映画『火花』のあらすじと公開日は?キャストは菅田将暉と桐谷健太のW主演!監督は板尾創路!

お笑いコンビのピース<又吉直樹>の文学作品が、お笑い芸人でありながら映画監督でもある<板尾創路>によって待望の映画化!!

300万人が笑って泣き、アホで愛おしい青春物語です。

そのタイトルは映画『火花』。

しかも、主演は今が旬の二人の俳優が務めます!!

主演は俳優<菅田将暉>と<桐谷健太>です。最強キャスト・監督が贈る、夢に向かう二人の青春ストーリー。

この記事では、話題作間違いなしの映画『火花』を紹介していきます。

映画『火花』のあらすじ

↓最新予告編はこちら↓

2017年/日本
監督:板尾創路
主演:菅田将暉、桐谷健太

 

漫才の世界に身を投じるも、結果を出せず底辺でくすぶっている青年の徳永<菅田将暉>と強い信念を持った先輩芸人の神谷<桐谷健太>。

この二人が出会い、現実に阻まれながら才能に葛藤し、夢に向かって全力で生きる10年間の青春物語。

映画『火花』の公開日は?

公開日は11月23日(木/祝)に決定しました!

笑いながら、もがき倒し、才能なんてあってもなくても輝いていた二人の10年間をスクリーンで是非、ご覧ください。

観終わった後、きっとあなたを笑顔にしてくれる作品になっていることでしょう!

 

ここからは、映画『火花』のキャストをご紹介します。

映画『火花』のキャスト紹介!

菅田将暉 (徳永 役)

漫才の世界に飛び込むが、全く結果が出せない青年の徳永を演じる<菅田将暉>。

果たして、最後まで結果を残せず、終わってしまうのか?!

今が旬の俳優である<菅田将暉>の芸人役の演技は見所でしょう!!

桐谷健太 (神谷 役)

強い信念もった先輩芸人の神谷を演じるのは<桐谷健太>。

<菅田将暉>演じる徳永と先輩芸人の神谷<桐谷健太>は厳しいお笑い芸人の世界で切磋琢磨する若者達の姿を、どういった形で演じてくれるのかが楽しみですね!

板尾創路 (監督)

バラエティ番組はもちろん、俳優、監督と幅広く活躍しているお笑い芸人。

2010年公開の映画『板尾創路の脱獄王』が映画監督デビュー作となります。

それから数々の映画に俳優として出演。

↓<板尾創路>監督のデビュー監督作品はこちら↓

原作:お笑い芸人のピース<又吉直樹>

お笑い芸人のピースのボケ担当<又吉直樹>。または小説家と幅広く活躍中しています。趣味は読書。

初純文学作品にして、第153回芥川賞を受賞した作品《火花》小説。

お笑いタレントの手がけた小説として、とても話題になり、2016年にNetflixで《火花》をドラマ化し、2017年に待望の映画化になりました。

まだまだ目が離せない《火花》です!!

↓原作《火花》はこちら↓

菅田将暉と桐谷健太の共通点とは?!

俳優<菅田将暉>と<桐谷健太>には共通点があるのはご存知ですか?!

そう、それは二人とも歌手としても注目を集めてるいることです!!

こここからは一人ずつ歌手としての曲を紹介していきます。

《見たこともない景色》by菅田将暉

この曲は俳優である<菅田将暉>のCDデビュー曲『見たこともない景色』。auの三太郎シリーズのサッカー応援CMソングとなっています。

がむしゃらに頑張るすべての人の胸に響く、熱い応援ソングです!!

俳優<菅田将暉>が熱い思いを込めて歌っているPVもカッコイイですね!!

《海の声》by浦島太郎(桐谷健太)

この曲は俳優の<桐谷健太>がauの浦島太郎役として《海の声》を歌っています。

この《海の声》の曲は話題にもなり、とても注目を浴びていましたね!!

 

しかし、俳優である<桐谷健太>の話題曲はこれだけではないのです!!!

実はラップも得意なのはご存知でしょうか?!

ラップ曲を歌う俳優の<桐谷健太>をご紹介します。

《Evolution》by桐谷健太

この曲は2010年公開の映画『BECK』で<桐谷健太>が出演し、実際に歌われた曲《Evolution》です。

曲のテンポもよく、私も何度も繰り返し聞きました(笑)

ドラマ版『火花』を紹介!

ここからはNetflixで放送されたドラマ版の『火花』を紹介していきます。

キャストも全く違い、Netflixでしか味わえないドラマ版の『火花』。

キャストや舞台が違うだけで、同じ『火花』でも全く違う感想を持つことになるのではないでしょうか?!

映画『火花』を観る前に、Netflixのドラマ版『火花』を観てみるのも良いかもしれませんね!

↓ドラマ版『火花』の予告はこちら↓

ドラマ版『火花』のキャストは?!

林遣都 (徳永 役)

1990年12月6日生まれ、年齢は26歳。出身は滋賀県大津市。

2007年公開の映画『バッテリー』で天才ピッチャー役を演じ、俳優デビューとなりました!!

その後も、幅広いジャンルの映画、ドラマに出演し、今後も期待される若手注目俳優。

↓映画『バッテリー』での俳優<林遣都>はこちら↓

もう10年前の映画になり、俳優<林遣都>もまだ十代の頃です。

この映画『バッテリー』で評価され、俳優として注目を浴びました。

波岡一喜 (神谷 役)

1978年8月2日生まれ、年齢は38歳。出身は大阪府大阪市。

映画、ドラマで主演作は少ないものの、出演している作品は数多く、クセのある役を演じることが多いです!!

2004年に公開された映画『パッチギ』で注目を集め、多種多様の役柄演じ、出演作品を増やしていった実力派俳優の一人。

私がとくに俳優<波岡一喜>の印象に残る役柄は映画『ドロップ』の不良役でした。

↓映画『ドロップ』での俳優<波岡一喜>はこちら↓

今後も色んな役を演じ、目が離せないベテラン俳優の一人なので、期待できます。

次はどんな役を演じるのかが非常に楽しみです!

 

↓ドラマ版『火花』のポスターはこちら↓

ドラマ版『火花』のテーマ曲は?!

ドラマ版『火花』と言ったら、この曲OKAMOTO’S「BROTHER」です。

予告編にも流れていますが、私もこの曲を聴いた時はすぐに調べ、何度も聞いていました(笑)

↓ドラマ版『火花』のテーマ曲はこちら↓

最後にまとめ

映画『火花』をたっぷり紹介させていただきました。

2017年は『火花』ブームがまだまだ終わらないことでしょう!!

お楽しみに。

あと、2017年公開予定の話題作を、ランキングベスト15まとめ記事も書きましたので、是非、見てみてください↓

公開予定の映画2017年おすすめランキング!ベスト15をご紹介!

2017.09.15










関連記事はこちら