映画『ブレードランナー2049』のあらすじと日本公開日は?キャストと最新予告編を紹介!

1982年に映画『エイリアン』などで有名な<リドリー・スコット>監督が<フィリップ・K・ディック>の小説をもとに作った伝説のSF映画が、2017年にパワーアップして映画館に帰ってくることになりました!!

しかもストーリーは続編で、新旧の俳優がタッグを組むことになります。その名は映画『ブレードランナー2049』。

前作の映画『ブレードランナー』公開から35年が経ち、待望の続編はファンにとって嬉しい限りでしょう。

前作の監督を務めた<リドリー・スコット>が製作総指揮者を務め、今作品の映画『ブレードランナー2049』の監督が<ドゥニ・ビルヌーブ>にバトンタッチする形となります。

キャストは前作ブレードランナーを演じた<ハリソン・フォード>、今作品から出演する新人ブレードランナーは<ライアン・ゴズリング>が演じます。

舞台は前作の映画『ブレードランナー』から30年後の2049年の世界が舞台。

 

新人ブレードランナー<ライアン・ゴズリング>は世界の危機を立て直すため30年間、行方不明になっていた旧ブレードランナー<ハリソン・フォード>を探しに行くという設定です!!

新旧のブレードランナー二人で世界の危機を救うことが出来るのか…?!

この記事では映画『ブレードランナー2049』についてたくさん紹介していきます。

あと、実際に初日に観に行った映画『ブレードランナー2049』のネタバレ!評価と感想を書いた記事もありますので、是非見てみてください↓

映画『ブレードランナー2049』を実際に観たネタバレ!評価と感想は?!

2017.10.28

映画『ブレードランナー2049』のあらすじ

↓最新予告編はこちら↓

2017年/アメリカ
監督:ドゥニ・ビルヌーブ
製作総指揮者:リドリー・スコット
主演:ライアン・ゴズリング、ハリソン・フォード

 

舞台は、前作の『ブレードランナー』の2019年から30年が経った2049年の世界。

映画『ブレードランナー2049』は、ロサンゼルス市警の刑事K<ライアン・ゴズリング>が長い期間埋もれていたある秘密を手にすること。

その発見は元ロサンゼルス市警の刑事で30年ほど前から行方不明のリック・デッカード<ハリソン・フォード>と引き合わせることになる…。

映画『ブレードランナー2049』の日本公開日は?!

日本公開日2017年10月27日に決定しました!

ファンは待ち遠しいことでしょう!!

 

ここからは、映画『ブレードランナー2049』の特別映像をご紹介します。

映画『ブレードランナー2049』の特別映像公開!

↓特別映像はこちら↓

続編映画『ブレードランナー2049』について、キャスト陣が深く語ってくれている特別映像解禁です!

とくに俳優<ハリソン・フォード>は、脚本を絶賛していることが窺えます!!

特別映像を観てわかる事は、キャスト陣全員が記憶に残る名作『ブレードランナー』続編に、自信を持っていることは間違いなさそうですね。

映画『ブレードランナー2049』の見所シーンを3つ紹介!!

見所シーン①:前作の映画『ブレードランナー』からの30年後の未来?!

引用元:http://eiga.com/movie/85393/gallery/3/

この変わり果てた場所にデッカード<ハリソン・フォード>が居るのか?!

見所シーン②:何かを意味する重要なシーン?!

引用元:http://eiga.com/movie/85393/gallery/6/

K役の<ライアン・ゴスリング>を指差すシーンで、何か重要な意味を表す1シーンか?!

見所シーン③:新旧ブレードランナーの睨み合い?!

引用元:http://eiga.com/movie/85393/gallery/7/

新旧ブレードランナーが睨み合い、今すぐにでも掴み合いをするかのような悪い雰囲気?!

二人とも迫力あります!!

映画『ブレードランナー2049』のキャスト紹介

ライアン・ゴスリング (K役)

引用元:http://eiga.com/movie/85393/gallery/5/

今作の映画『ブレードランナー2049』から初登場となります。映画『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴスリングが演じた新人ブレードランナーのK。

彼は30年間、行方不明だったデッカード<ハリソン・フォード>からある情報を聞き出すために居所を探す設定。

予告編ではK<ライアン・ゴスリング>はデッカードと出会い、二人は何者かに攻撃を受けているが、その意味とは何か気になりますね。

《出演作品》

『ラ・ラ・ランド』
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
『L.A. ギャング ストーリー』
『ドライヴ』
『ラブ・アゲイン』
『きみに読む物語』など。

ハリソン・フォード (デッカード役)

引用元:http://eiga.com/movie/85393/gallery/4/

待望の続編となる映画『ブレードランナー2049』に前作の主人公デッカードが登場します。

主人公デッカードが登場することは、ファンにとって長年の謎だったことが明らかになるのかという気になるポイントでもあります。

前作の映画『ブレードランナー』では死闘を繰り広げて、主人公デッカードがどこかへ逃亡するラストで終わってしまいました。

その後30年も逃亡生活を送っていた様子だが、デッカードを追い続ける者たちはデッカードから何かを引き出そうとしているのか…?!

《出演作品》

『スター・ウォーズ フォースの覚醒』
『パワー・ゲーム』
『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』
『エンダーのゲーム』
『42 世界を変えた男』
『カウボーイ&エイリアン』
『エアフォース・ワン』
『デビル』
『逃亡者』など。

ハリソン・フォード出演映画『エクスペンダブルズ3』はこちら

アナ・デ・アルマス

引用元:http://eiga.com/movie/85393/gallery/

映画『ブレードランナー2049』から初登場となり、まだ役柄は発表されていません。

しかし、映画『ブレードランナー2049』で重要な役柄なことだけは確かです!!

2017年は女優<アナ・デ・アルマス>が他の映画でも大活躍なので、目が離せない女優の一人ですよ。演技も見所です!

<アナ・デ・アルマス>が出演の映画『スクランブル』のあらすじはこちら

映画『ブレードランナー2049』の豪華4人組み!!!

左から<ドゥニ・ビルヌーブ>監督、製作総指揮の<リドリー・スコット>、主演の<ハリソン・フォード>、<ライアン・ゴスリング>です。

短編アニメ『ブレードランナー/ブラックアウト2022』とは?!

↓予告編と詳細はこちら↓

監督:渡辺信一郎

 

短編アニメ『ブレードランナー/ブラックアウト2022』とは、1982年に製作された映画『ブレードランナー』~映画『ブレードランナー2049』までの空白の30年間に、何が起きたか?!が描かれている短編アニメ!!

短編アニメ『ブレードランナー/ブラックアウト2022』のあらすじ

2022年に、アメリカ西海岸で原因不明の大規模停電が突如発生!

財政、市場などは世界的に停止して、食べ物の供給は切迫となる。

この大規模停電の原因が《レプリカント》が原因と見られ、社会で《レプリカント》の製造を禁止する法令が出されたのだった…。

<渡辺信一郎>監督について

短編アニメ『ブレードランナー/ブラックアウト2022』の監督を務めた<渡辺信一郎>。

大人気アニメで知られる『アニマトリックス』、『機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光』などを手がけた監督です。

<渡辺信一郎>監督が、短編アニメ『ブレードランナー/ブラックアウト2022』に気にかけたこと2つは…

①:『ブレードランナー』に最大限リスペクトすること。

②:イミテーションにならないこと。

でした!!

映画『ブレードランナー2049』公開前ということもあり、非常に注目が集まっている短編アニメ『ブレードランナー/ブラックアウト2022』。

<渡辺信一郎>監督らしい、世界観を感じることができるでしょう!

短編アニメ『ブレードランナー/ブラックアウト2022』は、2017年9月26日に披露されます。

1作目の映画『ブレードランナー』のあらすじをおさらい

↓1作目の映画『ブレードランナー』予告編はこちら↓

舞台になる2019年の地球。地球人(人間)は宇宙へ進出、または先天的な疾患などの状態で残された人達は高層ビルの林立する都市に住んでいたのだった。

休み無く雨が降り続けるロサンゼルスは東洋系を始め、多数の人達がうごめいていた。

地球で生活を送るデッカード(ハリソン・フォード)は、ガフ(エドワード・ジェームズ・オルモス)という名前の男に本署へ連れてこられてしまう。

そのため彼は元上司のブライアントに、レプリカント4名が地球に侵入し始めたので、彼らを探し出し、処刑する様にと命じた。

 

レプリカントというものは、遺伝子工学の新技術のお蔭で生産された人造人間。宇宙調査や植民地惑星においての危険性の高い職務に従事し、あらかじめ4年といった死期も取り込まれている。

ブレードランナーはレプカリントの犯罪にそなえ、彼らを識別し倒すべき刑事のことである。デッカードはそのなかでも一流であった。

彼はレプカリント製造の最大手会社タイレル社に向かい、タイレル博士(ジョン・ターケル)と謎の女レイチェル(ショーン・ヤング)と出合うことになる。

 

彼はレイチェルをチェックし、彼女がレプカリントだということに気付く。彼女も、それを薄々悟りつつあったのだ。徐々に感情をもち始めてしまったレイチェル、自らがレプリカンなのだということに葛藤を抱くようになる。

最後にまとめ

映画『ブレードランナー2049』をたくさん紹介させていただきました。

今からもう待ち遠しいですよね。新旧の俳優陣たちの演技も見所です。

お楽しみに!!

あと、2017年公開予定の話題作を、ランキングベスト15まとめ記事も書きましたので、是非、見てみてください↓

公開予定の映画2017年おすすめランキング!ベスト15をご紹介!

2017.09.15










関連記事はこちら