映画『バッド・ウェイヴ』のあらすじと日本公開日は?4年ぶりの主演ブルース・ウィリス最新作!

世界一ついていない、あの男が4年ぶりに待望の単独主演作品に帰って来ます!!

2013年の『REDリターンズ』以来です。

最近は映画にちょい役でしか出演していませんでした。4年ぶりの主演として帰ってくるため、ファンは嬉しい限りでしょう。

その名は<ブルース・ウィリス>です!!

あの有名な人気シリーズの映画『ダイハード』では世界一ついていないジョン・マクレーン刑事を務めていました。

しかし、今度の<ブルース・ウィリス>主演の最新作では世界一ついていない探偵に?!

予告編どおり、<ブルース・ウィリス>が体を張ったアクション映画に仕上がっています。

4年ぶりの待望の単独主演作品のタイトルは映画『バッド・ウェイヴ』。

これはもう観るしかありませんよね?!

この記事では映画『バッド・ウェイヴ』を紹介していきます。

あと、映画『バッド・ウェイブ』を実際に観たネタバレ!評価と感想をご紹介した記事を書きました!!

是非、参考にしてみてくださいね↓

映画『バッド・ウェイブ』を実際に観たネタバレ!評価と感想は?!

2017.10.08

映画『バッド・ウェイヴ』のあらすじ

↓予告編はこちら↓

2017年/アメリカ
上映時間94分
監督:マーク・カレン
主演:ブルース・ウィリス
《R15》

 

アメリカの観光地として知られる美しいビーチ沿いの町、ベニスで探偵業を営む男がいた。

友人の頼みで奪われた車を取り戻すためにギャングのアジトに向かうが、ギャングたちとの激しい銃撃戦になってしまう。

車は何とか奪い返したが、ギャングのボスから狙われてしまうことに。

探偵の男はギャングのボスから愛犬を誘拐されてしまい、再びアジトへ向かうのだが…。

映画『バッド・ウェイヴ』の日本公開日は?!

日本公開日は2017年10月7日に決定しました!!

完全復活の<ブルース・ウィリス>が待ち遠しいですね。

映画『バッド・ウェイヴ』の見所シーンを4つ紹介!

見所シーン①:サーフボードを持った<ブルース・ウィリス>のシーン

引用元:http://eiga.com/movie/87475/gallery/8/

サーフボードを持った<ブルース・ウィリス>はなかなか観られませんね(笑)

映画『バッド・ウェイヴ』では新しい姿の<ブルース・ウィリス>がたくさん観られるかもしれませんよ!!

見所シーン②:完全復活の<ブルース・ウィリス>が大ピンチ?!のシーン

引用元:http://eiga.com/movie/87475/gallery/3/

なぜ裸?!と思われた方は多いはずです(笑)

しかし、大ピンチなことには変わりないでしょう!!映画『バッド・ウェイヴ』が余計観たくなりますよね。

見所シーン③:何かを見つめる<ブルース・ウィリス>のシーン

引用元:http://eiga.com/movie/87475/gallery/2/

<ブルース・ウィリス>映画ではよく見せる表情ですよね!!

私も<ブルース・ウィリス>のこの表情はお気に入りです。

見所シーン④:何か手がかりを捜す<ブルース・ウィリス>のシーン

引用元:http://eiga.com/movie/87475/gallery/7/

映画『バッド・ウェイブ』では探偵を演じる<ブルース・ウィリス>。

こういったシーンは映画『バッド・ウェイブ』では見所になっていくことでしょう!!

<ブルース・ウィリス>の好きな映画ベスト3を発表!

私個人がとても印象に残り、<ブルース・ウィリス>と言ったら《この作品!!》と思う映画を紹介していきます。

第1位:映画『ダイ・ハード4.0』(2007年公開)

2007年/アメリカ
上映時間132分
監督:レン・ワイズマン
主演:ブルース・ウィリス

映画『ダイ・ハード4.0』のあらすじ

アメリカ合衆国独立記念日の週末に、インフラを停止させるサイバーテロが発生する。

ニューヨーク市警部補のジョン・マクレーン<ブルース・ウィルス>がサイバーテロの集団に立ち向かうことに。

見所紹介

映画『ダイ・ハード』シリーズで最も人気が高い映画『ダイ・ハード4.0』。

ジョン・マクレーン<ブルース・ウィルス>が昔ながらの戦い方で、サイバーテロ集団に立ち向かっていく姿は必見です。

私は映画館で観にいき、DVDも購入しちゃいました!!

アクション映画の中でかなり印象に残る作品です。

第2位:映画『RED/リターンズ』(2013年公開)

2013年/アメリカ
上映時間116分
監督:ディーン・パリソット
主演:ブルース・ウィリス

映画『REDリターンズ』のあらすじ

CIAが最も恐れた超一流スパイチーム(RED)。

超一流スパイチーム(RED)が突如、世界の諜報機関が狙われることに…。

見所紹介

映画『RED/レッド』シリーズの続編、2作目になります。

映画『RED/リターンズ』は超ド派手なアクション・ムービーです!!

アクション映画好きにはたまらない作品です。

アクションはもちろん、コメディ要素も含まれていて、どなたでも楽しめる映画『RED/リターンズ』。

第3位:映画『16ブロック』(2006年公開)

2006年/アメリカ
上映時間101分
監督:リチャード・ドナー
主演:ブルース・ウィリス

映画『16ブロック』のあらすじ

裁判所への証人護送の任務を押し付けられた、落ちこぼれ刑事ジャック<ブルース・ウィリス>。

距離はわずか16ブロック先だったが、護送中に何者かによって襲撃されてしまう…。

見所紹介

映画『16ブロック』は人間ドラマが含まれた、逃走劇のアクション映画です。

私自身は、映画『16ブロック』で<ブルース・ウィリス>の新しい形の役柄、演じ方に惹かれてしまった作品。

映画『ダイ・ハード』、映画『RED』などのヒーローものとは違う、アクション映画が逆に良いですよ!!

ちなみに映画『16ブロック』のDVDも買っちゃいました(笑)

最後にまとめ

映画『バッド・ウェイヴ』を紹介させていただいました。

4年ぶりの主演、完全復活した<ブルース・ウィリス>は必見ですね!!お楽しみに。

あと、2017年公開予定の話題作を、ランキングベスト15まとめ記事も書きましたので、是非、見てみてください↓

公開予定の映画2017年おすすめランキング!ベスト15をご紹介!

2017.09.15










関連記事はこちら