★☆
・キャスト:★★★★☆
・映像:★★★☆☆

合計 82/100点

コメント

女優<キャメロン・ディアス>と<トム・クルーズ>の二大共演ということもあり、話題になり、注目を集め、人気作品の1つになりました!!

<キャメロン・ディアス>と<トム・クルーズ>のやりとりも最高ですよ。

さらに自ら真似できないようなアクションを自ら取り組む、<トム・クルーズ>のシーンもあり、見逃せません。

 

↓映画『ナイト&デイ』でのアクションをこなす<トム・クルーズ>はこちら↓

桟橋から海上のポールに大ジャンプして飛び移る危険なアクションシーンを、自ら体を張り挑んでいます!!

見ている方が、ヒヤヒヤで緊張感が伝わってきますよね。

第3位:映画『M:i:III』(2006年公開)

2006年/アメリカ
上映時間:126分
監督:J・J・エイブラムス
主演:トム・クルーズ

映画『M:i:III』のあらすじ

イーサン・ハント<トム・クルーズ>は自分の教え子である女性エージェントが、IMFの長年の宿敵である武器商人捕獲作戦に失敗し、拉致されてしまう。

彼女を救助するためにベルリンに向かうイーサンだが…。

総合評価

・おすすめ:★★★★☆
・アクション:★★★★☆
・映像:★★★★☆
・家族愛:★★★★★

合計 85/100点

コメント

大ヒットシリーズの映画『ミッション:インポッシブル』第3作目となります。

私は映画『M:i:III』が一番楽しめる作品でした。

2018年公開の映画『ミッション:インポッシブル6』に映画『M:i:III』に登場する、イーサンの奥さんも再び登場する噂もあるので、今のうちに観て復習するのもおすすめです!

第2位:映画『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』(2016年公開)

2016年/アメリカ
上映時間:118分
監督:エドワード・ズウィック
主演:トム・クルーズ

映画『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』のあらすじ

元アメリカ軍のエリート秘密捜査官ジャック・リーチャー<トム・クルーズ>はある日、ケンカの騒ぎで保安官に連行されそうになる。

しかし、この騒動が何者かに仕組まれていたものだと気づき、真相を探りだそうとするが…。

総合評価

・おすすめ:★★★★☆
・アクション:★★★★☆
・続編期待度:★★★★★
・映像:★★★★☆

合計 88点/100点

コメント

1作目のアクション映画『アウトロー』の続編で、2作目の映画『ジャック・リーチャー/NEVER GO BACK』がアクションシーンの迫力が増しており、必見!!

私は続編の期待もしており、<トム・クルーズ>の代表的な役柄の(イーサン)か(ジャック・リーチャー)のシリーズを増やしていって欲しいです。

第1位:映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』(2015年公開)

2015年/アメリカ
上映時間:132分
監督:クリストファー・マッカリー
主演:トム・クルーズ

映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』のあらすじ

IMFがCIAによって解体された後、イーサン・ハント<トム・クルーズ>率いるチームは国際的な脅威。

多国籍の元スパイが寝返って結成されたはぐれ組織(シンジケード)の台頭を阻止すべく、時間との戦いを迫られる。

(シンジケード)壊滅のため、敵か味方かも分からない謎のエージェントと手を組み、かつてないほど不可能な任務に挑むのだった…。

総合評価

・おすすめ:★★★★★
・キャスト:★★★★★
・アクション:★★★★☆
・ミッション難易度:★★★★★

合計 90/100点

コメント

ストーリーもキャストもアクションもすべて◎。

なによりトップスターである俳優<トム・クルーズ>が実際に飛行する航空機にぶら下がるシーンはCGなく、自らアクションシーンに取り組んでいます。

映画に対する<トム・クルーズ>の熱い思いが伝わってきますよ!!

 

↓映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』でのアクションをこなす<トム・クルーズ>はこちら↓

正直、ギャラが高くても私は絶対にやりません(笑)

こんなことやれる俳優は<トム・クルーズ>ただ一人でしょう!!

<トム・クルーズ>がまさかの悪役に?!

<トム・クルーズ>と言えば、主人公でスーパーヒーローというイメージをお持ちの方もいるでしょう!!

しかし、実は<トム・クルーズ>も悪役を演じた映画があります。

その映画は<トム・クルーズ>が悪役を演じたことにより、とても話題になった作品なのでランキングとは別にご紹介します!!

映画『コラテラル』(2004年公開)

2004年/アメリカ
上映時間:120分
監督:マイケル・マン
主演:トム・クルーズ

映画『コラテラル』のあらすじ

ビンセント<トム・クルーズ>は一晩で5人の標的を抹殺するために、偶然に乗ったタクシー運転手のマックス<ジェイミー・フォックス>を脅迫し、彼のタクシーで夜のロサンゼルスを廻り始める。

ビンセントの目的を知ったタクシー運転手のマックスは、ビンセントの企てを阻止しようとするが…。

総合評価

・おすすめ:★★★★☆
・サスペンス:★★★☆☆
・悪役度:★★★★☆
・映像:★★★☆☆

合計 75/100点

コメント

<トム・クルーズ>ファンであれば、悪役を演じる<トム・クルーズ>も見てみたいですよね!!

白髪のプロの殺し屋を演じた<トム・クルーズ>は必見ですよ。

さらに、タクシー運転手役の<ジェイミー・フォックス>の演技も最高です。

主役級が揃った、二大共演の映画『コラテラル』を是非、観てみてくださいね。

 

↓映画『コラテラル』でのガンアクションシーンはこちら↓

<トム・クルーズ>が大怪我をするアクシデント?!

↓ビルに飛び移るシーンはこちら↓

引用元:http://eiga.com/news/20170817/7/1/01/

なんと<トム・クルーズ>が、2018年公開予定だった映画『ミッション:インポッシブル6』でのスタント中の事故で、足首の骨を2本骨折してしまうアクシデントがありました。

理由としては、ビルの屋上から隣のビルに飛び移るシーンがあり、距離が足りず、ビルに激突したとのことです。

全米では2018年の夏に公開予定でしたが、撮影が4ヶ月中断とも言われているので、冬まで延期になるのでは?!

とても残念ですが、復活した<トム・クルーズ>を待ちましょう!!

 

しかし、2017年8月中旬に映画『ミッション:インポッシブル6』の監督を務める<クリストファー・マッカリー監督>が「公開予定日に影響はない」と発表してくれました!!

なので、元々予定していた2018年7月27日に全米公開日が決定です!!

ファンは嬉しい限りですよね。

 

あと、2018年公開予定の映画『ミッション:インポッシブル6』をまとめた記事がありますので、是非見てみてください↓

映画『ミッション:インポッシブル6』のあらすじと日本公開日は?キャストと見所紹介!

2017.09.23

最後にまとめ

<トム・クルーズ>主演のおすすめしたい映画をランキングトップ15で紹介させていただきました。

この記事のランキングと動画を見てもらうと分かりますが、<トム・クルーズ>にCGなんて要らないのです。

なぜなら自らアクションをこなしてしまうから(笑)

次はどんなアクションに<トム・クルーズ>は挑むのでしょうか?!

<トム・クルーズ>にまだまだ目が離せませんよね。

今後もファンは<トム・クルーズ>主演映画に夢中になること間違いないでしょう。

※新作が公開され次第、ランキングの更新をしていきます。(順位に変動あり)

あと、2017年10月公開の主演<トム・クルーズ>最新作、映画『バリー・シール/アメリカをはめた男』が公開となります!!

映画『バリー・シール/アメリカをはめた男』をまとめた記事がありますので、是非見てみてください↓

映画『バリーシール/アメリカをはめた男』のあらすじと日本公開日は?トム・クルーズ最新作!

2017.07.13










関連記事はこちら